新世界樹の迷宮2のダウンロードコンテンツが阿漕なのはセガの傘下になったせいなのか

投稿がありましたので紹介します。

『いつも楽しく拝見させて頂いております。

先日、「新世界樹の迷宮2」を購入し、プレイ中だったのですが、このゲームにも昨今世間をにぎわせているDLCがいくつか追加されました。

そのうちのいくつか(というかほとんど)が、本編中にいく事のできないマップの開放という物です。今更、アンロック云々でガタガタ騒ぐ気はありませんが、「世界樹の迷宮」というゲームはマップを書き込む事を売りとしたダンジョンRPGです。しかも、過去のシリーズでは、プレイ後半で、前半で空白となっているエリアに行く事ができたのに、そこの部分がDLC扱いとなっています。結果、製品版だけの購入では、ダンジョンを未踏破でクリアする事となります。フルプライスで購入し、プレイ中もシリーズ恒例で、後半にこの奥のダンジョンに行けるものだと思っていただけに、非常にショックを受けていいます。

これはアトラスがセガに移ったから、こんなことになったのでしょうか?それとも任天堂の指示なのでしょうか?まこなこさんのご意見をお聞かせいただければと思い、メールしました。』(投稿)

投稿にあります「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」はセガの傘下になったアトラスより11月27日に発売されました。

投稿によると、ダウンロードコンテンツを有償で購入しないと穴埋め要素が完成しないという話ですが、どう捉えればいいのでしょうか?

ブランドを自ら潰したかったのではなかろうか。

そんなことはないでしょうに・・・。

このゲームは従来のゲームユーザーが好むようなゲームであったため、どうしてもゲームユーザー側の思い入れが強い。

そうした中、ゲームユーザーが好まない方式でのダウンロードコンテンツの展開は、当然抱えていたユーザーからの反発も多く、結果としてブランド価値を大きく毀損することになる。

ゲームユーザーの中にはコンプリートを目指して遊ぶユーザーも多いからね。

特に、そうした人からしたら、今回の追加料金を払わないとコンプリート要素が達成できないというのは苛立たしく感じるだろう。

どうしてこういう選択をアトラスはしたのでしょうか?

アトラスも問題になるだろうということはわかっていたと思う。

伊達にゲームユーザー向けに作ってはいないのだから。

しかし、セガの傘下になったことにより、ある程度の結果を求められるというか、横槍のようなものが入ったのではなかろうか。

セガの横槍ですか?

昔から、と言われればそれまでだけど、セガの家庭用ゲーム部門はほとんど利益を出さない駄目な状態が続いていて、今年も早い段階で大幅な下方修正をする羽目になった。

そのため、こうした要素を入れざるを得なかったのだろう。

あと・・・。

まだ何か?

セガの立て直しのために、人事に変更があり、セガサミーの社長の息子である里見治紀が副社長に就任したのだが、この人はどちらかというとスマホ系の人間で。

単純に社長の息子が来たのに十分な結果を出せないで終わらせるようなことは絶対にできず、また、当人としてもスマホ系の成功体験を元に副社長になったわけだから、経営側としてもそっち方面で利益を出そうとするだろう。

今回の「新世界樹の迷宮2 ファフニールの騎士」が実際に誰が指示したのかなどはわからないものの、セガの子会社のアトラスも、まったく影響なしに経営できはしない。

いずれにしても、「世界樹の迷宮」のブランドとしては終わりかと。

ですが、次回作の結果を待ちたいところです。

次回作なんてないだろ。

何でですか・・・。

あったとしても、スマホ系に行くのではなかろうか。

それこそ、現時点で発表されている「世界樹の迷宮5」がどういった環境で遊べるかも発表されていないし。

早ければこれがそうなる可能性もゼロでもない。

現時点では新作として「世界樹と不思議のダンジョン」と「世界樹の迷宮5」の2タイトルが発表されていますね。

「世界樹と不思議のダンジョン」は2015年3月5日にニンテンドー3DS用ソフトとして発売されます。

とはいえ、このシリーズは特典としてサントラCDを付けたりして売っていく特典商法でも売れていたタイトルなので、そう考えると今まで通り、コンシューマーゲーム機で出るかもしれない。

どっちなんですか・・・。

すでに発表された時点ではある程度作られた状態なわけだし、急に変更などもないだろう。

そういったスケジュール的な面を考えると、昨今のセガの事情だけでスマホになると断言まではできないということだ。

開発ノウハウの問題もあるしね。

でも、最終的にはスマホ系になるでしょうよ。

そのあたりは今後の続報も含めて注目したいですね。

アトラスはセガサミーに拾われて良かった、という見方が一時期あったけど、もしかしたら一番拾われてはいけないところに拾われたのかもしれないな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ゲーム・漫画・アニメ雑誌の販売数の現状2014年版、これが妖怪ウォッチ効果
1つ新しい話題:ドラゴンクエスト10のバージョン3が正式に発表、発売時期は?

『新世界樹の迷宮2のダウンロードコンテンツが阿漕なのはセガの傘下になったせいなのか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4618

『新世界樹の迷宮2のダウンロードコンテンツが阿漕なのはセガの傘下になったせいなのか』へのコメント

セガ傘下になる前から酷かったぞ
メガテン4のDLC調べてみれば分かる

投稿者 : 匿名

このままパチンコに吸収されていく可能性もあります。ブランド消滅の危機からすればそれでもマシな決着と思いますが、開発チームのモチベーションを維持できるかが課題でしょうね。

投稿者 : y2

セガにケチつけたいんだろうが
昔からメガテンで散々やらかしてるのに今更って感じだな

4も酷かったが流石にIMAGINEがダントツで酷いか

投稿者 : 匿名

世界樹の迷宮は以前一作だけ買って、攻略を断念した類の者です。
定期的に新作が発表されているし、順風満帆だと思っていましたが
昨今のゲーム業界の問題を色々と抱えていたのですね。
しかし公式サイトの購入特典を見たのですが・・・
特典そのものといい、店舗ごとにグッズを変える売り方といい、
なんとなく、硬派なゲームの印象にそぐわない・・・迷走感が。

投稿者 : 村人その5

シリーズのファンです。もちろん買いました
DLCは発売前からあるのは知っていたので覚悟はしてました、が
いかんせん高い、高すぎる
1つ250円以上のモノを毎週3つずつ追加って・・・

しかも一番タチが悪いのは後いくつ配信するのかが未公表なこと
合計額が一体いくら位になってしまうのか非常に恐ろしい
これではさすがに手が出ない以前の問題で手の出しようがない

1つ100円で全部で1000円くらいなら全部コンプリートしてもいいかなと思うくらい寛容なつもりでしたが
今回はきっぱり諦めました

課金以外のゲーム内容については良い感じなんで残念です
前作随所に挿入されていたアニメーションムービーがOP以外一切無くなって金取る割に手抜いたなとは思いましたが

投稿者 : 匿名

そう言えば
アトラスはよくゲームの進行で解除されるものを
いきなり解除することのできるDLC売るけどそれではないのかね

投稿者 : 匿名

今やDLCに力を入れていないメーカーの方が珍しい。

売り方が他メーカーとは異なるとはいえ(タイトルによっては、同様のものもあるが;)、あの任天堂ですら、大々的にやってるくらい。とはいえ、まさかマリオカートやスマブラでDLCをやってくるとは思わなかったが。

逆に言うとCS業界はそこまで追い詰められてるってことでもある。

投稿者 : 匿名

宣伝しなくてもDLCの存在を知ってもらえるというメリットはあるので、それによる儲けと未来のお客を失うデメリットをどう評価するかだろうね
ユーザーとして嫌なのは分かるが難しいところだなぁ

投稿者 : 匿名

先月、11月1日付けの記事にありますね
今期経常利益の見通しが大幅な減収になることで事業再編を行うと
それによると、パチ・カジノ、スマホゲを含んだオンラインゲーム、ホテル・ゴルフ場などのリゾート施設事業の三つを再編だそうで
不採算事業、収益が出ない事業の削減を計画してるそうです
こういう社内雰囲気の中で開発されてた結果、課金DLCだらけの作品になってしまったんでしょう
現状でさえセガのコンシューマーゲームは殆ど出てないのに更に減らす予定だとか
セガの意向がそんな風なので、アトラスのゲームも今後スマホへのゲーム供給が主になってコンシュマー向けに作るのは減るんじゃないでしょうか
ファンにとっては、セガに買い取られたのはいい結果にならなかったのかもしれませんね

投稿者 : 匿名

任天堂の指示なんて発想はどこから出てきたんでしょうか…

投稿者 : 匿名

全部想像かな
論拠が薄い
もしか副社長云々の話に説得力があると思ってるのかな

件のDLCも「買わなきゃ埋められない」じゃなくて「買うと追加される」ファンアイテム
旧作に無かったコンテンツで、リメイク本編を切り売りするような悪質な物でもない
作品自体はパッケージ単体で完結する

これが任天堂の指示であれセガの指示であれアトラスの判断であれ、買う買わないは消費者の自由だよ
きわどいネタは毎度投稿という形だけど
DLCというだけでヒステリー起こす子も多い今、変な方向に煽るこういう記事は感心しない
せっかくの任天堂ハードで育ったDRPGの稀有なタイトル、個人的には今後も頑張ってほしいのだが

投稿者 : 匿名

まぁ、これで「新」ブランドは失墜する未来しか見えなくなったわけだが。少なくても、俺はもう今後予約する事はないな。

DLCも力が入ってるものならいいんだが、いかんせんどれも手抜きばかりだからなぁ。今までシリーズで提供してきたものを、DLC買わなきゃやらせないとか古参を馬鹿にしているとしか思えないわな。
もう少しDLCを出すにしても考えればよかったのにね。

投稿者 : 匿名

どこにも引き取って貰えないよりかはマシだが
セガのCS部門は稼げてないからなぁ
あこぎな商売やらないと、もう事業を続けていけないのかもね

しかしさ、新世界樹の方向性は旧ファンからすれば迷走でしかないのに、それを買い支えろと言われても乗り気にはならんわな

投稿者 : 匿名

和ゲーのDLCってどれもお粗末な手抜きばかりなのも問題だよな
こんなんばっかりなんだからDLC自体が毛嫌いされるのも当然
無料DLCもあるけどやはり手抜きとしかいえない物ばかりだし

例外を言えば朧村正のDLCくらいかな
あそこまでちゃんと作りこまれてるものばっかりだったら
誰もDLC自体を否定しなかったと思う
あれは海外メーカーにも堂々と誇れるくらいのものだったしな

投稿者 : 匿名

いやなら買わなきゃ良いと言うやつもいるが、逆に言えば欲しければ金を払わなければならない。
しかもフルプライスで買っているのにさらに金をとられる、こんな馬鹿なことはないし、これでは誰もゲームを買わなくなる。

投稿者 : 匿名

DLCなしでも単体で十分に遊べる(個人的にはグリモア関係の改善が嬉しい)し、そこまで気にする事でも無いと思うけどなぁ。
気になる物だけ買うとか、逆に一切買わないとか、その辺は個人個人の判断だと思うけど。
DLCなしで完結しないんならともかく、DLC=悪という発想はもう古いような。

投稿者 : 匿名

そんなことよりししょー可愛いすぎる

投稿者 : 匿名

P4U2とかはそんな悪どくないし、
3DSでは前からメガテン4とかPQとかでやってる

ハードによってわけてるのでは?

投稿者 : 匿名

スキルポイント制を台無しにする上にひたすら無駄な時間を費やされるという根本的な欠陥がまったく直っていないグリモアが改善されたとか言ってる奴って何なんだろうな

投稿者 : 匿名

そもそも過去作でも全ての階でマップが下画面全部埋まるわけではないんだけど。
スカスカ具合では4の方がアレだった。

投稿者 : 匿名

P4U2はのDLCは十分キッツイ内容だったが…

投稿者 : 匿名