ガンダム EXTREME VS.予約開始、新ギレンノ野望の攻略のコツなど

2011年8月26日:ガンダム EXTREME VS.予約開始、新ギレンノ野望の攻略のコツなど
ガンダム関連をちょっとまとめて取り上げようと思う。
まずは、「機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)」の予約受け付けがamazon.co.jpでスタートした件ですね。
機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)

発売日:2011年12月1日
価格:8380円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

 

さっそくゲームランキングトップに躍り出ています。購入確定している方はぜひご予約ください。
ガンダムVSシリーズは軒並み良作だが、今作も業務用に関してはかなりの出来となっている。稼働初期はゲーム制に大きな問題が発生するバグが多かったりしたけど、多くの有料ベータテスターによって今や良作になっている。
多くの有料ベータテスターって...。
すでに10万円以上使っている私が言うのだから間違いない。
使いすぎでしょ...。
でも、ゲームセンターとか見ていると、20万円以上使っているようなプレイヤーも多いし。こんなもんでしょ。もう1年近く稼働から経っているわけだし。
そんなもんですかね。
ゲームセンターのゲームはこんなもんだろ。
今日は「機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)」以外の話もあるようですが。
先日発売された「機動戦士ガンダム 新ギレンの野望」をとりあえず1つのシナリオをクリアし終えたので、簡単に攻略のコツでも紹介しようかと。
どんなことでしょうか?
パイロット編での話だが、とりあえず階級が付いたら、すぐに下の階級の味方パイロットを編入させていこう。これだけで、ずいぶんとゲームが楽になる。
ふむ。
というか、編入させずに進めていったら、なぜか一部のパイロットがマップ上に出てこなくなり、後々編入させようとしても出来なくなるという状況に陥った。このため、編入できるようになったらすぐにパイロットを編入させよう。そのために、発言力はある程度残しておくとよい。特に序盤に一気に発言力が手に入ったら、即座に編入作業を始めよう。
他に何かありますか?
ガンダムが量産できる、という技がある。裏技みたいなものだけど。
本来であれば、各機体毎に生産出来る数は決められています。ガンダムは1機のみです。
ガンダムとGファイターを合体させるとGアーマーになるのだけど、この時点でガンダムとは別扱いになる。すると、再びガンダムが生産できる。ただし、自分で要請する前に味方CPUが勝手に生産してしまう可能性もあるので、パイロットシナリオなどでプレイする時は合体後にすぐに生産要請した方がいい。この方法でガンダムが量産可能だ。
そのような方法があるんですね。
他にもいろいろとコツはあるけど、その辺りはプレイしつつ各自で見つけていただけたらと。
ゲーム自体の面白さはどうでしょうか?
現時点では十分に楽しんでいる。以前の作品との違いなどがあるため、戸惑いもあるものの、慣れてくると面白い。ぜひ、シリーズをプレイしていた人などを中心にプレイしてもらえたらと。詳細に関しては一通りプレイし終えたら取り上げるかも。

機動戦士ガンダム 新ギレンの野望

発売日:2011年8月25日
価格:6280円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:NEWラブプラス 3DS本体同梱デラックスタイプ発売決定、販売方法はネット限定
1つ新しい話題:二ノ国のPS3版「白き聖灰の女王」発売日決定

『ガンダム EXTREME VS.予約開始、新ギレンノ野望の攻略のコツなど』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3504

『ガンダム EXTREME VS.予約開始、新ギレンノ野望の攻略のコツなど』へのコメント

>>すでに10万円以上使っている私が言うのだから間違いない

多すぎw
と思ったけど、冷静に思い返せば自分も今回は付き合い程度でしかやってないのに5000円くらいは使ってるか・・・
ユビートも始めて一年で3万以上は使ってるしなぁ・・・
まあ、月3~4000円のペースなら騒ぐほどの金額でもないか、と思うことにしよう。

投稿者 : 匿名

本体同梱版の用意してくれ

投稿者 : 1

おそらくここのコメント欄にも

「exvsはクソゲー!!」

とか言い始める狂信的な過去作信者&勝てない人たちの怨嗟が巻き起こると思いますが、
俺は結論から言えば、exvsはかなりの良ゲーだと思ってます。
ちなみに俺は今ざっと計算してみましたが40万は使いましたw

バグが多い事と、いまいちバランス調整が奥手なこと以外は連座以来の奥深いゲーム性を持った、「長くしゃぶれるゲーム」だと思ってます。
特に回避の手段が盾・旋回・慣性・ステキャン・格虹・BDと実用的で選択肢多くて、人それぞれ機体それぞれ、な回避ができるのがNEXTからの進化だと思います。

あと反応がいい人が勝ちやすくて、固定でもナァナァでは勝てなくてセオリーも練りやすくて、「今作はVSシリーズのスト3っぽい」(要するに上級者にはかなり好かれて、勝てない&ゲーム性をよくつかみこなせない人たちには戦績要素も含めて叩かれやすい)な~って気がします。
スト3はウメハラとかトップレにはかなり評価が高いですね。稼働した時は難しいゲームみたいに敬遠されてた気がしますが

バランスも今は相当いいので。
今ぐらいのNEXT以上のバランスになったのがようやくここ2か月ぐらいなのがちょっとアレですがw

投稿者 : 匿名

EXVSは長いことゲーセンユーザーに有料テストプレイさせてた歴史があるからなぁ・・・
ゲーセンの方にも何か還元が欲しいところですよ

投稿者 : 匿名

バランスがいいなら1000コスト使って欲しいもんですね

投稿者 : 匿名

EXVSの1000超強いだろ・・・・・

投稿者 : 匿名

20万とか約4000戦?

そのぐらいはいくらでもいるなぁ…
たま~にカンスト(1万戦以上)してる方々がいるけど、あの人らは抜群に勝率高いから実質40万ぐらいしか使ってないのかな。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール