タクティクスオウガ 運命の輪(PSP)クリア後の評価、 感想等、ネタばれ無し

2010年11月24日:タクティクスオウガ 運命の輪(PSP)クリア後の評価、 感想等、ネタばれ無し
今日は、PSPで発売された「タクティクスオウガ 運命の輪」のレビューをしていきたいと思う。

タクティクスオウガ 運命の輪

発売日:2010年11月11日
価格:5980円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

どれくらいプレイしましたか?
120時間くらい。
やりすぎです...。
短期間で長時間プレイするということは、それだけ魅力的なゲームだというわけですね。
その通り。
まず、大まかな結論としては、面白かった、ということで良いのでしょうか?
もし、簡単に説明すると...。
すると?
スクウェアエニックスだからああなった、と言えるだろう。
どういう意味でしょうか...。
それはのちほど。
では、詳細なレビューをお願いします。
ゲームのオリジナルはスーパーファミコンで発売された「タクティクスオウガ」が元となっている。しかし、ゲームシステムの一部が、そのスーパーファミコン版と異なっているのが特徴だ。主に異なっている点として、キャラクターの成長システムにある。昔は個別のキャラクターごとの成長であったのが、今作ではクラスごとの成長になっている。たとえば、戦士ならば戦士で、魔法使いなら魔法使いという枠組みでレベルが上がる。このため、あるキャラクターが戦士レベル10から魔法使いレベル20に職業を変えると、魔法使いのレベル20に自動的になるわけだ。このシステムは善し悪しがあるけど、新規に参戦したキャラクターが低レベルで結局使えないというような状況が無くなり、キャラクター重視でプレイする人にとってはうれしい変更といえる。
逆にデメリットのようなものはありますか?
強いて言うのであれば、新たな職業が得られた時、レベルが1から育てていく必要があり、使いにくいというのがある。でも、これは地味に育てていけばいいだけの話なので。スーパーファミコンだと、キャラクターごとの育成のために、トレーニングモードなどでレベルを上げたりする必要があったのだが、それが無くなったというだけでも、メリットの方が強いかと。
他にもPSPで新たに加わったシステムがありますよね?
特徴の一つである「運命の輪 WORLD」というシステムがある。これは、一度クリアしないと使えないけど、クリア後、育てたキャラクターをそのまま引き継ぎ、自分の好きな地点まで戻ってプレイすることができるというシステムになっている。これにより、今まで経由していないルートを選択したりして、いろいろある別のストーリーを楽しめるようになる。スーパーファミコン版だと、最初からやり直しとなるのだが、PSP版だと、育てたキャラクターをそのまま使えるので、キャラクターへの愛着や育成をより一層堪能できる。
もう一つの新要素「運命の輪 CHARIOT」はどうでしょうか?
こちらは、個別の戦闘を前のターンに戻ってやり直せるというシステムだ。これがあると、スーパーファミコン版と比べて難易度が大きく落ちるので、嫌う人もいるけど、そうした人は使わなければいいだけなので。落とし穴に落ちたりといった、不用意な事故を簡単にやり直せるという点では喜ばしい要素かと。
他にも良かった点などはあるでしょうか?
味方のAIシステムは秀逸だ。これを用いることで、プレイの幅が広がる。半自動レベル上げのような事も出来るしね。AIの考える能力も高いため、下手をすると自分でプレイするより良い行動をとることもある。アイテムを使ってしまったり、魔法でダメージを与えてもらいたいのに石化ばかりするとか、いろいろと不都合もあるので、その辺りの調整が出来ればよかったけどね。アイテム使用不可とか使うべき魔法を選べるとか。
ふむ。
ストーリーなどはスーパーファミコンとほぼ変わらない。セリフが増えるなどしているが。ルートによって異なるストーリー展開となるので、何度も楽しめるようになっている。先に説明した「運命の輪 WORLD」を用いることで、キャラクターを引き継いだまま他のストーリーも堪能できるし、ルートの分岐点がわかりやすいようになっているので、どういったところで選択肢を変えればいいのかもわかりやすい。攻略本が無くても、ある程度のストーリーを制覇することができるだろう。
それはそれは。
このように、スーパーファミコンの良いところを残しつつ、新たな挑戦をした1作と言える。
逆に、良くなかった点などはありますか?
いくつかのシステムで、操作がやや面倒なものがある。
それはどういった部分でしょうか?
特に問題視したいのは合成に関して。合成する時には、1個作るために、ボタン操作する必要があるのだが、まず1個1個しか作れない点が辛い。特に素材関連では、もうちょっとまとめた作成ができればと思う。また、ボタン操作後に出来あがるまで、短時間ではあるけど一定時間の間が出来る。その間が、先の1個1個作っていかなければいけないことと相まって、繰り返し行っていくと煩わしく感じられてしまう。
なるほど。
他にも、スキルの分類や装備品などの購入等でも、もうちょっとやりようがあったのでは、と思えてしまう。
そうした細かいところであっても、やはり作り込んでほしかったですね。
たぶん、作り手たちは、そうした問題を把握していたんだと思う。でも、それに対応できなかった。それはなぜか。
なぜでしょう?
スクウェアエニックスから発売されたからだ。
えっ!?
今回の「タクティクスオウガ 運命の輪」は、スクウェアエニックスのせいでダメな部分が出ていると言っていいだろう。
なんでですか...。
実際、スーパーファミコンのメイン開発者の一人であり、PSP版でもゲームデザインを担当している松野泰己は次のように述べている。

『半年以上前からわかっていたことだが残り作業期間が厳しくなってきたので、想定していた計画の30~35%を削減することにした。苦渋の決断ではあるがしかたない(泣)。売上げ規模的にン万本程度だそうなので予算的にスケジュール優先なのは当然だ。諦めましょう~♪と昔の歌が頭の中をこだまする。』(松野泰己twitter 2010年4月12日より)

7月22日『タクティクスオウガ 運命の輪、SFCを大幅リメイクしてPSPで発売、その後完全新作もある?』でも紹介しましたね。
当人が述べているように30%くらいの要素を削減しているとある。たぶん、この中には合成システムとか、その辺りの手直しも含まれていただろう。しかし、それが出来なくなった。それはなぜかというと、スクウェアエニックスのせいであると、こうなるわけだ。
なぜスクウェアエニックスにつながるのでしょうか?
売り上げ規模がン万本という数字を出すのはスクウェアエニックスだから。なので、上記の発言にはスクウェアエニックスがあまり売れないからこれくらいの予算と期間でという依頼をしたのだろう。しかし、実態はどうか。
初週で17万本以上売れましたね。
予算やスケジュールに応じて開発を縮小するというのは別におかしい事ではない。それは良いと。しかし、そもそもの前提条件となる売り上げ予測が明らかにおかしいだろ。
今後も数字を伸ばすことを考えますと、20万本以上は確実に売れますね。
ほんと、このン万本しか売れないという妄言した人はゲーム業界には向いていないから、とっとと去ってもらいたいよ。新宿の駅前路上に色紙広げて「オウガ、ン万本」とか書いて売っとけっての。その方が明らかに向いているっての。
別に新宿路上で売られている色紙は妄言が書かれているというわけではないですけど...。
こうしたスクウェアエニックスの人間によって、如何にゲーム業界が悪い方向に向かっているのかがわかる一幕だよ。
スクウェアエニックスの予測が大きく外れ、結果的には良い売り上げとなりましたね。では「タクティクスオウガ 運命の輪」の最終的な評価はどうなりますか?
もともとが名作のため、単なるちょっとした移植でも十分楽しめた作品ではある。そうした中でも、新たな育成システム構築により、スーパーファミコンでプレイした人も新鮮な気持ちでプレイできる。しかし、今よりさらに良くなるような工夫や考えをスクウェアエニックスによって潰されてしまった。
......。
松野泰己自身や、その他の外注先の開発スタッフなどは本当によくやってくれたと思う。しかし、スクウェアエニックスだけは許せん。この「タクティクスオウガ 運命の輪」はスクウェアエニックスによって完璧な状態から遠くなってしまった。
そんな...。
ただ、完璧から遠くなったと言っても、再度言うけど、もともとが名作であり、現時点でも一部の要素に若干の難点はあるものの、これもまた名作と呼ぶにふさわしい内容であることには変わりはない。ぜひ多くのプレイヤーに、それは旧来のファンはもちろん、今までこの手のゲームに触れてこなかった人にも触れていただきたい。シミュレーションゲームが苦手な人には多少の抵抗はあるだろうが、RPG好きであるのであれば、世界観やストーリー、キャラクター性も含めて楽しめるだろう。

タクティクスオウガ 運命の輪 公式コンプリートガイド

発売日:2010年12月2日
価格:1995円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ラストストーリーはファイナルファンタジー最新作
1つ新しい話題:モンスターハンターポータブル3rd、最後の予約受付

『タクティクスオウガ 運命の輪(PSP)クリア後の評価、 感想等、ネタばれ無し』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3207

『タクティクスオウガ 運命の輪(PSP)クリア後の評価、 感想等、ネタばれ無し』へのコメント

ボタン押しっぱなしにすれば
自動合成になれば良かったのにね。

確かに詰めが甘いけど、FMEやFF14やったあとだと
詰めの甘さを見過ごしてしまいそうだよ

投稿者 : 匿名

すっげースクエニアンチな言動!
でも、説得力あるな・・・。

投稿者 : 匿名

声無し、35%削減か・・・SS版wあるからそれで
茶を濁して完全版待つかな。ディシディアみたいな
2番3番煎じがあるし。

投稿者 : 匿名

松野とヒゲに好き勝手やらせて痛い目に遭った過去があるからだろうw
無理もない

投稿者 : 匿名

スクエニに限らず表立っては出てこないだけで
今のゲーム業界なんぞみんなそんなもんだろ。

投稿者 : マウル

もし予算が追加されていたら
発売がもっと後になってましたよw


スクエニの見込み本数がズレてるのは確かですが、
3DSの発売を控え、PSP2の噂も出ている以上
発売時期としてはベストだったのではないかと思います

投稿者 : 匿名

スクウェアエニックスじゃなくてはっきり和田洋一と言っちゃいなYO!

投稿者 : 匿名

こんなツイッターの発言だけでスクエニのせいにするとは、、、
さすがにまこなこは少し自重しろよ。

それにスクエニは結構この作品出荷してたし、CMもしてたし、
宣伝もまあまあしてたし、攻略本にも力が入っている。

少なくとも売る気はあったと思うよ。

いい加減スクエニファンとしてまこなこなこには黙ってられないよ。

会社を経営するに当たっては多少の開発費削減は仕方のないことだし、そんなこと言ってたらどこの会社も批判対象だろ。

まこなこさんはFF14のこととかで少しイライラしてるのかもしれんが少し黙っててもらいたいね。

投稿者 : 匿名

まじで神ゲーだしPSP持ってんなら絶対買って欲しい

投稿者 : 匿名

売り上げ予測外したスクエニの中の人はダメダメだけど、スクエニみたく金に余裕があるところじゃないとリメイクの話もなかったでしょうに...

スクエニ叩くなら「こんな内容じゃリメイクしないほうがよかった」ぐらい言ってください

元々の名作をスクエニがリメイク!
→ 少々難点はあるが名作と呼べる出来!120時間やりこんだ!
→ ただしスクエニは絶対許さない!

話のスジ、おかしくないですか?

これ以上に質を上げることが可能だったことはわかりますけど、「最高の出来!予定していたことは全部詰め込んだ!バグもひとかけらもない!」状態でリリースされたゲームって世界に何作ぐらい存在するんでしょうか?

とりあえず、まことさんは「スクエニに関しては常に完璧なパフォーマンスをしないと許さない」スタンスなんでしょうね
FF14が絶対に許せないのはわかりますが

投稿者 : 匿名

どうあってもスクエニを批判したいわけですね
まぁそれがここのコンセプトなんでしょうけど

投稿者 : 匿名

実は恥ずかしながら旧作は未プレイで
「伝説のオウガバトル」が好きで今作を買ってやってみました。
今までタクティクス系のゲームは敬遠してたんですが
やってみたら想像以上の面白さで、ハマっちゃいました。

でもネットの掲示板とかでも、意外に古参の方の
「バランスが悪い」とか「改悪」などというネガティブな
意見をよく耳にするんですよね。でも正直この程度で
「バランスが悪い」「UIが悪い」とか言ってたら話にならないですよ。
だって、もっとひどいゲームとかいくらでもあるでしょ?
その中でも今作は相当優秀なわけで…


でも逆に言ったらそれほど旧作が名作だった
偉大な作品だったということなんでしょうね~。

旧作関係なしに初プレイした人で
文句を言うひとはあまりいないと思いますよ。
批判されてる部分はほとんど「旧作」と対比されてる部分ですから。

投稿者 : 某建築

20万本はもう突破しましたね

投稿者 : 匿名

>投稿者   : 2010年11月24日 16:48
>もし予算が追加されていたら
>発売がもっと後になってましたよw


人数増やせば締め切りは間に合うかも
デバッグとかは特に。

投稿者 : 匿名

締め切りと予算はかっちりしないとダメでは?
クリエイター(制作現場)のなすがままにやってたら、天井知らずですよ。
と言うか、ユーザーインターフェースの部分って、仕様設計の序盤の作業じゃないの?
時間切れで削られた部分とは関係性薄そうですが。

投稿者 : 匿名

無条件に批判しているのではなく
批判されるようなことをしているからされるんだろう
ここだけではなく海外含めてあらゆるところから叩かれてるのご存知なのかな?
FF14だけの話じゃないことはスクエニファンなら当然把握してると思うけど

投稿者 : 匿名

>>2010年11月24日 22:12の方
まぁスクエニファンの方ならむかつく内容なのはわかる

だが、ここでまこなこが言いたいのはあなたが言う
「スクエニに関しては常に完璧なパフォーマンスをしないと許さない」
のではなく、
せっかくの名作なのだから、出来ることなら文句をつけてしまうような粗の無い、
すばらしい作品をプレイしたかったということだったと思うのだが
スクエニ中心の話ではなく、あくまでタクティクスオウガという作品そのものが中心の話と
考えれば、名作のリメイクを待ち望んでいた人間の気持ちとして個人的には理解出来る
まぁ根本にスクエニが糞っていう意識が見えるから、納得しがたいのかもしれないけどね

あと「こんな内容じゃリメイクしないほうがよかった」というのは論点ズレてるよ

投稿者 : 匿名

これが作品をディスってるように見える奴がいるのかw
まこなこにしては珍しく褒めてる内容だぞ?
論点はスクエニ上層部の無能さにあるわけで
FF14のアップデート延期やBOT祭りの現状を見て
擁護できる連中の気が知れない。

気にしないでこれからもザクザク書いてくださいよ。
楽しみに待ってます。

投稿者 : 匿名

オウガ、面白いんだけど、やっぱりちょっと時間がかかりすぎるかなあという感じ。ホワイトナイト二人が仲間になるとこで2人のレベルが3だったのにはウンザリしちゃった人も多いんじゃないかな。あとスキルシステムが煩雑すぎると思う。使っていう武器・魔法に応じて自動的にスキルがアップしていくシステムにして欲しかった。

投稿者 : 匿名

言いたいことは分からなくはないが、まず、SFC時代のゲームを、しかもリメイクで出したことはちゃんと評価するべきだ。
それから、松野さんはとにかく時間をかけて開発する系の人なので、商業ベースで考えるなら、やはり、一定の枷は必要だと思う。その辺の事情も分かってあげないと。
完全な形での発売を望むのは同意だけど、それで商売にならなかったらスクエニも2度このような形でのリリースは考えてくれないだろうから。

投稿者 : 匿名

なんとも言えないところですね。
合成に関しては、確かになぜ1個1個しかできないんだと思いました。
松野さん的には合成は強力なので初心者救済策の一種であり、そんなにがんがん使うものではないという認識もあったようですけど(ツイッター発言より)

そして、松野さんはこだわりの人なので、どこかでストップをかけないといつまで経っても発売されないというのも本当にありそう。
PSP2でPSPのゲームが遊べるのかどうかはわかりませんが、それよりも早く、そして、3DSが発売される前には発売……というのはラインとしては悪くはなかったと思いますね。

追加エピソードは12/1から配信されるわけですが、合成のとかシステムってアップデートとかで対応出来ないんですかね?
PSPだと難しいかなー。

投稿者 : フェア

気持ちは分かる。SFCのオリジナルは開発にかなりの期間があったからな。何回も発売未定になったんだっけ?
そのかわり作りこみがすごく、いまだに名作とされる作りだったことが証明されたんじゃないかな。
今回のリメイクは元を余り変えなかったから評価されたんだと思う。
作り直していたら、たぶん開発期間も足りなくクソゲーになってたと思う。
今のゲームは発売が早すぎ、もしくは作りこみせずに発売しすぎ、PS2中期ぐらい頃から形になったら発売が多いと思う。

投稿者 : 匿名

販売予測ウン万本止まりっていうのは、基本がSFC版のままだというなら普通だろ。
WiiでのDL販売もあるわけだし、20万まで売れそうとかっていうのは結果論。
発売直前の段階ではそれなりに売れそうではあったが、1年、半年前にここまで売れると予測できるわけないよ。

投稿者 : 匿名

いまだに擁護とか言ってる奴いるのかw
スクエニアンチは馬鹿ばっかりだな

今回まこなこを批判しているのは何もファン
だけじゃなく、スクエニに対して不満を持ってる人
もいるのに。それは筋が通ってないって批判している
だけなのにな。ホントおめでたいわ

投稿者 : 匿名

スクエニ営業の売り上げン万本って話を聞いたときは、確かに?マークが浮かんだよ。センスがなさすぎる。

私もPSP版プレイしましたが、感想としては目指した方向性は間違いなく良かったが、詰めが甘かったといった印象。概ねまこさんと同じですね。

投稿者 : 匿名

未だにスクエニファンが存在していたとは驚いたな
昨今のスクエニのゲームをやってもファンでいられる精神は素晴らしい

投稿者 : 匿名

作品が好きだからこそ、言いたい事もある
そして、まこなこの発言は明らかに、面白いからこその作品に対する指摘だろう?
ヒステリックになって声を荒げている人こそ
ファンを名乗るの止めた方がいいんじゃないか?

何もメーカーを、ベタ褒めするだけがファン心じゃないぞ

投稿者 : 匿名

別に他人がファンであろうがなかろうがどうでもいいじゃねーの……。本来「私はファンではない」「ファンである」って話であって、他人がどうこうって問題じゃないでしょ。

投稿者 : 匿名

そりゃしょうがない
華麗にスルーすりゃいいのに、一々覗きにきて文句タラタラ言うのが趣味なんだから

投稿者 : 匿名

さも俺はクールだぜおまえら落ちつけよみたいな傍観者的な
気分なら中途半端にコメント書き込むなよ
悟り開いてるつもりになってないで何を議論してるのか
少しは考ようぜ

投稿者 : 匿名

ってかさ、普通に読めばスクエニアンチのノリさえも単なるネタだって分かるだろ。

何でマジレスしてんのよ?

投稿者 : BB

FF14のうらみは恐ろしいなw

投稿者 : 匿名

十八番の完全版商法、35%内容消化不良、社内予測を
超える販売数、良作でユーザーが楽しんでいるから
こそ出る改善要望箇所の数々。
直近でディシディアの例もあるし出るなこりゃ。
「タクティクスオウガ運命の輪アナザーチューニング¥3980」
待ってますw

投稿者 : 匿名

たしかに
社内予測を大幅に上まって、各所で良いレヴューも書かれてる
これだけ好評なんだ
次のオウガは間違いなく出るだろううな
ただ個人的には
7章はもういい・・・・
5章か6章のリメイクか、できるなら完全新作の8章を手がけてほしい
もちろんオリジナルスタッフでね
主要スタッフがスクエニスタッフなら糞ゲー確定だからやめてほしい

投稿者 : 匿名

スクエニとかアンチとかどうでもいいんだけど
オウガの続編が出るかどうか決められるのはスクエニ上層部だと思うんで
あまり酷いこと言って機嫌をそこなわないであげて下さい・・・

文句言って改善されるのならそもそも(ry

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール