賞金で釣ったファミ通ブログ大賞の発表が一向に行われない件

なんですか、ファミ通ブログ大賞とは?

ゲーム雑誌「ファミ通」などを発行しているエンターブレインがブログを募集し、大賞を決めるというものです。自推と他推に分かれていまして、自推の最高賞金は30万円ということです。

さて、そのファミ通ブログ大賞だが。

結果発表があったのですか?

発表そのものがありませんでした。

どういうことでしょうか...。

本来なら10月下旬に発表すると公表していたのだが、11月上旬に延期され。そして上旬が過ぎて10日経過後の今ですら発表されず。

その後、上旬から大きく延びて最近になって、11月末から12月上旬に延期という発表がありました。

なんでここまで遅れていながら、いまだに日付が決まらないんだよ...。

11月末はまもなくですね...。

まあ、賞金につられてホイホイ応募した人が一番馬鹿を見たという、そういう結果ですな。

発表自体はこれからあるようですし...。

発表があるにしても、これ、発表されたらされたで、発表されたブログも困るだろ。特に他推は。

どうしてですか?大賞に選ばれればうれしいじゃないですか。

その時点で、もうそのブログの信用性が一気に無くなる気がしないか?

さあ...。

個人で運営しているブログであれば、一気に商業ブログ扱いにされてもおかしくないしな。また、他推も勝手に大賞にされて、お金もらうために個人情報をエンターブレインに渡さなければいけないというのもどうかと思うし。何に悪用されるかわからんからな。

悪用を前提としなくても。

それにしても、よくもいまさらこんな企画を思いついたものだよ。

どうしてですか?これはこれで良いのでは?

ブログという概念自体が時代遅れなのに、その時代遅れを今になって取り上げているのはどうかと。すでにfacebookなどのソーシャルメディアに移行しているなか、なんでブログなのかと。直近では別のところが運営していたブログ大賞的なものが無くなったばかりなのに、その後追いと言わんタイミングで企画しているのだから。

そんなこともあったんですね。

それに、今のゲーム関連のブログってまともなところは少ないだろ。著作権侵害ブログが多いし。そういったところが目立っている中で、仮に特定ゲームを取り上げたファンサイトを受賞させても、今度はそのゲームのファンからバッシング受けそうだしな。

バッシングって...。

たとえば、BL系サイトが受賞して、そのカップリングが自分の思っているのと真逆な場合、どうするか、ということだよ。

ガチで潰します。

止めてください...。

冗談でんがな。

でも、そういったのもあるから、結構微妙なんだよね。ゲームって実年齢が低いプレイヤーも多いこともあり、ネットの匿名性もあって、いらぬ問題をサイトに与えかねない。逆に受賞したがためにサイト運営を止めてしまう可能性すらある。

一番適切と思われるファンサイトを大賞にするにしても、どのゲームのファンサイトか、という問題も絡んでくるから。

となると、ゲーム全般を取り上げ、なおかつ魅力的にゲームを扱っているサイトとなると...。そうそう見当たらん訳だ。また、そういうサイトであるなら、なおのこと変なレッテルを付けられるのを恐れて自推はしないだろうし、他推として選ばれても迷惑を被る。

大賞に選ばれたところを自社サイトでブログを書いてもらうとか考えているのかもしれないので、出来レースの可能性もありえるが。

ほんと、どうすんの、と。もしかしたら、たび重なる発表延期は、他推ブログのすり合わせもあってのことなのかもと疑ってしまう。

では、どうすれば?

いっそのこと、自社雑誌に出ている人のブログを選んでおけばいいのでは。ショップ運営の葛西のおばさんとか。それが無難な気がするよ。別に個人ブログである必要はないんだろうし。

個人に限っているのかどうかはわかりませんが、募集時には次のように書かれていたようです。

『ファミ通グループではこのたび、ゲームファンのゲームファンによるゲームファンのための企画、ファミ通ブログ大賞を開催します!』

いや、どう考えても、ファミ通のファミ通によるファミ通のための企画だろうが。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:メタルスライム大討伐イベントの良し悪し ドラクエ10攻略 #DQ10
1つ新しい話題:とびだせ どうぶつの森の品切れでDQ10プレイヤーが大ピンチ #dq10

『賞金で釣ったファミ通ブログ大賞の発表が一向に行われない件』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3960

『賞金で釣ったファミ通ブログ大賞の発表が一向に行われない件』へのコメント

まさしくその通りですね…
私もブログしてますけどこんなの怖くて
応募できませんでしたよ。。

投稿者 : 匿名

たしかに著作権違反もしていない、特定のゲームのアンチでもない、腐がらみでもない純粋に好意だけのブログを探すのは昨今大変だよな。
そういったところを軒並み排除していったら、大賞に選ばれたブログですら誰も知らないようなところだったりしそう。
それも自推ならまだしも他推だったら実質的な上位は排除対象のブログで占めそうだし、実際に大賞に選ばれたところは人気でいったら完璧に圏外みたいになりそう
自推だって下手に広告収入なんて得ていた日にはそれだけで叩かれるというか、なんでこんなところ大賞にしたんだって批判殺到しそうだし、ちょっと想像するだけでやめとけって思う

投稿者 : 匿名

ファミ通はレビューも話題にならなくなりましたね
たまに出る満点でさえも一時期ほどの話題性は無く
何だかんだで死にはしないでしょうけども

投稿者 : 匿名

大丈夫?ファミ通の攻略本だよ?

それで大丈夫なのか?という意味を揶揄した、言葉があったな。

投稿者 : 匿名

今更の企画だけど、結局情報をある程度操作するためには
まとまった場、ネットならブログとかの方が安定するんでしょうね

流行で行けばツイッターみたいなSNSサイトで工作した方が良さそうだけど
ああいうの使う人って、その次点ですごく限定されている
単純にアカウント必要なサイトは全て敷居が高い

投稿者 : 匿名

こんな偏った記事しか書けない輩が気にすることじゃないだろ?

投稿者 : 匿名

ファミ通事態、ネットで情報を得るようになってから殆ど読んでないなぁ。
週刊化したのが良くなかったんでないの?

投稿者 : 匿名

もう、ここのライバルである
にんしんゲーム天国が選ばれたら良いと思う

投稿者 : 匿名

著作権侵害ブログと言えば
確かに、出典を明記しないで、よそのサイトの攻略情報を転載したり、市販の攻略本の情報を大幅引用したりするブログがありますね。

投稿者 : 匿名

俺は、北海道の某ゲームショップが良いな。

投稿者 : 匿名

とっととは(ryや俺(ryにでも決定すりゃいいのに

投稿者 : 匿名

自推、他推なんて言葉は初めて見たな。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年11月30日 00:21

情報には著作権はないんだよ。
情報のまとめ方とか、表現の仕方にあるだけで

投稿者 : 匿名

なるほど、まこなこも、真実を報道されると困る陣営の人間が、まこなこ潰しのために大勢他薦してくれてるかもしれませんねw

投稿者 : 匿名