ナムコの抱合せ販売、本命はどっち?

2003年11月13日:ナムコの抱合せ販売、本命はどっち?
lnemus.jpg (3866 バイト) ……。
寝てんじゃねぇよ!!
いや、だって…。
今回はナムコについてだ。
lnemus.jpg (3866 バイト) ……。
だから、寝るなよ!!
一体ナムコが何をしたというのですか?
ナムコが年末商戦に送り出す2つのニンテンドーゲームキューブ用ソフトについてだ。一つは「バテンカイトス 終わらない翼と失われた海」、もう一つが「R:RACING EVOLUTION」。
そのタイトルがどうかしましたか?
いやぁ、なんといいますか。特典で買わせようという魂胆が見え見えで、情けないなぁ、と。
!!
まずは「バテンカイトス 終わらない翼と失われた海」。このソフトは特典として、ファミリーコンピュータ版「ドルアーガの塔」をニンテンドーゲームキューブ用にしたディスクが付いてくるんだ。

B0000TC40A.09.LZZZZZZZ[1].jpg (13370 バイト)

■バテンカイトス 終わらない翼と失われた海

発売日:2003年12月5日
価格:6800円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

「ゼノサーガ」シリーズを制作したモノリスソフトの期待のオリジナル新作ですね。
目標販売本数50万本と言われるこのゲーム。普通に売っていたら20万本売れるかどうかもわからない、そんなタイトルなわけだが、「ドルアーガの塔」効果でぼちぼち予約が入っているようだ。購入した人は当然「ドルアーガの塔」しかやらないわけだが。
lnemus.jpg (3866 バイト) ……。
寝るなよ。次行くぞ。次は「R:RACING EVOLUTION」だ。こちらもニンテンドーゲームキューブ版では特典ゲームが付いてくる。それが「パックマンvs.」だ。

000.jpg (4491 バイト)

■R:RACING EVOLUTION

発売日:2003年11月27日
価格:6800円

レーシングゲームの名作「リッジレーサー」とは異なる、ナムコの新しいレーシングタイトルである本作は、クロスプラットフォームでリリースされる意欲作だ。タイトルにもなっている“R”の文字は、「リッジレーサーのエモーション+MotoGPのリアリティー」を意味する。同社を代表する2つのタイトルのいいとこどりというわけだ。気になるゲームモードは5つ。レーシングゲーム定番ですぐにレースを始められる「アーケードモード」、コンマ1秒を削るために走りこめる「タイムアタックモード」、分割画面で対戦できる「2Pバトル」は、当然装備されている。変わったモードとして「イベントオムニバスモード」がある。このモードには、タイムチャレンジ、ワンメイク、ツアーレース、VSライバルなど、多彩なレースイベントが収録されている。本タイトルの目玉モードは、ライバルとの戦い、チームメンバーとのやりとりなど、レースを取り巻く人間模様を描いた「ストーリーモード」。プレイヤーは主人公「速水レナ」となって一流のドライバーをめざす。また、GC版には、2003年のE3で話題になった「パックマン vs.」が同梱されている。こちらのゲームもプレイしがいのある要素満載で、かなりお得な内容だ。(amazon.co.jp 椎 武男)

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

「R:RACING EVOLUTION」シリーズはPS2・NGC・Xboxの3機種同時発売です。
これは「パックマンvs.」に魅力がないため、あまり売れていないようだが。
そんなことないですよ!「パックマンvs.」は大変面白そうなゲームです!!
ただ、層がまったく違うだろ。こうした対戦物は人が集まる子供などが中心に欲すると思うのだが、「R:RACING EVOLUTION」は子供より、比較的年齢層の高い人がプレイする。そうなると、ほとんどの人が買わんよな。他の機種でも出るしさ。
で、結局何が言いたいんですか。
一生懸命作ったオリジナルRPGなのに、ファミコン時代のソフト目当てでしか買われないのと、おまけとして付けたのにおまけに興味を持ってもらえず売れないのと…。なんか哀れだな、と思ってさ。
大きなお世話です!!
今日はそんな南無子のお話でした。南無南無。
ナムコです!!

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「TFLO」望むことPart1
1つ新しい話題:「ファイナルファンタジー12」発表会の招待状

『ナムコの抱合せ販売、本命はどっち?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/491

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール