ベヨネッタ2 評価 ネタバレあり

前回のWiiU版「ベヨネッタ」のクリアの後、同じくWiiUの「ベヨネッタ2」をクリアしたのでレビューでもしてみようかと思う。

前回は11月14日『ベヨネッタ レビュー ネタバレあり』で1作目を取り上げました。

なお、WiiUで「ベヨネッタ2」を購入しますと、1作目も同梱されているパッケージがありますので、こちらをご確認ください。

今現在はセットのもののみ販売中で、将来的にどうなるかは不明です。

ベヨネッタ2 予約販売受付中

どうでしたか、2作目は?

評価の前に、1つだけ言っておくべきなのは、1作目を楽しんだすぐ後に2作目をプレイしたという点が挙げられる。

もし、5年前に1作目をプレイし、今回2作目を5年後にプレイしたとするならば、多少の感じ方の違いは出るのかもしれない。

直前まで1作目でプレイ感覚を得た上での2作目プレイという前提があることをご了承を。

で、それがどう違いが出るのでしょうか?

1作目と比べて簡単に感じた。

この簡単に感じた理由が、1作目をプレイした後だからかな、という点に影響する。

1作目はお世辞にもバランスの良いゲームでは無く、難易度もノーマル設定でも難しめに感じたので、その点、「ベヨネッタ2」は比較的簡単に感じた。

とはいえ、基準は1作目から見たもののため、何も知らずに「ベヨネッタ2」をプレイし、すぐに攻略できるかどうかというと、そうでもないだろう。

それでも、1作目よりはプレイヤーにとってプラスの修正も多く入っているため、1作目をプレイしていろいろときつすぎた、という人でも、多少は気軽にプレイできるのではなかろうか。

より良くなっているんですね。

理不尽な要素も減っており、例えば、イベントムービー後、急にゲームがスタートして敵が攻撃して一撃を食らわせてきたり、照射系など攻撃が残り続けるものの場合、一度避けて無敵状態になった後、復帰後すぐにダメージを食らうような場面もないように感じた。

その反面、そうした理不尽さも含めて「ベヨネッタ」の個性でもあったと考えると、ある意味普通のゲームに成り下がったようにも感じる。

カドが取れ、丸くなってしまった印象だ。

それは、先に述べた難易度の部分も該当するだろう。

それがいいか悪いかは人それぞれだが。

それにしても、なぜ急に「ベヨネッタ2」をやろうと思ったのでしょうか?

特にプレイ予定はなかったのだが、海外でそれなりの評価を得ているという話もあり、実際にどうなんだというのが気になってプレイしてみた。

1作目も同梱されていたので、シリーズものにありがちな過去作品を知らないからやらないという理由も取り除かれたので、この2本セットはいい判断だったかと。

あとプレイしていてしみじみと感じ入ったことなのだが・・・。

何を感じたのですか?

作り手が作りたいものを作ったのかな、と。

そういう感情を受けた。

昨今ではお金稼ぎのために客にギャンブルやらせたり、詐欺のごとくだまし売りするような形で荒稼ぎするようなメーカーが多い中、珍しく作りたいものを作って売ってきた、というのを感じたよ。

特に、1作目だけで終わる作品ではなく、2作目があって初めて「ベヨネッタ」の作品として成り立つもののように思った。

そうしたこともあり、作り手側もしっかり完結させたかったのではなかろうか。

本来はセガが負うべきことであったが、結果として他で救われただけでも僥倖。

商業的に正しい選択なのかどうかは別として、久しぶりに心温まる作り方をされたゲームに出会った気がする。

では、ぜひ多くの人にプレイしてもらいたいですね。

万人にはお薦めはしないけどな。

そんな・・・。

年末年始に「大乱闘スマッシュブラザーズ」や「マリオカート8」などをプレイするためにWiiU本体を買うようなことがあり、他にやるゲームが無いな、と思った時にでも検討してもらえたらと思う。

あとは、1作目をプレイして面白いと思った人であれば、プレイする機会があればプレイしてもらいたいものだ。

と、いうことでベヨネッタ2のレビューを終える。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スクウェアエニックス、役員含む15人が書類送検、「ハイスコアガール」漫画家も、次回のスクエニ先生の作品にご期待ください
1つ新しい話題:任天堂がプレイヤーのゲーム動画公開を許諾へ、その意味など

『ベヨネッタ2 評価 ネタバレあり』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4597

『ベヨネッタ2 評価 ネタバレあり』へのコメント

作り手が作りたいものを作ったというのは、The Wonderful 101にも同じことが言える

あれも作り手の拘りが強く感じられるゲーム

ただ、かなり尖ったゲームで、遊び手を選ぶという部分も同じだが

投稿者 : 匿名

やるゲームがないなら、WiiUのスーパーマリオ3Dワールドはおもしろいですよ。いろんな要素がてんこ盛りで、尚且つマリオ64からの3Dマリオの集大成なので。据置機のnewスーパーマリオシリーズは複数人じゃないと楽しめないですが、こちらは一人でも十分楽しめます。スマブラ、マリカにもう一本なら、自分はこれを薦めます。

投稿者 : 匿名

家庭用で一定のクオリティを出そうとすると、数万本でトントンにできる時代でもないので、挑戦的なタイトルが出にくい時代ではありますね。

投稿者 : 匿名

ベヨネッタ2クリアすると1を無性にやりたくなる。
セットで販売してくれて本当に良い。
久々に納得の出来る続編に自分は感じたが、目が肥えた人には色々あるのかも。

投稿者 : 匿名

売り上げは国内海外共に6分の1と大幅減
おそらくWiiUででたことによって大半のベヨネッタファンに見放された作品になったわけだが

気になるのはこの僅かしかいない購入者の中で前作からのファンはどれくらいの割合で
まこなこみたいな新規はどれくらいいたのかってことだ

わざわざ前作まで同梱したんだから
おそらく前作より多く売るつもりで新規まで狙ってたんだと思うんだが果てさて…

投稿者 : 匿名