山内溥がドラゴンクエスト7をPSで発売する際に放った一言と、10年後を見据えていた発言に驚愕する

2008年10月6日:山内溥がドラゴンクエスト7をPSで発売する際に放った一言と、10年後を見据えていた発言に驚愕する
「ドラゴンクエスト7」の時の話とは、またずいぶん昔の話をされるのですね。
うむ。今まで任天堂のゲーム機向けに発売されていた「ドラゴンクエスト」シリーズが「ドラゴンクエスト7」の際に ソニーコンピュータエンタテインメントより発売されているPS向けに発売されることになった時の山内溥の言葉がわかったので紹介しようと思う。
それは?
実は、PSでの発売が決まったとき、エニックスの社長であり創業者でもあった福嶋康博が1996年春に任天堂本社に訪れ、PSで発売することを述べたそうな。
ふむ。
そして、それに対し、山内溥はこう言った。
なんと言ったのでしょうか?
ああそうか。
えっ!?それだけですか!?
で、もう一度、1996年夏に伺い、話したそうだ。そしてそのときの山内溥の発言は…。
なんと言いましたか?
ああそうか。
本当ですか…。
真琴さんが述べているのは、2008年10月1日の日経産業新聞の福嶋康博さんに関する記事で述べられていることです。インタビュー記事を元に作成されている用ですので、事実かと思います。何日かに分けて記事が掲載されていまして、7回目の話となっています。
具体的にはどう書いてあるのかな?
該当部分を紹介しますね。

『九六年春にドラクエVII製作を決めた後、他のゲームソフト会社の動きやプレステの売れ行き予想を調査して投入を決めた。すぐに京都の任天堂本社を訪ね、山内溥社長(当時)にその旨を報告した。同じ年の夏にもう一度伺ったが、二度とも返事は「ああそうか」だった。私の強情さを熟知されているから、きっと翻意は無理だと思われたのかもしれない。』(2008年10月1日日経産業新聞より)

こうした対応が、後も任天堂とエニックスの良好な関係を築いていったんだよな。さすがですな。
やはり、人と人との付き合いが重要ですね。
それに引き換え、スクウェアは…。
……。
ちなみに、その先に、ソニーコンピュータエンタテインメントの卑劣な行為が載っている。
卑劣!?
この部分ですね。

『その年の十二月初旬ごろにSCEから担当者が来て「年内にプレステ移行を発表してくれ」と言う。クリスマス商戦最中の発表は、任天堂に対してあまりに失礼になる。「絶対にダメだ」と言い張り、翌年の一月中旬まで発表しなかった。』(2008年10月1日日経産業新聞より)

……。
で、実はここで注目しておきたいことがある。
何にでしょうか?
この当時の山内溥の発言は、この10年以上先の現在を見据えていての発言だったんだ。
どういうことでしょうか?
ああそうか。あ、あそうか。あ、麻生か。つまり、山内溥は1996年の段階で麻生太郎が総理大臣になることを予言しており、その年度にソニーコンピュータエンタテインメントのゲーム機に移っていた「ドラゴンクエスト」シリーズの最新作「ドラゴンクエスト9」が任天堂ゲーム機に戻ってくることを示していたんだよ!!
なんだってーー!!
余談だが、「ドラゴンクエスト9」のテレビCMは年末商戦内に行われたことを付け加えておこう。
l18.jpg (4817 バイト) ソニーコンピュータエンタテインメント、かわいそうです…。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ニンテンドーDSiの予約
1つ新しい話題:マクロスエースフロンティア、マクロスフロンティア オリジナルサウンドトラックが今週発売

『山内溥がドラゴンクエスト7をPSで発売する際に放った一言と、10年後を見据えていた発言に驚愕する』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2244

『山内溥がドラゴンクエスト7をPSで発売する際に放った一言と、10年後を見据えていた発言に驚愕する』へのコメント

くだらねぇ記事だったw
でも10年前から礼儀正しい関係だったんですね

投稿者 : 匿名

こじつけがくるしいし、インパクトもない
残念だよまことくん

投稿者 : 匿名

おもしろかった

投稿者 : 匿名

あのー

ドラクエ来年だし年内に選挙をやって
自民党が負けたらどうするんですか

投稿者 : 匿名

ここから「ああそうか。」の嵐

投稿者 : 匿名

な・・なんだってーー!!
大物は先見性が違いますね・・

投稿者 : 田吾作

まぁ2点かな

投稿者 : 匿名

あほか…

投稿者 : 匿名

あ麻生か、分かってたとは言えしょーもな。w

年末発表、SCEへの義理は果たしたんだから良いんじゃない?
それに、WiiじゃなくDSってのも何か「軽い」気がするし。
DQ7と8の移植なら酷い話だとは思うけど。

FFはもう任天堂機に戻れないけど、DQはグラ先行じゃないから任天堂で十分。
今後はWiiで展開するのがベストな路線じゃないかな、オンラインも出来るし。
内蔵容量の問題は、任天堂お得意の「ソフトにSDカード同梱」で良いかと。
もうスクエニ内のENIX側はSCEに遠慮する必要も(その気も)無いと思う。
今やSO4も360だし。(インアンはMSの押し付け企画だから除外)

投稿者 : 匿名

なんだこの無理やりな美談w
ドラクエは任天堂ハードを貫き通して今がある!とかなら美談だけどさ
つか一番売れてるハードで出すと言ってたころは潔くてかっこよかったけど
これは単なる後付話じゃんかっこわる。

投稿者 : え?

