FF11 プロマシアの呪縛 クリアー、ソロでも遊べる今だからプレイしてもらいたいゲームに仕上がっている

ようやく、FF11のプロマシアの呪縛をクリアした。

プロマシアの呪縛は3作目ですね。

この3作目まででストーリーの区切りとなっています。

それにしても早いペースで。

日数にしては9日間くらいなので、時間に直すと200時間くらいかな。

ジョブを別のものに変えて遊んだり、クエストなどをしつつプレイしたので、寄り道も込みなので、クリアだけを目指してプレイするのであれば、もうちょっと手早く攻略が可能だった。

もっとも、プロマシアの呪縛までは一度クリアしたことのある部分なので、過去の記憶を頼りにスムーズに事が運んだというのもあるんだけどね。

プロマシアの呪縛は難易度が高いと言われていましたが、問題なく攻略できたのでしょうか?

昔は、道中のダンジョンなどが強制的にレベルを一定にまで下げられ、それによって攻略できない人はいつまでたっても攻略できない、という状況だったけど、このあたりは変更されている。

レベル制限が無くなっているので、攻略に詰まったらレベル上げをして再挑戦すれば、どこでも問題なく攻略できる。

このあたりの変更があるので、もし、過去にプレイしていて行き詰ってプレイをやめたけど、やっぱりメインストーリーはクリアしておきたいと思っている人は、今がプレイする絶好の機会だと思う。

ソロで遊べるように、フェイスと呼ばれる他のキャラクターを呼び出せる仕組みもあるしね。

このフェイスも、物語を進めるうえで、いろいろと楽しみが増す要素だったりする。

2013年に追加された要素ですね。

これにより、多くのコンテンツでソロプレイが可能になっています。

ストーリーを進めていって、いろいろなキャラクターが出てきても、ストーリー部分が終わったらほとんど接点が無かったのが、このフェイスでキャラクターとの接点ができたんだよね。

それこそ、忘れ去られていたキャラクターが、フェイスで身近になり、何度も一緒に冒険することで愛着がわいてくる。

昔はそうした要素を人と人とのつながりでやっていたわけだが、フェイス登場により、ゲーム中のキャラクターとでつながりが持てるようになった。

これにより、ストーリー、世界観をより堪能できるようになっている。

その反面、オンラインゲームの特徴の一つである人と人との交わりは失われたわけですね。

まあね。

とはいえ、初期のストーリーを他のプレイヤーを集めてプレイするのは事実上困難なので、10年経たからこその導入要素と言える。

で、このフェイスに近いようなものがあったらいいな、ということを昔、言っていたんだよね。

ほんとですか・・・。

FF11ではなく、DQ10の話なのだけどね。

2013年8月28日『DQ10開発者も必見必聴!パーティー同盟の問題点を解決する唯一の方法』ですね。

ここでは、パーティー同盟で他のパーティーと組めないのであれば、過去のDQキャラクターを登場させて、ソロでもプレイできるようにしては、という話でした。

この話をした時点ではFF11にフェイスが登場していない時期だったので、少しだけ早く、似たようなことを言っていたということで。

逆にフェイスが出ていた後にこんな話をしたとしたら、単なる発想のパクリだろ、と思われて恥ずかしかったかな、と。

・・・・・・。

なので、ジラートの幻影を終わらせた後は、フェイスを用いて、とあるキャラクターとの約束を果たすために旅に出たりとか、そんな世界観にあった楽しみ方ができた。

ボスと戦うときも、その時のストーリーの進み具合に応じてフェイスを変えて遊ぶとかね。

まあ、たいていは不利になったりするんだけど、それはそれで面白いかと。

というわけで、ラスボス戦の動画を用意したので、すでに過去にプレイ済みの人を中心に見ていただけたらと。

FF11 ソロ攻略 プロマシア編 86話 プロマシアの呪縛 ミッション「暁」ED(エンディング)

ちなみにお薦めのフェイスは?

3人ならトリオン、シャントットII、アプルル(UC)かな。

4人ならこれに加えてテンゼンあたりを。

自分が盾役やるなら、トリオンを外してセミ・ラフィーナあたりがいい感じ。

5人呼び出せる状態にはまだなっていないので、5人はわからないけど、連携やってシャントットIIの魔法で大ダメージという戦い方が強いので、連携得意なキャラクターを入れるといいのかと。

もっとも、シャントットIIは期間限定のものなので、今から始めてもすぐには手に入らないけど。

たぶん、どこかの機会でまた公開されるかと。

ちなみに、私がプレイし始めたのは、ちょうど配布を開始した時だったので、運が良かった。

コメントでも後押ししてくれた人がいたしね。

このコメントですね。

『もし始めるなら今すぐにでも始めて5日ログインして盟シャントットIIを貰いましょう
かなりの高性能です
あと数日で間に合わなくなるよ』(『FF11やりたい熱が高まる、やるべきか否か、現役プレイヤーの情報募集』より)

昔と異なり、それこそ1時間でレベルが5や10上がることも可能だし、高レベルでも比較的スムーズにレベル上げもできるので、復帰組も今から新たにチャレンジする人も、ぜひ、この世界観を堪能してもらえたらと。

今ではPC版のみ、スクウェアエニックスe-STOREでダウンロード販売を行っています。

ダウンロード販売コーナーから「ファイナルファンタジーXI ヴァナ・ディール コレクション4」をお選びください。

さて、今後だが・・・。

次はアトルガンの秘宝ですね。

なんか、ここまでやったら、もういいかな、と思ったり。

・・・・・・。

ってことはないだけど、1月下旬は別のゲームもやるので、いったん休憩しようと思う。

ちょくちょくレベル上げとクエスト攻略をやっていき、2月中旬から下旬あたりにアトルガンの秘宝をやる予定。

ジョブもジラートまではシーフ、プロマシアはナイトでやったけど、アトルガンからは別ジョブでやっていきたいし。

わざわざ変えたんですね・・・。

シーフだと、見た目的にどうなんだ、というのもあったので。

たぶん、アトルガンでは赤魔導士、その後は忍者や暗黒騎士あたりでやっていく予定。

強い状態でプレイしてもゲームバランス的に面白みもないしね。

育成もかねて遊んでいくよ。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ガチャ付きスマホソフト開発者がゲームクリエイターを名乗るのは言語道断!ギャンブルソフトクリエイターと名乗るべき
1つ新しい話題:ゲーム動画投稿、最初の投稿が1万視聴回数突破、その理由は?

『FF11 プロマシアの呪縛 クリアー、ソロでも遊べる今だからプレイしてもらいたいゲームに仕上がっている』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4897

『FF11 プロマシアの呪縛 クリアー、ソロでも遊べる今だからプレイしてもらいたいゲームに仕上がっている』へのコメント

二ヶ月弱で200時間とは随分プレイされて疲れてきてるとこでしょうか。
ベースのシステムが古いですし今プレイするとエリアチェンジ後の
読み込みが少々気になるし長時間、長期間プレイするとややダレますね。
しかし休止も復帰も気楽にできて遊びやすいゲームになったものです。
もう濃密すぎる対人関係が必要だったり拘束時間が長すぎるゲームはこのご時世、
プレイヤーもきついだけですから、ゆるすぎるくらいで丁度いいと思っています。
FF11は改修されたのにドラクエはプレイヤーをゲームに縛る方向へ向かってますねえ。

投稿者 : 匿名

今思うと初期の頃のプロマシアは色々な意味で鬼畜でした。
でも追加ディスクの中でプロマシアが一番楽しめました。
ミッションのタイトルがいろは歌になっているのもよかったです。

投稿者 : 匿名

そんなに変わったのかFF11。
復帰したいけどドラクエ10と同時進行は無理だしなぁ。
FF11を始めた頃はサービス終了まで続けるって意気込んでたけど断念した分、
ドラクエ10はちゃんとやってみたいって思いもあるし。
つらい時期を乗り越え10年以上FF11をやってる人がなんとなく羨ましい。
ドラクエ10もそういうゲームになればいいんだが・・・

投稿者 : 匿名