PSVRがいよいよ発売へ、注目は実売数

PSVRがいよいよ発売されるね。

10月13日にいよいよ発売されますね。

どういったところが注目でしょうか?

今まで予約の段階で品切れだと煽っておいて、いったいどれくらいの数を出荷したのかじゃなかろうか。

注目どころはそこなんですか・・・。

ソフトに関しては以前取り上げたし。

10月6日『PSVRの発売1週間前になってどういったソフトがあるか調べたら、微妙なものしかないことを知った今現在』で取り上げましたね。

実際、PSVRがどれだけ広がりが出るのかは、初週の売れ行きによって決まるだろう。

たぶん、出荷数自体が少ないのは言うまでもないのだが、その数字に対してどれだけ購入者が現れるか。

その勢いを見るだけで、PSVRの今後は把握できるかと。

とはいえ、それは日本国内だけで見たらという話だけなので、海外市場でどういった受け止められ方をするのかはまた別だけどね。

十分な出荷をしているのであれば、近いうちにプレスリリースを出すだろうから、それで数字面では知ることができるだろう。

逆に、具体的な数字のあるプレスリリースが出なければ、察するべき状況なのだろう。

どうなるでしょうか?

満足なソフトが無い以上、買っても一部のマニアだけで終わるのでは。

今後、どのようなソフトが出るかにもよるけど。

仮に初期に動画サイトなどを中心に盛り上がりを演出できても、十分な出荷もできないだろうから、出荷が十分行われる頃には熱が冷めていそうだし。

実際にどうなるのかが、明日以降にわかるのでそうした結果が出たら、また取り上げようかと思う。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:Xbox Oneが税抜き22759円で購入可能に?その魅力は?
1つ新しい話題:PSVRを実際にプレイした評価、煩雑、3DSより上、「Rez infinite」「サマーレッスン」の評価など

『PSVRがいよいよ発売へ、注目は実売数』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5038

『PSVRがいよいよ発売へ、注目は実売数』へのコメント

まだ慌てるような時間じゃない

と自分に言い聞かせて、落ち着いた頃に買おうと思います

・・・買えますよね?

投稿者 : 匿名

VRの難点は動画サイトとかでプレイ映像を見て盛り上がれない点でしょ。
広げるには口コミや体験プレイできる場所を増やすしかない。
あとまこなこが気にしてる出荷数と実売は売り切れ店が多ければほぼ出荷と同じと見ていいんじゃないかな。
まぁ問題はどれだけ出荷されるのかだけど。
てか記事にするんだったらその一部なマニアがどれぐらいいるのか、どれぐらい売れたら成功と思ってるのかぐらい書いてほしいな。

投稿者 : 匿名

PSVRはゲームハードでは無く、単なる周辺機器だからメディクリもF通もVGチャートも週販の正確な販売数は教えてくれないんだろーなぁ
大本営SIE LLCの発表する数字は過去の実績から判断すると信頼するに足りないし…w

投稿者 : 匿名

日本だけの数字見てもなんの意味もないでしょ
ソニーは海外市場しか見てないんだから

投稿者 : 匿名

何はともあれ、まずはソフトですな。とりあえず今後のラインナップを早く発表したほうが賢明ではないでしょうか。将来性を感じる物なので、なんとか盛り上がって欲しいです。

投稿者 : 匿名

出荷台数を気にするなら先行する Oculus Rift や HTC Vive じゃないの?
両方合わせて9月末で10万台くらい、年度内も20万台は不可能って言われてますけど…

ちなみに海外だと PSVR と Google daydream でシェアを独占するって言われてますよー

投稿者 : 匿名

どのくらいの勢いがあるのか楽しみです。
ただやっぱり周りでは、意欲はあれども足踏みという人が多かったですね。
ソフト的にもっと後でいいという人とお金がないという人と。

投稿者 : だっち

>2016年10月12日 21:01

>日本だけの数字見てもなんの意味もないでしょ
>ソニーは海外市場しか見てないんだから

こう言うのを見ると本当にソニーファンはゲームを買う気がないんだなぁと再確認できるね
日本で売れなければサードはソフトが出さないんだけど、君はどこに住んでるの?

投稿者 : 匿名

どっかの予想で年末までに世界290万台くらいということでした。
ps4の日本の本体の割合は7パーセントくらいなので年末まで20万台くらい初動は7万とかではないかと思います。
でもかなり盛り上がってますし出荷次第ではもっといきそうですよね。

投稿者 : 匿名

出荷台数も数字は公表しないみたいですよ。
海外との比率は知らんけど国内は相当数が少ないと思われる。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 匿名 2016年10月13日 01:22
じゃGoogle daydream一択だな

それでも今年はVR元年でなくAR元年だったというオチが定着しそうだな

投稿者 : 匿名

まこなこさん
VRの体験版いろいろ来てるので試してみたらいいですよ
それとBDもシネマティックモードの大で見たらまるで映画館みたいで凄くいいですよ

投稿者 : 匿名

>日本で売れなければサードはソフトが出さないんだけど、君はどこに住んでるの?

 国内のハード普及台数だけでサードがソフトの出す出さないを判断していないのは、WiiUとPS4の関係を見れば明らか。
 WiiUの方が1年先行して最近までは国内普及台数も多かったのにサードソフトがPS4より出なかったのは、海外での普及が進まなかったことが大きいんじゃないだろうか。
 任天堂ハードのユーザーがサードソフトをあまり買わないとかって話があるけど、それだけが理由ではなと思う。
 WiiUの場合、発売されたサードソフトが売れないという以前に、あまり発売すらされなかった。
 対してPS4は、WiiUより国内で普及していないころからサードソフトは何本も発売されていた。理由は海外にも市場があるからだと思う。もちろん、海外市場を取っても、ソニーが「うちのハードでソフトを出したかったら、そちらからうちの本社に営業に来ないとね」って姿勢だったら駄目だったと思う。そこはソニーの営業が頑張ったんだろうね。国内サード相手に海外の市場での成功例とかのデータを持って話をしに行っていたんじゃないかな。ソフトの傾向によって、これはアジアでウケる、これは欧米で売れるんじゃないかって。場合によっては、「うちがパブリッシングもやりますよ」とか言って。実際、セガの名越さんがファミ通で海外市場が計算できるようになったって発言をしていたし。
 海外市場を取った事と、営業努力でサードソフトが集まった訳だ。CSゲームを日本がリードしていた時代と違って、今は海外市場の情勢が国内に大きな影響力を持つようになったんだよ。時代が変わったんだ。日本の数字だけ見ても意味がないってのは正しいと思う。寂しさもあるけど、海外で好評ってニュースは日本での今後に繋がる可能性がある良い話題と捉えても良いんじゃないだろうか。

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 匿名 2016年10月13日 17:44
しかし一過性だすぐ廃るだと何年も言われたのに
結局完全に覇道を握った上に確立させてしまったスマホゲーの前じゃ

その営業努力とやらも無駄としか思えんけど?

それと洋ゲーアレルギーが酷いこの国のゲーマーにしてみちゃ
海外の動向など知ったこっちゃないだろうけどな?

投稿者 : 匿名

今は一過性の流行ってな感じだと思う。これを如何に維持していけるかが、今後の普及に繋がるかも。

ゲームでは無いけど360°カメラで映像送信、ライブ中継とかやったら面白いかも。
ただ、重さがネックですかね。ヘッドマウントディスプレイ使った事あるけど、使用してしばらくしたら使わなくなりました。
洋ゲーは、シュミレーターやってる感覚にしかならないので、国内サードの今後の展開が気になる。

投稿者 : 匿名

>2016年10月13日 17:44
自分に都合の悪い指摘をされると毎回任天堂出すのは、やめてくれるかな? ソニーファンの悪い所だ。自分を否定する人は全員任天堂ファンだと思ってない? 俺は出遅れて初版は買えなかったけど、買う気でいるから心配してるんだよ。

WiiUは先行して台数出ていたかもしれないけど、決定的に売れていなかったろ。文字通り先行していたから台数多かっただけの爆死ハード。君の理論だと海外で売れたらサードはソフトを出すんだからWiiの時はさぞ日本のサードがいっぱいゲーム出したんだよね?

後、当然XーBOX360も出てたはずだよね?PS3と同じくらい海外では売れていたんだから。これがPSの新作ゲーム機ならともかく、周辺機器なんだから日本で売れなければ日本のサードは出さないよ。

まぁどこもかしこも売切れだし、追加予約も順調みたいだから心配はしなくてよさそうだけどな


投稿者 : 匿名

> 匿名 2016年10月13日 17:44

任天堂は金は出さないけど口は出す
SIELLCは口は出さないけど金は出す
単純に、この違いが決定的な差を生んでるんだと思うよ
どちらの方がゲームの出来が良いかは置いて於いてねw

投稿者 : 匿名

>2016年10月13日 17:44
ソニーが営業がんばってるってどこをどう見たらそんな意見が出てるんだ?
日本のサードがPSに出していたのは任天堂が嫌いだからだろ
その証拠に売れなくなったPSも見限ってスマフォ中心になってるだろ

投稿者 : 匿名

「2016年10月13日 17:44」こと、平民Aです。
何やら色々と勘違いされてしまったようなので、今回は匿名ではなく、投稿者:平民Aとして返答を。

恐らく、私「2016年10月13日 17:44」のことを、「2016年10月12日 21:01」さんと同一人物だと思われてしまったようですが、別人です。「2016年10月12日 21:01」さんは、「ソニーは海外市場しか見てないんだから」と仰っていますが、私の書いた文の内容はそうではないですよね?繰り返しますが、別人です。なので、
>自分に都合の悪い指摘をされると毎回任天堂出すのは、やめてくれるかな? ソニーファンの悪い所だ。自分を否定する人は全員任天堂ファンだと思ってない?
これは勘違いです。また、私は、「こう言うのを見ると本当にソニーファンはゲームを買う気がないんだなぁと再確認できるね」この部分にコメントを返した訳ではなく、「日本で売れなければサードはソフトが出さないんだけど、君はどこに住んでるの?」この部分に対してコメントを返しているんです。私の文を良く読んでみて下さい。なので、「私は自らをソニーファンと言われ、それを受けてコメントを返した」訳ではなく、純粋に「日本で売れなければサードはソフトが出さない」の部分に対してコメントを返しただけなんです。
そこで、この部分に対しての「そうではない」例として、現状で一番分かり易い実例がWiiUとPS4だったから話題として取り上げたんです。上記の勘違いがあった上でWiiUとPS4の比較を取り上げたことで、さらに勘違いを加速させてしたっまようです。
>君の理論だと海外で売れたらサードはソフトを出すんだからWiiの時はさぞ日本のサードがいっぱいゲーム出したんだよね?
私の話は「過去と現在では状況が変わった」という内容です。任天堂の決算の質疑応答でも話されていますが、Wiiは海外では数多くのサードソフトが発売されています。今ならその状況をもっと有利に活かせると思うんですが当時は違った。なので、Wiiの例を持ち出しても、私の話への反論としては的が外れているように感じます。ちなみにWiiは印象とは異なり、近年の任天堂据置機としては一番サードソフトが発売されているハードみたいですよ。
>後、当然XーBOX360も出てたはずだよね?PS3と同じくらい海外では売れていたんだから。
私は海外でのハード普及率のみで、日本でもサードソフトが発売されるとは書いていません。こちらも同じ。反論としては的が外れているように感じます。
>任天堂は金は出さないけど口は出す>SIELLCは口は出さないけど金は出す
これ、何か実際の例があるんでしょうか?PS4の独占サードソフトなんてほとんど無い状況を見ると、いわゆる金で囲ったソフトなんて無い様に思えますが。ソニーが一部地域でのみパブリッシングしたソフトや、独占広告権を持っていたソフトはあるようですが。お金を出してソフトの本数そのものを増やした実例は近年無い様に思えます。対して、任天堂が直接資金援助して(全面的にパブリッシャーとなって)発売されることになったソフトは実例がありますよね。ベヨネッタとかデビルズサードとか。お金を出す出さない関しては、どちらが良よくてどちらが悪いとも思っていません。ベヨネッタに関しては、本当に良く資金援助してくれたと感謝しています。任天堂の潤沢な資金の活かし方としては、良い例なのではないでしょうか。
ただ、事実と異なるコメントなので、ちょっと気になりました。

投稿者 : 平民A

結局のところ
「日本には最早ゲーム機の居場所など全くない。無論ニッチですら」
が真の回答だろ

投稿者 : 匿名

SIEが金を出した例は最近だと小島監督が今作ってるであろう作品くらいしか俺も思い浮かばないかなー

任天堂はベヨとか以外にも持ち込みでこういった作品が作りたいって言われて面白いと思えば金を出したりとかってのは社長が聞くとかでも後々判明してたしなんていうのか見たいものを見るんだなーって思いました…まる

投稿者 : 匿名

>平民A 2016年10月15日 19:49

>「過去と現在では状況が変わった」
プレイステーションとセガサターンの頃と違ってなど、かなり時間がたってのことなら過去と現在ではと言うのも解りますが、前世代機と今世代機を比べるのにこの言い訳は言っている自分でも厳しいとは思わない? あと、Wiiが一番サードが出したゲーム機と言うのは流石にないよ。スーパーファミコン以前はもちろん、ゲームキューブの頃でさえ、サードはかなり多いゲームを出しているからね。PS2以降限定と言うのであればそうかもしれないけど。

>PS4は、WiiUより国内で普及していないころからサードソフトは何本も発売されていた。理由は海外にも市場があるからだと思う

君の書いた物の引用。これを読めば解る事だけど

>私は海外でのハード普及率のみで、日本でもサードソフトが発売されるとは書いていません

書いてるよね? 
自己弁護するのなら、自分で書いた物を読み直してからの方がいいよ

最初の発言者と君が違う人物であると言う前提で話すけど、誰かが書いた物に返答するのなら自分が相手がレスした相手ではないと言うのをちゃんと明記すべきだし、反論をするのならちゃんと相手の書いた物の意図と自分の書いた物を理解して書かないと誰も君の言っていることを聞いてはくれないよ

投稿者 : 匿名

>プレイステーションとセガサターンの頃と違ってなど、かなり時間がたってのことなら過去と現在ではと言うのも解りますが、前世代機と今世代機を比べるのにこの言い訳は言っている自分でも厳しいとは思わない?

思いません。実際に、状況が変わっていますから。Wiiの時代と比較して、日本のCSゲーム市場は衰退し、モバイルゲーム市場が躍進していますよね。任天堂で言えば、Wii全盛期頃は日本国内の売上げだけで、2015年の任天堂の全売上げの数倍はありますからね。サードの国内CS市場も、少しずつ陰りが見え始めてはいましたが、まだまだ国内だけでなんとか商売になっていた。それが今は違う。予算をかけた据置機用のゲームソフトだと、国内市場だけでは利益を出すことが難しくなっています。国内のサードがWiiUを選ばずに、PS4を選択したのは、どう考えても海外市場を見込める事が一因でしょう。
また、据置機の場合だと、国内市場だけではプラットフォーム事業の存続自体が難しい状況になっています。それを示した実例がWiiUでしょう。
海外市場に頼る以外では、モバイルゲーム市場でも利益を確保することによって、国内CSゲーム市場でのリスクを軽減しているところも多いようです。任天堂がモバイルゲームに参入した事は英断だと思います。プラットフォーム事業は当たり外れのリスクが大きいので、ソフトが強い任天堂がモバイルでしっかり利益を確保することの意味は大きいんじゃないでしょうか。

>Wiiが一番サードが出したゲーム機と言うのは流石にないよ。
そうは言ってません。正しくは、「近年の任天堂据置機としては一番サードソフトが発売されているハード」とコメントしています。
>PS2以降限定と言うのであればそうかもしれないけど。
仰る通り。ゲームキューブ、Wii、WiiUの国内サードソフトの数を調べてみて下さい。64を加えてくださっても結構です。Wiiが一番多いのは事実ですから。

>書いてるよね? 自己弁護するのなら、自分で書いた物を読み直してからの方がいいよ
ここで、私のコメントを確認します。「私は海外でのハード普及率のみで、日本でもサードソフトが発売されるとは書いていません。」
「普及率のみで」と書いていますよね。それだけでは無いと言う意味です。
そこで、あなたの反論の根拠である私のコメントの引用がコレ。
>PS4は、WiiUより国内で普及していないころからサードソフトは何本も発売されていた。理由は海外にも市場があるからだと思う
そう。確かに、私のコメントがこれだけだったら、あなたの反論は正しい。
しかし、実際は、「2016年10月13日 17:44」のコメントで、もうひとつの理由、
>もちろん、海外市場を取っても、ソニーが「うちのハードでソフトを出したかったら、そちらからうちの本社に営業に来ないとね」って姿勢だったら駄目だったと思う。そこはソニーの営業が頑張ったんだろうね。国内サード相手に海外の市場での成功例とかのデータを持って話をしに行っていたんじゃないかな。
と、もうひとつの理由を書いています。なぜ、これがあなたの中で無かった事になっているのか、私にはちょっと理解できません。

>反論をするのならちゃんと相手の書いた物の意図と自分の書いた物を理解して書かないと
これは、全面的に同意します。本当に、ちゃんとコメントを読んで欲しいですよね。

投稿者 : 平民A