任天堂はスマホを出すべきか、スマホにコントローラーを付けるべきか、それとも?

投稿がありましたので紹介します。

『任天堂が新興国含めたグローバルな市場で売るためにはスマホをだすか、スマホに外付けコントローラーを付けるかのどちらかしか選択肢はないと思います。
まこなこさんはどちらだと思いますか?』(投稿:ゲーム大好き)

投稿者は選択肢は2つしかないということで、任天堂はスマホを作るか、外付けコントローラーを販売するかという指摘をしています。

どちらが適切なのでしょうか?

どちらも適切ではないでしょ。

せっかくの投稿が・・・。

自らでスマホを売るということは、ゲーム市場という枠を離れ、スマホ市場で戦うということを意味する。

となると、appleやgoogle、中国勢、その他家電メーカーと殴り合いをすることになる。

まず、勝てるわけがない。

では、コントローラーを作るべきかとなるけど、コントローラーを作って、ではソフトはどうなるのか、という問題が出てくる。

自社だけで作ってもコントローラが普及させて周辺機器で利益を得るのも一つの手だが、多種存在するスマホすべてへの対応は面倒でしかない。

また、スマホの魅力はコンパクトなサイズであることも重要なため、わざわざコントローラーを持って外でゲームをプレイするようなことは想定できない。

ならば、最初から携帯ゲーム機や、据置ゲーム機でやらせた方がいいとなる。

否定するのはわかりましたが、では、どういった道が任天堂にとって良いのですか?

そんなことがわかっているのであれば、任天堂はそうしているだろう。

進むべき道が見えないから、今がある。

もっとも、今現在は道が見えていて、その答えがNXと呼ばれる新型ゲーム機に反映されるのかもしれないが。

今現在あるニンテンドー3DSなりWiiUはすでに3年、4年と前のもの。

今現在の問題点が活かせるのは次まで待つしかない。

それはあるのでしょうか?

それをどうにか考えるのが任天堂の仕事なので。

ユーザー側が考えてもどうにもならないだろう。

ただ、任天堂の今までのパターンは、自社で自分たちがゲームを作りやすいゲーム機を作り、そして利益を出してきたという成功法則があるため、それをおいそれと捨てるようなことはしないと思われる。

この勝ちパターンから外れると、それこそ他社の都合で下手したら一気に屋台骨が揺らぐ事態になりかねない。

昨今のスマホへの展開も、それこそスマホメーカーなりappleやgoogleが何かしらの規制を行いだしたら、それだけで収益に大きく影響を及ぼす恐れがある。

私がよく使う言葉に、生殺与奪権を人に与えるべきでないというのは、まさにこのあたりが影響する。

いつでもルールを変えられる側にいてこそ強さを発揮できるのであって、他のソフトメーカーと同じ状況に落ちていくと、それだけで今とは大きく劣化することになる。

そのあたりはわかっていると思うので、自ら好んでそういう状態になるようなことはしないだろう。

スマホ展開は致し方ないにしても、それ以上踏み込むことは、当面無い。

とはいえ、さらに5年後とかになると、また状況が変わっているだろうから、あくまで次のステップの段階までの話として捉えていただきたい。

それこそ、外資系の株保有者から改革を迫られる恐れもあるので。

今現在では、投稿者の述べることはありえないというわけですね。

スマホを作るのではなく、ゲーム機がスマホの役割も担う、という点ではありうるけどね。

スマホは、結局はゲームだけでなくゲーム以外も含めてソフトの集合体なので、ゲーム機でもやろうと思えば実現できる物が多々ある。

かといって、一からすべて任天堂が作っていくなんてことはできないだろうし、すでにスマホに展開しているアプリ開発会社にも興味を持ってもらえるほど、ゲーム機を売っていくという前提条件を満たす必要がある。

結局は売れることはすべてとなりますね。

まあね。

他の協力が得にくい今、任天堂は自社でそうしたことをやっていく必要がある。

それが出来るかどうかが、次の新型ゲーム機で明らかになるのだろう。

結果はまだ先ではあるが、どうなるのか楽しみではある。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:お薦めシミュレーションゲームが出揃った
1つ新しい話題:スクウェアエニックス出版の起こした「ハイスコアガール」著作権侵害問題でSNKプレイモアと和解、最悪の結果にならず?

『任天堂はスマホを出すべきか、スマホにコントローラーを付けるべきか、それとも?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4792

『任天堂はスマホを出すべきか、スマホにコントローラーを付けるべきか、それとも?』へのコメント

やっぱりスマホと携帯機の融合は無理があると思うんですよね。
単にスマホに十字キーとボタンがあれば良いと言う問題ではないし。
任天堂がどんな答えを出すのか楽しみでもあり不安でもあります。

楽しいゲームが出来かつユーザーとゲーム会社がお互い
Win-Winの関係になる事を望みます。

投稿者 : 匿名

スマホ用コントローラーってどこかが出してた気がしますが
景気のいい話は聞いたことがありません
あと「スマホを出す」というのがどういうことかよくわかってない人が多いですね
任天堂に「パソコンを出せ」っていうのとほぼ同じことなんですがね

投稿者 : 匿名

ゲームパッドがドングルで、交換出来ないメモリー64GB位載ってて
著作権保護完璧で、android、iOSのある程度の端末なら何でも良い感じで
3DSのカセットとかも一応挿せる様に成ってるのがいいな

容量無くなったら要らない奴消して、もう一度同じゲームやりたい場合は
任天堂のサーバーからDL、店頭でもDL販売、有料格安で再DL可能、とか

投稿者 : 匿名

今のSEGAを見れば、まこなこさんの仰る「生殺与奪権」を奪われたファーストがどうなるか、想像に難く無いと思いますね...

投稿者 : だっち

NXはソーシャルゲームもできる家庭用ゲーム機でほぼ決まりかな
任天堂ソーシャルゲームの課金は
最初マリオ、ポケモンで少なめに あとからFE、ぶつ森でがっぽりって感じだと思う

投稿者 : 匿名

いろんな情報に目移りして隣の芝が青々と見える投稿者のような人が経営の実権を握ったらあっさり会社が消滅するんだろうなあw

投稿者 : 匿名

> ただ、任天堂の今までのパターンは、自社で自分たちがゲームを作りやすいゲーム機を作り、そして利益を出してきたという成功法則があるため、それをおいそれと捨てるようなことはしないと思われる。

今までの任天堂がこだわってきたのはこういうことじゃないと思う。

任天堂が作るもの、作りたいものは「こどものおもちゃ」。
これは別に任天堂を卑下して言うのではない。

ゲーム機を作りたいんじゃなく「おもちゃ」を提供したい、
そして「自分たち(任天堂)の考える楽しい遊び」を提供したい、
そういう気持ちに見える。

だからこだわりがあるとしたら、
子供に持たせて安心で、
ほどほどの価格だから子供にねだられても親が買いやすく、
そしてなにより「こどもが楽しめる」ことが大切。
このようなところだろうと思う。

だから今までスマホには入ってこなかったし
「直感的」に遊べるものにこだわったんじゃなかろうか。

これから先は知らないけど。

投稿者 : 匿名

任天堂の問題点は
その問題点がなんなのかまるで理解してない認識能力と分析能力とついでに開発力の異常なまでの低さでしょ

みんな忘れてるかもしれないけど
3DSが発売する時もWiiUが発売する時も「サードを参入しやすくしてコアユーザーを積極的に獲得する」とか言ってたんだぜ?
両方ともあんなハードで

任天堂は政治的な手腕は一級品だけど
ものづくりに関連した能力と精神が致命的なまでに足りない
その時点でNXがどういうハードになってどういう末路を辿るのかはおのずと分かる

投稿者 : 匿名

故岩田社長がずっと言っていたとおり、スマホとは競合ではなく、共存を目指すべきです。売り切り型のゲームでは携帯ゲーム機に分がありますし、これは多分変わらないでしょう。
むしろ、既視感ありまくりの現在のソフトラインアップをどうにかすべき。現世代で目新しさを感じたのは新パルテナとFE覚醒、スプラトゥーンくらいで、マンネリ感が半端ないです。次の(NX?)で打破してくれることを期待しています。

投稿者 : y2

コメントしてくれてありがとうございます。
真面目に任天堂が採用しそうギミックがあります。
伸ばすと広がる夢のような画面。
任天堂は前に空中投影の特許とりましたよね。

網膜走査型レーザーアイウェア
網膜に画面を投影するデバイスで、いかにも任天堂が好きそうな要素がいっぱいあります。

投稿者 : ゲーム大好き

質問文を見ただけで頭が痛くなった…
スマホどころか、携帯電話も一度も作ったことがない任天堂が
今更スマホ業界に参入したところでアップルに勝てるわけ無いだろうが
ボロ負けするのが目に見えて分かるわ

というか玩具屋に電話を求める奴がいるか!

投稿者 : 匿名

そもそも、家電メーカーやAppleなんかと比べると
任天堂は会社の規模も小さいしね
スマホなんか作り出したら体力が持たないよ

投稿者 : 匿名

任天堂がと言うよりはゲーム業界が本気でスマホと戦うには
統一プラットホームしかない。
CDが売れない、本が売れないと言ってるのと同じで
昔の考えを捨てきれずにズルズルときてる。

投稿者 : 匿名

DNAと提携してからスマホスマホ言うやつ増えたけど
ただのアプリ運営会社だかんな?スマホやらデバイス自体は作らないし作れない
いわゆるスマホ勢は元Wii、DS勢だからねー 呼び戻す路線でいくんじゃね?

投稿者 : 匿名

少しだけ擁護するならさ
コントローラーをつけたいってのは
そのままの意味じゃなくて、何とかして
スマホを使用した任天堂市場の追及って
ことと思うのよな

単純にアプリだ~って言えばそうだけど
それこそ任天堂ならではの利用のしかたで
って体のよい期待もわかるからさ
まあ外野で答えなんて出ないけどね

実際、今後のエンタメ市場はネットの広がりで
どんどん世界均一になると思うんで
そこで今のザ任天堂で当たらずとも
広い市場で手堅く利益取っていけるのか
より動向の中心に飛び込んでいくのかは
悩みの種だろうね

でもこんなん悩めるの任天堂位だろうなあ(笑)

投稿者 : 匿名

iPhone4S相当のVITAの現状を見れば、単純なコントローラ付きスマホと言うだけでは大ヒットにならない。

スマホを所持しているなら、テザリング機能を負荷を掛けないデータサイズで活用できないだろうか。
スマホのセンサー情報はゲーム機側で利用できないか。
参照できるアプリ情報はあるか。
これらは3DSでも応用できそうだけれど、実績のあるソフトはあったかな…。

投稿者 :  

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール