「FMO」フォースプレイの感想

2005年2月2日:「FMO」フォースプレイの感想
いったいいつまでこの題名続くのでしょう。
こうなったらいけるところまで行くしかない。
!!
そんなわけで、中断していたプレイの感想の続きでも。
人との協力プレイに関しての話をすると告知していましたので、このあたりに関して取り上げましょう。
アクション要素のあるゲームなので、キーボードをゲーム中打つことが大変厳しいんだよな、このゲーム。そのため、的確に指示を出したり、状況説明をするのがなかなか困難であったりする。
ふむ。
逆に、だからこそ、全体がうまくまとまって行動できた時は充実感があったりもする。
それはそれは。
ただ、どんなに頑張っても高レベルの機体にはそうそう勝てないけどな。
……。
でも、高レベルとあまり戦わなくても済むようにコストシステムというのもあるので、このあたりがしっかり認知されれば白熱したプレイヤー対プレイヤーが楽しめるかと。
まだ認知されていないのですかね?
うむ。コスト20のバトルグループでコスト30のエリアに行って、やられたら高レベルの機体はずるいとかいう人が結構いるし。
告知も重要ということですね。
正式に発売されたらここでも徐々にそういった紹介でもしていきますかね。
そうですね。
まあ、それまでに愛想が尽きなければだが。
……。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:似ていないといわれたのでもう一度紹介してみる&クリエイターに読んでもらいたい漫画Part2
1つ新しい話題:ソニーのゲートキーパー問題について語る

『「FMO」フォースプレイの感想』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/907

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール