角川ゲームスのナチュラルドクトリンのおもちだしパックは他のメーカーが見習うべきパック

PS4、PS3、PS Vitaの3機種で発売される「ナチュラルドクトリン」の発売日が決まったようだね。

4月3日に決定しました。

PS4でも発売されますので、日本向けソフトを望むPS4ユーザーにもうれしいニュースですね。

ゲーム自体は置いておいて、この3機種単体の発売の他に、「おもちだしパック」というセットが発売される。

それはどういうセットですか?

「おもち」と「だし」がセットになっていて正月にすぐに雑煮が作れるという優れものではなかろうか。

なんで正月用の雑煮パックが4月に売られるんですか・・・。

これが噂の角川商法。

そんな商法あるわけないでしょ!

ほら、早めに本をたくさん出しておいて、アニメ化されるときにまとめて本を買ってもらおうという。

「艦隊これくしょん」の話はやめてください・・・。

「おもちだしパック」はPS4とPS Vitaのソフトが同梱されたお買い得パックです。

PS Vitaのソフトはダウンロード版のプロダクトコードとして同梱されます。

PS4単体で買うのと1000円違いで購入できます。2機種お持ちの方はこちらのパックをお買い求めいただき、自宅と家庭とで使い分けてプレイすることが出来ます。

プレイステーションネットワークを用いたセーブデータの共有機能もあります。

プレイステーションネットワークって月額料金必要という点に注意しておこう。

もっとも、PS4でネット対戦をしている人は加入しているだろうから、あまり意識する必要もなかろうが。

それで、このセットが何かあるんですか?

昔、こういう感じでやるとよいのでは、という話をしたのを思い出してさ。

ほんとにしたんですか・・・。記憶にないんですが・・・。

ちゃんとしてるでしょ!

以前、「地球防衛軍3ポータブル」を取り上げた際に次のような話をしましたね。当時はPS3とPS Vitaの2機種でした。

『どうせやるなら、PS3とPS Vitaの2機種同時発売にして、データの相互利用が出来るようにするなど、さらなる工夫が必要だ。PS3とPS Vitaの2機種分のソフトが最初から入っているようなパッケージを用意してさ。もしくは、PS3版にダウンロードコードを同梱し、同じアカウントであればダウンロードしてプレイ出来るとか。

(中略)

こうしたソフトが出てくることで、まだまだ据え置き機も生き残る道が出てくる。PS Vitaは駄目だ、据え置き機はもうおしまいだ、ということを言う人もいるけど、やりようによっては活かせ、そしてそれは既存のゲームビジネスをまだまだ発展させうる。ぜひ、ゲームメーカーにはよりよい方向に向かうように検討いたきたい。』(『バイオハザード6はXbox360がお薦め?地球防衛軍3はなぜPS Vitaで?PS Vitaや据え置きの生き残る道は?』)

別々に発売するだけであれば、人によっては2本買ってくれるという可能性があるので、本来であればメーカー側はセット販売をあまりしたくないだろう。

しかし、それを行ったという点で、今回の角川ゲームスの選択を評価したいと思う。

出来れば、ソニー側が持ち出してこうしたことを行うのであれば良い条件を提示するような積極的な姿勢を見せてもらいたいんだけどね。

今回の件が角川ゲームス側が積極的に行おうとしたのか、それともソニー側の提案なのかはわからないが。

ゲーム自体はどうでしょうか?

シミュレーションRPGとのことですが?

確か、あなたはシミュレーションRPGが好きなんですよね?

そうではあるが・・・。

何か問題が?

PS4もPS Vitaも持ってないんだよね。

・・・・・・。

なので、評判が良ければ将来的にやるかもしれないが、発売日に買うとかは無いだろう。

すでにこれらの機種を持っている人で、この手のジャンルが好きであればプレイしてみたらよいかと。

複数のオンラインショップで予約受付中ですね。予約の際は機種に注意してご予約ください。

ナチュラルドクトリン 予約販売受付中

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ここを直せば良くなるドラクエ10第8回、ゲームバランスなどを中心にいろいろと
1つ新しい話題:ゲームユーザーは目を大切に、書籍「目は1分でよくなる!」を紹介

『角川ゲームスのナチュラルドクトリンのおもちだしパックは他のメーカーが見習うべきパック』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4398

『角川ゲームスのナチュラルドクトリンのおもちだしパックは他のメーカーが見習うべきパック』へのコメント

なるほど……
PS4のは場合はリモートプレイで外でもVitaで遊べますからね。

投稿者 : あ

まこなこさんは過去の発言を肯定されたからか褒めてますけど、PS4とVitaにはリモートプレイがあるんだから「おもちだしパック」の存在意義は不明ですね
リモートプレイはアクションなら厳しくてもSRPGだから遅延は大きな問題ではありませんし
単に両バージョンを裁いて実績作りたいだけじゃないでしょうか

投稿者 : 匿名

>PS Vitaは駄目だ、据え置き機はもうおしまいだ、ということを言う人もいるけど、

確かにいたな、「PS Vitaは99%駄目だ」とか「よろしい、なぜPS Vitaが失敗するのか教えてしんぜよう」とか言ってた奴が。

投稿者 : 匿名

プレイステーションネットワークっ有料?
一応psp、PS3、vitaのパッケージ上にPlayStation Networkとか書いてあってあったけど特にお金とられなかったし初音ミクのセーブデータの共有はプラスに加入してなくてもオンラインにアップデートできたよ
あとps4オンライン=有料ってイメージあるけど信長はpsプラスに入ってなくてもオンラインできるタイトルもあるみたい

投稿者 : カイ

PS3でやればいいじゃないですかってツッコミは無しなんですかね

vitaのも付いてくるってのは魅力的だけど、メモカがすぐパンパンになるんですよね
まあ千円なら追加で出してもいいかなって思っちゃうところがメーカーの戦略なんでしょうねぇ
とりあえず、過剰な期待はせずに買うことにします

投稿者 : 匿名

Vitaは駄目というのはある意味正しい。
というか正確には携帯ハード自体がもう駄目だが。

投稿者 : 匿名

リモートプレイの仕様についてイマイチ分からんのだが、
ネット経由でプレイするんだよな?
常時接続でのプレイではないの?

最初にネット経由で認証さえすれば、後はずっとオフラインでも
プレイ可能とかって仕様なのか?

投稿者 : BB

リモープレイはWi-Fiでやるもの
電車の中で出来るわけではない
日本では家で寝ながらやるぐらいしか使い道はない

投稿者 : 匿名

つまり、リモートプレイでは外で遊べないってことか・・・
なら、こういうパックの存在意義もあるんじゃね?

まあ、外に出ないとか外ではVitaなんてやらねえよって
ヤツには関係ないかも知れんが・・・

投稿者 : BB

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール