ストリートファイター4の特典付き予約が開始!オリジナルビデオアニメーション60分が特典に!

2008年12月2日:ストリートファイター4の特典付き予約が開始!オリジナルビデオアニメーション60分が特典に!
「ストリートファイター4」の予約特典の詳細が明らかになったようだね。
オフィシャルサイトにて発表されましたね。

『東京ゲームショウのイベントステージなどで発表された、スタジオ4℃による「ストリートファイター4」の長編アニメーションが、なんと先着購入特典のDVDに収録されることが決定した!「ストリートファイター2」からの流れで、「ストリートファイター4」のストーリーが描かれる60分にも及ぶ力作。是非発売と同時に店頭で手にして欲しい。』(カプコンオフィシャルサイトより)

60分はすごいね。普通のオリジナルビデオアニメーション2本分と考えれば、それだけでソフトを買う価値ありだね。
っていうか、カプコン馬鹿だろ。
そんな…。
これを予約特典で終わらせるのはもったいなさ過ぎる。
それくらい良いということですね。
これは確実にゲットしないといけないだろ。
そうですよね。
家庭用「ストリートファイター4」オフィシャルサイトのオリジナルアニメーション公開コーナーに、既に2つほど動画が公開されているんだよな。これを見せされると絶対手に入れないと、と思ってしまう。
現在、リュウと春麗の2名分公開されていますね。
これで予約し損ねて手に入らないとかなったら洒落にならんよな。
いつものあなたじゃないですか…。
カプコンがどれほど初回受注分に特典を付けるかによるけど、できるだけ多く付けてもらいたいよ。一人でも多くの人が見られるようにさ。
既にamazon.co.jpで予約特典付きで予約の受付を開始しています。PS3版Xbox360版がありますので、購入機種を間違えないようにしましょう。また、スティック型コントローラの「ストリートファイター4 スティック PS3」「ストリートファイター4 スティック Xbox360」も予約受付中です。こちらは無くなり次第再入荷はほとんどないと思いますので、まだスティック型コントローラが無い方はチェックしておきましょう。

■ストリートファイター4

発売日:2009年2月12日
価格:8390円

PS3版」「Xbox360版」2機種で発売。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

家庭用の追加キャラとして「セス」「ゴウケン」「ダン」「フェイロン」の登場が発表されているし、旧来のファンを中心にしっかりとチェックしてもらえたらと。
了解であります。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スーパーロボット大戦Zにスペシャルディスク発売、Zの攻略本などなど
1つ新しい話題:バイオハザード5のXbox360版は数量限定でサントラCD付き、PS3は?

『ストリートファイター4の特典付き予約が開始!オリジナルビデオアニメーション60分が特典に!』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2313

『ストリートファイター4の特典付き予約が開始!オリジナルビデオアニメーション60分が特典に!』へのコメント

え?さくらは出ないんですか?


そいやチュンリーを主役にした映画が出ますね。


チュンリー役は白人ですが…是非とも水野美紀にやってほしかった!

投稿者 : いちたすには

しかし何度見ても他より一段値段高いですね、このソフト
たかが格ゲーにここまで出す気にはなれませんよ

毎度のごとく予約商法まで繰り出して必死で引きますしね

投稿者 : 匿名

このレベルのアニメで 「確実にゲットしないといけないだろ。」ってほざく奴って 目が死んでるんじゃねぇの?w

投稿者 : 匿名

個人的に久々に超有用情報キター!って感じです。
本体を持っていなくてもこれは買ってしまいそうです。

投稿者 : 匿名

PS3版はバイオハザード5のメイキングみたいに入れられたんじゃないの?

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年12月02日 23:59
>たかが格ゲー

ゆとりはRPGだけやってろカス

投稿者 : 匿名

>>2008年12月03日 06:47

アニメーションとしての出来は悪くなさそうですけどね。
あとはストIIにどれだけ思い入れがあるかですね、ほしいと思うかどうかは。わたしは欲しい。
ゲーム自体は誰かが遊びに来たときにやるくらいになりそうですけど…。そう考えるとちょっと高いかな。

自分の価値観だけが絶対だと思って口汚くこき下ろしているとリアルで浮いた存在になりますよ。
もうおそい?

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール