ニンテンドー3DSの成功とは

2011年2月25日: ニンテンドー3DSの成功とは
いよいよ明日の2月26日に最新携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」が発売されるね。

ニンテンドー3DS コスモブラック

発売日:2011年2月26日
価格:25000円

コスモブラック」「アクアブルー」の2種類発売

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

日本ではネット通販などで予約開始後即座に予約が終了するなど、前人気が高い状況でした。明日の店頭販売などの状況も今後注目していきたいと思います。
今日は発売前日ということもあり、改めて「ニンテンドー3DS」の成功とは何をさすのか、改めてお伝えしようと思う。
ニンテンドー3DS絡みの話は過去にも2月17日『ニンテンドー3DSで注目すべきは3D要素ではない』でも取り上げましたね。
その時に、成功の一つとして、利益を十分に挙げられるか、ということを語った。しかし、これはこれで正しいのだが、はたしてこれをニンテンドー3DSの成功というべきかどうかはまた異なる。
自分で言っておいて何を...。
利益が十分に出せるか、というのは任天堂という会社にとっての成功だ。決してニンテンドー3DSの成功ではない。
では、何がニンテンドー3DSの成功なのでしょうか?
やはり、ゲーム人口の拡大を今以上に果たす、ということだ。これは、任天堂の社長である岩田聡が常々述べていたことだが、その考えはニンテンドー3DSにも引き継がれている。つまり、ニンテンドーDSやWiiで獲得した新規層をさらに増やす必要があるわけだ。もちろん、得た新規層を維持することも含まれるだろう。
新規層の開拓を望む気持ちはわかりますが、現在のニンテンドーDSの販売台数はかなりのものですから、現実的には厳しいのではないでしょうか?
ニンテンドーDS自体も、違法ソフトで無料でゲームができるということで売れた側面もあるから、確かにニンテンドーDSと同じ販売台数を、となると厳しいものもあるだろう。もちろん、不可能というわけではないが、普及スピードはニンテンドーDSより落ちる可能性が高い。
では、成功は厳しいと?
必ずしも販売台数そのものが新規層の獲得とイコールではないんだよね。
何でですか...。
必要なのはゲーム人口の拡大だから。別にニンテンドー3DSを買わずに人がプレイしているのを見ていたり、ちょっと触らせてもらったりというだけでも、十分ゲーム人口の拡大に役立つ。あとは、そこから買ってもらえるかが任天堂の会社としての成功につながるわけだ。
同じようなことは日経ビジネス2011年2月21日発行の岩田聡社長に対するインタビュー記事でも取り上げていましたね。質問に対する岩田聡社長の発言です。

『ただ、目標はすごくクリアです。DSを触ってくれた人より、3DSを触ってくれる人が多いという状態を実現したい。ゲームで遊ばずとも、3D映像を見るだけでもよいと私は思っています。もちろんその中から、ゲームの面白さを分かってくれる人が増えたらもっと幸せですが。台数は結果です。』(「日経ビジネス」2011年2月21日発行より)

偉い人にはそれがわからんのですよ。
変な言葉を付けたさないでください...。
先に述べたように、ニンテンドーDSとは異なり、現状では違法ソフトが動かないようになっているだろうから、そのままの状態が続けば、販売台数はもしかしたら及ばないかもしれない。しかし、より多くの人に正規の手段でニンテンドー3DSに触れてもらうということは、決して不可能な話ではない。このため、ニンテンドー3DSでは何が成功か、というならば、より多くの人がニンテンドー3DSに触れる。この1点に集約されるだろう。決して3D機能の良し悪しだけでなく、また販売台数でもなく。触れてもらう、ということが一番重要と言える。もちろん、多くの人が本体を買い、ゲーム市場そのものが拡大してくれれば、それに越したことはないけどね。
価格も高めですし、普及台数はニンテンドーDSと同じように伸びないかもしれませんが、別の側面からもニンテンドー3DSを見ていく必要がありそうですね。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:本日発売ソフトは注目作目白押し!?「ガンダム」「アイマス」「KILLZONE3」など、3DSについても
1つ新しい話題:ニンテンドー3DSが発売、当日販売は品切れに

