PS3とPS Vita、いよいよサービス終了へ、最終日が確定、そろそろ本体確保に動くべきか

PS3とPS Vitaに関して、ソニーから発表があったようだね。

PlayStation Plusのサービス展開から、PS3とPS Vitaが除外されることとなりました。

該当するサービスはフリープレイに関してです。

時期は1年後の2019年3月8日です。

その後は、フリープレイはPS4のソフトのみを提供するとのことです。

これはどう捉えればいいのでしょうか?

よく、今まで対応していたな、というのが正直な感想。

現時点ではフリープレイに関してのみのアナウンスとなっているが、だいたいこの時期に他のサービスも終了していくのではなかろうか。

PS Vitaの本体も正式に発表はされていないけど、下手したら今年中に生産終了のアナウンスが出るのでは。

PS3の本体は2017年に生産終了となりましたね。

よく、生産終了間近になって、新品を買い足そうという考えを持つ人がいるけど、その段階になったらもう売り切れていたりして手遅れになることが多いんだよね。

今回の発表を見るに、PS Vitaも遅かれ早かれ生産終了になることが確定しているので、いつ買うか、と考えるまでもなく、今、買っておいた方がいいのかもしれない。

PS Vitaは生産終了になりますかね?

いつかはなるでしょ。

それがいつなのか、という問題なだけで。

で、今現在のPS Vitaは日本など、一部の地域で細々と売れているだけで、ソニーとしても商売的なメリットは乏しいんだよね。

本来であれば、即座に切りたいと思っているのだろうけどね。

切りたいですか?

PS4に資源を集中させたいだろうから。

だけど、ネックになっているのが世界市場から見て小規模な日本という。

いろいろと残念な話ではあるが、ユーザーがある程度いる以上、仕方がない。

それに、まだソフトもいくつか出るようだし、そのあたりどうするのか。

正式なアナウンスをするタイミングが難しそうだよね。

ふむ。

ただ、一応年末に向けてそうした発表があることを前提で動いた方がいいと思う。

なので、PS Vitaの本体確保をしたいのであれば、とっとと買っておくといいだろう。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ゲーム実況動画投稿、まこなこチャンネル登録数が1万を突破し、ようやく底辺ゲーム実況者から脱出へ
1つ新しい話題:ニンテンドーダイレクトの大乱闘スマッシュブラザーズのNintendo Switch版を2年前に予想していた人物がいた

『PS3とPS Vita、いよいよサービス終了へ、最終日が確定、そろそろ本体確保に動くべきか』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5247

『PS3とPS Vita、いよいよサービス終了へ、最終日が確定、そろそろ本体確保に動くべきか』へのコメント

すでにPS4にすでに資源を集中してる気がします。
ここまで丸投げ状態だと利益的はでてる気がするんですよね。
もちろん発売から見れば赤字でしょうが。
PSVRなんて全世界200万とかで海外では2万円くらいでGTS同梱なんてニュースサイトで見ましたよ。アマゾンでも200ドルくらいで売ってます。
vitaきりたくてしょうがないならVRの方が微妙な気がします。
まぁ商売的には両方スマホに勝てそうにないという事です。

投稿者 : 匿名

予備のPS3をそろそろ買っておかないと市場から無くなりそうですね
ただ値段が25000円から下がってないので躊躇してしまうんですよね型落ち機に出す値段にしては高い‥

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール