戦場のヴァルキュリア レビュー

大変いまさらでなんではあるけど、PS3の「戦場のヴァルキュリア」をプレイし終えたので、ちょっと取り上げてみようかと。

8月23日『お薦めシミュレーションゲームが出揃った』でお薦めされたタイトルの一つとして取り上げましたね。

プレイ予定とのことでしたが、実際にプレイしたんですね。

どうでしたか、やってみて?

可能性だけは感じた。

可能性だけは・・・。

なんだか雲行きが怪しい物言いですが・・・。

なんというか、ゲームの部分はストレスが多いのとテンポが悪いな、と。

でも、それ以上に、描写面での可能性を感じる作品に思う。

で、ゲーム部分のストレスやテンポなどを改善した次回作とかが出るのであれば、クリアまでするのも良いと思ったのだが、さすがに将来性も無いので、結局最後の2話手前くらいでプレイを終えてしまった。

クリアしていないんですね・・・。

仕方がないので、ネットで動画を見てクリアしたということで。

・・・・・・。

いやあ、初めてですよ、動画見てクリアなんて。

今まで一度もなかったけど、今回ばかりは自分でクリアするのは面倒すぎた。

動画でもこのゲームの魅力の一つである描写と、ストーリーなどに関しては堪能できたので、これで終わりでいいかな、と。

ちゃんとソフトも買っての動画視聴だし、許されるよね?

ゲームのストレスやテンポの悪さはどういったところにあるのでしょうか?

ストレスは、目に見えていてできそうなことができないという点。

段差を上り下りできるであろう高さに見えてもできなかったり、通り抜けられそうなところが通れなかったり。

他にもいろいろあるけど、そうしたものの積み重ねがストレスとなっていた。

あと、テンポの悪さは、いちいち全体マップとフィールドマップが切り替わったりするのとか、自分が行動後に敵が長々と行動するために、何もプレイしていない見ているだけの時間が長くてなんだかな、と。

なので、ゲーム部分を良いと評価するのは私にはできない。

とはいえ、先にも言ったように可能性は感じたので、それが2作目、3作目と行くにしたがって改善されて、よりゲームとしても面白くなるのであればよかったのだが・・・。

据置機から携帯ゲーム機に移行してしまいましたので、どうしても見劣りがしてしまいますね。

PSPで出た2作目、3作目がつまらないというわけではないのだろうけど、PS3で感じた可能性をそのまま受け継げるかといえば、さすがにそうはならないよね。

と、このように感じた次第。

2015年にプレイしているので、2008年の発売当時にプレイすれば、より描写のすばらしさは際立っていたのかなと思う。

良くも悪くもセガらしいゲームかな、と。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:まこなこゲーム実況プレイ、新シリーズスタート
1つ新しい話題:買ったゲームがネット上で評判悪いとやる気が失せる?対応方法は?

『戦場のヴァルキュリア レビュー』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4829

『戦場のヴァルキュリア レビュー』へのコメント

キャラ萌えゲーだと思ってていざソフトを購入して遊ぶぞ!ってことに一番かわいいなと思ってた〇キャラが死ぬってアニメやらでネタバレされたので結局遊ばなかったなぁ…
こういうゲームってストーリーもそうだけど、ゲーム性の面でもだいぶ賞味期限ありますねぇ(良質なFPS,TPSゲームが溢れている現在、初代CoDを遊んでなにこのクソゲー!と思うのと一緒で)

投稿者 : ねくねくす

据え置きで続編が(おそらくは)出ないであろうことが残念でなりません。

投稿者 : 匿名

もうシリーズがほぼ終焉を迎えている作品にいまさら可能性を感じられましても・・・

投稿者 : 匿名

こっちもプクゾー位でしかね

投稿者 : 匿名

残り2話でプレイを投げ出すってのも勿体無い

投稿者 : 匿名

PS3ではよく練られたマップが面白かったのに、以降のPSPはそこら辺を投げ捨ててしまったから残念。
地味で時間と費用がかかったんだろうけれど、そこを手を抜いた上に極端に強い兵科を作ってしまって初作の面白かった点が無くなってしまったのがなぁ。

投稿者 : 匿名

なんというか、せっかくゲームサイトやってるし
ネタがないネタがない言うくらいなら憶測推測の記事かくより今話題のゲームやって記事にするべきでは?
そうしてれば戦ヴァルだって旬を外した今更感溢れるゲーム記事にならなかったのにさ
一応嫌いな洋ゲーメインの箱1以外は現行機持ってるんだし
その割りにTGSではMSが出展するかどうかが~とか言ってるけど、まあこれは別の話か

投稿者 : 匿名

PS4のソフトのレビューを色々してみては如何ですかねσ(^_^;)?アサシンクリード、ウィッチャーなど、、、。それにしても日本のゲームはジョジョ、ゼスティリア、メタルギアなど、爆死が続きますね、、、。

投稿者 : 天国の住人

ちゃんとソフトも買っての動画視聴だし、許されるよね?

って書いてあるけど、
これって、矜持の問題では?

個人的には、
動画見てクリアとか言ってほしくなかった
残り二話でギブアップ、と言って欲しかった
非常に残念です・・・

ただ、プレイしての戦ヴァルの感想を聞けたのはうれしかったです
今後もいろいろプレイしての感想期待してます

投稿者 : 匿名

ありゃりゃ、クリア放棄とは・・・。
ゲーム性にもストレス感じますか・・・。
ワザワザ、可能な限りの殲滅戦仕掛けたり、実は動かさない方が安全なエーデルワイスで暴れてみたりして堪能していた身としては残念。
なにせ、自分はこのゲームをやりたいがためにPS3を買いましたからな。

まぁどこを面白いと感じるかは人それぞれなので、仕方のない話ではあるのですが・・・。

この作品に未来を感じたのは、クリア時の自分も抱いた感想ですが、実際にはそうならずにシリーズとしては終局です。

架空ヨーロッパの世界大戦という世界設定をしておきながら、その1シーンに過ぎないガリアに拘り、1作目のキャラ設定を壊しかねない続編を投入という、相変わらず折角掘り当てたソコソコのヒット作だったシリーズを自分で潰す方向に驀進するセガなのでした。

他の戦線での物語もできたでしょうにね・・・。

投稿者 : ゴロゴロ

このゲームはあれなんですよ。ファイアーエムブレムのような(将棋のような)マスでしか動けない、いわゆる2D的なゲームを自由に動けるような3Dにしてみました的なゲームなんです。
で、プレイしたら分かりますが、2Dを3Dにするにあたって問題が色々山積みなんですね。まこなこさんが指摘している「移動が分かりにくい」というのもその一つで。
一番の問題は2Dでは「敵の傍を通り抜けることが出来ない」ということが簡単に処理できるんですが、3Dではこれが難しい。それを改善するために3Dでは「自分のターンなのに敵が弾を撃ってきて通せんぼする」って形をとってるんですね。いろいろと試行錯誤を経たゲームであることは間違いないですが、やはり不完全な部分がどうしてもある。
ファイアーエムブレムがずっと変わらないスタイルなのはそれが原因なんでしょうね。

投稿者 : 匿名

敵のターンについては、設定をいじることでいちいち3Dに切り替わらずスムーズに進むモードも実はありますよ。

投稿者 : 匿名

据え置きで順当に進化していけば凄い作品になってかもしれないんだけどな
ps3の時は和サードはほとんど携帯機に行ってしまってそれで陳腐になった
シリーズも多い

投稿者 : 匿名

普通に同意できる記事。
惜しいんだよな本当に。最初の荒削りさってのがこなれて
良くなっていくってのが連作のよさだと思うんだけど
それが旨く行かなかった作品というのは否めない。

だれもスパロボOEは後追いのくせにとか言ってないよ。

投稿者 : 匿名

自分は、1ミッションに1時間かかるようになった時点で投げました。

最後までやりたかったがね。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール