任天堂、スマートフォン展開や新会員制サービス概要発表、いったい何をするのか

任天堂がスマートフォン展開や新会員制サービスについて、新たに発表したようだね。

10月29日の経営方針説明会での発表です。

このあたりで発表があることは、10月22日『任天堂のスマホ展開、新会員制サービスの発表は来週?』でお伝えした通りです。

今回の発表はどのようになっているのかな?

新会員制サービスは、全てのゲーム機に向けたアカウントサービスとなっています。

アカウントもtwitterやgoogleなどのアカウントでログインができるようになるなど、利用のしやすさにも重点を置いています。

これら、アカウントの名称は「ニンテンドーアカウント(Nintendo Account)」です。

サービスの内容としては、任天堂オフィシャルサイト経由でのダウンロード販売がしやすくなるほか、お客のプロフィールに応じたプレゼントサービス、新ポイントプログラム、フレンド関係、ゲーム機とスマホアプリとのデータ連携などなど、いろいろなサービスを予定しています。

こうしたサービスの名称を「マイニンテンドー(My Nintendo)」と呼びます。

スマホアプリについてはどうなっているのかな?

目的は、任天堂IP接触人口の最大化、スマートデバイス事業単体での収益化、そして、ゲーム専用機事業との相乗効果を望んでいるようです。

また、方針としては、IPに制限は設けない、2017年3月末までに5タイトル程度を投入予定、サービスの開始は2016年3月を予定、任天堂らしいアプリの提供、グローバル展開を基本にIPごとに判断となっています。

本来であれば2015年までにリリースされるはずでは・・・。

それは延期とのことです。

どうですか、これらの展開は?

おおむね、以前取り上げたことなので、改めて言うこともないだろう。

リリース時期が延びるのは、この手のソフト開発であれば致し方ないところ。

もちろん、予定通りにリリースできればよいということは言うまでもないのだが、そうそうたやすくできないのもソフト開発の難しいところだから。

昨今のスマホゲームアプリのようにリリースしてすぐに不具合で問題化するようなことが無いように、しっかりと問題点を解消してリリースしてもらいたいものだ。

以前から言っていたといいますが、何を言っていましたっけ?

スマホ展開については以前からいろいろと話しただろうに。

古くは2014年1月28日『任天堂が行うべきスマートフォン展開、単なるゲームの提供は悪手』、2014年1月29日『任天堂が将来目指すべき道は生涯型ゲーム』などがありました。

特に、今回で正式に明らかになったアカウントサービスで、ゲーム機間、スマホなどともデータの連動ができるようになるとのことなので、生涯型ゲームへの布石はできたかと思う。

なので、今後、実際にどういったシリーズをスマホアプリ化するのかはわからないけど、当時話したような内容に近いものが出来上がるのではなかろうか。

最終的には、これらのサービスが出るまで、待つしかない。

2016年3月まで、注目ですね。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ストリートファイター5、発売日決定、ネット限定版予約スタート
1つ新しい話題:まこなこゲーム実況「信長の野望 創造PK 超級 女性武将+男の娘」を終えた感想と、ネタ募集

『任天堂、スマートフォン展開や新会員制サービス概要発表、いったい何をするのか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4841

『任天堂、スマートフォン展開や新会員制サービス概要発表、いったい何をするのか』へのコメント

スマホ第一弾は、MiitomoっていうLINEパクったやつですよね。
第一弾にコミュニケーションツールを持ってくるあたりは、任天堂だな〜って感じました。
ただ具体的な発表がなかっただけに、反応はイマイチでしたね。
続報に期待するしかありませんね。

投稿者 : 匿名

ようやくアカウント関連が利便性のある物になるわけだ
ソニーに大きく遅れをとってる部分だと思ってたし
故岩田社長もこれに関しては公に非を認めてる発言してたからな
あとはスマホ展開でどう差別化を図れるかだけど
ブランド力活かして手堅く利益上げるって戦略しか無いとしたら物足りない
バーチャルボーイみたいなもの作ってた任天堂が大人しくなって
今では逆にソニーがVRを推してるのが皮肉だ
まあ過去の例からしてゲーム業界は浮き沈み激しいし今後どうなるか分からないね
天狗になりやすい人多いから

投稿者 : 匿名

延期は残念ですが、ゲームの方の内容も気になりますね。
ゲーム機ごとのアカウントだと、特にダウンロードしたゲームの管理が大変だったのでプロフィールごとのアカウントはありがたいです。

投稿者 : だっち

どうなるんでしょうねσ(^_^;)?無料ゲームが氾濫しているなか、あんまり期待しない方が良いでしょうね、、、。無料ゲームにはやはり良いですね、、、。何せ無料ですからね、、、。

投稿者 : 天国の住人

今回の任天堂の決算で気になった事は開発費が減っていたことだ
未発表のNX、NXソフト、スマホゲームをガンガン開発しまくっているはずなのに…なんで開発費が減っているんだよ!こんなんでPS4抜ける訳がないじゃん!!
今は例え赤字でも開発に金をつぎ込む時期だろ…
もう俺は任天堂に期待はしない

投稿者 : 匿名

ダウンロードしたゲームを本体ではなくアカウントに紐付して貰いたいですね。
ソニーのプレイステーションでは当たり前に行われてますので。
(本体故障して修理に出すと再ダウンロードできないとか今時、遅れ過ぎですしね)

決算発表も任天堂、ソニー共々黒字になったようで何よりです。
スマホだけに注力する事無く、今後も家庭用ゲーム機を盛り上げて行って欲しいですね。

投稿者 : 匿名

任天堂は次期決算が厳しいんじゃないですかね
スマホでの新作発表が3月に延期
WiiUも年末商戦にリリースできる新作ゲームなしじゃ

投稿者 : 匿名

スマホ第一段はLINEのパクりじゃなくてトモコレのスマホ版だな

投稿者 : 匿名

スマホアプリ第1弾が「Miitomo」というコミュニケーションアプリでゲームですらないと落胆の声が上がっていますが、

「アプリを配信する際、配信を開始する2か月程度前には何らかの形でそれをお伝えする必要があると考えています。12月にアプリを配信するのであればもう既に告知をしていなければなりませんが、最大の商戦期である12月にはゲーム専用機ビジネスに注力し、年明けの早い段階で新アプリについてのお知らせを行い、2016年3月に第一弾のアプリをご提供することが私たちのビジネス全体にとって最善だと判断しました。」

この発言を読む限り、Miitomo以外のゲームアプリも3月頃開始を目指して準備していると考えるのが妥当ではないかと思います。

投稿者 : umikaoru

任天堂の生きる道はブルーオーシャンにしかないとおもうんだけど
ステークホルダーはさかんに他社と同じことしろ、他社の水準に追い付けと、
さかんに任天堂をレッドオーシャンに投げ込もうとしているよね

たしかにWiiリモコン(というかWii Sports)の大成功を最後に任天堂のブルーオーシャン戦略は迷走を続けていて自信を失っているのもわかるんだが
いまさら時流に迎合する形でコピー上等クローン上等のグリモバ的ビジネスモデルに乗っかっちゃうと任天堂は任天堂としてのアイデンティを失っていくよ
スクエニのように昔のIP切り売りで当面の利益を稼ぎだすことばかり考えるつまらないメーカーになってしまう

少々業績が苦しくても任天堂はかつて掲げていたおもちゃ屋としての理念を見失ってはいけない
老舗の和菓子屋がロールケーキやマカロンを売り出すような商売をしていたらけっきょくは自分たちの首を締めることになるだろう
個人情報を紐付けないと遊べないようなゲームは他社に任せておけばいい
任天堂はシンプルに遊びを提供していた原点に立ち返るべきだよ

投稿者 : 匿名

NXはこれ発表も半年遅れるんじゃないの?
2016年中に発表出来るの?

投稿者 : 匿名

マイニンテンドーのゲームのプレイ状況でのポイント付与ってのは、いよいよ任天堂もリザルト(実績みたいな要素)機能を実装してくるのかな?という気がしますね
他にはeShopへのレビュー投稿やクラニン時みたいなプレイ後アンケートみたいな感じでのポイント付与も有りそうです(体験版でのアンケートがどうなるかが気になるw)

ニンテンドーアカウントでDL版の購入記録はアカウントに紐付け(現在でもNNIDで管理されてるようですが、本体とNNIDが紐付けされてるので筺体の変更には「引越し」作業が必須)されて引越しすることなく筺体の乗り換えが出来るようになれば確かに便利かもですが、ニンテンドーアカウントに対応する筺体(WiiU、NX、3DS等)の各々のハードに対しての紐付けの制限台数は1台限りにしてくるような気がします(もしかすると3DSに関してのみ2台にするという大盤振舞いは有るかもですが・・・)

SEN(PSN)アカウントみたいにPC上で設定出来るようになるか、新しいハードを追加したら旧いハードの紐付けが消えるようになるのかも(SENアカウントは据置2台、携帯3台への紐付けが許されてますがw)

投稿者 : 匿名

無料ゲームには勝てないですね、、、。今の日本人は金を持ってませんからね、、、。

投稿者 : 天国の住人

一段がコミュニケーションツールか。
セガのDCにあったドリームパスポートを思い出すわ。
どこチャとか、早すぎたな~。

投稿者 : 匿名

決算記事はそう言えば書かないの?
任天堂はじめSCE、スクエニ、カプコン、コナミ色々出てるけど

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール