テイルズオブシリーズを20周年記念で崩壊に導いた人間に対する世界最大の投資家のありがたいお言葉

「テイルズオブゼスティリア」の問題がさらに悪化しているようですな。

最初の問題は1月28日『バンダイナムコ、「テイルズオブゼスティリア」で悪意あるストーリー削除で追加はダウンロードコンテンツとして有料配信』で取り上げましたね。

ヒロインとして初期に紹介していたキャラクターをストーリーから外し、ダウンロードコンテンツを売るためにサイドストーリー化したという話をしました。

そうするために、ゲーム中のキャラクターを操作できる時間が少なくなり、キャラクターに紐づけられたダウンロードコンテンツを買っても十分に堪能できないなどの問題も合わせて起こっています。

これ以外にも何かあったのですか?

どうも、こうしたことを問題視した発言がユーザー間にあったからか、開発側がそもそもこのキャラクターはヒロインじゃないというような発言をしたんだよね。

自らヒロインとして発表しておいて、発売後にヒロインじゃないって言われても困るのですが・・・。

この時点でもおかしいのだが、バンダイナムコはそこからさらに問題を広める行動に出ている。

どういった行動でしょうか?

「テイルズオブゼスティリア」に関連した商品がいくつか発売されているのだが、そうしたものでヒロインとして表示しているものを、問題が起こった後に削除するようにしたとのこと。

知られているところだと2点ありますね。

一つはウェブメディアで掲載されていたヒロインのフィギュアの紹介分からヒロインの文字を消すように指示を出したという点です。これはライターの人がtwitterで述べたことからも、問題発覚後の出来事として確定しています。

もう一つはスマートフォン向けゲームで歴代の様々なキャラクターが登場するゲームがありますが、以前はヒロインの紹介分に「テイルズオブゼスティリアのヒロイン」と紹介されていましたが、ヒロイン表示を削除しました。

言い訳としてヒロインじゃないという発言をしたために、さらに問題が広がったわけだ。

言うまでもなく、利益を上げるためにヒロインをパッケージ分だけでは遊べないようにして、ダウンロードコンテンツを売るためにそうしたというのは明白。

言い訳をしたため、他にも影響を与え、より問題が深刻化していった。

ヒロインとして商品を売っておきながら、発売後にヒロインじゃないというのは詐欺ではないか、という話も出ていますね。

ユーザーの中には消費者庁に問い合わせをした人や、することを呼びかける動きもありました。

消費者庁の話はリアルタイム検索で見ていたのだが、そこまでするか、というような否定的な意見を述べている人もいた。

しかし、これは明らかに詐欺だから。

ゲーム内容の部分のみであればまだ言い逃れができたが、ヒロインでないと公式に発表した以上、ヒロインとして商品を売っていった物、特にフィギュアは明らかに詐欺で売ろうとしたことになってしまう。

開発者の保身のために述べた言い訳が、こうした問題まで引き起こしたわけだ。

では、どうすればいいのですか?

もうどうにもならないでしょ。

ヒロインをダウンロードコンテンツを売るためにメインストーリーから外した時点で、チェックメイトだよ。

金儲けのためです、とそのまま説明すればユーザーからはふざけるなとなるし、今回のように言い訳をすれば、今までの告知とのかい離によって詐欺となる。

商品としての質を追求せずに、ユーザーを騙すことで金儲けを企んだバンダイナムコらしい結末だ。

打つ手無しですか・・・。

さて、最後に、今回の「テイルズオブゼスティリア」の件で述べるにふさわしい、世界最大の投資家による、ありがたい発言を取り上げて終わろうと思う。

世界最大の投資家って、私です、とか言うんじゃないでしょうね・・・。

言うかよ・・・。

で、どういった発言ですか?

良い評判を築くには20年かかるが、それを失うには5分とかからない。そう考えたら、異なった行動をするだろう。

『It takes 20 years to build a reputation and five minutes to ruin it. If you think about that, you'll do things differently.』(Warren Buffett)

20周年記念のテイルズオブシリーズの現状を表すに相応しい言葉ですね・・・。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ソニーの第3四半期決算発表、複雑怪奇な数字のソニーのゲーム部門のお話
1つ新しい話題:レジェンドオブレガシー 評価、最終レビュー、ネタバレあり

『テイルズオブシリーズを20周年記念で崩壊に導いた人間に対する世界最大の投資家のありがたいお言葉』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4647

「テイルズオブゼスティリア」がいろいろな騒動以降も動きがあるようだね・・・。 ... 続きを読む

『テイルズオブシリーズを20周年記念で崩壊に導いた人間に対する世界最大の投資家のありがたいお言葉』へのコメント

なんとも痛快なお言葉。溜飲が下がる思いです。

投稿者 : 匿名

ヒロインって性別は問わない方だしな

投稿者 : 匿名

売り方もだけどその後の対応も最悪ですね、バンナムは。
もうバンナムのゲームは買いたくないけど、
ガンエクマキシはゲーセンでやってるから移植が不安。

フルブの時は追加曲がDLだったり、追加機体やナビが有料なのは
発売前から分かってたからまだ納得して買ったけど、
マキシは発売後しばらく様子見かな。

投稿者 : 匿名

20周年のはずが享年になる。盛大に弔ってあげましょう。南無ナムコ。

投稿者 : 匿名

メインヒロインとヒロインって枠があると思ってるから正直なんでそんなに騒いでんのってこの騒動見てた
狭量な人がおおいなーってのが今回すべてを含めての感想だわ

投稿者 : 匿名

ヒロインじゃないって言った時点でフィギュアなどの
説明からヒロインを外すのは当然だと思います。
メーカーの言い訳とか関係なしに。
仮にそのままにしてたら余計混乱しますし。
ただ修正することに対するお詫びは必要。

投稿者 : 匿名

バンナムの新たな戦略

マッチポンプ

投稿者 : 匿名

こればっかりはDLCさえなければなあ……と思わざるを得ない

投稿者 : 匿名

やっぱりガンは鵜ノ沢だよなぁ…
今回も馬場に圧力かけたとか言われてるし

投稿者 :  

素晴らしい内容の発言だと思いました。

投稿者 : 正人

本当に知らないでアリーシャ衣装買っちゃったんなら消費者センターにクレーム入れれば良いよ。
買ってないなら面白がって参加するべきでは無い。

また面白がって参加権を得るためにアリーシャ衣装買うのは止めた方が良い。
バンダイが全力で守りに来たら裁判を通じて通信情報取得して時系列分析されたら不味い。
やれるかどうかは分からないけどね

投稿者 : 匿名

バンナムは奈落の底へ落ちましたね
もう二度と復権することはないでしょう

投稿者 : 匿名

そして何も学ばない消費者を騙すことは簡単である

投稿者 : 匿名

20周年記念作品が詐欺、今までの歴史が詐欺の歴史でしたという何一つ間違っていない事実

投稿者 : 匿名

だがしかしバンダイナムコという企業は
五分で失う信用を20年以上も切り売りしているのである。

投稿者 : 匿名

10周年作品の時もロードがやたら長いし、のちに完全版みたいなの出してたから
あ~こんなので10周年記念とか言っちゃうんだって思って見限ったから驚くほどでもないや

投稿者 : 匿名

ナムコのゲームと言ったら、大抵が傑作だった時代もあったんだよな・・・
どうしてこうなってしまったのやら。

投稿者 : 匿名

テイルズファンは、ジョジョASBやガンダムサイドストーリーズの騒ぎを見て、他人事だと思ってたんじゃないか。自分たちには関係ない、テイルズは大丈夫だ、と。

まあ、今回でいい勉強になったんじゃないか、と言いたいところだが、シンフォニアやヴェスペリア、グレイセスの件があっても、めげずについてくるほどテイルズファンは練度が高いから、次回作以降も懲りずに手を出すんだろうな。

投稿者 : 匿名

それでも、SEGAより儲けを出してるってことか?
でもこんなんじゃ廃れるんじゃないかと思えるな・・・。

投稿者 : ゴロゴロ

>ナムコのゲームと言ったら、大抵が傑作だった時代もあったんだよな・・・
どうしてこうなってしまったのやら。

バンダイと組んだから・・・・
テイルズはナムコ時代は良作だったが、バンナムになってから酷い

投稿者 : 匿名

と言うか、期間限定で無料DL出来るので、現時点で購入してネット上でもの申してる人たちは、ほぼ全員が無料DL対象者に相当するわけで

投稿者 : 匿名

まさに悲劇のヒロイン

投稿者 : 匿名

バンナムは開発コストの高いパッケージ物に力入れる理由が最早無いものね。今の収益の力関係からすると家庭用のコアファンは意見を聞かせるほどの力が無いということなのでしょう。基本無料ゲームの方がましだと思わせてそちらに流れれば御の字。どんどんゲームが金持ち向けビジネスになっとるなぁ。。。

投稿者 : 匿名

ガンダムサイドストーリーズは・・・そか、ググったらパッケや公式サイトに
『完全収録』や『完全リメイク』ッて書いてあったのか・・・
確かに詐欺、と言うか誇大広告だなw

と言う訳で消費者センターにクレーム入れてくるわ、仕方ねぇんだ!

投稿者 : 匿名

DLCの主人公だからある意味ヒロイン
こい言っとけばよかったのに修正しましたからね
ありとあらゆる意味でおバカですね

投稿者 : 匿名

ヒーローが勇敢な者ならヒロインは勇敢な女性という意味なので、ヒロイン詐欺というのは変
ヒロインの日本語意味とはなんでしょうか


投稿者 : 匿名

日本人てさ
ご飯のために暴動起こさないけど
既得権益ってか自分の権利の侵害について
自分に理がある場合に、結構荒れるやね
まあ穿った見方と思うけど

何が言いたいかと言うと
やっぱさ、テイルズに期待している肝を
メーカーが見違えたのが痛かったね
ラングの新作絵がうるしさんじゃなくて
ユーザーが離れる、みたいなね

とはいえそういう狭量さが
日本のゲームの衰退の原因でもあると思うんだよ
こんなテイルズ潰れろと言うのは簡単だけどね
余生のため日本のメーカーには
出来る限りのこってて欲しいね

投稿者 : 匿名

他のメーカーのゲームだったら「ヒロイン、ヒロインじゃない」なんて事でここまで騒ぎにはならなかったとは思います。バンナムも今回の件が初犯であればもっと擁護されてたんじゃないかなーと。

投稿者 : 匿名

>ヒーローが勇敢な者ならヒロインは勇敢な女性という意味なので、ヒロイン詐欺というのは変
ヒロインの日本語意味とはなんでしょうか

必ずしも勇敢である必要はないだろ。辞書とか調べりゃ分かると思うが「小説・演劇などの,あるいは実際の事件の女主人公。」がヒロイン。
そしてゼスティリアの発売前情報を見る限りはほとんどの人がアリーシャがそのポジションだと認識してたと思うぞ。
まこなこの記事でも指摘してたけど、初出のときとかの情報とか見りゃわかるが明らかだよ。
仮にバンナムがヒロインじゃないって否定したってほとんどの人がそういう風に認識してしまう情報の出し方をしたんだから誇大広告だ!詐欺だ!といわれても仕方ない。

投稿者 : 匿名

テイルズとは違うけど、ロストヒーローズ2の限定版に初回特典入れ忘れたりしてる。前からひどいけど最近特にひどい。

投稿者 : 匿名

> 匿名 2015年2月 7日 22:12

>>ヒロインの日本語意味とはなんでしょうか
グーグル辞書によると
劇・小説などの女主人公。また、実際の事件の中心となる女性

と言うわけで、今回の話は立派なヒロイン詐欺だね

投稿者 : 匿名

ヒロインじゃないといったバンナムが一方的にアホ。
ただそれだけ。

バンナムは、ユーザの意見を突っぱねるべきところと受け入れるところが
本当にわかってない。おまえらの作ったストーリーでおまえらがヒロインというなら誰がなんといおうとヒロインだろうよ。

投稿者 : 匿名

いや、実際にToZ(DLC)のヒロインやん?

投稿者 : 匿名

アリーシャ編のDLCの内容も結局ロゼ押しだったし
20日にやる公式コンプリートガイド発売前夜祭のニコ生放送中止で馬場P逃走して、最初から謝罪する気がないのは異常だとおもう、バンナムという会社自体が害悪そのものでしかないな

投稿者 : mardax

>投稿者 : 匿名 2015年2月 8日 21:11
>実際の事件の中心となる女性

いろんな意味で事件の中心となってるよな。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール