コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part2

6月21日『コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part1』の続きですね。

今回は株主総会後の事業説明会についてです。

流れはどうだったでしょうか?

株主総会終了後、15分の休憩の後、11時35分からスタート。

最初に口頭で説明があり、そのあとムービーで自社製品を紹介。

仁王の時にはメタスコア88点、ユーザースコア90点をアピールしていたのが印象的。

あとは、他社とのコラボレーションタイトルの映像も流れたりした。

その後、11時57分から質疑応答となった。

質問を取り上げていこう。

株主「VR SENSEについて。音声を用いた遊びはできないのか。船で声の指示で動けば面白い。大航海時代に対応できるのではないか。」

鯉沼「周りのビジネスを見ながら進めていきたい。」

株主「三國志13PKや信長の野望 創造PKを見ると、無印版からの変化が大きく、無印が未完成に感じられた。

水軍の扱いがRTSになってから特に小さい。

ファブスタイル関連は中止になったのか。自社でできないのであれば外注してはどうか。」

鯉沼「フィードバックさせていただく。」

襟川恵子「ファブスタイルは頭から抜けていた。

別の新しいプロジェクトを立ち上げており、ファブスタイルは私がかかわってきたタイトルではあるが、作りこんで楽しくできると思うが、ここに時間を取られるわけにもいかない。

折を見て、VR SENSEを早く片付けて、こちらの方が楽しいのではないかと、ファブスタイルを手掛けられたらと思う。

先ほどのVR SENSEの音声の意見、貴重な意見、ありがとうございました。音声の方までは考えていなかった。」

株主「女性向けコンテンツについて。100万人の遙かなる時空の中でが中止になった。コルダオクターブも17年新春と聞いていたが、延びに延びているが、どうなっているのか。」

襟川芽衣「2つの方向性があり、既存のタイトルの展開を広げていく。金色のコルダについてはスマホアプリを作っているが、ルビーパーティーブランド初のスマホアプリなので、時間がかかっている。

100万人の遙かなる時空の中ではサービスを終了したが、遙かなる時空の中での展開も考えているが、発表の段階ではない。

今年の2月に「遙かなる時空の中で3 Ultimate」というリメイクタイトルを発売した。今後も人気タイトルのリメイクを進めていきたい。

タイトルの続編も定期的に作っていく。

プラットフォームを広げたり海外展開もしていく。

新シリーズの開発も進めている。今期のタイトルは後ろの方に集中しているので、今は発表できないが、新しいシリーズ、世界観、ユーザーを取り組んでいく。」

株主「お色気路線が多いのではないか。」

鯉沼「追加ダウンロードコンテンツについては各プロデューサーの元にやっている。会社全体では決めていない。

ガストブランドは美少女コンテンツを大事にしている。かわいらしい路線を残しつつ、セクシー路線などもやっている。

ニンジャの方は前から変えていない。

シブサワブランドは硬派なところを残したい。

オメガはバリエーションでやっている。」

株主「映像にフィリスのアトリエがなく、がっくり来た。大学生の息子がフィリスのアトリエをプレイしているが、これが出て株価が絶対上がるから株を買った方がいいぞ、と言われ、買ったら大儲けできた。

フィリスのアトリエはアップデートなど終了するのではということで聞いて来いと言われた。アップデートがあるのかどうか、終わるなら案内がほしい。」

鯉沼「アトリエは今年20周年。アトリエシリーズは毎年出していく。

追加のコンテンツがいつまで続くかは、最後ここまでというのはホームページに載せていないので、いつまで配信があるかわかりづらいというのがあるので、開発に伝えておく。」

株主「アミューズメント絡みに関して。任天堂がUSJと組んだように、アミューズメントパークのようなことをやる考えはあるのか。」

坂口「アミューズメントは前期から利益率が改善している。業界全体も上昇に転じている。アミューズメントパークのようなものは考える段階ではない。カジノについて、主体的にやっていくということはないが、周辺ビジネスがあればやっていく。」

株主「テクモの古い物を活用できないのか。シブサワコウブランドで近代物はできないのか。」

鯉沼「IP推進委員会を立ち上げている。」

株主「提督の決断の続編を待っている。資金面で問題があるのであれば、クラウドファンディングで確保できるのではないか。

DOA5がマイナーアップデートがあるのに、DOAX3はアップデートが無いのはなぜか。」

襟川陽一「提督の決断は、何とかしたいと思うが、時期や内容、社会の情勢、国際情勢を考えながら対応していきたい。

IPについてはテクモ50周年、コーエーも39周年、長い歴史があり、たくさんのIPがある。活用していこうとしている。過去のタイトルのファンの方の気持ちはずっと見続けている。」

林「DOAX3は当初からPSVRを最終目標にアップデートを重ねてきたので、いったん休止となっているのが実態。社内のリソースで未来のプロジェクトをやりたいということから、いったん止めている。

DOA5に関してはしばらくアップデートをする計画がある。」

株主「カゲロウというパズル要素があるゲームが面白い。パズルゲームを作ってほしい。お色気路線について、海外で流行っているという話もある。バトルものでお色気路線を検討してはどうか。」

