ポケットモンスターXとポケットモンスターYが発表、世界同時発売にも注目、その意図は

「ポケットモンスター」シリーズの最新作が発表されたようだね。

ニンテンドー3DS用ソフトとして発売されることになりました。タイトルは「ポケットモンスターX」「ポケットモンスターY」の2種類です。今までの色を元としたタイトルから、アルファベットに変更されているのがポイントです。

色が尽きたようですね...。

そうかもしれませんね...。

そして、「ポケットモンスターZ」が発売されるだろう。

ありそうです。

今回のポケットモンスター最新作の発表はどうみますか?特にニンテンドー3DSで、世界同時発売、発売時期は2013年10月という辺りの発表がありましたが。

一つのポイントとしては、10月という点。最近の任天堂は海外市場でどのように売っていくかを特に重視して考えている。この10月というのは、11月後半の北米の年末商戦への足掛かりとして、早い段階にニンテンドー3DSに興味を持ってもらおうという考えもあり、設定していると思われる。

2012年で言えば、「Newスーパーマリオブラザーズ2」を8月に全世界で同時に発売したけど、これも年末商戦に出すよりかは、早めに出して年末商戦への足掛かりにしたいという考えがあってのことだ。

普通に考えますと、年末商戦の11月や12月に発売して多く売りたいと考えてしまいますが、そうではなく、早めに、というところがポイントなのですね。

日本のように、発売日にソフト販売が集中するようなことも無いしね。それに、年末商戦に売ろうとすると、年末年始に売れすぎて品切れを起こし、結果として販売する機会を逸する可能性が出てしまう。

早めに発売しておけば、そのあたりの数字も読みやすいだろう。工場や物流が停止することは分かっているのだから、その影響を抑えるためにも、無理に年末商戦に発売する必要も無い。

同時発売はどうみますか?

特定の地域のみで発売するとネタばれなども発生するし、今のネット社会を考えると同時にした方が良いという判断もあるのでは。転売屋の存在も煩わしいし。

これでニンテンドー3DSは売れるでしょうか?

日本に関して言えば、すでに売れている状態なので、売れる売れないの話をする必要はないだろう。問題は海外だよな。大きく分けて北米、そして欧州。

北米と欧州では違いがありますか?

今年の年末商戦を見ると、欧州ではニンテンドー3DS用ソフトが売れているんだよね。具体的な名前を出すと「Newスーパーマリオブラザーズ2」が売れていた。欧州と言っても複数の国があるけど、主にドイツとフランス。『世界人気ランキング』を見てもらえれば、その状況が分かるだろう。

逆に、ニンテンドー3DSが売れているからなのか、WiiUの売れ行きがいまいちな気がする。よく、WiiUが売れていないので、マリオ人気が欧州ではなくなっている、という意見を見るが、そうしたことはなく。WiiUは売れていないけど、ニンテンドー3DSでは「Newスーパーマリオブラザーズ2」がしっかり売れているので、単にWiiUが注目されていないか、WiiUに手を出す余裕が無いだけかと。

北米はどうですか?

北米とイギリスは、ニンテンドー3DS用ソフトも売れておらず。なので、今回の「ポケットモンスターX・Y」は、特に北米とイギリスを特に狙っていくべきタイトルと言える。これでも売れなければ、両市場でのニンテンドー3DSの価値は無くなる。

この辺りは今年の年末商戦の結果まで待つしかない。その間にどういった仕掛けをするのかも含めてね。

発売に向けて楽しみですね。

この2013年の年末商戦に向けては2012年12月18日『ニンテンドー3DSの本当の正念場は来年の年末商戦』で述べたように、日本の価格で15000円に値下げした効果による制作ソフトが出てくる時期でもある。この時期に他にどういったソフトが出るのか。この辺りも含め、今回の「ポケットモンスターX・Y」との兼ね合いも見ていきたい。

日本であればソフトが出てくるだろうが。海外勢がどういうソフトを出すのか、それとも出さないのか。この辺りも見ていきたい。

日本では「モンスターハンター4」が今夏に発売を予定していますし、モンハン4、ポケモンX・Yと立て続けに大作ソフトが出ます。

このため、日本では盤石だろう。後は海外がどうなるのか。おおむねE3 2013辺りで情報が出揃うだろうから、その時にまた海外のニンテンドー3DS市場の行方を取り上げられたらと思う。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:セガサミーが韓国の釜山に複合施設を、韓国で2件目のその真意は
1つ新しい話題:魔法の迷宮で回復役を増やそうとしたら僧侶がボイコットした不具合 ドラクエ10攻略 #DQ10

『ポケットモンスターXとポケットモンスターYが発表、世界同時発売にも注目、その意図は』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3992

『ポケットモンスターXとポケットモンスターYが発表、世界同時発売にも注目、その意図は』へのコメント

タイトルのンの文字が二重螺旋のようになったりしているので 
XとYは染色体で次に出るとしてもZでは無いかもしれませんね

投稿者 : 匿名

色も宝石もネタ切れ感があるよね
さてどうなるか、ポケスぺの主人公の名前も

投稿者 : 匿名

ブラックとホワイトは続編の2は出たものの、結局マイナーチェンジ版は出なかったし今回も出るとは限らんよ?
しかし10月とはずいぶん気の早い発表だけど、サードからしたら発売日が被らないよう調整できるので助かるかもね。

投稿者 : 匿名

前作のBW2は歴代最低記録を樹立しちゃったからねぇ・・・

前々作のBWと比べても、断トツで売れた国内ですら半減で
世界全体では1045万本も売上げ落としているし
分割販売をしてないマイナーチェンジのエメラルドやプラチナ相手ですら
250万本近くも低いという凄惨極まる状態

マリオもそうだけど
ポケモンは任天堂ブランドの落ちぶれっぷりが特に顕著に現れてるタイトルですね

特に海外では本当に酷く
あのポケモンがドラクエやモンハンみたいに海外では通用しないタイトルになっているのが
初代ポケモン世代としては信じられない状況です・・・

投稿者 : 匿名

>今年の年末商戦を見ると、欧州ではニンテンドー3DS用ソフトが売れているんだよね。
>具体的な名前を出すと「Newスーパーマリオブラザーズ2」が売れていた。
>欧州と言っても複数の国があるけど、主にドイツとフランス。
>『世界人気ランキング』を見てもらえれば、その状況が分かるだろう。

いや、なんで尼ランとか曖昧すぎるものを根拠にしてんのか知らんけど
欧州でもニューマリ2は毎週10位辺りをうろちょろしてるだけで全然売れてないよ
一番売れてるCoDとかと比べると大体5分の1程度の売上げだしね、これでマリオ人気が無くなっていないと主張するのは無理がありすぎるよ

そもそも欧州限定にしても前作の7分の1程度の売上だし、元々前作のニューマリはCoDより遥かに売れてたんだからさ。

投稿者 : 匿名

うーん…欧州ではマリオ人気がなくなってきてるなんて事は無いと言っちゃいますか…
相変わらず任天堂に関しては楽観的過ぎると言うより
現状認識ができていないようですね…

投稿者 : 匿名

わー、ソニー信者の悲鳴が響き渡ってますねw
モンハンとポケモンが同じハードで同じ年に出ちゃうんだから反則みたいな話
vitaがどんな隠し球を持っていようが確かに国内市場では盤石です。

投稿者 : らぴ

>投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 01:19

>毎週10位辺りをうろちょろしてる

これみて、売れてるんだなー。と思ったんだけど


>だけで全然売れてないよ

こっちの結論になる人も多いんだろうか?

投稿者 : 匿名


ソフトの方は判りませんが、ハードの方では、
Nintendo of America(NOA)の2012年11月下旬でのプレスリリースでは
Since it launched, the Nintendo 3DS family of systems has sold nearly 6 million in the United States alone.
と、3DSが600万台をhas soldと出ていますよ。

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 12:20
順位だけしかみてないからそういう主張になるんだろ

投稿者 : 匿名

200万売ることがいかに大変か分かってないニートがおる

投稿者 : 匿名

>2013年1月 9日 01:02

まず2バージョンとはいえ、事実上前作の上位互換なわけだし本編と比べるのは酷。
それにBW2は発売されてから、まだ半年程度だろ?

ちなみに、売り上げペース的にはプラチナよりは圧倒的に上。
全世界でプラチナより250万本以上低いっていうのも、ひょっとして国外発売から一カ月しか経ってないwikiのデータか?
ポケモンは完全なジワ売れ型なのに、そのデータで「ほらどうだ!」ってのもなぁ…。
なんとかして揚げ足とってやろうとしたんだろうけど、言ってる事穴だらけだぞ。

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 14:43


順位だけじゃないようだけどね

投稿者 : 匿名

マリオブランドに翳りが無いって言うのは流石に無理があるかと

もう北米にしろ欧州にしろ洋ゲーの大作には勝てないブランドになったんだし

投稿者 : 匿名

ポケモンを売れてないって方向に誘導するのは流石に無理がありすぎるだろ・・・

投稿者 : 匿名

数字出さないで、
Amazonのランキング順位だけ貼り付けられて「しっかり売れてる」とか言われてもなぁ・・・
てか、
TOP10にランクインしてるのフランスだけなんだが
「Newスーパーマリオブラザーズ2」と2012年8月前後の同時期に発売した他のソフトにも殆ど負けてるし
カナダでは2011年に発売したアンチャ3とかにも負けてるね


マリオじゃなくてジャストダンスがしっかり売れてるとかなら説得力あるんだが

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 14:43


352万本売れてるんだが

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 16:17
プラチナより上なのは日本だけでしょ
というか単なるマイナーチェンジの1バージョン相手に遅れを取ってる時点でお察し。

投稿者 : 匿名

据え置きで出ない限りもう買わないと思う。

投稿者 : はむのひと

ポケモン新作を発表したのに
逆に任天堂の株価が下がるのは期待されてないって事なんでしょうかね?

まこなこさんの言う所のソニー信者達が言う通りに
国内でも今月中にはWiiUがPS3に週販すら負けそうになる勢いなのも影響していると思いますけど

投稿者 : 匿名

具体的にどの位売れるか
まことさんに予想してもらいたいんだけど

無理ですかね?

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2013年1月 9日 19:28

いやいや、BW2はまさにマイナーチェンジの1ヴァージョンじゃん。

何を言ってるのかさっぱりわからない。

投稿者 : 匿名

今回、相当はやくに発表したのは
やっぱり3DSのテコ入れなのかねぇ?

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2013年1月10日 00:45
アンタの方が何言ってるのかさっぱり分からんよ
とりあえず「マイナーチェンジ」と「1ヴァージョン」の意味を全然理解してないことは理解できたが。

投稿者 : 匿名

〇〇信者がどうのこうのと
他の人を煽っているだけのコメントを見かけますが
そういうのは非掲載にしたほうがいいと思いますよ
そういうのまで掲載してたらわざとコメント欄を炎上させようと疑われても仕方ないでしょ

それこそ某掲示板じゃないんですからね

投稿者 : 匿名

ゲームの舞台がヨーロッパっぽいのも、EU市場へのテコ入れの一つなのかも?

投稿者 : 匿名

とりあえず、世界市場で見てもPS3用タイトルより360用タイトルの方が売れてるのは分かった。

投稿者 : 匿名

とりあえず今年の3DSが凄くて、今年のvitaが国内で駄目なのはよくわかった。真メガテン4、ドラクエ7、モンハン4、ポケモン最新作くるし・・・・続編移植なのはなんだかなーと思うけど。

投稿者 : 匿名

投稿者 匿名 : 2013年1月10日 00:45


マイナーチェンジ版というのは
初代ポケモンでいう所のポケモン青みたいなやつのこと
話の内容とかゲームの内容自体は変わらないけど、ポケモンの生息場所とか些細な事が違うからマイナーチェンジであって
基本的に赤や緑等を持ってる人は買わなくても良いやつ

1ヴァージョンというのは分割商法してないやつの事
例えば2ヴァージョンの赤緑は
国内でポケモン緑は418万本、赤は404万本売れてるから2作合算で822万本
青はマイナーチェンジで1作だけだから201万本となる

投稿者 : 匿名

ところで世界と言えばIDCの発表によると
また360はPS3に世界累計販売台数を抜かれて
WiiUを除くと世界最下位になったそうですね

まあ、どうせすぐにMSが訳の分からない不自然な出荷ブーストするんでしょうけど
モトローラーと揉めた事に対して全く反省せずにね

投稿者 : 匿名

>とりあえず、世界市場で見てもPS3用タイトルより360用タイトルの方が売れてるのは分かった。
>投稿者 匿名 : 2013年1月10日 10:36

実はそうでもない
世界市場で見ても360の方が売れてるのはFPS位のもので
アサクリとかFIFAとかそれ以外のジャンルの洋ゲーや
和ゲー全般はPS3の方が売れている

投稿者 : 匿名

プラチナより売れてるのは日本だけ!前作から
1000万本落としてる!とか発売数ヶ月程度で
判断するとかバカだろ、実際今は781万本でプラチナ
より売れてるし…あといくらネガキャンしたいからって
BW2を完全最新作扱いは無理がある

投稿者 : 匿名