アトラスの次の身売り先はグリーか?インデックスの終焉は近い?

2011年11月29日:アトラスの次の身売り先はグリーか?インデックスの終焉は近い?
またアトラスの話ですか...。
以前には2009年3月4日『アトラス身売りも?再び買収の可能性』、2010年2月12日『アトラスが終了、インデックスホールディングスの完全子会社に』、2010年8月30日『アトラスが解散、本当にお亡くなりになりました』、2010年10月28日『アトラスがいかにして落ちぶれていくか』などで会社について取り上げましたね。
何か変化があったのですか?
実は11月29日にアトラスを吸収合併したインデックスの株主総会があった。
そこで何が?
とりあえず、会社自体が危ないということは肌で実感した。
そうなのですか!?
株主からも経営責任をということで社長などに辞めてもらいたいという質問も多々あり。去年はさほどでもなかったのだが、ここにきてようやく株主も現状がおもわしくないということが分かったのだろう。
以前にもインデックスのどこが問題であったのかを説明しましたが、改めて何が行けないのでしょうか?
では、一つ例を出そう。
どのような?
宝くじで3億円が当たりました。その3億円で豪邸を建て、自動車を複数台購入し、そして豪遊しました。しかし、お金が無くなりました。銀行から借りていたお金もあったので、その返済のために豪邸や自動車を売ってしのぐ必要が出てきました。しかし、一つだけ持っておきたい自動車があったので、それに乗って銀行から逃げようとしました。
その持っておきたい自動車とは?
その自動車の名前がアトラスだ。
なんとなくわかったようなわからないような...。
いろいろな会社を買ったりしたはいいものの、結局無能なので経営がうまくいかず、軒並み手放すことになった。しかし、アトラスは希望の光ということで、自社に取り込んだわけだ。まあ、そうでもしないと、アトラスも売却して金返せということになるので、そうはさせないようにと合併したと見たてもいいだろう。アトラスすら手放したら、本当に何もない会社になり下がるから。
しかし、そのアトラスが再び売却されるわけですよね?それはどういうことなのでしょうか?
銀行が回収を優先させた場合、そうなる可能性が高い。手元にある資産となりうるものを軒並み売ってでも金を作れ、とね。どこかの銀行が貸しはがしに動けば、一斉に他の銀行も動くだろう。そうなったときに、アトラスのブランド、ゲーム関連事業は他社に行くこととなる。
本当に可能性が高いのですか?
ウルトラCが無い限り。
たとえばどんなウルトラCが考えられますか?
2009年にアトラスが売却されるのでは、という話をした時は、その後にお金を出してくれる人がいたから問題が無かった。そのときは40億円ほど資金を調達できたわけだ。その時の調達先の多くは社長や会長が関係する会社から、他には日本振興振興というところだ。しかし、この日本振興銀行はつぶれ、今は整理回収機構が資金の回収等を受け持っている。
その時は株を売る形での資金調達でしたね。
そういう点ではこの40億円自体は問題ないのだが、それ以外にもこの旧日本振興銀行からは70億円以上の多額の金を借りており。こちらは普通の借金という形だ。その銀行の経営母体が変わったことで、インデックスに対する考え方も当然大きく異なった。そのため、金を返せそうにないな、と思った時には一気に回収に入る可能性がある。
つまり、またお金を調達出来れば問題はないですが、そうでない場合はアトラスの売却もありうるというわけですね。
もう他のところが金を出すということはないだろう。となると、社長や会長自身がどれくらいお金を持っていて、会社に金を渡すかにかかっている。もし、もうそういった余力が無いのであれば、打つ手なし。
その後のアトラスはどうなるのでしょうか?
良いところに嫁げればよいのだが、どうなることやら。アトラス自体は基本国内中心のメーカーだし、そういったところを欲しがる会社は、既存のゲームメーカーにはないだろう。となると...。
グリーやDeNAなどのソーシャル系というわけですね。
特に、グリーにはコンテンツの提供もしていることから、話を最初に持っていく可能性もある。グリーとしてもアトラスのコンテンツは欲しいと思うだろうしね。ペルソナなどの家庭用から長く続く人気タイトルも多いから。
ですが、そうなりますと家庭用にはコンテンツが提供されない可能性もあるのですよね?
場合によってはね。逆にグリーが家庭用にも進出することも考えれば、アトラスを基軸に動くこともできる。別にグリーに決まったわけでもないので、そこまで心配するとキリが無くなるだろう。
そもそも売却されること自体も疑問ですから...。
ただね、今までアトラスの社長を務めていた猪狩茂が外されたんだよね。一度アトラスが吸収合併された後にインデックスの副社長になっていたのだが、今回で外れた。自ら抜けたのか、それとも追い出されたのか分からないが。一応アトラス出身の人が新たに取締役になっているのだが、まだ年が若く39歳だ。この辺り、インデックス側がアトラスを思い通りにしようという思惑がないわけではない。
そんな...。
その思い通りが売却に向けてなのか、それとも単にアトラス自体をより自由に動かせるようにするためなのかはわからないけどね。
そうならないことを願いつつ、今後のアトラスに注目する必要がありそうですね。
神話ではアトラスは重荷である天空を支えていたそうだが、ゲームメーカーのアトラスはインデックスという重荷を背負っているようなものですな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ネットのステルスマーケティングをどう捉えるのかPart2 ゲーム業界やアニメ業界はどうか
1つ新しい話題:スクライド オルタレイション TAO、初回限定ブルーレイ版の予約開始

『アトラスの次の身売り先はグリーか?インデックスの終焉は近い?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3607

『アトラスの次の身売り先はグリーか?インデックスの終焉は近い?』へのコメント

詳しいことはさっぱりですが、ペルソナ4はアニメ化、PS Vitaでのリメイク、格ゲーといろいろ展開しているので手放したくない。
ソーシャル系がコンシュマーに進出するのに武器になるのも分かる気がします。
製作者などがバラバラにならず、ユーザーの期待を裏切らないゲームがちゃんと出てくれればなんでも良いのですが。

投稿者 : fair

GREEは勘弁してほしいなぁ。つーかソーシャルはやめて欲しい。
もしGREEに嫁いだら家庭用なんてろくなソフト出ないでしょ。ソーシャルで安い制作費で莫大な利益を得て急成長した会社が今更開発費も高いうえに最近じゃ下火の家庭用ゲーム機のソフトなんか出すとは思えないよ。
せいぜい出たとしてもろくに金も時間もかけずにブランド名だけで売りさばこうとしてるようなソフトな気がする。最近のスク○ニみたいな。
まぁそんなこと言ってもいつまで続くかは知らないけど時代はソーシャルだし、会社の存続かけたら四の五の言ってられないだろうけどね。

投稿者 : 匿名

アトラスは自分も好きですけど、ニッチなものが多いだけに投資が回収出来るほどの本数出せますかね。

日本一やIFくらいの使い回しクオリティであれば、5万で利益率150%くらいかなーとは思いますが。

版権ビジネスで、収益アップを狙いにいったんでしょうが、あんまりうまくいってる感はないですね。

投稿者 : 匿名

エニックスが合併する前は、エニックスとアトラスは人事交流があって、エニックス側にアトラスのスタッフが来てたことがある。

エニックス側でもアトラスのソフトが社販で買えたり、その逆もあった。

あれは何だったんだろう。

投稿者 : 匿名

アトラスはDLCさっぱりやってないね。
上のコメで出た日本一やIFなんかは、結構DLCで稼いでいるイメージがある。
そういう意味ではソーシャルとの相性は悪いかも?

投稿者 : 匿名

中の人たちだけアトラスを抜けてしまう可能性を考えない経営者たち・・・ですかね。

投稿者 : TTT

どうせなら角川とかに売っちゃえ

投稿者 : 匿名

頼むからモバグリみたいな糞企業にだけは
行かないでくれ。
もしそうなったら、くりえい

投稿者 : 匿名