メタルギアソリッド ピースウォーカーがファミ通で満点評価、信じてよいかどうか

2010年4月27日:メタルギアソリッド ピースウォーカーがファミ通で満点評価、信じてよいかどうか
投稿がありましたので紹介します。

『4月29日発売のメタルギアソリッドピースウォーカーがファミ通クロスレビューでPSP史上初の40点満点を記録しました。前作のPS3ソフト、メタルギアソリッド4もファミ通クロスレビューで40点満点を記録しましたが何か関係があるのでしょうか?』(投稿)

画像

■メタルギアソリッド ピースウォーカー

発売日:2010年4月29日
価格:5229円

コナミスタイルではオリジナル予約特典付きで予約販売受付中

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

まあ、あれですな。
それじゃあ、わかりませんが...。
投稿者としては、何かしらの金の力が働いたとかでレビューとしての正当性が本当にあるのかどうかという意味合いでの問いかと思う。
特に今回は「週刊ファミ通」を発売しているエンターブレインの社長が、「メタルギアソリッド ピースウォーカー」の宣伝に絡んでいるという話があるため、より一層、そういった思いで受け止める人が多いですね。
私はそんなことは思わないけどな。
根も葉もないことを...。
そういった部分を抜きにしても、満点になる可能性は十分にある。そういうソフトといえるだろう。
それだけ質が高いというわけですね。
いや、そういうことも抜きにして。
えっ!?
今、ゲーム業界は下火になっていて、どうしても売るために何かをしなければいけない状況となっている。ゲーム業界が下火になれば、ソフト発売メーカーだけでなく、ゲーム雑誌の方も売れ行きが鈍るから。そうなると、キーポイントとなるべきソフトはその都度、大げさにでも取り上げていき、盛り上がりを演出しなければいけないという判断が、ゲーム雑誌側にも出てくる。
それが、「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」と「メタルギアソリッド ピースウォーカー」というわけですか?
それだけでなく、「BEYONETTA」や「428」なんかもそうですな。まあ「428」は同じくエンターブレインの社長がゲームに出演しているから、という理由もありそうだが。
キーポイントとはどういうことなのでしょうか?
たとえば「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」のときは、PS3として売らなければいけないタイトルということが、満点評価になるきっかけの一つとなっている。「428」もサウンドノベルシリーズというものが下火になる中、盛り上げる必要があった。Wiiのソフトというのもポイントの一つだろう。「BEYONETTA」も新規タイトルとして新たなブランドを立ち上げ、維持させるために大々的に売っていかなければという思いがあった。続編ものが多い業界内でもまだ新規タイトルもいけますよ、という意味合いで。こうしたそれぞれのタイトルには、単にゲームの善し悪し以外の要因もあり、満点評価になったといえる。「モンスターハンター3(トライ)」や「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」なんかも同様のことが言える。
そういえば、ここ数年はかなりの本数が40点満点の評価を得ていますね。各年における40点満点ソフトの本数とタイトルの一覧は下記になります。

1998年:1本「ゼルダの伝説 時のオカリナ」
1999年:1本「ソウルキャリバー」
2000年:1本「ベイグラントストーリー」
2001年:0本
2002年:1本「ゼルダの伝説 風のタクト」
2003年:0本
2004年:0本
2005年:1本「nintendogs」
2006年:1本「ファイナルファンタジー12」
2007年:0本
2008年:3本「大乱闘スマッシュブラザーズX」「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」「428 封鎖された渋谷で」
2009年:4本「ドラゴンクエスト9 星空の守り人」「モンスターハンター3(トライ)」「BEYONETTA」「NewスーパーマリオブラザーズWii」

2008年から急激に増えていますね。
確かに、これらのタイトルは質は高いものの、はたして満点に値するかはまた別問題。しかし、こうして満点になったというのは、業界にかかわるゲーム雑誌として、とりわけ力のある媒体による盛り上げの演出の一つであるといえるだろう。
では、この評価は信用ならないというわけですか?
そもそも、メーカーから広告や素材を受け取っている商業雑誌のレビューを信用すること自体、間抜けだろ。
そんな...。
では、インターネットなどで実際にプレイされたユーザーの評価を信用した方がいいのでしょうか?
いや、それもよろしくない。なぜから、不特定多数が言いたいことだけを言ったようなものに、さして価値はないから。たとえ価値あるレビューがあったとしても、玉石混交から価値あるものを判断するということ自体が、実際にプレイしていない人からすると困難だし。
では、何を信用したらいいのでしょうか?
自分を信じろ!
自分を!?
信じる!?
人の評価なんて気にせず、自分が見てよさそうなものをプレイしよう、ということだよ。今ならオフィシャルサイトで動画の公開をしているし、体験版も配布していることも多い。そうしたものに触れ、自らで判断する。結局人が下した評価はその人にとっての評価であって、自分の評価と同じになることはない。今までの生きざまが違うのだから当然だ。ならば、結局は自分を信じ、良しと思ったものは買ってプレイし、これは他の人が薦めていても自分はどうもと思うものはプレイしない。これに尽きる。
「デスクリムゾン」はゲームとして成り立っていませんでしたが、それを楽しんでいた人もいましたし、要はプレイする側の問題も出てきますね。
まあ、あれはプレイを楽しんだ人であってもクソゲーの評価を与えるにふさわしいゲームだが。
ですが、ゲーム情報に精通している人でしたらそれでも構いませんが、普通の人でしたら体験版をする時間やムービーを見る時間も取れないと思います。そのような場合はどうすればいいのでしょうか?
その場合は、ネット上で信頼できる、もしくは自分と価値観が似通っている固定された人の意見を参考にするといいだろう。
たとえば?
私とか。
みなさん、ご清聴ありがとうございました。
次回のまこなこをご期待ください。
ちょっと!!

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ソニーコンピュータエンタテインメントがソニー本社に移転、PS3への影響は?
1つ新しい話題:初音ミク Project DIVA 2nd いっぱいパック PSP本体同梱版予約スタート

『メタルギアソリッド ピースウォーカーがファミ通で満点評価、信じてよいかどうか』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2948

『メタルギアソリッド ピースウォーカーがファミ通で満点評価、信じてよいかどうか』へのコメント

428は満点に値するけどな

投稿者 : 匿名

こうして比較してみるとクロスレビューが死んだという事がよくわかりますね。
10年間、年間一本あるかないかという厳しい登竜門だったレビュー満点。
それがここ数年は質を落として大安売り状態ですから……。

まだ昔のクロスレビューなら信用できたかもしれないですけど、やっぱりもうここ数年のものは完全に信用に値しませんね。

>普通の人でしたら体験版をする時間やムービーを見る時間も取れないと思います。
>そのような場合はどうすればいいのでしょうか?

だから、徐々に続編や大型のブランドタイトルしか売れなくなっているんですよ。
一般レベルのゲーマーなら毎月一本ですらソフトを買うという事がない人たちですからね。
数ヶ月に一度買うかどうか。こんなんで保証のないタイトルを手にするわけがありません。

新規タイトルは流行らせられるかどうかが重要なポイントです。
流行れば一般レベルの人も買ってくれますからね。

ヘビーゲーマーも徐々に減少してきてますしねぇ。

投稿者 : 匿名

確かに最終的に購入するかは自己責任ですね、レビューは参考程度にするのがいいかと。

投稿者 : 匿名

ファミ通の採点で右往左往するのはナンセンスだと思いますがね。
何を基準に点数をつけてるのかさっぱり分かりませんし。
あれで一喜一憂してるのはハード戦争をしてる人達だけでは?

投稿者 : 匿名

ワロスレビュアーと価値観が一緒の人は信じてもいいんじゃない。
2008年以降は満点のバーゲンセールになってんだな。
酷かったPS2時代の反動なんじゃないかと思うよ。

投稿者 : めろんぱん

不特定多数の意見は、褒めてるのはあてにならないけど、
批判的な意見はそれが許容できるかどうかで概ね判断できる

投稿者 : 匿名

所詮人の評価は人の評価だからね。

だから最低限全てのゲームで体験版やらして欲しい。
まぁ体験版と製品版で評価が全く違うタイトルも多いけど。

投稿者 : 匿名

やっぱりレビューは真琴さんですよね!
ピースウォーカーのレビュー期待して待っています。

投稿者 : Yuku

タイトルを

このゲームが満点を信じて良いかどうか、ではなく
ファミ通自体を信じて良いかどうか、の方が

投稿者 : 匿名

尼やその他のレビューサイトをよく参考にしてるけど
絶賛されてるゲームで自分が面白いと感じるのは半分ぐらいだなあ

ファミ通レビューは以前かなり参考にしてたけど
今やネタとしか見てない

投稿者 : 匿名

自分がPVなどをみて面白そうと思ったゲームをやる。
これに尽きるよね。レビューはあくまで参考程度で、特にファミ通は信用できないしなぁ。

投稿者 : あ

体験版やムービーを見る暇無いならゲームなんて買わなければいいのに

時間が無いからこそ体験版だと思うけどな
それで面白くて寝る時間を削ってでもやりたいなら買えばいい

流行ものが気になる人にも良いし時間ないなら別に製品を買っても置いてかれるのは一緒

投稿者 : 匿名

満点で納得出来るのは時のオカリナくらいだなぁ。


ンマーファミ通レビューがあてにならないのは今に始まったことではないわけで。

MHP2Gが満点じゃないのはおかしいし。

投稿者 : いちたすには

つーか真琴さんの薦めに従ってるとスパロボばっかやる事になりそうw

投稿者 : 匿名

ゲームを最初から最後までプレイしてから評価を下してる
わけではないので、仕方ないことだとは思うんですが、
作品単体としての出来や面白さというより、
ヒット作の続編だからという理由で
高得点を獲得していると思えるようなのも結構ありますね。

真琴さんの言うとおり、レビューはあくまで参考程度にして
最後は自分の見る目を信じて買うかどうかを決めるべきですね。

投稿者 : きゃべつ

昔はレビューはあくまでも参考であったのだが、今はなんか面白いゲームないかなぁって心理で雑誌を頼ってしまうところがあるんでしょうね。
ゲームも出る数が多すぎて、全部プレイはできないし。
ただファミ通の満点ってちょっと癖があって面白いゲームには絶対つかないところが不満。

投稿者 : 匿名

>そもそも、メーカーから広告や素材を受け取っている
>商業雑誌のレビューを信用すること自体、間抜けだろ。

その通りだな。

投稿者 : 匿名

ファミ通の高評価は全く信用ならんが、低評価は結構信頼してる。

投稿者 : 匿名

今時フ○ミ通が満点かどうかだけで買う奴いんの?
仮に満点の場合、俺は一つの参考材料にはするがそれで買うかどうか決めたりはしないけどな。

雑誌に頼らなくても掲示板の書き込みやプレイ動画、ネット配信の無料体験版など他からいくらでも情報が仕入入れられるし、
おまけに最近はバグが有るのを売り逃げするとこも多い。

そういう都合の悪い所には触れないフ○ミ通のお墨付き程度ではとても買う気にならんわ。

投稿者 : 匿名

レビューの具体的内容も見てみれば面白いですよ

「問題はあるがドラクエだから10点」(DQ9)とか
「過去作と特に変わらないけどマリオを動かしてるだけで楽しいから10点」(NewスーマリWii)

とかね

投稿者 : 匿名

ファミ通レビューの問題点は
・プレイ時間の記載がない
・4人が同じようなこと言ってるため、クロスレビューになってない
・一般論ばかりで、ゲーム性について深く語らない
・合計点に価値を付けてしまったため、極端な点数を付けられない
上記を踏まえて、信用したければ信用すれば良いと思う。自分にはムリです。
発売後になっちゃうけど、mk2で「悪かった点」を流し読みは自分にあったソフト探しに役立つと思う。

投稿者 : 匿名

レビューに書かれてることは参考にはなるよね。
あえて駄目なところや不満点書かれてないこと多いけど。
あと得点の基準がないよね。
10点と9点は何が違うのかわからない。
不満点がなくて満足だと10点で少しでも不満点があると9点なのか、
万人にお勧めが10点で勧められないのが9点なのか。
商業雑誌だから考えるだけ無駄だと思うけどさ。

MGSPW面白いけど説明書が不満。他の10点満点の作品と比べると難易度は高いかな。協力するとましになるけど。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール