まこなこチャンネル丸3年、チャンネル登録数14000、データで見るゲーム実況

2018年9月21日でYouTubeのまこなこチャンネルの立ち上げから丸3年となったので、取り上げてみる。

以前にチャンネル登録数1万を超えた時のような感じに。

前回は8月24日『ゲーム実況動画投稿、チャンネル登録13000突破、1万視聴回数の動画が300本に』で取り上げましたね。

1万突破は3月1日『ゲーム実況動画投稿、まこなこチャンネル登録数が1万を突破し、ようやく底辺ゲーム実況者から脱出へ』で取り上げています。

今現在のチャンネル登録数はどうなっていますか?

直近に14000を超えたところ。

相変わらずペースが維持できていますね。

いったい今回は何が?

「信長の野望 大志」がだな。

また、それですか・・・。

前回の段階でも「信長の野望 大志」絡みの動画が見られていたのだが、さらに別の同種の動画も見られていて。

そして、そっちの方は継続して次の話数を見てもらえていることから、チャンネル登録をするきっかけになっているのではなかろうか。

また、なぜか急に「三國志13」の一部の動画も見られていて、それも継続して次の話数を見てもらえているようになっている。

それこそ、以前の視聴回数から倍くらいに回数が増えていたりもするので、ビックリ。

もっとも、このために自分が何かをやったわけではなく、結局はYouTube側のシステムによって人の目に触れやすくなった、というだけなので、偶然の要素が強いというのが正直な感想。

とはいえ、結果としてチャンネル登録につながっているのはありがたい。

1日の全体の視聴回数も前回述べた2万回数を維持しており、土日に関しては3万以上になることもある。

チャンネル登録は少なめだけど、動画自体は見てもらえる状況になっている。

この状態を維持し続けることはできないとは思っているが、以前の1万回前後からは一つステップアップできたのではなかろうか。

では、チャンネル登録1万突破の時と同じく、データで見ていきましょう。

まずは、視聴回数トップ5の動画のタイトル一覧でも。

  1. 信長の野望 大志
  2. 信長の野望 創造 戦国立志伝
  3. 信長の野望 創造 戦国立志伝
  4. シヴィライゼーション6(Civ6)
  5. 三国志13

コーエーテクモの歴史シミュレーションが多めだが、なぜか「シヴィライゼーション6(Civ6)」が上位に来ている。

とはいえ、ここから下は軒並み信長の野望と三國志で、「スプラトゥーン2」の動画がようやく40位くらいに来るかどうかといったところ。

続いて、大まかな分布。1万視聴回数以上の動画は344本。半年前から100本ほど増えている。

10万以上:1
9万以上10万未満:2
8万以上9万未満:3
7万以上8万未満:3
6万以上7万未満:2
5万以上6万未満:7
4万以上5万未満:9

高評価のトップは320くらい。200以上が2本に、100以上が15本。

これは、呼びかけを行っていることも影響している。

コーエーテクモの歴史シミュレーション以外でのそれぞれのタイトルでの上位の視聴回数は次の通り。視聴回数が1万以上のもののみ。

シヴィライゼーション6:8万6千
真三国無双8:4万4千
スプラトゥーン2:3万6千
A列車で行こうexp:2万
FF11:1万6千
FF15:1万2千
total war shogun2:1万1千
DQ10:1万(2万越えの動画は削除)

ミニメトロの1話目がもう少しで1万視聴回数に行きそうなのが、個人的にうれしかったりする。

こうしたタイトルを今後も増やしていけたらと思う次第。

とはいえ、だからといって、有名タイトルを軒並みプレイしていくとかはしていくつもりはなく、やりたいゲームのみで続けていく予定。

今後の予定はどうなっていますか?

とりあえず、あと4つのクエストをクリアできると、FF11が一服できる。

おお、それはそれは。

しかし、この4つのクエストが鬼畜な内容なので、果たして何ヶ月かかるのやら・・・。

死ぬ気で頑張って下さい。

後は特段予定もないかな。

1万登録数の時に言ったゲーム実況部屋紹介とラジオ系はすでに始めているし。

他に何かやりたいこともないので、普通にゲームをプレイして動画を上げていくよ。

がっつりやろうと思うと疲れてしまうのでね。

とはいえ、その疲れて作った動画が、高評価が多かったり、最近急激に見られるきっかけになったりで。

やっぱり、ちゃんと動画を作らないとダメなんだな、ということも実感したこの半年だったよ。

目標のようなものはないのですか?

ない。

以前1万登録数に行った時も言ったけど、これから先は狙おうとすると、本当に疲れると思うから。

チャンネル登録数は意識せずにやっていく予定。

視聴回数も結局はソフト次第の部分も大きいし、より多くの人に見てもらうためにああだこうだとやるのも好きじゃない。

ゲームをそのまま楽しみ、実況するくらいがちょうどいいや。

かといって、見ている人を無視して動画を作るわけでもないけどね。

1万登録数の次は10万登録数を越えないと大きな変化もないし、さすがに10万はプレイするゲーム内容を考えると厳しいので、ならば数字を決めずにやっていこうと思う。

こんな感じの3年間だった。

個人的にはゲームをするきっかけをゲーム実況が与えてくれた、という側面もあるので、やれてよかった。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:東京ゲームショウ2018、来週開幕へ、今年の注目は何かある?
1つ新しい話題:ニーアの齊藤陽介氏、モンハンワールドの辻本良三氏、仁王の安田文彦氏の世界で売るための秘策とは、東京ゲームショウ講演より

『まこなこチャンネル丸3年、チャンネル登録数14000、データで見るゲーム実況』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5286

『まこなこチャンネル丸3年、チャンネル登録数14000、データで見るゲーム実況』へのコメント

いまさらですが、三国志11は「実況」ではなく「動画」にして成功だと思いました。話数が多いですが、私はとても楽しみに見ています。過去プレイしたことあったのですが、正直そんなに好きじゃないゲームでした。しかし、まこなこさんの三国志11を見て、こんな楽しみ方があるのかと感じ、感銘を受けました。

あと、タイムリーな実況で視聴回数を稼ぐよりも、アーカイブとしての動画で視聴回数を稼ぐほうが上手だと感じました。過去動画も見られているというのも、うなずける気がして、三国志13の劉禅が暴走した諸葛亮の動画(魏延大活躍)は2回見ちゃいました。ゲームって、展開が読めないので、映画、ドラマ、漫画のような筋書きをYoutuberが事前に描きにくいですが、展開が読めいないが故に、Youtuberが意図しなかった面白い展開となるのが、視聴者としては、とても面白いです。

以前のコメントとかぶるかもしれませんが、ロールプレイング(ドラクエなど)だと誰がプレイしても、必ず通るルートがあるので、Youtuberの色が出にくい。けど、シミュレーション系は本当にYoutuberの色が出るとつくづく感じました。私だけかもしれませんが、自分がプレイしている立場だとドラクエ、ファイナルファンタジーのロールプレイングが好きですが、なぜか動画で見ると自分がプレイしているほどの楽しさを感じないのが不思議です。

また、動画として見ててつくづく感じるのは、ゲームそのものの難易度は、超超超簡単ぐらいがいいと思いました。なぜならプレイヤーの大多数が「勝手に」難易度を難しくする、「勝手に」縛りをいれるからです。「勝手に」という部分は、当然ながら1回目のプレイは、ゲームのシステムを理解していないから。大多数は買ってすぐ説明書をまともに読まない(私も最初は読みません)し、やりながら覚える。買ったら、まずクリアすることを考える。1回目のプレイでクリアして、ゲームシステムを理解する。そうなると、2回目をやろうとする気が起きやすいのは、(1)簡単にクリアできる、(2)プレイの拡張性が大きい、(3)単純に楽しい、という3つの条件を備えているの良い気がします。

最後に私だけ感じるのかもしれませんが、ここ数年前からゲーム動画が急激に出始め、今が一番面白い時期なのではないでしょうか。いずれ、「ゲーム動画が出尽くした感」が来る時が訪れると思います。しかし、後から見返しても面白いゲーム動画が結局生き残る気がします。それがどんな動画と言われても、私にはよくわかりませんが、、、

投稿者 : しるばーわん

実況部屋面白かったです。
ちゃんとやるには金かかるんだなぁとか思いましたかね。
次はどうやって編集してるか、とか良いでないですか?画像ありでやれば興味ある人も多そうです
PS4でも無料で編集ソフト配ってましたけど意味不明でした。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール