カプコン開発総責任者、稲船敬二が退社へ、今後のカプコン発売タイトルへの影響など

2010年10月30日:カプコン開発総責任者、稲船敬二が退社へ、今後のカプコン発売タイトルへの影響など
カプコンで動きがあったようだね。
カプコンの常務執行役員である稲船敬二さんがカプコンを退社されることとなりました。稲船敬二さんは、開発統括部長兼CS開発統括兼コンテンツ統括と、カプコンのゲーム事業の多くに上司として関わっている方です。事実上のカプコン開発者トップといっても問題ないと思います。
その人が辞められたのですね。そうなりますと、カプコンにもかなり影響が出ると思いますが、どういった影響が出るのでしょうか?
キネクト(Kinect)専用と言われている「重鉄騎」はお蔵入りになるんじゃないか?
「重鉄騎」が!?
いくつか稲船敬二主導となって行ってきたプロジェクトは無くなる可能性はあるだろう。この辺りの判断は、経営者や次の開発トップが決めることなので、どうなるかは今後の状況次第だろう。
辞めた影響というのはどれくらいで出てくるのでしょうか?
たいていは2年後以降を一つの目安として見てもらえたらと。直近では、1年後くらいに出るタイトルに影響が出るだろう。すでに制作しているタイトルの詰めの部分でしっかりと作り込んでくるのかどうか、というところに影響が出る可能性がある。
影響は悪い影響なのでしょうか?
それは一概に言えない。上がいなくなったことで、下が比較的自由に出来るようになるということもあり。良い影響となるか、悪い影響となるかは、やはり今後発売されるタイトルを見ていく必要があるだろう。
ふむ。
そしてそれは、今後新たに立ち上がるであろうタイトルにも言えることで。特に今から立ち上がるタイトルは、そうした上のプレッシャーが無くなることから、また新たな試みが出てくるかもしれない。逆に何もないかもしれない。この辺りは、2年後以降を見ていく必要がある。
いずれにしても、辞められたことの影響は今後のカプコン次第というわけですね。
カプコンそのものはわかりましたが、稲船敬二さん自身はどうなるのでしょうか?
さあ?
そんな興味の無いような態度をとられても...。
いろいろな発言を見ていると、とっとと会社辞めて自分で会社立ち上げたらいいのでは、と思っていたので、辞める事自体は良いのでは。あとは辞めた後に、しっかりと今まで自らが述べてきたことを実践できるかどうか。それは今後次第だ。
出来ますかね?
出来ないんじゃない?
なんでですか!!
今だと、人も金も集まらない可能性があるんだよね。以前にもカプコンを辞めていった人は、「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」などを作ることが出来たけど、もう今から新たな会社にPS3やXbox360などのHD機向けゲームをゆだねるような会社はいないのではないかと。それこそ、テクモを辞めた板垣伴信のように、人を最初から集めらるのであれば、依頼してくるところもあるだろうけど。人が集まりそうもないとなると、金も集まらず。金が無いと、そもそも人も集まらず。集まっても役立たずばかりとなる可能性もあり。
そんな...。
ちょっと時期が悪すぎたような気がする。まあ、ニンテンドー3DS向けとか、そっち方面から徐々に立ちあがっていくということは可能だろうけどね。
最後に、稲船敬二さんが述べられていた各種発言はどう捉えたらよいのでしょうか?
海外海外うるさかったというのが主なところかな。確かに、市場規模からすれば、その通りでもあるし、それはそれでよいのでは。しかし、別に日本からでも海外に向けて売れるタイトルがあるのもまた事実。任天堂のソフトは別に海外を意識していると言えるかというと、そういうわけもなく。また、レベルファイブも同様だ。現地の人と同じことをやって現地の人に勝つことは容易ではない。ならば、日本として何をすべきかも考えるべきだったのではなかろうか。まあ、発想としては、開発を海外に外注するという考えを持っていたようなので、方法論としては間違っていなかったのだが。
理想と現実の違いのようなものでしょうか。
他にもいろいろと言っているようだけど、その通りと思えるようなことも多いし、興味があれば発言をネットでチェックしてみると良いだろう。いずれにしても、辞めるという事実があるので、後は稲船敬二自身が今後何をするのか、またカプコンが今後どのように変わっていくのか。この辺りを今後もチェックしていきたい。どちらが良くなり、どちらが悪くなるではなく、どちらも良い方向になることも可能なので、各自の活躍を期待しておこう。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:アトラスがいかにして落ちぶれていくか
1つ新しい話題:11月発売ソフト紹介、Xbox360用周辺機器や海外発売注目タイトルが多め

『カプコン開発総責任者、稲船敬二が退社へ、今後のカプコン発売タイトルへの影響など』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3182

2011年7月19日:ロックマンDASH3(3DS)が開発中... 続きを読む

『カプコン開発総責任者、稲船敬二が退社へ、今後のカプコン発売タイトルへの影響など』へのコメント

これはいいコメントでした。全くその通り。
賛否両論ありましたが、彼が今後独立してどのようなソフトを生み出せるかにかかっていると思います。
海外向けって意識していないものが欧米やアジアにうけている現実をよく考えてほしいですね。それこそまさしくメードインジャパンかと。
洋ゲーも好きだけど、洋ゲーは洋ゲーにまかせるといいかと。

投稿者 : 匿名

面白いゲームを作ってほしい
ただそれだけです

投稿者 : 匿名

重鉄騎はフロム製作だから影響無いと思うが
ヤバイのはロックマンDASH3

投稿者 : 名無し

退社?首だろwこの人以前から発言が少しおかしかったからな、首になって良かったよ

投稿者 : 匿名

稲船敬二のインタビュー記事が4亀にある。
興味があったら読んでみるといい。

投稿者 : 匿名

噂はあったが、遂にって感じだな。実際は逆で開発が縮小した為に辞めるんだろうね。ここは大半が外注になるそうだから。
 普通の感覚で言えば確かに起業するには時期が悪い。ただどっかの経営者が言うには、景気のいい時より悪い時の方が起業するには向いてるらしい。このタイミングで起業して一旗あげられるといいね。

投稿者 : 匿名

この人はちょっと海外とネットに翻弄されすぎな印象がありましたよ

投稿者 : 匿名

カプ辞めたのか。
朗報だな。
面白いもん作ってくれるなら新会社には期待したいね。
3DSとWiiHD向けに作って欲しいとこだが、今後が楽しみだね。

投稿者 : めろんぱん

4Gamerの記事読んだけど至極真っ当な事言ってるんだな。
ただその正論が仕事をしているつもりで会社を食いつぶしているだけの人達(日本人の多数)にとっては耳が痛すぎるから叩かれてるんだなw

投稿者 : 匿名

カプコンも終わりだな

ますますゲーム界は任天堂一択になりつつなるな

投稿者 : 匿名

他の人もかいてるけど、まことさんも4Gamer.netのインタビューぜひ記事読んだほうがいいですよ。
カプコンの現状もわかると思います。

投稿者 : 匿名

まあもうこの人は終わりですね
上に立つ人間としてのカリスマ性がまったくないですし
自分で会社を立ち上げてもついてくる人は一人もいないでしょ

投稿者 : 匿名

記事を読みました。
稲船氏の仰っておられる事は至極真っ当であると思います。
しかし日本の業界が言われている状態であるのを考えると、やはり今辞めてしまわれた事は上策だと判断し辛いです。
個人的にとても応援していますが。

投稿者 : 匿名

たのむからロックマンDASH3は開発中止にならないでほしい

投稿者 : 匿名

レベルファイブは分かりませんが、任天堂は海外を意識してつくってますよ。全部ではないですが。
メトロイドはその最たるモノだし、スターフォックスやF-ZEROシリーズも海外重視。

カプコンだってBASARAは国内重視で360版は無し。モンハンも海外展開はまずはアジアって感じで。
ただ、HDゲームは海外重視しないと開発資金さえ回収できるか危ういし、回収できるようなレベルならPSPでも十分って話になる。(セガの国内向けはその辺上手くやってる)

投稿者 : 匿名

4Gamerのインタビュー真に受けてるやつが多すぎて受ける

投稿者 : 匿名

>日本からでも海外に向けて売れるタイトルがある

任天堂とレベル5以外にどれだけあるんですかね。
せいぜい数十万本のヒットがたまーに出るくらいでしょう。

肥大化したカプコンを支えるために稲船氏が考えていたヒットって300万~500万クラスあたりでしょう。

でなければ、どこへ向けて作るのかは別として会社自体ダイエットしないと危険。

投稿者 : 匿名