PUBGが日本サーバー登場で一気に面白くなったの巻

ついに、PUBGで日本サーバーが登場した。

日本サーバーも何も、今までも日本からプレイ出来ていたじゃないですか?

日本からもプレイできていましたが、今まではアジアサーバー、その後は日本と韓国の共用サーバーという方での運用でした。

その日本と韓国のサーバーも、他国からのアクセスが容易のため、特に中国のプレイヤーが多く押し寄せていたようです。

言うまでもなく、中国のプレイヤーの中には不正操作が可能なソフトを用いてプレイする人もおり、その数も他国と比べて圧倒的に多い。

このため、常にと言っていいくらい、理不尽な倒され方をすることが多いゲーム内容だった。

その点もあったため、結構プレイヤーが離れていったのではないかと思っている。

だが、今回、日本サーバーを導入し、他国からのアクセスがしにくくなったこともあり、ようやくまともにプレイできるような状況になった。

不正操作ソフトの利用が無くなったのですか?

何回かプレイしたけど、明らかにおかしな撃破数になっているような状況は見受けられなかった。

これだけで、ゲームとしてようやく楽しめる状況になったと言える。

また、それだけでなく・・・。

他にも何か?

日本語でコミュニケーションが取れる状況が生まれた。

今までも出来ていたのでは・・・。

チーム組んでプレイしている人はできていたけど、野良で4人パーティーや2人パーティーでプレイすると、日本人と組めることはほとんどなかった。

これは単に中国人のプレイヤー数が圧倒的に多いので、必然的に中国人と組むことが多くなるし、また、韓国との共用サーバーのため、韓国人も一定数いて当然。

プレイヤー数の少ない日本人と出会えること自体が稀であるのは仕方ない部分もある。

過去、明確に会話で日本人とわかったケースは2回か3回くらい。

もっとも、これは日本人が話していなかっただけのケースを考えると、もっと日本人とチーム組んでることはあったのだろうけど、他のプレイヤーが日本人かもわからないので会話しない、という人も多かっただろう。

だが、今回、日本サーバーという形で日本人がほとんどという状況になったことで、ようやく野良でもコミュニケーションが取れるようになった。

今回、プレイしたところだと、結構多くの人がボイスチャットで会話してくれて、敵の位置の連絡など、いろいろな意思疎通が出来るようになった。

この手のゲームは基本、野良より固定チームの方が圧倒的有利なゲーム内容となっているのだが、その一つのコミュニケーションの部分でようやく改善されたわけだ。

まあ、それでも固定チームの方が圧倒的に有利であるのは事実だけどね。

日本人はあまり会話しないイメージがありますが?

結構、声を出す人が多かったよ。

たぶん、ネットで声を出さない、というのは年配層の考えで、今の若い人は声を出してコミュニケーションするのも普通なんじゃなかろうか。

それこそ、ゲーム実況が若い人からすれば声有りが普通であるように。

逆に、年配層は声があるとダメだ、と言いそうだけど。

とはいえ、内気な人はいるだろうし、声を出さない人も一定数いた。

単にマイクが無いだけかもしれないし、マイク操作がわからないだけかもしれないが。

最初に誰も挨拶しないと、誰もしゃべらない、というパターンも多いので、最初の一声だけでも自分から出すと、案外みんな話してくれそうな気がする。

結構みんな、礼儀正しというかなんというか。

一人だけ頭のおかしい人がいたくらいで、それ以外は不快な思いはしなかった。

でも、いたんですね・・・。

世の中、変な人は一定数、常にいるということで。

と、こんな感じで、昨日は日本サーバーを堪能したよ。

不正操作ソフトを利用する人が多くて萎えてプレイしていなかったけど、久しぶりにPUBGが楽しいと思えた。

これをもっと早く対応してくれていれば、日本人プレイヤーは楽しみ続けていたのだろうけど、たぶん、同じ理由で辞めた人も多いと思う。

この辺りは残念。

とはいえ、このような対応をしてくれたことは感謝。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:信長の野望 大志、ここを直せばよくなるPart2
1つ新しい話題:戦場のヴァルキュリア4 評価レビュー、可能性は感じた

『PUBGが日本サーバー登場で一気に面白くなったの巻』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5254

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール