今後のゲーム業界展望Part3 マイクロソフト編

まこなこ10周年記念の今後のゲーム業界展望第3弾です。

今日はマイクロソフトですね。日本では馴染みがありませんが、Xbox360というゲーム機を発売しています。北米を中心に売れているゲーム機です。

マイクロソフトの10年後辺りを考えるのであれば、7月13日『ゲーム業界を取り巻く将来、全てはマイクロソフトに統合される』で語った通りだ。しかし、今回はもうちょっと近い将来について取り上げてみようと思う。

話をする前に一つだけ述べて置くことがある。

なんでしょう?

マイクロソフトのゲーム事業に関しては、日本と海外とを分けて考える必要がある。日本ではまったく存在感のないものの、北米を中心に海外では一定以上の成功を収めている。この辺りを考慮せずに、日本の事情のみをみてマイクロソフトを語る人がいて、実情とかけ離れた発言も見受けられる。

もちろん、日本人が日本市場のみを語るのは悪くはないのだが、今のゲーム産業は世界全体を見ずしては実態が捉えられないので、この点を注意してもらいたい。

日本では散々でしたから、どうしてもイメージはよくありませんね。

日本で駄目だった理由は明確だ。Xbox360の初期に関しては積極的に行動をしていたが、初期のXbox360事業はお世辞にも世界レベルで見ても厳しいものがあった。特に赤字体質であったこともあり、途中から利益重視に移っていった経緯がある。その中で、日本ゲーム市場への積極的投資が無くなり、後はご覧のありさまとなった。

日本のマイクロソフトのゲーム部門のスタッフがあまりにも無能だったことも影響している。そのため、日本ではソニーが一応の地位を築けたわけだ。

失礼な...。

そうした中での次世代機。詳細が分かっていないので断定も難しいが、もしかしたら現在発売されている据え置きゲーム機の中で、一番ゲーム機として正統進化したものになるのでは、と。このように思っている。また、それにより、北米を中心にさらなるシェア獲得の可能性を秘めている。

ゲーム機としての正統進化とは、どういうことでしょうか?

基本はKinectを主軸とした展開になると思う。もちろん、従来のコントローラーが無くなるという意味ではなく、従来型のゲームも出るだろう。それ以外にも、タブレット端末との連動や音楽や映像配信などのサービスなど。すでにXbox360で多くを実現しているものだけに、理解がしやすい。

後は、これら以外に何が追加されるのか、それともこれらを伸ばす形のみの進化となるのかがポイントとなる。

ふむ。

現状では変に手を加えずに進めていくのがベストに思う。

タブレット端末との連動「Xbox SmartGlass」について言うならばWiiUのようにコントローラーに付けた状態で売る必要がないため、本体の価格を低価格に抑えて発売することが出来る。この辺りの価格優位性を中心に次世代機を押し出していくのがベストではなかろうか。

安ければ多くの人が買う。買われれば、ユーザー数の多さを目にしたソフトメーカーのソフトも集まる。この基本的なことを当たり前のようにやっていくのであれば、次世代機のトップとなりえる。

それは北米などの海外での話ですよね。日本ではどうでしょうか?

日本国内はどうにもならないかと。

あらら...。

日本独自の問題として、音楽や映像などの配信はコンテンツ保有会社が障害となって北米のように充実させるのが難しいんだよね。また、もし出来るようになったとしても、それはWiiUなどでもサービスが受けられるだろうし。

となると、日本国内はWiiUが地位を固めてしまうかもしれない。そうなれば、結局は今のXbox360と同じく一部のゲームユーザーのみがプレイする機器にとどまってしまう。

日本のマイクロソフトのゲーム事業の人間が優秀であれば話は別なのだが、今の状況を見ていると、そういうこともなく。

また、Xbox360の時に日本市場へのお金の入れ具合を減らしたこともあり、次世代機でどういうお金の使い方をするのかもポイントとなる。

再び真剣に日本ゲーム市場を取りに来ようとするのか。それとも、諦めるのか。言語の特殊性などもあり、諦めるという選択肢も無きにしもあらず。

なんだか日本が見捨てられるようで残念です。

Kinect辺りは日本でも十分受け入れられると思うが。特に子供を持っている家庭を中心に。この辺りを他のメーカーも含めて展開し、しっかりと宣伝出来れば次世代機の日本普及の可能性も出てくる。それこそWiiの後釜として。

Kinectは日本の家庭にマッチしないという話もありますが。

それはあまりにも短絡的な発想だよ。もちろん、全員が全員、利用可能な状況になるとは言わないが、そんなに狭い家に住んでいる人ばかりでもないし。地方なら広い部屋はいくらでもあるし、都心でも裕福な家庭であれば設置スペースや利用スペースはいくらでも出来る。

また、どたばたと音がして近隣に迷惑をかけるということを言う人もいるが、それはソフト次第で解決出来るものだから。別に全部のゲームが飛び跳ねないとプレイできないわけではないし。作り手が意識すれば問題は解決する。

わざわざ日本向けに作らないと駄目なのでしたら難しいのでは...。

なのでマイクロソフトの考え方次第となるわけだ。Xbox360初期には日本メーカーへの援助をしてRPGを多く発売したりしていたが、そうした形での展開をする気があるのかどうか。

よくよく考えればKinectなんて日本でもいくらでも売れるだろ。それこそ、プリキュアと仮面ライダーとスーパー戦隊シリーズのゲームを作れば、あっさりと日本の子供市場を獲得出来る。そうした提案をしていけるのかどうか。

バンダイナムコグループがどういう反応を示すかが問題ですね。

バンダイナムコグループとしても、海外にこれらのキャラクターを売っていける可能性が出るわけだし、ありだと思うが。まあ、これらの作品は海外で子供向けとして販売できるかどうかわからんけど。バイオレンス要素があるから。

開発費の負担や、もしくは制作をマイクロソフト側が集めたスタッフ中心で行うなどして、バンダイナムコグループとしては版権を貸し出す形での対応にすれば、両方にとってプラスになるだろう。

では、バンダイナムコグループとの連携で日本市場も安泰ですね。

しかし、バンダイナムコグループが真剣に取り組んでくれるかわからんよな。もし、バンダイナムコに開発を依頼したらクソゲーしか出てこないし。

開発費の負担などをしようものなら、小癪なまねをしてくるし。

本当かどうかは知らないが、Xbox360の初期のころ「ゼーガペイン」というアニメのゲームを「ゼーガペインXOR」「ゼーガペインNOT」のように無駄に2本に分けて作っており。これ、開発援助金を2重にもらうためにやったのでは、という推測もあったりする。

そんな...。

真相は知らないけどね。

他に例に出すまでも無いけど「テイルズオブヴェスペリア」のような例もあるし、信用ならないメーカーなので、安易に任せることはできない。しかし、海外での販売支援や開発をマイクロソフト側が受け持つなどの対応もできる。

というか、マイクロソフトについて語るつもりが、バンダイナムコについての話になってしまった。

......。

いずれにしても、Kinectは可能性がまだまだある機器なだけに、その進化が次世代機にあるのであれば、そちらも期待だ。決して日本で駄目だと短絡的に考えるべきものではない。

そうですね。

マイクロソフトに関しては、次世代機の発表も近いだろうから、また発表後にでも取り上げられたらと。

日本市場でのシェアをXbox360以上に増す可能性は十分ある。あとはどれだけ注力するか、そして無能なスタッフをどうにかするか。この辺りが重要だ。

以上で、マイクロソフトの今後の展望を終える。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:今後のゲーム業界展望Part2 ソニー編
1つ新しい話題:今後のゲーム業界展望Part4 ソフトメーカー編

『今後のゲーム業界展望Part3 マイクロソフト編』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3945

まこなこ10周年記念として取り上げた今後のゲーム業界展望はいかがでしたでしょうか。 批判が多かったのですが...。 今回は、まとめとしてざっくりと取り上... 続きを読む

『今後のゲーム業界展望Part3 マイクロソフト編』へのコメント

これって
日本では売れないと言っているようなものでは

次も日本では間違いなく3位だと思うし

あと、今のマイクロソフトはゲームに力を
入れているほど余裕が無いと思う

だから次はps4が世界でトップになると思う

投稿者 : 匿名

次箱は引き続きマルチタイトルが出るようなら
国内でもVitaより売れると思いますよ
キネクト推しはいいんですが、値段次第じゃないですかね
本体込みで3万以内じゃないと一般家庭に売るのは難しいでしょう

投稿者 : 匿名

そもそも日本の狭い一番なんてどうでもいい
日本版をそれでも作るのは
日本の大手タイトルが欲しいから

日本で出すことが重要なんであって、売れることは考えてないよ、MSは。
逆にソフトメーカーは海外で洋ゲーもどきを売るのにPS3だけじゃ心もとないからプラスαで出してる感じかな。
まあいいんじゃないの?

投稿者 : 匿名

MSは次世代では欧州に注力するって言ってますからね…

投稿者 : 匿名

マイクロソフト日本法人が無能とは思えんな。
テイルズやスターオーシャンの完全新作を独占で引っ張ってきたし、モンハンFも持ってきたしな。
単純に日本でマイクロソフトがゲーム屋として受けいられないんだろう。生理的に。
韓国製の車が日本で売れないのと一緒だ。

投稿者 : 匿名

>そのため、日本ではソニーが一応の地位を築けたわけだ。
何でわざわざ喧嘩腰のコメントにするかな・・・

投稿者 : 匿名

MSは日本市場は無理でしょう というか無理に取りに行く理由がない
日本市場は正直言ってMSにとってはもうPS2・PS3と争いをしていたときほど魅力はもうないし日本の大手サードもMSが何もしなくても北米市場を取るであろうからPSの次世代機独占なんていう大手サードはまずない それを考えるとMSは大成功だったとも言える 任天堂は仮にサードが揃わなくとも独自の路線でやっていける力はある 一番ヤバイのは北米市場のシェアをかなり失ってしまったSCEだろう
もしSCEが復活する道があるとすればMSの後出しというチキンプレイに走らないことが最低条件 後出しなら北米はMSで決まり

投稿者 : 匿名

日本市場でのシェアをXbox360以上に増す可能性は十分ある・・?

本当にあるのだろうか・・・?
いや、でもきっとあるんだろうな・・まこなこさんが言うんだからな・・・

うん
さすがはまこなこさんやで!

投稿者 : 匿名

JRPGラッシュがクラッシュした時点で箱○の日本一場での
未来はなかったでしょ。
それとkinect押しはゲーマー層には受け入れられてないみたいだよ。

投稿者 : 匿名

海外はこれ以上性能上げた時の開発費が高騰するのかが気になるところ。性能上がりました・今より質の高いソフトだせるようになりました・開発費も抑えました・本体の値段もそこそこです
というのは現実的ではない気がする。

海外はものすごい質・グラのソフトだしてすげえ、なおかつすごい売れるユートピア みたいな人たまにいるけど海外は海外で開発費の問題とかあるのよね。

投稿者 : 匿名

ゼーガペインXOR ゼーガペインNOTは両方とも予約して買いました。

が、アニメのゼーガペイン劇中で遊ばれていた仮想ゲームではなく、
アニメ本編の別な場所で展開されていたという設定のアナザーストーリーだった上に
ゲームシステムが3D空間をただ飛び回らせられるだけ+大雑把な戦闘という
つまらない内容だったのでガッカリした記憶があります。

しかも、XORでガッカリしたシステムが
NOTでもシナリオの変更以外ほぼそのまま採用されているという・・・。

どう考えても2本に分けただけとしか思えませんでした。
このソフトの為だけにXBOX360本体を購入したのに、本当にガッカリしました。

NOTに付属していたアニメ本編クライマックスまでの
ダイジェストDVDだけが利点でしたが、
それもBlu-ray BOXを買ったら収録されていたので
本当に無意味になってしまいました。

投稿者 : TTT

ヨクネットではMSKKを馬鹿だと思っている人が多いけど、
欧米を含めてメチャクチャ優秀な人材集めて、
市場規模を考えたらありえないほどの予算で活動してたんだぞ?

日本メーカーへの実弾(インセンティブ)も海外の8倍という破格の額だったし
あの切り崩しがあればこそPS3と日本メーカーは盛大に次世代機で出遅れたわけで
ひいては今のXboxの海外での繁栄があるのを理解し評価すべきだろ。

投稿者 : 匿名

個人のサイトにとやかく言うのもアレだけど、もうちょい
データとかきちんとだして書くべきじゃないの。
思い込みや妄想て書いてる部分が多い。

今回の3つの記事はどれも唸らせられるものは無かった
のが残念。

投稿者 : 匿名

xboxの次世代機は・・・
日本ではxbox360より酷い爆死。
英以外の欧州ではプレステの次世代機に少し負ける。
米英でかなり売れるって感じになると思うよ。

国内はバンナムのヴェスペリアショックの傷口と、国内のけん引役になれる和ゲーメーカーが独占をだす可能性が大幅に減るから、かなり低くなると思う。

投稿者 : 匿名

ぶっちゃけMSの次世代機は360と同じく

北米とイギリスでPS4に勝って
欧州やその他の国ではPS4に負けて
日本ではPS4に惨敗して

世界トータルではPS4に負けるって感じになると思うよ
このバランスが崩れるような要因が今の所何も無いしね

ああ、日本だと360より更に売れなくなるのは間違い無さそうだけど
だってもうRPGラッシュで360の方を間違って買ってしまった俺みたいな奴はいなくなるだろうし。

投稿者 : 匿名

箱はマルチ専用機なイメージをリセットできるし
自然に独占ソフトだけになる新ハードは必須だと思ったけどな
むしろ遅い位だ

今後の展開次第で化けると思うよ。
日本はむしろ切った方がいい気もする。誰も買わないだろ。
ただ欧米北米でもキネクトはいらない

投稿者 : 匿名

日本向けkinectタイトルをほぼプレイした自分が言うと、ゲーマーとしてはツマラン。
やはり入力にラグがあるし自分が正確に入力できてるのか分からないのがもどかしい。
それと、小さい子供、身長が110センチメートルに満たない場合の全身の認識ができてない、腕だけならできるけど、小さい子供にメニュー画面の説明をしていると途中で飽きる。
フルーツニンジャとかオススメしたいけどDL専売ソフトが良くても誰も宣伝してくれん。

ただやはり言うようにキャラクター物に関しては非常にマッチしている。
ピクサーアドベンチャーはライトユーザーに対しものすごい面白いと思う。

コストに見合った収益が出せるなら是非展開してほしい。

投稿者 : 匿名

まこなこの言うとおり
MSは今後キネクト中心でやっていくと既に明言してるし


>これまでWiiに興味を持ってきたかもしれない皆さん、
>HDのゲーミングに関心をおもちになろうとしている皆さんには、
>今年のホリデーシーズンは最高の乗り換えチャンスです。

>「ほとんど全てのゲーム、一番高く評価されているゲームがプレイできる、
>そんなコンソールを求めるのであれば、Xbox360よりも素晴らしいものなど考えることができません。


このようにはっきりと名指しで
任天堂のカジュアル層を奪うと宣言してるよ

投稿者 : 匿名

そもそもSCEにPS4なんて出す体力が残ってるとは思えんし・・・

投稿者 : 匿名

PS4をえらい持ち上げてる人がいるが、すでに国内でも海外でも、WiiUと360の後継機の後出しが決まってるようなものだろ。売れるわけないじゃん。
仮に360の後継機前に焦ってだしたとしても、不具合オンパレードのvitaの二の舞になるだけ。
それにvitaの現状を見れば、SCEには新しいハードをまともに作る技術など、すでにないのじゃないか。
グラフィックに拘ったせいで、バランスとか使用感とか、無茶苦茶だし。
vitaはユーザーの不信感も後押ししたけど、ゲームのソニーブランドを完全に地に落とした気がする。
次のハードを作っても、vita以上にサードが集まらないのではないかな。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年11月13日 11:34

あなた、vita持ってないでしょ?
それか、まともなソフトを買ってないでしょ?

投稿者 : 匿名

洋ゲーを望んでる人なんて極々少数だしビッグタイトル
はマルチになるから箱が撤退しても国内では誰も意に止
めないだろうね。

そんなことより任天堂はwiiUを売る気有るのか。
マリオもwiiとのマルチだし、スマブラも3DSとのマルチ
だし、wiiUでしか遊べないビッグタイトルが何もない。
こりゃ売れんぞ。

投稿者 : 匿名

そもそもバンナム系の流通に任せてる時点で箱は無理だろ

投稿者 : 匿名

マリオがWiiとのマルチ…
いったいどこの世界の話なんだ…

投稿者 : 匿名

どうにもXboxやWiiは買ってみて失敗だったという思いが
強くて、後継機を出されても素直に買い換える気が起きない…

投稿者 : 匿名

初代xboxに比べれば売れてるんですけどね
次世代xboxもやはり厳しいでしょうが続けて国内にも出して欲しい
どの三社でもやりたいっていうユーザーもいますからね

投稿者 : 匿名

言うは易し行うは難し。 まこなこが言ってるのは、どこぞかの解説者よろしく。無責任に言ってるだけ
マイクロソフトの無能集団ってのも気に入らない。
あの人達が居たから一定以上のシェアを日本で築けたんだよ!もしもあの人たち以外の人なら今頃XBOXは日本撤退してたし、次世代機の発売も出来なかったろう 
まこなこが解説者気取りは良いとして(とても楽しいからね)
頑張ってる人達を無能とか止めてしまえとか書くのは改めてほしい。
任天堂 ソニー マイクロソフト皆 切磋琢磨ししのぎを削り
そして消費者がその恩恵を受けるそれでいいだろう?
ソニーが撤退とかよりも日本のソフトハウスが潰れたり合併のが先だろう?日本でしか売れないし日本じゃ先細りだしな。
まこなこは此れからもがんばってな。
人の振り見て我がふり直せ 自分をちゃんと見てるか?

投稿者 : ponta

360は、坂口ゲーが思うように本体を引率出来なかったのが痛かったな。MSが坂口引っ張ってきたのも、日本市場への売り込みが目的だったわけだし。
その坂口ゲーも、中の中~中の上程度の出来とコンセプトだったのがなぁ…。

日本MSが無能かどうかは知らんが、唐突にV6起用したり、トンチンカンな事してたのは事実だよな。

投稿者 : 匿名

>投稿者 ponta : 2012年11月13日 17:24
>ソニーが撤退とかよりも日本のソフトハウスが潰れたり合併のが先だろう?

こっちの方が深刻だよなぁ。
任天堂のゲームさえあれば、大丈夫って人もいるけど、
個人的に、他のメーカーのゲームが好きなんだよね。

一部でPS3や箱が無くなったら、任天堂ハードだけになって
サードが集まるだろうと思ってるんだろうけど、
その前に、小さなメーカーは撤退し、
大きなメーカーしか残らないんじゃないか?と思うよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年11月13日 18:14
V6じゃなくてTOKIO。

投稿者 : 匿名

そういや
特命課とかどうなったんだろ?

末期のセガと同じ臭いがしてて好きだったんだけど

投稿者 : 匿名

MSが覇権取ったら、日本人が好むゲームやメーカーが激減するのは間違いないでしょう。
日本のゲームとメーカーが好きな私は任天堂とソニーを応援し続けます。
頑張れ日本巨大資本に負けるなと。

投稿者 : 匿名

キネクト重視だったら無理だと思うよ
子供が15000円のキネクト買うか、3DS買うかって言ったらもう先が見えてる

投稿者 : 匿名

>スマブラも3DSとのマルチ

新しいスマブラはWiiUと3DSの連動が一つの売りなんで、マルチというのはちょっと違わないですかね?

投稿者 : 匿名

なんかもう、このコメント数の少なさとMSに対する関心の少なさが

少なくとも日本ではまたしても失敗するという
MS次世代機の未来を物語ってるねぇ・・・

投稿者 : 匿名

投稿者 ponta : 2012年11月13日 17:24

全くもって同意
というか最近のまこなこは関心を引くためにあえてマヌケなピエロを演じてるのかと思う程酷い

それも笑えないレベルで色々とやりすぎてる

投稿者 : 匿名

全体的に対して無能かどうかは知らんが、ネガティブキャンペーンに対する防備は甘すぎた。
これは任天堂にもいえることだが改善してきてはいるし、本家MSはむしろそういうの仕掛ける側だし

だからインセンティブも不正受給みたいな真似されて利用されるだけに終わってしまったし、坂口氏も一定の効果はあった(ブルドラ出したときがロンチ除く最高のハード売り上げ&当時のソフト売り上げで1位)が続かなかった

って言うかフォルツァやヘイローもっと宣伝しろといえなくもない。

それこそハリウッド映画みたくな


「最近の」って昔からそういうスタンスだろまこなこは
どのメーカーに対しても意図的に煽りを入れてるし


>いったいどこの世界なんだ…
多分何もわかってないバカなんじゃね?

つーか携帯機でも据え置き機でもマリオをはじめ主要タイトルはみんな出てる。
スマブラが携帯機で出るのは初だがそれで売れないとかバカもいいところだね。

投稿者 : 匿名

Win8もコケそうだし、もうゲーム機に力入れる余裕はないだろ。

投稿者 : 匿名

360は現状で満足してるよ。
個人的に遊べるタイトルは十分揃った。
ゲーム機として当たり前の状態がここにある。

次世代機?出せばいいと思う。
ただ、「マイクロソフト」の名前じゃやっぱり大して売れない。
だってゲーム機を売ってる会社だって認識できないからさ。

投稿者 : 匿名