ファイナルファンタジー14発売日決定、WIN版が先行、PS3は半年後に

2010年7月1日:ファイナルファンタジー14発売日決定、WIN版が先行、PS3は半年後に
「ファイナルファンタジー14」の発売日が決まったようだね。
Windows版の発売が9月22日に決定しました。まずはじめに「ファイナルファンタジー14 コレクターズエディション」が発売されます。そして9月30日に「ファイナルファンタジー14」の通常版の発売となります。価格はオープン価格のため、販売価格などの情報を今後待ちたいところです。
米国での販売価格は「コレクターズエディション」が$74.99、通常版が$49.99のため、8000円とか6000円とかになるのではないかと。日本だと高く設定される傾向にあるけど、通常版が5000円前後になると喜ばしい。
PS3版はどうなっているのかな?
2011年3月上旬を予定しています。そのほか詳細は不明です。
同時発売じゃないんだね...。
「ファイナルファンタジー11」の時はプレイステーション2が先行だったが、今回はパソコン版が先行ですな。
どうしてこうなったのでしょうか?
開発が間に合っていないんじゃない?今回のWindows版発売も、決算対策が濃厚だし。
ゲームの事情ではなく、会社の決算の事情なのですね...。
このため、Windows版の初期は結構バグや未完成要素とかも多そうな気がする。かなり強引に間に合わせているような感じもするし。
そうですか...。
かといって、先行ダッシュを逃すのも間抜けなので、多くの人がやらざるを得ないという状況になるのだろう。
プレイ料金の情報も出ましたね。30日1344円とのことです。初回キャラクター作成後30日間は無料となります。追加キャラクターは30日315円のようです。追加キャラクターとは別に買い物や倉庫用キャラクターも作成でき、そちらは30日105円とのことです。
追加キャラクターの仕組みは新しいものだ。価格帯に関しては「ファイナルファンタジー11」とあまり変わりませんな。
先に説明したパッケージに関しても詳しく紹介します。「ファイナルファンタジー14 コレクターズエディション」には次のような特典が同梱されます。
  • 「オニオンヘルム(行動不能時ペナルティ軽減)」がプレイ時に習得可能なアイテムコード
  • 9月30日の正式サービス開始日前の9月22日から先行ログイン可能
  • 天野喜孝氏、吉田明彦氏のイメージイラストが両面にデザインされた装丁パッケージ
  • オリジナルタンブラー
  • メイキングDVD
  • ハードカバーピクチャーケース
  • オリジナルデザインセキュリティトークン
他のプレイヤーより早くできる権利があるようですね。
これ、初期に一斉にログインしてアクセス困難にならないようにする対策の一環かもしれない。このため、出荷数を限定的にする可能性がある。
では、確実に予約してゲットしないといけませんね。
予約開始も間もなく始まると思うので、また情報が出たらお伝えしよう。
このほかに、通常版でも「ガーロンドゴーグル(スキル成長速度UP)」が付いてきます。
両方買えということか...。
......。
ですが、注意していただきたい点があります。キャラクターを作る前にコードを登録する必要があり、登録後、そのアカウントで作成するすべてのキャラクター作成時にアイテムが追加されます。このため、9月22日からプレイを開始する最初のキャラクターは、通常版を購入してもアイテムを入手できないことになります。セカンドキャラクター等を後日作られる場合は、そのキャラクター以降、追加アイテムを得た状態でプレイが可能です。
ルールが複雑ですね。
また、「ファイナルファンタジー13」に同梱されていたコードも使用可能です。「アシュラアームガード(武器・魔器・道具・用具への適応UP)」が用意されています。このため、9月22日からプレイする人は、「アシュラアームガード」「オニオンヘルム」の2つを事前に手に入れられる状態でプレイができることになりますね。
「ファイナルファンタジー13」のキャンペーンコード、捨てちゃった...。
......。
ベータテスト登録するだけのものと思ってたよ...。登録後、すぐゴミ箱に...。
ベータ登録したアカウントと連動していれば問題ありませんが、そうでない場合は、追加で再び手に入れる必要がありますね。中古で手に入れるか、お買い得価格になっている新品を購入するとよいかと思います。中古の場合は、同じくキャンペーンコードが抜かれた状態の可能性もありますので、確実に手に入れる場合は新品を購入しましょう。

ファイナルファンタジー13

発売日:2009年12月17日
価格:9240円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

さて、そろそろいろいろと準備していかなければいけませんな。
準備とは?
まず、パソコンの購入。今回は本当に高性能パソコンでないと、満足に動かないので、買い替えする必要があるだろう。デルのXPSシリーズHPのFF14モデルなどで検討していきたい。今後、別の形でまた紹介するけどね。
いずれにしろ、今後の予約開始時期なども含め、注目していきましょう。

ファイナルファンタジー14 コレクターズエディション

発売日:2010年9月22日
価格:オープン価格

コレクターズエディション」「通常版」の2種類発売

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ゲーム業界の高額所得ランキング、暴利をむさぼるスクエニ社長につつましやかな任天堂!?
1つ新しい話題:ファイナルファンタジー14 コレクターズエディションの予約がスタート、先行プレイが可能なパッケージ

『ファイナルファンタジー14発売日決定、WIN版が先行、PS3は半年後に』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3031

2010年7月2日:FF14、早くも予約締切状態に、amaz... 続きを読む

『ファイナルファンタジー14発売日決定、WIN版が先行、PS3は半年後に』へのコメント

FF14向けPC特集楽しみにしてます!
本当はノートPCの性能が追いつくまでPS3でやっていたかったんですけどね・・・。
デスクトップも一応考慮しようと思います。

投稿者 : 匿名

うっ、地獄の門がついに開くか・・・。
や、やってみたいが、これリアルでファイナル
ファンタジーになっちゃうし、がんばって
スルーしなきゃな・・・FF11、60日程度でも
死にかけたからなぁw

投稿者 : 匿名

またPS3は完全版か。
何やってんだろうねここは。
そろそろラストレムナントも出してやれよ。

投稿者 : めろんぱん

なかなかの値段ですね。豪快さんですねぇ。
ノートのALIENWAREにするのもいいかもしれませんが、値段がもっと豪快になります。

FF14ならコアの数は4あればいいそうです。現在は6コアでもあんまり効果ないらしい。
まあ、将来ManyCoreに対応するかもしれませんが。

あと、メモリーは32ビットだと3.5Gまでしか認識してくれません。
それ以上積むなら64ビットですね。今の時代64にしても大してトラブルも起こらないと思われますが。

自作に大冒険で、好きなパーツを集めて作るのもいいですが、自己責任というのが付きまといます。

まあ、私はいつも大冒険&トラブルを楽しんでます。

投稿者 : 仏の眼

> かといって、先行ダッシュを逃すのも間抜けなので

私とはMMOに対する価値観が違うだけで、後からゆっくりプレイするスタイルも尊重しているかと思っていましたが誤解だったでしょうか。
MMOは先行してなんぼ?後からPS3で始めるのは負け組?
そうだったとしても自分のスタイルを変える気はありませんが、『間抜け』という表現がちょっと気になりました。

投稿者 : 匿名

「FF13のキャンペーンコードは取っておいて」
ってスクエアの誰かが言ってなかったっけ?

投稿者 : 匿名

常にアップデートされ、サーバーも共有されるオンラインゲームで完全版とは妙な言い方だと思うが。

投稿者 : 匿名

MMOに完全版も糞もないでしょ・・w

投稿者 : マウル

MMOの開始時にしか楽しめない期間限定、みんな
初心者の混沌触れ合いを逃すなってことだろ。
でも、PCスペック的にほとんどPS3待ちだと思う
から遅くないでしょ。
PC組の有料オープンベータで半年煮詰めたアップデート
で開始した方がいいだろね。

投稿者 : 匿名