金八先生の絵柄は受け入れられるか否か

2003年11月15日:金八先生の絵柄は受け入れられるか否か
投稿です。

『明日発売のファミ通にかかれているそうですが。金八先生をチュンソフトがPS2でゲームとして発売するみたいですね。かなりビックリしました。チュンソフトの公式サイトのムービーを改めてみると「ああ、なるほど」と。ターゲット層の人はゲームを買わないとかアニメ絵なのが・・っと不安の声も聞かれますが。個人的には大丈夫じゃないかと思います。金八先生のゲーム化ということでTBSがプッシュするでしょうし。アニメといっても、ジブリの方々(宮崎駿系ではないですけど)がやるそうなので、イメージはとりあえずよさそうですし。ターゲットについては、ぎゃくにやってみたいと考える人が多そうな気がするんですけど。もう大人になって、子供にPS2を買い与えてるお父さんやらお金に余裕が出てきている人もいるでしょうし。あとは、もちろん内容次第だと思いますが。。お二人はどう考えてます?』(投稿:マ・マンマ)

昨日発売のゲーム雑誌ですな。
投稿する際は、投稿日から何時といった表現ではなく、具体的な月日を書いたほうが扱いやすいです。気を配っていただけると助かります。
この「3年B組金八先生 伝説の教壇に立て!」はチュンソフトのオフィシャルサイトでも情報公開が開始されたので、興味がある人はこちらを見ていただくとして。
2004年春発売のようですね。その他のことに関しては、既に投稿者が述べている通りです。プレイヤーは松本満天となって、入院した金八先生の代わりとして教壇に立つことになります。さてさて、これは売れるでしょうか。
かなり微妙だよな。
と、いいますと?
一番のネックは絵柄だろ。金八先生といえば、古臭いイメージが良かったと思うのだが、こうも現代風というか、シンプルというか、あっさりした絵柄はどうかね、と思う。投稿者が言っているように、古めの年代の人もターゲットになると思うのだが、この絵柄だと引くんじゃないかな。
うーん、そうですかねぇ。
この絵柄で「世情」流してみろよ。しらけるだろ?

B00005FQEA.09.LZZZZZZZ[1].jpg (11205 バイト)

■中島みゆき「大銀幕」

発売日:1998年11月6日
価格:2913円

「世情」他、全10曲収録。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約・購入可能

確かに…。
実際には流れないのだが、そういった部分も含めての金八先生を知っている人からすれば、受け入れがたいと思う。
ですが、ほら。
ん?
歌にもあるじゃないですか。「世の中はいつも変わっているから 頑固者だけが悲しい思いをする」って。
!!
ldous.jpg (3947 バイト) 時は流れているのですから、こうした絵柄の変化にもついていかないと。
うーん、絵柄のマイナス点を加えても30万本は行くかなぁ。それくらい「金八先生」というタイトルは魅力的だよな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:「ファイナルファンタジー12」発表会の招待状
1つ新しい話題:「鉄騎大戦」は高い?それとも適価?

『金八先生の絵柄は受け入れられるか否か』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/493

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール