スクウェアエニックス株が大暴落、FF13海外発売日決定が引き金

2009年11月16日:スクウェアエニックス株が大暴落、FF13海外発売日決定が引き金
スクウェアエニックスの株価が冴えませんね。本日、株価が130円安の2000円と前日比-6.1%下落しました。
「ファイナルファンタジー13」の海外発売日が決定したというのに、なぜこのようなことになったのでしょうか?
11月14日の『北米でのファイナルファンタジー13の発売日決定、来期のスクウェアエニックスの販売スケジュールはどうなるか』で話したことを問題視されたため、ということだ。
と、いいますと?
先に一つ説明を付け加えると、「ファイナルファンタジー13」の海外での発売日だが、北米だけでなく、欧州でも2010年3月9日に決定したようだ。
本日、日本語でも正式にプレスリリースがありましたね。
このため、11月14日の話の中にあった欧州は来期で決算を調整するというのが無くなった。これにより、今期は良くても来期はどうなの、という疑問が投資家の中に芽生えたというわけですな。
ですが、あなたの見解では来期も大丈夫ではということでしたよね?
どうだろうね。
急に話を変えないでくださいよ…。
社長の和田洋一としては、ぬかりなくやっていこうと思っているだろうけど、いかんせん水商売だから。特に、来期の業績は海外での「ドラゴンクエスト9」の成功ありきで組み立てていそうで。その成功がなかったとなれば、やはり調整は難しいとなるだろう。他にも、具体的なタイトルが見えてこないしね。
ふむ。
と、まあ、こんな理由で株価が大幅に下がりましたとさ。先週金曜日からみると、10%下がっていることになるし。
そんなにも!?
この調子だと、まだまだ下げそうで怖いですな。特にスクウェアエニックスの株価は割高で推移していただけに、業界平均まで落ちるとなるとかなりのインパクトがあるだろう。どこで反発するかに今後注目していきたいところ。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:まこなこtwitterを開始、更新情報や予約開始情報などをお届け
1つ新しい話題:スクウェアエニックス社長和田洋一曰く「野村は完全実力主義」

『スクウェアエニックス株が大暴落、FF13海外発売日決定が引き金』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2748

『スクウェアエニックス株が大暴落、FF13海外発売日決定が引き金』へのコメント

スクエニ、カプコン、バンナムあたりは一回潰れた方がいいよ。

投稿者 : 匿名

1800とかまで下がりそうで怖い
□eHDはいまFFとDQだけの会社になってるからなぁ
FF、DQ関連抜いたら金稼げるのってロクなもんないんじゃない?
FFは世界的に売れるからまぁ制作費やら宣伝広告費やら差っ引いても儲かりそうだけど、
DQってドラゴンウォーリアーで懲りたはずじゃ・・・
まぁ8は評判いいみたいだから楽観視してもいいのかもね

投稿者 : 匿名

DQ10の開発が順調で来年度に発売できる目処でも付いたんじゃないですか。

投稿者 : 匿名

>他にも、具体的なタイトルが見えてこないしね
来期の主はFF14でしょう?
FF13にアイテムコードを同梱させておきながら
FF14稼動が1年以上先なんていう事態は、ある意味では詐欺行為に該当しますからね。
日本だからいいものの、海外では訴えられても仕方のないレベル。
FF14は、DQ9みたいな失態が許されない状況に自ら飛び込んでしまった形ですね。


要するに、いつ使用可能になるかもわからない物を商品価値にプラスして、
それによってレア度を上げて購入者を煽る形で販売する手法ですから。
考えようによっては悪徳企業のやり方に似ているともいえます。

真琴さんが考えるよりも、本来のFF開発・発売期間は短い物なんです。
12と13がおかしかっただけで。

投稿者 : 匿名

保険でWiiのドラクエ10を前倒しでギリギリ入れてくるか
まだリメイクされてないタイトルを仕込んでいるか。

VCとかアーカイブスはあまり利益にならなさそうだし、
他に業績の助けになりそうな目欲しいタイトルとかあった
かな?
ヴェルサスやアギトは未知数だしなぁ。

投稿者 : 匿名

素人考えかもしれませんが売上なり利益なりが、
今期900来期100になるのも今期500来期500になるのも一緒のような気がするんですが。
投資家には気になるものなんですかね。

投稿者 : 匿名

FF13のクロスレビューも気になりますしね。

投稿者 : 匿名

自分が思ったのは、4-6月期にFF14を出すことが決定しているのかなという事です。
FF14は日米欧同時発売で2010に出すと発表されています。
これが4-6月期に出るとなれば、欧州のFF13を4-6月期に持っていくと、ナンバリング逆転はありえないでしょうが、発売時期が近すぎて互いに食い合うとも予想できますので避けたのかなという感じです。

投稿者 : 匿名

今日も下げたね
好材料出尽くしたから下げ止まらないのかな
まーしばらくチェックしつつ「見」だなぁ・・・

FFXIIIの欧米発売日が3/9らしいし、
12月なってからかな

投稿者 : 匿名

下がる時もあるし、上がる時もある、それが株だ。
大きな流れに流されない確かな目と先を見据えてる目が
あればいいじゃないの? 
おしゃべりは儲けることができない^-^

投稿者 : 匿名

FF13っていっても今回2種類発売あるだろ。
体験版から言って12月の方はFF12-2みたいな嫌な雰囲気あるけど。ポスターは硬派ぽっくて格好良かったけどゲームで動くの見ると別人に見えるし。この後に出る方のFFはなにやら良い感じのストーリーぽかった。陰謀、策略、友情、愛、裏切り、と昔は多いに笑ったり感動出来たり、正義感に燃えたり出来たのに平成生まれには受けないのかな。最近のFFはアメリカンジョーク思考なのか笑いも寒い。裏世界、宇宙とかも明確な行く理由があったストーリーだったのに今のストーリーは流されて行くだけ。キャラの生き様をロールプレイング出来、その生き方に共感出来た名作が今やビジュアルゲームと呼ばれるのはキャラ設定が浅過ぎるからではないかと思う。

投稿者 : 匿名

>今期900来期100になるのも今期500来期500になるのも一緒

そうじゃなくて、今期FFを出さなくても目標の利益に届くのならFFを出す必要はないだろうと見られている。

つまり、FFなしで今期500、来期FFを出して500になると思っていたのに、今期FFを出して500で、来期FFなしだと100しかいかないと思われて売られているということ。

投稿者 : 匿名

>素人考えかもしれませんが売上なり利益なりが、
>今期900来期100になるのも今期500来期500になるのも一緒のような気がするんですが。

この発表は、多少は関係はあるけど、基本はファンドの銘柄組み替えとみるのが妥当。カプコンも年初来安値更新してたりしてるから、これまで外国ファンドが買ってきたゲーム関連が外されているんだと思う。
ゲームもリセッションの影響モロに受けてる数字でてるし。
任天堂も、まだまだじりじり下げると思うよ。

投稿者 : 匿名

多分、オンラインゲームと普通のRPGでジャンルが違いますので、あまり目立って食い合うというのはないんじゃないですか?

投稿者 : 匿名

>>他にも、具体的なタイトルが見えてこないしね
>来期の主はFF14でしょう?
 
FF14はFF11と同じで長期的な安定材料ではあるが
短期的な収益で考えれば明らかにマイナス要因だろw

投稿者 : 匿名

>>投稿者 Anonymous : 2009年11月17日 22:21
二種類あるから危ないんですが?

費用的には同規模ですよね。
で、先発がコケれば後発もコケます。
どうせまた~みたいに。

先発が好評なら、後発も追い風になりますが、
この場合はFF14を間に挟めなくなります。
挟むと追い風が止みますので。
(皆のFFに対する印象が13から14の物に摩り替わる為)

同時に開発するというのは話題をさらえますが、
実は案外いろいろとリスキーな物なんですよ。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 Anonymous : 2009年11月19日 20:47
予約数や発売日周辺の売り上げ数はその通りかもしれないが、今は作品の出来等の情報の伝達が早い為に後発だろうと出来が良ければ売れる。

まぁ中古で数が出回るまでの時間勝負だけど。
中古の買い取りが高いと新品も売れるが下がると売れ行きが落ちる。まぁビッグタイトルは1、2ヶ月じゃ下がらないけど。

1作目がコケても2作目の方が雰囲気が好きな私は購入する。
□eは平気で期待を裏切る可能性大だが、PS3ユーザーは大作に飢えておるのです。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール