ドラゴンクエスト9制作秘話?社員は反対、和田洋一が決断、通信機能の重大な欠陥など

2009年7月9日:ドラゴンクエスト9制作秘話?社員は反対、和田洋一が決断、通信機能の重大な欠陥など
今日は発売間近に迫った「ドラゴンクエスト9」の話題ですね。
2009年7月8日の日経産業新聞に、「ドラゴンクエスト9」がらみの話が載っていたので、紹介しながら進めていこうかと思う。
「ドラクエ 神話継承に挑む」ですね。主にどういう経緯でニンテンドーDSで発売することになったのかや、3月発売からの延期の理由など、さまざまなことが掲載されています。
まずは、ニンテンドーDSに決まった経緯ですな。
次のように記事に書かれています。

『最初にDSに着目したのはドラクエの生みの親の一人であり、今も「ゲームデザイン担当」として開発を主導する堀井雄二氏だった。(中略)490万本を売り上げたドラクエの前作もPS2向けだった。前作のような細密な絵柄はテレビよりはるかに小さいDSの画面では難しく、「昔からのファンが離れてしまう」と多くのスタッフが反対した。』(日本経済新聞2009年7月8日より)

スタッフは反対したわけですな。
やはり、変わることへの抵抗感が大きいようですね。
これで大成功となると、こうしたスタッフの能力が問われるわけだが。
そこまで言わなくても…。
では、続きを。
決断の経緯ですね。

『結論が出ないまま議論は約2年半続いた。膠着(こうちゃく)状態に終止符を打ったのが、スクエニの和田洋一社長の「ネットワーク時代の到来に合わせ、ドラクエも変わらなければ」という危機感だ。トップの一声で、DSのワイヤレス通信機能を使い、友人らと一緒にプレーを楽しむという新作のコンセプトがまとまった。』(日本経済新聞2009年7月8日より)

反対を押し切って決断したのは和田洋一社長のようですね。
これで失敗したら、経営責任が問われますな。
なんでそういうネガティブな方向にのみ話を進めるのですか…。
ただ、これ、時間軸はどうなっているんだろうね。2006年12月に制作発表を行い、その時点ではある程度できていたんだよね。となると、ここから単純に2年半戻ると2004年6月の段階で堀井雄二はDSで出そうと決めていたわけだ。ニンテンドーDSの発売日は2004年11月なので、そう考えると、本体数がまったく未知数の時に堀井雄二はDSで出したいと決めていたことになる。
そう考えますと、先見の明があることが窺えますね。
だてにグラサンしているわけではありませんな。
それは関係ないかと…。
では、次は開発費についてだ。
次のような話が掲載されています。

『また開発費も安くなる。据え置き型ゲーム機でドラクエのような「超大作」をつくると数百億円規模の開発費がかかるが、画像の表示機能などに限りのあるDSなら「ドラクエ級でも数十億円」(ゲーム大手幹部)だ。』(日本経済新聞2009年7月8日より)

仮に300万本売れたとして、定価の4割がスクウェアエニックスに入ると考えると、700億円規模の売上となる。こう考えると、開発費だけでなく、宣伝広告費なども含めて考えると、かなりの利益を上げることになるのでは。
それはそれは。
ただ、この話の数十億円というのはスクウェアエニックス側から出た数字ではないし、一度作り直しや延期などで販促費が余計にかかるなどしているので、開発費はもっとかかっているだろうし、そのほか経費も多く出ていくとは思うが。それでも、十分な利益を上げられるのでは。2月の発売延期に伴う決算予想では、売上で270億円、営業利益で90億円の減となっていたので、売上面で考えると、150万本程度しか業績に織り込んでいないような気がするがどうなんだろう。
ふむ。
まあ、いいや。続きを。
3月の発売延期の理由ですね。

『特に通信機能を使って複数のプレーヤーが同じ場面に集まり、それぞれが別々の動きをするというシステムの開発は難航した。「これ以上は延期できない」(和田社長)と、いったん発売日を09年3月末に設定してからも、通信機能で重大な欠陥が発覚。発売日の再度延期に追い込まれた。』(日本経済新聞2009年7月8日より)

あまり他のニュース記事に当たっていないからよくわからないが、3月の発売延期の理由をこのように述べている記事って今まであったかな?
どうなのでしょうか?
結局、通信機能の影響というわけですな。Wi-Fiを用いた複数人プレイはできないのだが、場合によっては、ここで削られた可能性がある。一応建前では、そもそもネット経由の複数人プレイはなかったと言っていたが。
ネット経由でできると思っている人が多かっただけに、正式にないと分かった際にはがっかりされた方も多かったでしょうね。
と、こんなところか。
最後に、売れ行きに関する小売店の反応を取り上げます。

『ビックカメラ池袋本店(東京・豊島)。館内の至るところで「ドラクエ9、予約受け付け中」の文字が躍っている。ゲームソフトコーナーの大金充典主任は「歴代のドラクエの中でも新作の予約数は断トツ」と顔をほころばす。(中略)他の販売店の様子もビックカメラと同じだ。ゲーム業界では「予約だけで200万本は堅い」とみている。』(日本経済新聞2009年7月8日より)

ここのゲーム業界でいう予約というのは、ユーザーサイドから見た予約と意味が違うことがあるので注意。小売店側からの発注数という意味合いで使われることが多い。つまりは、スクウェアエニックスから最低でも200万本は出るのでは、という意味ですな。
あとは、今後どのように数を伸ばしていくかですね。
とまあ、こんな感じの記事が載っていましたとさ。発売まであと数日、7月11日の土曜日販売だ。DS持っていて、ちょっとプレイしてみようという人は、ぜひ買ってもらえたらと。

画像

■ドラゴンクエスト9 星の守り人

発売日:2009年7月11日
価格:5980円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ここからは追記です。
すみません。途中の計算間違えていました。売り上げ云々のところは飛ばしていただけたらと思います。今回の掲載方法であれば700億円ではなく、70億円ですし、その他の要因も入れていない数字なので、そのようにお願いします。
相変わらずですね…。
いや、ほんとに。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:涼宮ハルヒの憂鬱、消失した新アニメーションDVD予約受付が再開
1つ新しい話題:ガンダムがお台場に立つ前に、私の家に立った件

『ドラゴンクエスト9制作秘話?社員は反対、和田洋一が決断、通信機能の重大な欠陥など』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2584

2009年7月10日:ドラクエのブログで新聞報道否定、社員と... 続きを読む

『ドラゴンクエスト9制作秘話?社員は反対、和田洋一が決断、通信機能の重大な欠陥など』へのコメント

何がネットワーク時代の到来に合わせDQも変わるだよ。何が通信機能だよ。変わったって、全てが劣化してるじゃん。

あと、Wi-fiでのネット通信をなかったことにしてるくせに。
まぁ、MOやMMOみたいな事をDSで出来るはずないか。

投稿者 : 匿名

途中の700億の売上というのは70億の間違い?

投稿者 : 匿名

DQ9がDSで発売する決定打になったのはDQMジョーカーでの手ごたえだそうですよ。

投稿者 : 匿名

ども。はじめまして。いつも参考にさせてもらってます。

おそらくこちらで紹介されてる記事のことだと思いますが、「一部報道のこと」を否定するエントリがドラクエIX情報ブログに上がっています。
http://blog.square-enix.com/dqix/2009/07/post_36.html
まあ御用ブログなので単なる火消しなのかもしれませんけれども。
既にご存知でしたら失礼しました。

投稿者 : f/k/a 上海

商売だから仕方ないとはいえ、たくさん売れるものを安く作ればガッポリじゃんみたいなのは萎えるなぁ

投稿者 : 匿名

GTA4ですら100億なのに据え置だと数百億ってアホか

投稿者 : 匿名

Wi-Fiを用いた複数人プレイができないって時点で魅力なくなったので購入しませんね
きっとWi-Fi複数人プレイできると思って購入してしまう人も少なからずいると思います

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール