信長の野望 大志、ここを直せばよくなるPart2

さて、さまざまなゲームのここは直して欲しいところを述べていく、通称「ここなお」のお時間です。

今回は第2弾。

勝手にコーナー化しないでくださいよ・・・。

前回は『信長の野望 大志のここは直して欲しいところ』で取り上げましたね。

その後のアップデートでいくつか改善されている部分もあったようで、プレイがよりしやすくなったようです。

今回はどのタイトルでしょうか?

まあ、同じなんだけどね。

コーナー化の意味がないじゃないですか・・・。

ちゃんとアップデートするようなタイトルじゃないと、取り上げても意味がないし。

PKに向けて修正していくこと前提だから、「信長の野望 大志」は取り上げやすいというのもある。

で、今回は何を?

言葉でいうより、動画と共に語った方が早かろうということで、動画化してみた。

おっさんの声が出るので、苦手な人は見ないように。

信長の野望 大志 ここを直せばよくなる 2018年3月 YouTube

もう、そのあたりは諦めているんですね・・・。

もう実況歴も長いし・・・。

今更、ごまかすのも厳しかろう。

ごまかせていたと思っているんですか・・・。

と、いうわけで、軒並み動画で終わるのだが、1点だけ述べ忘れたことがあったので取り上げたい。

それなんでしょうか?

言行録について。

これ、どの武将に何があるかとか、事前にリスト化しておらず、見つけたらリストに表示されるという形式になっているけど、これは最初から表示させておいた方がいい。

具体的には創造PKなどの時のように。

今だと、発生しないと、そもそもその武将に何かイベントがあるということすらわからず。

わからない、ということは、プレイヤーからすれば、無いと同じことなんだよね。

このゲーム、かなりの武将のイベントなどが発生するのだが、プレイヤーとしてはそんなことは知らないので、無いと思ってしまう。

無いということは、プレイヤーから見たら、このゲームはボリュームが少ない、という判断になりかねない。

リストを事前に表示しておくことで、このゲームはこれだけのイベントがあるのだと認識でき、また、穴埋めという形でプレイをしていくきっかけにもなる。

だが、今はそうなっておらず。

例えば、武将で言行録が発生しても、すでに見終わった部分のみの母数しか表示されないので、その武将でどれだけのイベントが発生するかすらもわからないんだよね。

しかし、なぜか全部のイベントを見終えれば、その武将の能力が上がる、という謎仕様も導入されていて。

個人的にすぐに直せるであろう点としては、母数はその武将の言行録すべての数に応じたものにするくらいかと。

後は、言行録一覧などに武将とその母数、見終わったイベントの名称などが書いてあるページを別途作ってはどうかと。まあ、これは創造PKでも出来ていたことなので、単に開発が間に合っていないのか、もしくは面倒だったのかは知らないが。

言うまでもないけど、その場所で該当の項目を選べばイベントが再度見られるように。

なぜか、PKの時はできて、戦国立志伝ではできなかったという、こちらも謎仕様であったのだが。

開発側としては、探してもらうことも楽しんでもらいたい、と言うような話をライブ配信で述べていたようですが?

有るか無いかもわからないものを探しようもなかろう。

作った側としては、やってもらいたい、見てもらいたい、という感情はあると思うのだが、今の仕様だと、作ったけど見てもらいたくない、と言われているようで、どうなんだ、と。

それに、先にも言ったけど、リストを穴埋めしていく要素という楽しみが増えるわけだし、何より、こうしたイベントを見てもらうことで戦国時代に興味を持ってもらえ、将来的にもシリーズや同社の別の戦国時代物にも興味を持ってもらえるきっかけにもなるのだから。

攻略本を売りたいためなのか、それとも間に合っていなかっただけなのかはわからないが、あまりにも残念な状況だ。

と、いうことを言い忘れた。

他には、動画内では操作性等について語っている。

納得いただけた方がいたら、メーカーに意見具申してもらえたらと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:DQ10 Ver4.1から追加された「いにしえのゼルメア」がいろいろと考えられていて良コンテンツ
1つ新しい話題:PUBGが日本サーバー登場で一気に面白くなったの巻

『信長の野望 大志、ここを直せばよくなるPart2』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5253

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール