Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか

「Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)」がリージョンフリーになるという話が発表会の時に公表されたかと思う。

リージョンフリーとは、どの地域のソフトも動くということですね。

ですので、海外からソフトを取り寄せれば、海外のソフトを日本のゲーム機でもプレイができることになります。

機種によっては、他国で販売されたゲームソフトを自国のゲーム機でプレイできないことが多々ありますので、画期的な動きです。

それが何か?

最初、突然、すごいことをするな、という気になったけど、もしかしたら、この決断に影響を与えたのでは、と思える事態が発生している。

steamで問題になった件ですね。

欧州での話ではありますが、地域差によって価格等が異なるのは問題だということで、調査に入りました。

この調査対象は、日本のメーカーではバンダイナムコやカプコンも含まれています。

もしかしたら、以前からこの手の問題が内在していて、それを回避するために任天堂はリージョンフリーにしたのではないかと。

そうでないと、リージョンフリーにする理由が見当たらないんだよね。

steamの話は、欧州地域での問題ではあるので、欧州内だけ対応すればいいだけなのだが、だったら全部の地域を同一にしてしまおうという考えもあってよいのではなかろうか。

リージョンフリーにすると、どういったメリットがあるのでしょうか?

ユーザー側としては、安いところから買えるというのが一番大きい。

なので、日本より北米の方が安く売られていて、なおかつ送料等を考えても安くなるのであれば、輸入するという手がある。

また、日本と海外とで異なるレーティング制度によってゲーム内容に違いがあるため、より好みのレーティングに沿ったゲームソフトを買えることにもなる。

海外は残虐表現が多く、日本は性的表現が多いという違いですね。

言語の問題はあるかもしれないけど、こうした自由が得られるわけだ。

メーカーにとってのメリットはあるのでしょうか?

発売していない地域の人も買ってくれる可能性が出てくる。

また、先の表現の違いなどでも買ってくれる人が出てくるのではなかろうか。

ただ、基本的にメーカーは、今回のsteamの件でもそうなのだが、地域によって制御したいものと思っている。

日本なら割高で売り付けられるだろう、と考えたりするのがその一端。

日本だけ割高販売するメーカーは多々ありますね。

なので、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーというのはメーカーに理解を得られているのか、謎だ。

また、本来であれば、リージョンフリーにするのであれば、それこそ1本のソフトに全言語入れるのが適切だと思うのだが、メーカーによっては国ごとに入れる言語を分けたりと、1本のゲームタイトルに対して複数のソフトが存在することになるかと。

それが良いのかどうかは一概に言えないが、リージョンフリーにするのであれば、言語は当たり前のように全言語入っているべきではなかろうか。

少なくとも、該当する言語版があるのであれば。

特定言語だけ割高で販売する例もあったようですね。

メーカーは制限をすることで、自らの利益を増やせると考えているんだよ。

中長期的に見れば、単にブランド離れ、ゲーム離れを起こすだけなのにね。

Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)の動きが、今後PS4などに波及するかはわからないけど、できればゲーム機メーカーが先陣を切って対応してもらいたいものだ。

特に、PS4であれば、日本の性的ゲームが世界で売ることができるのようになるので、喜ぶ日本メーカーも増えると思うぞ。

逆に、海外から日本へは残虐ゲームが輸入されるので、それでまた、喜ぶ層もいるだろう。

逆に、任天堂のゲーム機はそうしたゲームの発売自体が少ないので、あまり恩恵がないのかもしれません。

いずれにしろ、メーカーの馬鹿げた行為がこれで少しでも減ることを願っているよ。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:FF11、プレイ時間2017年1月、ヴォイドウォッチ、最後の最後で詰まる
1つ新しい話題:早い段階からソニーゲームハードはリージョンフリーだったことを知らない人がいたの?

『Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5100

『Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか』へのコメント

国内PS4はリージョンフリーではないけど北米版やアジア版は
起動できるからPS4からしたらいまさらの話題だけどね。
最近だとバイオ7は北米版でも日本語字幕はもちろん吹き替えも入ってたり。

投稿者 : 匿名

国ごとで流通の仕組みに違いがあるとはいえ、価格差は本当に酷い。
海外では定価$40の携帯機ソフトが日本だと7,000~8,000円
$60の据置ソフトが9,000円前後とかだもんな。

小売の値引き率を考慮しても、なお大きい。
さらに日本では返品不可。

日本でコンシューマーゲームソフトが売れなくなった原因の一つだよ。

投稿者 : 匿名

Switchはそれ自体携帯して移動できるからじゃないの。
イメージビデオでも飛行機に乗って遊んでたじゃない。
問題としては未発売地域への転売ヤー横行かな。
他には発売日が異なる地域どうしのフライング購入とか。
遅い地域の売上が落ちてしまいかねない。
なので、絵柄とか嗜好の違いを出して差別化するなどの
工夫がいるかもしれん。

投稿者 : 匿名

リージョンフリーに対する知識が足りないんじゃないか
今リージョンロック導入してるハードって任天堂だけでPS4もXBOX ONEも当然リージョンフリーだよ
PSハードに関してはリージョンロック掛かってたのはPS2までで、PSPもPS3も海外輸入のゲームも遊べた
XBOXはそのままで海外ストアに入れて購入して遊べるし、PSでも海外アカウント作れば海外ストアに入れてソフト買って遊べる
言語も例えば日本でPS3版のマイクラがなかなか出なかったときに先に北米ストアで買ったんだけど日本語対応してたから海外版でも日本語になる
まこなこが言ってることってずっと前から普通に出来てたことだよ

投稿者 :  

あの…PS4って最初からリージョンフリー…
い、今更リージョンフリーで驚いてる?
本気…?

投稿者 : 匿名

PSは3の頃からリージョンフリーだったんですけど……
知らなかったんですか?

投稿者 : 学名ナナシ

えっと…?
PS4もXboxOneもリージョンフリーだしその前のPS3もリージョンフリーなんだけど何を宣ってるんでしょうか?
ちなみにソフトによってはサードの判断でリージョンロックもできるからなぁ

投稿者 : ななしぃ

リージョンフリーへの各社の対応状況の知識が全く無いのが透けて見える記事ですね、笑えました

投稿者 : MO

PS4、PS3、PSV、PSP、XboxOneはリージョンフリーですよ
任天堂はDS以前の携帯機がリージョンフリーでした

投稿者 : 匿名

基本的には賛成だけど、国によって税金などの諸経費が違うと言うことは考えた方が良いと思う。
税金が低い国の価格に合わせたら、税金が高い国で発売できなくなる。
税金が高い国の価格に合わせたら、税金が低い国で利益が出せなくなる。

また、表現規制についても、全世界の規制に全ての国のバージョンが従わなくてはならなくなる。
下手をすると宗教的な表現は全て御法度になりかねない。

さらに版権もの(特にスパロボなどのお祭りゲー)はさらに権利関連が複雑怪奇になるかも。

投稿者 : 匿名

PS4どころかPS3からリージョンフリーですよ。

投稿者 : サキ

PS4もリージョンフリーですよ
なにより結構前からソニーのハードはリージョンフリーです

投稿者 : 匿名

PS4と箱1がリージョンフリーだからね。
箱1は最初リージョンロックするということで大批判浴びて解除に至ったわけで、
スイッチでロック掛けたらまた大批判の嵐ですよ。

投稿者 : 匿名

一体何を言ってるのか。
PSではPSPからとっくにリージョンフリーなんですが。
当然、PS4も発売時点からリージョンフリー。

投稿者 : blk

PSがいつからリージョンフリーかを調べてみるといいかと思います

投稿者 : 匿名

SONYはだいぶ前からリージョンフリーだと思うのですが、どちらの時代に生きてらっしゃるのでしょう??

投稿者 : 匿名

リージョンフリーはPS4もXBOXONEもとっくになってますよ
もっというとPS3もリージョンフリー。
各国別のローカライズ版もありますが海外のゲームを輸入しても遊べます

投稿者 : 匿名

PS4ってリージョンフリーだと思ったんだが
PS3やVitaとずっとフリーでやってきてるよね

投稿者 : 匿名

ソニーは以前からリージョンフリーだよ

投稿者 : ななし

PS4どころかPSP、PS3もリージョンフリーです。
何を訳の分からないこと言ってるんですか?

投稿者 : 名無し

ソニーはPS3の頃からすでにリージョンフリーです
無論PS4もリージョンフリーです。

投稿者 : 名無し

PS系はゲームに関してはPS4はおろかPS3やVITA、PSPすらもリージョンフリーなんだけどいつの時代に生きているんだ?

投稿者 : 匿名

この記事はツッコミ待ちの釣り記事なんだろうか・・・

PSは3/4と既にリージョンフリーだし、それでもソフトが出ないのは
レーティングやら法に引っかかってたりコストやらが原因だろうし・・・

投稿者 : 匿名

まだリージョンロックをやってるハードは任天堂だけですよ
そのせいで、アジア区の国(台湾、香港、中国など)が日本版任天堂ハードを輸入して、販売することは多いです

言語は翻訳や吹き替えや当地の販売など費用的に、全言語入りのゲームは少ないです

投稿者 : 黒詩★紅月

任天堂はこれまで、リージョンロックのせいで、アジア区を展開しようとしても、失敗したばかりです

例えば、台湾/香港版3DS

日本版3DSは2011年2月26日に発売されました
その時点で多くの日本版3DSが台湾/香港に輸入されました
そして、台湾/香港3DSは2012年9月28日に発売されました
だが、台湾/香港3DSはリージョンロックのせいで、前に輸入されているゲームは全部プレイできないです
その上に、台湾/香港3DSがプレイできるゲームは極めて少なくて、だれでも買いたくないです
今でも台湾/香港のゲームショップは日本版3DSとソフトだけ輸入して、販売しています

Switchは変わるかどうかまだわからないけど、今までの任天堂ハードはずっとこんな状況でした

投稿者 : 黒詩★紅月

ちなみにソニーはps3の頃からリージョンフリーをしてたと思うので、むしろ任天堂がソニーの流れに乗っかたというのが正しいのかもしれない
有料ネットワークにしろリージョンフリーにしろ任天堂は出遅れた感がありますよねw

投稿者 : 匿名

いつの話をしてるんだ・・・
PSなんて10年以上前からとっくにリージョンフリーだろ・・・

投稿者 : 匿名

psは3からリージョンフリーだけどね

投稿者 : 匿名

リージョンロックに関してこうも知識無いとか大丈夫ですか?
知的に文を書こう書こうとしてるけど、
そもそも基礎知識が無いって物凄い恥ずかしいことだよね。
ドヤ顔で知識も無いのに業界知ってますみたいな風で書くの辞めたら?
この記事、本気で恥ずかしい記事になってますよ。

投稿者 : 匿名

ポケモンの最新版は、デフォルトで全言語が入っているな。これもリージョンフリーの流れの一環だったわけか。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール