任天堂がプレイヤーのゲーム動画公開を許諾へ、その意味など

なんでも任天堂がゲーム動画の公開を許可する方向に動いているという話があるようだけど?

いくつか動きがあるようですね。

一つはYouTube経由で動画の公開を許可するのでは、という話が海外から出ています。

また、直近ではニコニコ動画経由でゲーム動画の公開を任天堂が指定したゲームに限り、12月1日から許可するという話がありました。

ゲーム動画の公開は一部のソフトに限って許可を与える例がありましたが、ここまで大きな形で正式に許可を与えるのは珍しいですね。

PS4ではゲーム機の機能として公開可能でしたが、特に日本では音声が使えなかったり、一部分のみといった制限が多くありました。

ゲーム機経由に限らず、撮影したゲーム動画の公開が出来るという点で、PS4とは異なるものと言えます。

どうですか、この任天堂のゲーム動画公開許諾については?

前々から言っていたことだが、すでに多くのゲーム動画が野放しになっているのに、なんの対応もしないということ自体がおかしな話だった。

特にメーカーによっては自社にとって利益になるから、ということで野放しにしていたところもあったが、そのゲーム動画をアップロードした人間は法的にグレーな立場に置かれ、まっとうな状態では決してなかった。

そして、法的にグレーな状態にし、メーカーの都合によっては訴えることもできるなど、そもそも論としておかしな状況だ。

今回、ちゃんと条件付きではあるものの、条件を提示し、そして正式に許可を与えるというのはグレーからホワイトに変わるということ。

これは任天堂にとっても、動画を公開していた人にとっても、そして何より、それを見ていたユーザーにとっても喜ばしいこと。

法的に問題なく、それぞれが楽しめるわけですね。

ゲームによってはネタバレにより、ゲームの面白さを削ぐようなものもあるだろうが、任天堂の場合は触って楽しい系統のゲームも多いので、特にゲームプレイ動画の公開には向いている。

また、版権も他社版権を使っているものは難しいのかもしれないが、任天堂は多くが自社で完結する形でゲーム制作をしているのも、こうした行動をとりやすくしている。

今後、条件や公開可能なタイトルなど、どうなるのかは気になるが、そうしたものも含めてチェックしていけたらと。

というか、「ベヨネッタ2」のプレイ、もうちょっと待てばよかったな。

公開するのですか・・・。

YouTubeでは公開したい気がするが。

そういえば、今回の件でニコニコ動画では報奨金をもらえる制度とも絡めて情報が公開されました。

このあたりの制度はどういうことなのでしょうか?

あまりよくわからないのだが、そもそもニコニコ動画で良い動画を得るために、以前から報奨金制度を実施していたのだろう。

そして今回、任天堂のゲームプレイ動画の公開許可の物の中の一部の動画に関し、報奨金制度の対象とするとなったわけだ。

これが、任天堂側がお金を払って報奨金を出すという捉え方をしている人もいるようだが、直接的に任天堂が払うというわけではないのではなかろうか。

とはいえ、任天堂が別途、ニコニコ動画に広告を出せば、間接的に任天堂が積極的に協力したということになるし、また、イベントの協賛などもしているので、金銭的な絡みが全くないというわけでもない。

そうなりますと、任天堂にとって良い動画だけが掲載されるという問題が出ませんか?

出るでしょう。

それってステマじゃないですか?

ここまで明らかにしているのであれば、ステマとは言えない。

ステルスマーケティングは会社としての存在を隠して広告展開することを指すので。

とはいえ、ユーザーが任天堂の顔色を窺った動画しか公開されず、しかもその目的がユーザー側がお金目当てとなると、意図的にユーザーの意向を捻じ曲げ、そうしたもののみが動画として残ることになる。

それが良いのかどうかは、という問題はあるだろう。

一時期盛んだったブログマーケティングと言われるもののように、物や待遇によってブログを書いている人に好意的に書いてもらおうというのとものとしては近い。

どの程度、任天堂の意図を入れた仕組みになるのかはわからないが、動画の内容に金目当てのために良いことしか言っていないのでは、ということを前提に見る必要はあるだろう。

評価系の動画以外であれば、また違うのだろうけど。

実際の運用やゲームプレイ動画を投稿する人の動向も注視する必要がありそうです。

いずれにしろ、一つのルールが出来たのであれば、それに従って利用すればよいだろう。

そうした動画を見てどう判断するかは視聴者次第。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ベヨネッタ2 評価 ネタバレあり
1つ新しい話題:海外ゲームをやらないのは劣化版だから?発売元がすべきこととは

『任天堂がプレイヤーのゲーム動画公開を許諾へ、その意味など』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4598

『任天堂がプレイヤーのゲーム動画公開を許諾へ、その意味など』へのコメント

投稿掲載された動画を投稿者が奨励金プログラムに登録
許諾されたらその動画の人気度によって奨励金の支払いが発生
という流れらしいので掲載不掲載なんてないでしょ

おそらくマリオメーカーやイカのようなタイトルは許諾けいさいすると思いますが
ゼノブレのようなゲームは難しいところです

投稿者 : 匿名

ドラクエ10とかはだめなのかな?
まこなこのボス戦とか見てみたい!

投稿者 : ひでとし

PS4のSHARE機能による動画配信で、
音声カットや一部の制限の有無は、ソフト会社に委ねられてるはず。
これは、MSや任天堂に提供されたゲームでも同じだと思いますが?

この任天堂の方針自体はとても良いと思いますが、
任天堂自体がいままでのCMによる宣伝だけでは、
売上が上がらないと危機感を覚えているとも感じる。

投稿者 : 匿名

バイオハザードとかアクション系は、自分でやるよりうまい人の動画見た方が楽しいな。
最初は良いのがあれば買うつもりだったけど、ゲーマーの人がクリアまで見せてくれるのでもう買わなくていいかなとか笑。
宣伝するなら弾丸論破みたいに1ステージまでとかにした方がいいかと、俺みたいなのもいますし笑。

投稿者 : 匿名

そもそもゲーム動画なんてアングラな界隈から始まった2003年辺りからかなりの期間野放しにされていたし、ニコニコがうまいことやって注目度が上がったんだろうが今更何をしようが後手だわね

投稿者 : 匿名

いつも楽しく拝見させて頂いております。
メーカー側が公認することで、
かえって動画投稿者の自由度が狭まる恐れもあるのですね。
任天堂さんがいわゆる「毒」も含んだ動画を
許容するような寛大さを見せてくれるよう願うばかりです。

投稿者 : 村人その5

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール