東京ゲームショウ2017が来週開催、今年の見どころは何かあるの?

いよいよ来週は東京ゲームショウ2017の開催だね。

9月21日から24日まで、4日間開催です。

一般公開日は土曜日と日曜日の23日と24日です。

情報は21日からいろいろと出ますので、興味がある方はネット上で散策すると良いと思います。

今ではネット動画配信でも各メーカーが直接情報をお届けしているので、自宅に居ながらにして東京ゲームショウが楽しめます。

それで、今年の注目はなんでしょうか?

ないでしょ。

毎年、それを言っていませんか・・・。

一昨年はVRがあったけど、去年はVR元年と言われていろいろと展示はあったものの、結局一年後経った今を見ると、ご覧のあり様だし。

商品が出るかなり前の方が盛り上がったような感じだ。

今年は何かゲーム業界のテーマのようなものはないのでしょうか?

それが、ここ最近、何度か取り上げているe-Sports(イースポーツ)なのだろう。

8月21日『果たして日本で職業のプロゲーマーは生きていけるのか、現状とe-Sports(イースポーツ)など』、8月25日『日本のe-Sports(イースポーツ)に未来はあるのか』で取り上げましたね。

ただ、e-Sports(イースポーツ)なんてのは、一般ユーザーにとっては現状、なんら興味のない分野であって、あまりにも限られた人のみのテーマにしか成り得ないんだよね。

もちろん、e-Sports(イースポーツ)絡みのイベントなども開かれるけど、それを見ようとする人は限定的だ。

さまざまなブースで並列的に行われるわけでもなく、興味がある人は特定のエリアで行われるイベントは見るものの、それ以外の人にはスルーされて終わる。

新規のゲーム機が出たり、去年までのVRブームなどとはまた違ったタイプのテーマなので、なかなかこれで盛り上がる、というのは厳しい。

興味ある人からすれば、楽しめるのだろうけどね。

主にFPS系を楽しんでいるプレイヤーからすると、プロのプレイが見られて楽しめるかもしれませんね。

そして、これも例年言っているけど、ネットでライブ動画配信ができるようになったり、体験版の配信などもできることから、東京ゲームショウに行ってまで見るべきコンテンツが限られてしまっている。

現地でもらえるお土産もショボいものしかなくなっているし、それこそコスプレ見に行くために行くような人くらいしか行く意味を見出せなくなってきている。

コスプレ目当てですか・・・。

まだ、会場マップが公開されていないで、どれくらいの規模かよくわからんけど、プレスリリースでわざわざ載せるくらいだし。

もちろん、コスプレエリアは以前からあったけど、わざわざプレスリリースに載せるくらいだから、そうした層をターゲットにしたいのだろう。

来場する理由が必要になるわけですね。

そうした理由の一つに、コスプレが有効なのかもしれません。

コスプレを撮影する人が来場して、それがゲーム市場の拡大に繋がるのかは謎だが。

と、いうわけで、いずれにしろこれといったものはないということで。

でも、これって、毎年同じことなので、例年が楽しめているのであれば、今年も楽しめるのではなかろうか。

それと、ライブ配信等を合わせて自分の好みのゲームを追いかければよいのだろう。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:コメント廃止してから1ヶ月経過してからの今の感想
1つ新しい話題:ニンテンドーダイレクトで冬の新作ゲームの発売日等明らかに、注目タイトルは?ゼノブレイド2のサントラCDは市販されるの?

『東京ゲームショウ2017が来週開催、今年の見どころは何かあるの?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5201