今後のゲーム業界展望Part1 任天堂編

まこなこ10周年企画ということで、今後のゲーム業界について少し語ってみようかと思う。普段は年末年始に取り上げることが多いが、せっかくなのでWiiUが発売される前のこのタイミングで。

まずは任天堂からですね。ニンテンドー3DSが日本国内を中心に盛り上がっていますし、WiiUの発売も控えています。

一見すると、良い感じになると思うかもしれないが、あまり安易に考えるのも禁物だ。

駄目なのですか?

良い悪いの前に、どの程度が適正か、ということを考えたい。WiiやニンテンドーDSの成功があったため、多くの人はそのあたりを基準にして考えてしまうと思うが、それは誤りだ。

つまり、さらに上を行くというわけですね。

そんなわけないだろ...。

では、落ち込むということでしょうか?

その可能性は高いし、普通に考えたらそうなる。そもそも、WiiやニンテンドーDSの時はバブルでそうなっただけで、そのバブルの状態をWiiUやニンテンドー3DSでも維持発展出来るかというと、やはり厳しい。もちろん、任天堂としては維持発展を目指すのだろうし、社長の岩田聡もそういうような話をしているのだが、現状は厳しい。

ニンテンドーDSでの脳トレや、Wiiでの「Wii Sports」「WiiFit」などのレベルのゲームが再び出るのは難しそうですね。

特に、これらのゲームは今までゲームをプレイしていない高年齢層や女性層に響いたタイトルであり、そのためゲームユーザー以外も機器を買うきっかけとなったわけだ。しかし、同じものを再び出しても、同じように売れることは無い。結局は一過性のものでしかないから。となると、また別のもので同レベルのものを出す必要がある。

ニンテンドー3DSで発売されました「鬼トレ」は現時点では低調です。

それがあるのかどうかで、WiiUやニンテンドー3DSの将来は決まるだろう。決して既存のゲームの最新作が出るだけではバブルは発生しない。マリオが出ようがモンハンが出ようが、それだけでは不十分だ。WiiやニンテンドーDS並みになるには、それだけでは足りない。現時点でニンテンドー3DSそのものが成功しているように見えていても、その成功はニンテンドーDSと比べたら微々たる成功でしかない。

そうですか...。

それでも日本国内に関しては、PSPで発売されて大ヒットしたモンハンがニンテンドー3DSで発売されることもあり、ニンテンドーDSの時とはまた違ったプラス要素があるんだけどね。いかんせん、海外では意味をなさず。海外では脳トレのようなものがあるかどうかによってニンテンドー3DSの成否が決まってしまう。そのため、この2012年の年末商戦は、そうしたタイトルが無くても売れるのかどうかを知る一つの注目点となる。

WiiUはどうでしょうか?こちらも現時点で発表されているタイトルを見る限りでは、パッとしませんが。

タイトル自体ではパッとしないが、いくつか注目すべき点も出てきた。

それは?

カラオケ。

カラオケですか...。

カラオケは結構大きいと思うぞ。国内でもWiiでハドソンから「カラオケJOYSOUND Wii」が発売され、それなりに売れた経緯がある。これを任天堂がオフィシャルでやるのだから、さらなる利用が見込まれる。また、このカラオケもまた、ゲームユーザー以外にアピール出来る大きな機能だ。

そうでしょうか?

歌は老若男女楽しめる要素の一つだから。「WiiFit」のダイエット要素、「脳トレ」の老化予防、「Wii Sports」の運動などとともに、歌も万人向けの内容だ。都心だと近所に迷惑が掛かるなどで利用が難しいかもしれないが、地方だと利用者が多く出ると思うぞ。昔は家庭にもカラオケがあったこともあり、地方ならば人が集まる年末年始やお盆などでの利用が見込まれる。それこそ、「Wii Sports」が果たしたような役割を「カラオケ」はWiiUで果たすことができる。

ふむ。

最近では一人カラオケなどをする人もいるし、カラオケの練習用として使う人も出る。利用価格も安価なので、これを広めれば新規ユーザーを多く獲得出来る。あとは任天堂の広報次第だ。

カラオケは海外ではどうなのでしょうか?

知らん。

知らん、って...。

提供されるのかすらわからん。少なくとも現時点では発表されていないので。ただ、これが海外でも類似サービスを行うとなれば、その注目度は増す。海外も音楽は盛んだから。それは、音楽系ゲームの売れ行きを見れば一目瞭然だ。日本以上に音楽と絡めたゲームが売れている。このため、特に人が集まる機会が多い海外であれば、より一層カラオケ機能というのは注目を集める。そうなれば、「Wii Sports」などで注目を集めたWii並みに売れる可能性もある。

そうなりますと、まだWiiUの方が可能性が高いわけですね。

他にもWiiU内でのソーシャル要素もあるし、この辺りがうまく発展していけば良い結果を生むだろう。ただ、逆にこれらは内向きになってしまう可能性もあるわけで。すでにパソコンやスマートフォンなどへの対応も発表されているが、しっかりと外部の端末やサービスと絡めていけるのであれば面白いのでは。単にゲームが売れる云々よりかは、売るための仕組み作りという意味でね。

こう聞きますと、ゲーム自体での注目すべき点が無いように思いますが...。

それは今後のソフトリリース次第。それこそ「どうぶつの森」がネット要素やソーシャル要素をフル活用してWiiUに登場となれば、爆発的なヒットの可能性もあるわけだし。現時点では全て可能性の話でしか過ぎないが、それを実際に出来るかどうか。それは任天堂の力量による。あとは世の中が良い方向に動くとか。そうした見えない部分も多々あるので現状で成否を確約することはできないが、うまく立ち回れば、まだまだゲーム機単体としての活躍も出来る。

最近ではスマホやタブレットに焦点が当たることが多いですが、ゲーム機としての楽しみを提供し続けてもらいたいですね。

今のそうした風潮はちょっと短絡的過ぎるとは思うが。それこそ、今まで圧倒的に普及しているパソコンでゲームがどこまで栄えたかと考えれば答えは出るだろう。海外はパソコンでゲームをするのに慣れている人も多いので、日本の感覚だけで語るのは好ましくないものの、それでも海外で据え置きゲーム機が2000年以降一般化したこともあり、WiiUならまだまだいける。

WiiUは北米で11月18日に発売後、欧州で11月30日、日本では12月8日に発売されます。今後の動きも含め注目していきましょう。

と、いうことで、まずは今後のゲーム業界の展望として任天堂について語ってみた。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:オタクを小馬鹿にしたソニー、ネットコミュニティを活用する任天堂
1つ新しい話題:今後のゲーム業界展望Part2 ソニー編

『今後のゲーム業界展望Part1 任天堂編』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3943

まこなこ10周年記念として取り上げた今後のゲーム業界展望はいかがでしたでしょうか。 批判が多かったのですが...。 今回は、まとめとしてざっくりと取り上... 続きを読む

先日『今後のゲーム業界展望Part1 任天堂編』でWiiUの注目点としてカラオケを取り上げた。その際に、コメントでそんなわけあるか、というような反応をも... 続きを読む

『今後のゲーム業界展望Part1 任天堂編』へのコメント

サード大手のコンシューマへの展望をまとめて分析して欲しいね
ここ1、2年で発売本数も売り上げ本数も激減してる
CS縮小組のスクエニコナミセガなんて過去より1/3レベルになっちまいそう
まあカプコンはそこそこ頑張ってるし、バンナムはアニオタ向けに金かけずに低クウォリティのゲーム量産
SCEの偉い人が言ってたが、どこもソーシャルの破壊的な成長を見てそちらへ飛び移ってるとか
その影響で、コンシューマにまったくリソースまわしてくれず、VITAみたいに大手が全く乗ってこない
ソーシャルで苦しむのは任天堂かと思ってたが、今後一番苦しむ事になるのはサードに頼ってきたSCEなのかもしれん
大手が駄目だから中小に頼りきりになってるし

投稿者 : abc

カラオケは、駄目だよ。

PCE時代からあるけど、DCでもイマイチ。
PS3やwiiデモ出たけど、あまり話題になってない。
大きな理由に、日本の家庭事情だよね。
よほど田舎じゃなきゃ、防音設備がないと近所迷惑だし歌えない。
BGMとして流すのもアリだけど、特殊な使い方だし。

投稿者 : 匿名

国内でも海外でもカラオケなんてできる機械が腐るほどあるのヒッキーだから知らないんだろうなーw

投稿者 : 匿名

任天堂
4-6月期 △103億円
7-9月期 △188億円
上半期計 △292億円


上半期で約300億円の赤字を出しておいて
一見して良いなんて思う奴自体いるかなぁ?

投稿者 : 匿名

甘い甘い
見通しが甘すぎるね
そもそも既にカラオケマシンが世に出回ってるのにも関わらず、何故それらがヒット商品にならないか考えたことあるかい?

投稿者 : 匿名

>それでも海外で据え置きゲーム機が2000年以降一般化したこともあり、WiiUならまだまだいける。


ていうか楽観視しすぎでは?

ぶっちゃけWiiUのおかげでこの先の任天堂は更なる窮地に立たされるでしょ
予約数を見た感じこのままだとソフトはファースト含めて3DSよりも明らかに売れないだろうし
PS3や360とのマルチソフトだと国内では10倍差、海外では100倍差位つけられて惨敗する勢い
本体だけは64くらいは売れるだろうけど、それも逆ザヤ販売だから赤字を増やすだけ

2年連続赤字なのはほぼ確実に避けられない所か
正直このままでは・・・

投稿者 : 匿名

確かにサードの展望も分析してほしい

あ、今回のこの任天堂の分析、かなり同意です。
特にソーシャル要素(Miiverse)周りがどうなるかが気になるところ

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2012年11月 8日 18:52
そういう文脈じゃないだろ。
WiiUの発売タイミングなら、まだまだスマホやタブレットでないコンシューマも行ける、って意味だろ

投稿者 : 匿名

この記事は 新 清士 が担当しました。

投稿者 : 匿名

任天堂のゲームもマンネリだしね。いつまでもマリオ頼りじゃ飽きられる。
第二のSHARPになりそうやな。

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2012年11月 8日 21:14

そりゃPS3や360はいけるでしょうよ
WiiUは駄目だけど

投稿者 : 匿名

確かに、カラオケゲームはいっぱいあったが、ソフトなしで利用できるのは強い。さすがにカラオケ単体でハードを牽引は難しいけど、魅力の1つにはなりそう。

投稿者 : 匿名

妥当な感じか、でも次の目玉を予測しなければ展望記事と指定見ないけどw
ソニーはぼろくそに書くだろうと予測がつくがw、MSをどうかくかたのしみ

投稿者 : 匿名

任天堂大好きなまこなこから見てもiiuはカラオケ
と、出るかも分からんぶつ森に期待するしか無いのか。

投稿者 : 匿名

海外のカラオケゲームの成功例と言えばSCEの「Singsta」だな
累計1,500万本という化け物ソフト
最近、SCEがこのソフトをF2P化するとS発表して海外ではかなり話題になってる
今更任天堂が割り込むのは難しいだろう

投稿者 : 匿名

国内で家でカラオケというと住宅地離れた一軒家じゃないとむりだけど、国外なら意外にウケるのでは?
海外は日本のように、簡単にカラオケに行ける住宅密集地に住んでる層はそれほど多くないし、仲間同士で誰かの家に集まってのホームパーティが主流の国もある(カラオケ”BOX”というのがそもそも受けつけない国もあるしね)
確かに任天堂の今後の展開次第では、爆発的に売れる可能性もあるかも。

投稿者 : 匿名

任天堂についてはヘビーユーザーの見通しは何の役も立たん。

NintenDogs(25M)、WiiFit(43M)、WiiSports(80M)、脳トレ(20M)
上記火付け役になったソフト、こんなに売れると思ってた奴とかおらんだろ。

ぶつもり3DSはよくてハーフミリオン(キリッ

投稿者 : 匿名

世界的にマリオブランドがどんどん傷ついているのも致命的だと思うよ

3DSのマリオはDSやwiiの時より3分の1以下しか売れてない上に
ジワ売れもしなくなってきてる
勿論、他のファーストタイトルもマリオと同じかそれ以下の前作割れしてるし
好調だったのはFE覚醒1つのみ

投稿者 : 匿名

WiiSportsや脳トレといったブームを作ってきた任天堂だから、何らかの作品は用意できる期待はしたいところだけど。

個人的にはマリオ64みたいな新しいジャンルの基礎となるゲームを作る事ができるかに注目してます。(現状、あまり期待してないけど)

投稿者 : 匿名

海外のコナミサイト見たら、Wiiカラオケにバリエーションがたくさんあってビックリ。
日本向けじゃなくて海外向けの発想なのかも知れませんね。

投稿者 : R&M

家庭用市場全体で縮小してるからね。

任天堂はwiiDSでのライトユーザーのコア化での市場拡大に失敗したけど、PS360だってPS2が築いたコア市場を緩やかに食い潰してるだけだもんね。

なんていうか、入学生より卒業生が多い状態。

投稿者 : 匿名

当時ゲーム屋で働いてたけど、こんなん売れるのか?と半信半疑で仕入れたWiiのカラオケjoyサウンドが結構ジワ売れして驚いた。これの為にWiiU買うってのはさすがに少ないと思うが、ここで多くの人が思っているよりカラオケの需要はあるんじゃないかね。

投稿者 : 匿名

やっとWii Uの予約(というより購入)が出来た。
鉄拳Tag2もWii U版が欲しかったので一緒に買いたい。

後々iPadのようにGAMEPAD miniとか出たり…しないかw
小さくしたら意味ないかもしれないし。

とにかく楽しみ!!

投稿者 : 匿名

カラオケって・・・PS3でもカラオケJOYSOUND Dive出てるんだけど・・・(^_^;)。
しかもソフト無料だぞ・・・Wiiはソフト有料でマイクは基本別売りだし。

しかもPS3版もWiiマイク推奨なんだけど・・・ゲーム屋でWii用マイクだけ買う奴は多分PS3ユーザーだ。

カラオケは月額制や1日歌い放題チケットとかで儲けるビジネスモデルだから、初期投資額は少ないほうが良い。

何だかWiiのカラオケって言う時点で恣意的な偏向を感じますね。
PS3にも出てるし、提供楽曲も共用なので、その上でカラオケが任天堂の「今後」を占う部分になると言う根拠を示さないと説得力無いです。
カラオケソフトが多少売れたから今後もカラオケが云々っていう公式は現状カラオケ出てるPS3でも当てはまりますよ。

更にカラオケは一部には人気かもしれませんが、全体的に斜陽で通信カラオケとかROMやカラオケ音楽ディスクが爆発的に売れたって言う実績も殆ど無いです・・・(x_x)。

投稿者 : 匿名

欧州のGCにも日本のTGSにも出ない任天堂が
韓国のゲームショウには出るのは何故か?について見解をききたいな

TGSは地方の人がこれないからとか昔いってたけど
それなのに何ゆえ日本をスルーして韓国?

今後の任天堂は韓国を中心にして市場を展開するつもりなんでしょうかね?

投稿者 : 匿名

wiiでカラオケよりも、スマカラの方が持ち運びが出来て何処でもカラオケ出来ます。
あとは、使い所次第ではありますが。

投稿者 : 匿名

私もヨドバシカメラとamazonでWii Uベーシックの予約出来ましたー。(自分と弟用)カラオケ標準なら友達が遊びに来たとき、楽しそうです!

投稿者 : 匿名

昔カラオケを押したプレイディアというゲーム機があってな・・・
WiiUが押してんのはコアゲーだろ
任天堂ファンとは真逆の、洋ゲーマルチが欲しい
そりゃWiiの頃サードが長生きしなかったからな
マルチで自社ソフト出す尺稼ぎしたいんだろう

投稿者 : 匿名

カラオケ需要があるってのは理解できるけどなぁ
ただ日本の住宅事情じゃそれで伸ばすのは厳しいんじゃないかな
まさかwiiUのためだけに家を防音にするわけにもいかんだろし、
マンションとかなら尚更無理だしね

投稿者 : 匿名

お前らの見当外れの意見よりはジョイサウンドの方を信じるよ。実際wiiでもそれなりの結果を出してるしね。

投稿者 : 匿名

3DSは任天堂らしくない、WiiUはニンテンドー64&ゲームキューブの時代に戻った感があるなどと言われていますね。スタイルを過剰に意識するカジュアル層が、DS&Wiiに比べ、食い付きが弱いように思えます。

投稿者 : 匿名

まこなこはSiNG PARTYすら知らんのか…。
海外での展開も含めて語るなら、せめて任天堂のローンチタイトルくらいは把握しときなよ。
あと、どうぶつの森でどうこうっていうのは見当違い。
携帯機と相性の良いタイトルっていうのは間違いなくあるるから。ポケモンだったりモンハンだったり。
どうぶつの森もまさにそれで、先週発売された最新作は控えめに見ても150万本は軽く行きそうだけど、据置機なら難しいだろうね。

でもまぁ、パーティゲームは現在もやっぱり据置機が強いから、
その市場をちゃんと掴めれば、それだけで大きな市場になる。

投稿者 : 匿名

韓国のゲームショウに出たからなんだって?
何でも韓国に結び付けりゃネットでその手の奴が釣れるなんて幼稚な考えはやめとけ。

現地のマーケティングは現地の会社が決める事

これくらいの判断もつかないような連中が経済だ経営だ言っても説得力ゼロ

>
3DSは任天堂らしくない、WiiUはニンテンドー64&ゲームキューブの時代に戻った感があるなどと言われていますね。スタイルを過剰に意識するカジュアル層が、DS&Wiiに比べ、食い付きが弱いように思えます。
>
うん?64やゲームキューブの時代は良かったのに…みたいな自称他称の懐古連中がうじゃうじゃいたような気がしたがどうしたんだろうね?

投稿者 : 匿名

任天堂が親韓でもいいじゃない

イワッチも山内前社長も親韓派なんだし

投稿者 : 匿名

任天堂に、ニンテンドウらしさなんていらないよね。
ぶつ森も脳トレも犬のやつも、ゲーム好きとかゲームかじってる人から見れば売れるわけない!と思ってた商品だし。

任天堂はもっと変化球でせめてほしいな。
既存のゲームってのにこだわるのは、マリオとかで定番シリーズでしっかり利益出してもらって。

任天堂がやらなくちゃいけないのは、ゲームの外への拡大だよやっぱ。それでDSとかも成功したんだから。

普段ゲームをやらない、ライトユーザ。いわゆる浮動票。そこを既存のゲームでは考えられない発想で勝負してほしい。メイドインマリオとかさ。

任天堂ぐらい大きくなると、狭いゲーム市場って位置づけだけじゃなくて、もっと大きく今後のゲーム人口の拡大とか将来を見越して動かなくちゃだめだよね。自分とこのゲームばっか作って売れてるんだから(笑)

投稿者 : へでとしぱみゅぱみゅ

>3DSで半年で値下げとかのバカやって信用無くしてる
何を持って信用かなんて、視点によって変わると思うけど。
少なくとも、値下げのお陰で子供からのおねだりに答えるのが楽になって、嬉しかった。
近所のママ友に関しても、子供が欲しがるときには安くなっていたので、わすかったねとの話を良くしています。

ヘビーユーザにとっては、信用をなくしているんじゃないかとの話は理解できなくはないけど、肌感覚とは全く合わないな。

投稿者 : 匿名