林「女性が魅力的に戦うのが世界中から評価されている。

カゲロウは3年前にカゲロウ もう一人のプリンセスを出している。その先は現状無いが、社内では引き続き検討していく。」

株主「ルビーパーティーについて。新作やイベントなどが多く、把握しずらい。年間スケジュールをある程度提示してはどうか。」

襟川芽衣「イベントが増え、コラボなどをすることにより、いろいろやっている。チーム内でも把握できるようにスケジュールを作ろうと検討している。近いうちにサイトに掲載する。」

株主「アクションゲームは充実しているが、シミュレーションゲームが少ない印象を受ける。一本新しいものを作ってはどうか。」

鯉沼「いろいろ動いているものはあるが、ここでは発表できない。

アクションだけを作っているわけではなく、市場のパワーバランスを見ながらシリーズと新作を作っていきたい。」

襟川陽一「信長の野望 大志ではAIの強化し、活用をやっている。AIをシミュレーションゲームにぶち込み、面白いものを作っていきたい。

新しいシミュレーションゲームもタイミングや状況を考えながら取り組みたい。

年齢が上になってきたので、年齢を活かしたなりのプロデューサーしかできないシミュレーションに取り組みたい。」

株主「よるのないくに2について。Nintendo Switchではつばいするため、発売を遅らせたのか。株主優待について。」

鯉沼「社内のクオリティの基準に達していないので、前作もユーザーから要望が多く、しっかり作りこんだ方がいいと思い、遅らせた。

その過程で、どこまで手を入れるかを考えた際に、予算を確保するためにもNintendo Switchもいれた。

ユーザーには申し訳ないが、8ヶ月伸ばした。

Nintendo Switchがあったから延びたからではなく、Nintendo Switch版があったからこそ、ここまで手を入れられた。」

浅野「割引以外の優待は今後の検討材料としたい。」

以上ですね。

全体的にどうでしたか?

悪くはないのではないか。

一人、株を買って儲かったという女性の話が長くなりすぎて、襟川陽一よりストップがかけられたくらいで。だいたい7分くらい、話続けていたようだった。序盤までは良かったのだが、徐々に脱線していった。

とはいえ、質問内容の追加コンテンツアップデートの終了タイミングの発表は、個人的にもすべてのゲームでしてもらいたいと思っている。

まあ、時折、イベントとかで追加するようなこともあるかもしれないので、難しいところもあるけど。

あと、無印版は未完成では、との話が出たとき、襟川夫婦が共に笑っていたのと、ファブスタイルが開発中止になっているという話をされた時も笑ってた。

他には何かありますか?

いい加減、提督の決断について聞くのはやめたらどうかと思う。

どう考えても無理だとわかっていることをいちいち聞くなと。

質問の時に、去年に取り上げた内容をそのままネットで言われているという形で話していたのだが、その内容だけで察しないと。

こんな質問をしても、誰も得をしない。

2016年6月22日『コーエーテクモ株主総会2016年Part1』で取り上げた次の内容ですね。

『株主「提督の決断の続編を出してほしい。艦コレがブームになっているので売れるのでは。」

鯉沼「周辺国の感情を鑑み、開発を控えている。収益も厳しい。」』(『コーエーテクモ株主総会2016年Part1』でより)

こんなところかな。

悪くないけど、もっと面白い話を引き出すような質問が欲しかったところ。

それでも全体的に良い株主総会だったかと。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part1
1つ新しい話題:スクウェアエニックス 株主総会 2017年 Part1

『コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part2』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5172

今年も主要ゲームメーカーの株主総会が終わったね。 2017年に取り上げた株主総... 続きを読む

『コーエーテクモ 株主総会 2017年 Part2』へのコメント

発売を予定しているゲームの殆どが延期、延期&延期なのに誰も文句も言わないのか
無能の企業と株主だな

投稿者 : 匿名

株主「三國志13PKや信長の野望 創造PKを見ると、無印版からの変化が大きく、無印が未完成に感じられた。
水軍の扱いがRTSになってから特に小さい。
ファブスタイル関連は中止になったのか。自社でできないのであれば外注してはどうか。」

はまこなこさん本人からの質問ではあるまいか?

投稿者 : 匿名

株主「お色気路線が多いのではないか。」
シブサワブランドは硬派なところを残したい。

コエテクのゲーム全てがお色気路線だと思うのは自分だけかな?
シブサワブランドも硬派だとは思わない、歴史を改変してまで女性が活躍する歴史ゲームなんだし
その方が売れるってのは分かるんだけどさ

投稿者 : 匿名

提督の話は、2015年の時も言ってて、
まだ言い続けてるのか。
もしかして、同じ人?
後、面白い話を引き出しかったら、前の方の席で自分から積極的に質問した方が良いよ。

投稿者 : 匿名

>あと、無印版は未完成では、との話が出たとき、襟川夫婦が共に笑っていたのと

Steamでも国内・海外で低評価の大不評で多くのユーザーを失望させたのに笑ってる時点で、もう終わってるな。

投稿者 : 匿名

提督の決断は美少女提督を前面に出したシミュレーションにすれば艦これのように売れるのではないか?なら、わかるんだけどね

投稿者 : 匿名

はっきり無理と言わないと「わかろうとしない」奴や「言わせて騒ぎにしたい」もいるからなぁ

投稿者 : 匿名