『ニンテンドー3DSの成功とは』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3306

『ニンテンドー3DSの成功とは』へのコメント

そうすると視野角のせまさのせいで
横や後ろから見た人には3Dに見えないってのは
結構問題なのでは?
あと保護者の間で3D=目に良くないみたいなイメージは払拭しておいてしかるべきかと

投稿者 : 匿名

DSの時は脳トレとかのおかげで全年齢層に普及したけど、3DSには同じような要素は全然ない気がする。
むしろ、目に悪いというイメージが定着することで敬遠される可能性も高いかと。
ライト層にはDSあれば十分という考えの人も多いだろうし、DSよりもずっと値段高いのも厳しい。

結局のところ、3Dにどれだけ需要があるのか、ハードの性能はユーザー・メーカーにとって十分なものなのか、という点が重要だと思う。
あとは、現状様子見しているのであろう大半のメーカーが本腰を入れるかどうか。

投稿者 : 匿名

どうも3DSはいつの間に通信などを利用して、常に最新のプロテクトに更新するみたいですね。3DSはWi-Fiに接続しないと遊べる機能が大幅に制限されてしまうので、かなりマジコン対策は期待できるでしょう。

マジコン自体も安いものではないみたいですし、最新のマジコン買ってもすぐに最新のプロテクトかけられたら、さすがにマジコン使わなくなるだろうし。

投稿者 : 匿名

新規獲得だけじゃWiiの二の舞になるだろ
Wiiがあれだけ普及してもゲーム市場縮小してるしユーザーを育てなきゃ意味ないだろ
Wiiが勝ちハードなのにサードが未だにWiiDS世代じゃなくてPS世代に頼ってるってどういうことだよ

投稿者 : 匿名

DSまでは任天堂ハードを買いましたが、もう買いません。
新規層獲得も良いですが、今まで買ってきた層を大事にして欲しいです。

投稿者 : 匿名

3DSのマジコンが出現しない限り本体の販売台数も伸びないような言い方はアレですね。

投稿者 : 通りすがり

これはNGPにも言えるかもしれませんが
今回は必需品とも言える携帯電話とスマートフォン相手に厳しい戦いになると思えます
無料や低価格のゲームを豊富に揃えられると苦戦するかも知れません

投稿者 : 匿名

保護者には受けがよくないのでDS以上の普及は難しいですね。DSでいいやって思っちゃう。

ゲーム人口というか正確にはゲーム購入人口ですね。WiiDSの功罪の1つに一般大衆までゲームはタダで出来るという認識を広めてしまったわけで、それをどう払拭させるか。ゲーム人口が増えるだけならWiiDSの二の舞、サードは爆死します。

マジコンも名前や機能を変えて出てくると思いますが、迅速に対応出来るかどうか。自社の大作ソフト発売前だけパッチ当てる程度なら今までと変わらないです。マジコン側もネットでバージョンアップ程度はするでしょうし。

ただ任天堂ソフトは確実に売れるでしょうね。3DSにネガティブな人でもゼルダを注目度してる人は多いですし。サードはしばらく3DSとPSP(NGP)のマルチで様子見するでしょうが、どこで均衡が崩れるか注目してます。

投稿者 : 匿名

まあ、3DSもDSの発売当初と同様に静かな滑り出しで始まるでしょうね。
価格的なこともさることながら、まだこれといったキラータイトルは
出ていないし。

もちろん、NGPとの兼ね合いもあるでしょうが、結局任天堂のソフトを
したくなれば買う人は買うでしょうし、DSのイメージでライトユーザーにも
安心されやすいでしょうし。

サードだって、性能が高いのは良いとしてもその分開発が大変なNGPばかりに
ソフトを供給できる訳もなく、むしろDSよりは高画質なPSPレベルの
画質(ライト層なら満足するし)で容易に作れる3DSにも普及して
欲しいんじゃないですかね?

投稿者 : WN

>>容易に作れる3DS

ソース宜しく!!

投稿者 : 匿名

ゲーム人口の開拓ねぇ・・・。

そういうお題目であったWiiはどうだったのか?
マスコミはゲーム業界のパイを広げたと賛美したが、実際にはWiiの購入ユーザーはゲームを全く買わず、パイの大きさはむしろ縮小してしまった。

儲かったのはハードウェア本体を売った任天堂だけ。
任天堂さえ儲かればゲーム業界がどうなろうとかまわない、というならWiiは成功だったと言えるだろうが。
しかしゲーム業界が壊滅して、10年後、任天堂はゲームで飯を食っていけてるだろうか?

結局3DSも同じ道を歩むのでは?

投稿者 : 匿名

DSは容量などの関係で音声さえまともに入らないというのが弱点だったけど、3DSでは大分改善されてるみたいだからDSよりも開発面での状況に関しては期待したい。

でも、個人的に一番気になるのはセーブデータの数が少ないままらしい、という点なんだよなぁ。
特に、デビルサバイバーやってた時にセーブが少ないせいで分岐回収が凄く大変だった。
大変なだけならまだしも、複雑な分岐があるゲーム自体が出にくくなってしまっていたのが残念だった。
貸し借りも不便だし、どうにかROM以外にもセーブ保管できるようにならないかな。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年2月25日 18:02

それはPSP同様に多くのサードに魅力が無いから。
魅力を感じさせる作品、安定した一定以上の質を常に供給できる企業。
こういうのが殆ど無いから、それらの無い企業が全て駆逐されているだけ。

PSPもWiiも共に400万市場ハード。
それにしては他のソフトが売れなさ過ぎの状況は、そうした背景が問題なんだよ。

>>投稿者 匿名 : 2011年2月26日 01:15

君も何もわかっていない。
PSP市場やその他も見ればいい。
結局売れているのは一部だけ。
これが現時点での市場。
Wiiにおいてはユーザーがとにかく任天堂ソフトなら安心安全だとそちらを重視する傾向にあった。
PSPではモンハンがコレにあたる。
食の世界などでは日本国産>越えられない壁>中国産、だ。
安心も安全も出来ないものを誰が買おうと思うかって話なんだよ。
それだけサードのゲームに対する姿勢が悪かった事が明らかになっているんだ。
これに気がつけないようでは・・・ねぇ。

投稿者 : 匿名

Wiiユーザーはゲームを買わないと言ってるがPS3よりソフト売れてるからね。何でもかんでも任天堂の責任にするなよ。

別にユーザーとしたら面白いゲームができればどこの会社がもうかろうが潰れようがどうでも良い。

むしろクソゲーの多いメーカーは潰れてもらって良い。
スクエニとSCEはとくにクソゲー比率が高い。

投稿者 : 匿名

各ハードのソフト開発費は、大体ですが

DS 4500万前後
PSP 5500万~6500万前後
Wii 1億2000万前後
PS3 2億5000万前後

3DS 7000万~1億2000万あたり

こんなもんです
ソースはどこかのサードのディレクターだったかな?
業界人の発言だったので信憑性は高いと思います

意外に思うかもしれませんが、3DSは割りと高い制作費になります
その理由は3Dが原因です
普通のゲームだと、背景なんて作ればそれで終わるのですが、3DSの場合、奥行きをだすために背景ひとつひとつに特殊な処理を追加で施す必要があります
その処理に、人と、時間と、お金が掛かるため、開発費が高騰するようです
7000万というのはおそらく、奥行き3Dを多用しないか、もしくは全く使わない場合の開発費
1億2000万というのは奥行き3Dを多用しまくった場合でしょう

私の推測ですが、3DSでサードの参入が少ないのは恐らく、これが多数ある原因の一つだと思います(他にも多数あるのですが、それは一応今は伏せておきます)
周知の事実ですが、任天堂ハードは任天堂ソフトしか売れません
DSと比べて開発費が高くなるのに、更に任天堂ソフトしか売れない可能性もある
そんなハードにこぞって参入したがる冒険好きの経営者は少ないと思いますよ

私個人の予想としては、3DSは1~2年で消えると思ってます
WiiDSと同じで、任天堂ソフトはそれなりに売れると思いますが、サードのソフトは恐らく伸び悩むでしょう
高い開発費の割りに利益が伸びないのであれば、サードは3DSから離れていき、2年後には現在のWiiと同じになってるんじゃないですかね?

まあ2年といいましたが、これは控えめで言ってます
多々ある不安材料を考えると。もしかするともっと早い可能性もありますけどね~

投稿者 : 匿名

その新規層と真面目に向き合うサードが皆無だったんだから仕方ないだろう
これはWiiだけじゃなくて携帯電話やWebゲームでもそう
ほとんどのソフトメーカーはライトユーザーと真面目に向き合うつもりがない
せいぜいL5くらいだろう、ちゃんとライトに対しても金かけて作って金かけて売ろうとしてるサードは

投稿者 : 匿名

電車内で3DSやってる人を多く見かけたら成功

投稿者 : 匿名

>開発が大変なNGP
ソースよろしくといえばいいのか?

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年2月26日 08:31

ライトユーザー相手に本気で商売するのは分が悪いと判断されてるんだと思う。
ライトユーザーは何本もソフト買ったりしないからパイの大きさは自ずと限られてくるし、任天堂のゲームだけで満足してしまう層だと考えられる。
そうすると、ライトユーザーに向けて売ろうとするならば、直接的に任天堂ゲーとの対決になるし、継続的に自社の製品を買ってくれるような保証もない。
ハードの性能の関係で本格的なRPGやシミュレーションを出しにくいという問題もあるし。

レイトンなんかは任天堂があまり手を出していない且つハードの性能を必要としないジャンルでライト向けに作ったから成功したんだと思うけど、どこも同じことが出来る条件が揃ってるわけでもないし、乱立してもパイを取り合うことにしかならないと思うね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年2月26日 04:54

PS信者さんは何がなんでも任天堂ハードにサードが集まらないことにしたいらしいな。3Dと開発費の関係については以前岩田社長が公式の場で述べていました。

ソフトウェアを3D対応にするというのはどれほどコストがかかることかという問題は元々ソフトウェアが、実際に3D空間をレンダリングするという形で作られているソフトであれば、カメラを左目と右目の位置に置いて2回絵を描けば済むので、実はそれほど開発コストは変わりません。一方で、ニンテンドー3DSになることによってビジュアルの表現力はニンテンドーDSの時よりも向上します。それをフルに活かそうとすれば、それだけグラフィックスの制作にはコストはかかると思います。ですから、そういう方向に舵を切ってビジュアルでアピールをしようというソフト作りをしたら、今までのDSよりはコストが上がって、Wiiのソフトに近いぐらいお金がかかるかもしれません。

結局、3DSの開発費の上限がwiiと同じくらいなのは、wiiと同じくらいの性能があり、それをフル活用するとそれ相応の開発費がかかるという話で、3Dはあまり関係ないってことだ。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年2月27日 14:52

横レス失礼。
どちらにしろ、DSの時の低予算で開発できるという条件が弱まったことでサードが離れる可能性はあるんじゃないかと感じるけど。
まあ、開発費が低いというのは質が低いゲームが増えるということで、それがゲーマー層離れを促進していた感があるから、3DSではそういう人を引き込める可能性は感じる。

でも、メーカーにとって重要なのは、開発費をかけた分だけ売り上げも見込めるということ。
結局は、「サードのゲームもしっかりと継続的に売れる」という土台が確認できなければ、本格的な参入は見送るメーカーも出てくる可能性はあるでしょうね。
現状で発表されている移植やリメイクで売れ行きを観察し、それ次第で今後の意向を決めると考えているメーカーが多いと思うので、最初の一年が凄く大事だと思います。
とりあえず、比較的早期に出るであろうテイルズの移植作の売り上げが目安になるかな?

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年2月27日 14:52

私個人としては、任天堂が過去行っていた専横をよく思ってないし、過去ほどではないにしろ今現在も関係各所に圧力をかけている話を聞くから、正直、任天堂という企業を好きにはなれないですね
だけどそれ以前に、WiiやDSのチャチなハードのクオリティじゃゲームとして満足できない(マリオは別だけど)
となると他のハードを捜す事になるのだが、箱360かPS3かPCゲームが選択肢となる

箱はネットが有料だしハード自体に問題もあるみたいだから微妙
なにより採用メディアがDVDだからディスクチェンジがダルイ。PS1かよっ!て話しだし

PCゲームは作品ごとに必要環境が変わってくるからいちいちついていけない
それに日本のサードはPCゲームに力を入れていないからやりたいPCゲームがない

結局消去法でソニー製品に行き着いてしまう
私のソニーに対する思い入れなんてその程度
任天堂ハードだろうと、クオリティの高いハードを出してくれるなら、普通に任天堂ハードに移行するゲーマーは多いと思いますよ
カジュアル層はしらないし、任天堂信者にはわからないだろうけど、多分ゲーマーのほとんどが私と同じ感覚じゃないかな?
別に自分がソニー信者のつもりはないですね
マリオカートはプレイしてみたいから、マリカの詳細が出て面白そうなら、その時は私も3DS買うつもりでいますしね

で開発費の話だけど、その岩田社長の発言は、モロにハード販売元であるファースト側の意見ですね
任天堂は3DSハードを開発時から手がけてるんだから、当然3DSソフト制作のノウハウも十分あって効率良く作れるのは当たり前
ていうか、任天堂はSFC時代から3Dゲームの研究してるのだから、これだけでもサードとのノウハウの差は圧倒的
それとサードの意見を同じにするのはどうかと思いますが?
任天堂ができることと、サードができることを一緒くたにするのはナンセンスでしょ。条件が違いすぎます

ていうか、Wiiと3DSが同じぐらい性能があり、て本気で言ってますか?
一度スペック表見てきたらいかがですか?
何で2GB程度しか入らない3DSのROMで、パチもんとは言えDVDのWiiと同じ開発費になるの?
これだけボリュームに差があるのに同程度の開発費?
何故そこをおかしいと思わないの?
私をソニー信者と呼びたいのなら構いませんが、岩田社長のオブラートに包んだ発言を鵜呑みにできるかどうかをまず考えてみたらいかがですか?

私は別に「任天堂ハードにサードが集まらないことにしたい」だなんて思ってません
サードの3DS参入数を見て、ソフト開発費を見て、任天堂ソフトしか売れない任天堂ハードの現状を見て、投稿者 匿名 : 2011年2月26日 04:54、のカキコをしただけなんですがね

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年2月28日 00:39

3Dゲームに取り組んだことがあるのが任天堂だけだと勘違いしてませんか?もう少し調べてから発言しろよ・・・

それから今とWiiの発売時では容量の圧縮技術が全然違います。フルボイスの戦国無双が実現していることやPS2のソフトが綺麗になって移植できる(メアルギアとか)ことをちょっと考えてみたら分かるだろ・・・

そもそも容量で性能が決まるって発想もおかしい。GCより大容量のPS2で劣化移植(テイルズ・バイオ)があったこと、360より大容量のPS3で劣化移植があることを考えてみろよ。

性能なんていうものは映像・容量・通信・センサー・ロード・サイズ・耐久性・音響・静かさ・3D・操作性・・・いろんな要素が総合して決まるもんでしょ。

極端な例でいうと、(64レベルの映像表現しかできない)DSはタッチペンの操作ができるという点では他のゲーム機より高性能とも言えるわけで。犬や脳トレは他のハードじゃ実現できないでしょ?

投稿者 : 匿名