スクウェアエニックス株主総会2016年

スクウェアエニックスの株主総会があったので行ってきた。

6月24日10時からスタートですね。場所はいつものハイアトリージェンシー東京です。

さっそく詳細を取り上げていきましょう。

主に海外のゲーム担当のフィリップは欠席。

開始段階の出席者は200名くらい。お土産だけ持って帰った人は含まず会場にいた人のみの数字。遅れてから来る人もいるので、最終的にはもっと増えている。

スクウェアエニックスの株主総会は、株主総会の部分と、終了後のIRカンファレンスの2つに分かれている。

まずは株主総会から。

最初は会社側からの事情説明。

その中で、今期にはDQ10やFF14などの新作の発売がないようなことを言っていた。

DQ10のver3が最低でも来年3月までは続くのですね・・・。

あと、今後はスマホの売り切り型のゲームもやっていきたいと述べていた際に、3年前にやったがうまくいかなかった、という話があった。

3年前というと、ドラゴンクエストのポータルソフトが出て、立て続けにドラゴンクエストシリーズの旧作が移植されましたね。

あまり良い結果ではなかったとのことですね。

10時36分まで説明があり、そして質疑応答となる。

なぜか、一人の質問は2問から3問までと、曖昧な数字を述べてきて頭がクラクラしたが。

・・・・・・。

今回も必要そうなもののみ取り上げる。回答は全部、社長の松田洋祐。

株主「出版について、アニメ化が少ないが今後はどうなるのか。ライツ事業についてどのように進めていくのか。」

松田「アニメ化は継続的にやっていく。政策のリードタイムがあり、前年度は端境期だった。アニメが世界中から注目を集めているので、従来以上の可能性を秘めている。

今回のお土産もライツ事業の一つ。コンテンツをより豊かにする事業。ブランド価値を高める効果がある。」

株主「補欠監査役がよくわからない。人事異動させられたのか。」

松田「一身上の都合で退職するので新しい議案を出した。あくまで本人の申し出を受理しており、人事異動的なものではない。」

株主「デジタルエンターテインメントのユーザー数について、売り上げの理由はユーザーの数と単価のどちらが寄与したのか。」

松田「タイトルによって違うので単純には言えない。

単価も上がり、アクティブ数も増えているという両面がある。今後も両面を追及していきたい。」

株主「海外シェアあについて、ローカライズの考えは。言語はどれくらい増やすのか。ネットワーク前提のゲームのインフラについての考え方。」

松田「ローカライズとカルチャライズが重要。英語、ドイツ語、フランス語の他、人口の多い言語をやっていく。中国語、ポルトガル語、スペイン語、アラビア語はマストであろう。語る人の多い言語をやるべき。

インフラ投資も含めやっていく。エンジニアの採用も積極的にやっていく。

デジタル配信は情報発信もデジタル化していっている。」

株主「配当について、上期と下期の比率を同じにしてほしい。バランスシートで現金が多いが、これを金融投資に使って安定的な収益につなげてはどうか。」

松田「上期は可能な範囲で配当をする。手持ち資金は新しいことをしていくのに重要。」

株主「取締役が株を持つことの意義、取締役の保有株数が少ないが。」

松田「制度的な制約で株の取得のタイミングが難しい。私はインサイダーの塊なので。ストックオプションで対応していく。」

株主「関係会社株式評価損の17億円は何なのか。」

松田「シンラ・テクノロジー」の評価損。シンラプラットフォーム事業なので、我々としてでなく、独立してやった方がいいと思って資金調達をしたが、できなかった。」

以上で質疑応答が終了ですね。

この後、議案の採決を行い、11時5分に株主総会が終了。

今回、その後すぐに社長が話をはじめ。

何を話したのでしょうか?

この後のIRカンファレンスの前に、FF15の映画のダイジェスト映像を流すが、それは株主が一般に先駆けて公開する、という話。

見てくれ、って感じなのだろうか。

毎年、E3の映像集でしたが、今回は特別な映像だったのですね。

こういうことをやると、来年は人がまた増えるとかして嫌なんだけどね。

株主総会は株主総会としてユーザーサービスは別にやってもらいたいのだが。

休憩をはさみ10時30分からIRカンファレンスがスタートです。

15分間、FF15の映画「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」の映像が流れた。映画の一部シーンをつなぎ合わせてストーリーがなんとなくわかるような感じになっていた。

どうでしたか、評価は?

それは、後程の株主の質疑応答で少し出てくるので・・・。

そうですか・・・。

と、いうことで、質疑応答を取り上げる。

回答者は社長の松田洋祐だけでなく、FF関連担当の橋本真司と、DQ関連担当の三宅有も壇上に上がって対応している。

株主「FF15について、ルミナススタジオが他で使われていないがなぜなのか。使う予定があるのか。DQ11の続報は。」

松田「FF15でルミナススタジオの完成に向けて注力している。開発の進捗のタイミングでKHやFF7リメイクでの利用が難しかった。」

橋本「1つのエンジンを完成させるために、FF15で投入して完成させるようにしている。FF15に特化させるようにした。KHはアンリアルエンジンのスタッフに協力してもらってやっている。」

三宅「DQ11は開発の進捗状況に応じてどうやって新しい情報を出すかを検討中。30周年以内に発売したい。」

株主「DQ11について、11が2つ出るが、セーブデータはクロスセーブに対応してほしい。FF11のスタンドアローン版を出してほしい」

三宅「PS4と3DSで発表したときに、ユーザーからクロスセーブの要望があると思っていた。違うハードの会社なので難しいが、何かしら、復活の呪文を使ったりで行き来できればと考えている。実現できるかはわからない。」

橋本「スマホのグランドマスターやネクソンとやっていくもので11を楽しんでいただけたらと。」

株主「キングダムハーツのコンサート、ワールドツアーのコンサートの回数が少ない。追加公演は無いのか。」

橋本「来年はキングダムハーツ15周年。世界ツアーはグローバルで準備が必要。プロデューサーや版権元のディズニー様と調整して前向きにやっていきたい。

来年の話なのでもう少々時間をいただきたい。」

株主「ドラゴンクエストビルダーズで、発売日前からゲーム動画配信があった。対策はあるのか。発売日にならなければゲームが起動しないようにしてはどうか。」

三宅「営業の状況になる。どうしても漏れが出てくる。ゲーム配信は積極的にやっていきたい。ネットにつながっていない人もいるので、そうした形でのセキュリティは考えていない。」

橋本「ソーシャルを通じて流通の情報が寄せられるので、対応していきたい。」

株主「DQ10について。学園について、そこまでしてやることなのか。コロシアムの観戦をVer1の時点で作ると言ったが作られていないのはなぜか。」

三宅「意見を多くいただいている。優先順位をつけてやっている。学園は新しい遊びになると考えているので、しっかりとしたものを作らないとということで、時間がかかっている。

今後の予定は状況に応じて。限られたスタッフでやっている。変更があればお知らせで伝えていく。」

株主「FFの映画は一度失敗しているがなぜまたやるのか、どの国で作られた作品なのか。キャラクターが立っていない。」

松田「映像作品はFF15をより豊かにするためにやっている。前回は投資が多かったが、技術的にも今は進化しているので、心配されるようなことにはならない。開発は日本で行っている。」

橋本「最先端の技術の習得は重要。フォトリアルが進化しているが苦労はしているものの、技術の習得はスピリットウィズインのベースがある。映画ではないがアドペンドチルドレンが成功している。すべてが失敗しているわけではない。それらの蓄積によりFF15を作っている。

実写に近づけるとアニメなどのキャラクターの良さと比べるとキャラクター性が薄くなるのは事実。ありえない人間だと現実的ではないので、ギリギリを狙ったつもりではあるが、開発にフィードバックしていく。」

株主「FF15のパブリッシングの方法、情報の出し方について。」

橋本「9月30日まで小刻みに情報を出していく。今後のタイトルによって変わる。以前に比べ、SNSやインターネットでものすごいスピードで情報を発信できる。

世界でも毎月さまざまなイベントがあるが、量させ確保できればイベントをすることもある。ただ、出しすぎてしまうと、鮮度を失う。

ゲームの購買意欲に結びつくようにやっていく。」

以上ですね。

ここまでで12時15分。IRカンファレンスは15分の映像を含め、45分といったところ。

お土産は次の通りです。

  • ドラゴンクエスト ぶらぶらぬいぐるみ
  • ドラゴンクエスト ペットボトルホルダー

どうですか、全体を見て。

特段いうこともないかな。

質問のテンポもいいし。

昔のように、一人で長々と話す人がいないだけでも助かる。

FF15の映画「キングスグレイブ ファイナルファンタジー15」の感想はどうでしょうか?

キャラクターが立っていない。

他の質問者の真似しないでください・・・。

でもね、すごく的確な指摘だった。

見ていて、絵的な面は綺麗なんだけど、キャラクターにまったく惹き込まれるものがないので、ただそれだけで終わった。

でも、ゲームをプレイすれば、世界観もよりわかるだそうし、そうなると面白みを見つけることもできるのではなかろうか。

ちなみに、見た目だけであればすごいと思う。

15分、映像を見ていたわけだけど、苦痛ではなかったので。

他に注目した点はありますか?

特にないかな。

面白い受け答えもないし。

この海外のゲームをガン無視した質問内容ばかりでちょっとアレだけど。

これじゃあ、フィリップも来ないわな。

来年はどうなるんでしょうね・・・。

と、以上でスクウェアエニックスの株主総会の内容を終える。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:コーエーテクモ株主総会2016年Part2
1つ新しい話題:Mini Metro (ミニメトロ)が面白い、パズルやシミュレーションゲーム好きにおすすめ

『スクウェアエニックス株主総会2016年』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4988

2016年6月に実施されたゲーム関連メーカーの株主総会が一通り終わったので、ま... 続きを読む

『スクウェアエニックス株主総会2016年』へのコメント

『FF11のスタンドアローン版を出してほしい』
→『スマホのグランドマスターやネクソンとやっていくもので11を楽しんでいただけたらと』

来年はスマホ以外で、若しくはコンシューマ機で、と質問する株主さんが現れる事に期待

個人的にはバトルすらしなくて良いからヴァナ・ディールを練り歩くだけのVR対応版を頼む。

投稿者 : 匿名

単純にドラクエ10は開発に人員が割けないんでしょうね。
仕方ないです。
PS4版を早めに出してほしいです。

投稿者 : 匿名

>>今期にはDQ10やFF14などの新作の発売がないようなことを言っていた。
DQ10のPS4版もでないってこと?

投稿者 : 匿名

スマホの売り切りが失敗的な判断だったのは衝撃ですね。てっきりうまくいってるものかと思ってました。
サガや聖剣がvitaとスマホのマルチになったことはそこらが原因なのかもしれませんね。

投稿者 : 匿名

トゥームレイダーやデウスエクスの売上は、スクエニIPのなかじゃ大きいほうで、業績への影響もバカにできないのに株主はガン無視か
やっぱFF、DQのファン株主ばかりなのか

投稿者 : 匿名

毎回、DQとFFの話ばっかりだけど
FCやSFCの過去ソフトの配信などの活用については、誰も興味ないのかな?

投稿者 : 匿名

そんなに好調ならあえて何か質問するまでも無いんじゃないかと

投稿者 : 匿名

スマートフォンは、ドラクエしかわかりませんが、ほぼベタ移植なのでゲーム性は問題ないとして、とにかくスマホ依存のタッチでの操作性が悪いんです。コントローラ未対応を批判する意見も散見するので、外部コントローラに対応してくれるとよかったかもしれませんね。

投稿者 : 匿名

>トゥームレイダーやデウスエクスの売り上げ~
実際、FF、DQのファン株主が多いと思うよ。
質問するつもりがなかったのだけど
海外も重視をうたいながらsteam&vive関連の話が全くないから
急いで考えをまとめて、手を挙げたけど、指されなかった(w すまん。

株主側にsteamプラットフォームとviveの説明がいるのかもな?って
内心不安に思ってたけどね。。。。

IRの方は雰囲気的にFF、DQの質問ぽかったので手はあげなかった。
ただ「金髪碧眼、洋物大好きか!」って感じ。
あと、なんか別会場もあるみたいなことを仰ってて、そっちが超気になったよ。

投稿者 : 匿名

DQ10のPS4版を出してもたいして売れないのは目に見えてるし人員も削られてるようなので後回しでしょう
やりたい人は既に遊んでいるしPC版でも1080p60fpsで出来る現状ではPS4に乗り換えるって人もそうそういないかと
他よりも月額安価でできるとか何かしらPS4ならではの特典があれば食い付く人もいるかもしれない

投稿者 : 匿名