そんなこというとまたネタにマジレスし出す奴が出るぞw

投稿者 : 匿名

別にSCEが発表をお願いするのは何も問題ないのでは?

ただ、ENIXの福嶋社長がそれを失礼だからと断ったのが
「いかにも日本的」で良い話って事ですよね?

論点や焦点がずれるようなミスリードは、
忍さんのblogのような騒動を引き起こすのではないでしょうか?

投稿者 : 匿名

しょーもな。

それよりも、ユーザー放っぽらかしてでも、メーカー間での義理はきっちり通すのな。
山内、福嶋両氏の間にどのような交流があったかは知るところではないが、あの時一番裏切られたと思ったのは任天ハードで長らくDQを楽しんできた(育ててきた)ファン達だったろうよ。
現代でこそビジネスで通じるかもしれんが、当時にしちゃあ曲がりなりにも子供相手の商売で、ましてやDQでいきなり(ナンバリングタイトルで)鞍替えするヤリくちには唖然としたもんだよ。
最近で言うマルチプラットフォームや開発中での転換発表なんかとワケが違うからな。
あんなアコギなこと、よく平気でやったもんだよ。

投稿者 : 雲黒斎

任天堂的にはSCEへの意趣返しだったのね>PSP発売3周年のDQ9の発表は

投稿者 : 匿名

くっだらないことオチだけど久々のMMRネタで帳消しにしましょう。


ただ単に山内さんは所詮家電屋がゲーム市場で勝てるわけないとふんでいたのでは?

今現在はそのとおりになってるわけですが。

投稿者 : いちたすには

回りくどい言い方しなくてもソニー嫌いならハッキリ言えばいいじゃん。いつもそうだよな。

投稿者 : 匿名

な、なんですとぉ!!ゲッシッシ!

投稿者 : 匿名

アホか。

投稿者 : 匿名

なぜ「クリスマス商戦最中の発表は、任天堂に対してあまりに失礼になる」のでしょうか。
それまでのドラクエの開発に任天堂が関わっていたという話は聞いたことがないですし。
むしろ、年末商戦で任天堂ハードを買った人ががっかりする可能性を考えるべきだったのでは。

投稿者 : 匿名

こういうの嫌いじゃないわよ

投稿者 : ぬすっと

真面目に読んだ自分が悔しい・・・でも・・・

投稿者 : 匿名

クオリティ高いなw

投稿者 : 匿名

因果応報というやつですか

投稿者 : 匿名

ん?つまり任天堂は汚いな流石汚いって言いたいのかな。

投稿者 : n

これで失礼ねぇ・・・
逆に任天堂がPS3の値下げが決まってすぐモンハン3のWiiへの移植を発表する方がよっぽど失礼だと思うけど。(悪意さえ感じられる)
移植するのはPS3の現状仕方ないとして、まぁこれは任天堂というよりカプコンが失礼なのかな?

投稿者 : 匿名

>なぜ「クリスマス商戦最中の発表は、任天堂に対してあまりに失礼になる」のでしょうか。

FC、SFCの土台で知名度を上げ、大ヒットを何度も記録していますし、任天堂に対して
(シリーズとサードで1番の)育ての親と一緒なようなものになっていました。
一番の書入れ時に発表を行うと、売上げが止まってしまう。
だからそれをするのは失礼な行為になると思っていたのではないでしょうか。

ただまぁ、じゃあなんでSCEの時は違ったの?と聞かれても困りますが、もしかしたらエニックスの方も色々と思う所があったかもしれません。
年明け早々、中居が「今年こそ、ドラクエ(7)がでますよーに」
とか、そんなCMをやったりしていましたしね…

投稿者 : 匿名

どこが因果応報なんだよw

投稿者 : 匿名

ホントこれじゃかわいそうなのはSCEだよな

投稿者 : 匿名

ドラクエ移籍の発表を1月中旬に伸ばしたことで、結果的に1月31日発売のFF7の購入を直前まで迷っていた層の後押しをしたような気がする。同じハードでFFもドラクエもでるならPS買うしかないでしょうという気持ちに多くの人をさせたはず。

投稿者 : 匿名

投稿者 Anonymous : 2008年10月07日 03:36
小学生・・・?

投稿者 : 匿名

7は最初SEGASATURNで出る予定だったみたいですね。
その為半端な3D表現になってて、かなり疲れるダレル仕様になってという・・・
当時のセガサタマガジンでは必死にアピールしてた記憶があるな、まぁ欄外でw
読者採点のコーナーのとこで隊長さんとナニかが頻繁にDQ7をイメージさせる事を言ってましたね。
セガも相当の金用意してたのだろうけどシェアが倍以上になっては・・・万事休す
当時64は話にもならなかったと思いますよ。

投稿者 : 匿名

ごっちゃにしてて紛らわしいのでちょっと補足。
DQの移籍発表は1997年1月で
中居のCMは2000年の1月(DQ7はこの年の8月発売)です。
まぁ…何ていうかPS3時代を宣言した時にFFの画像を載せたりしていたので今も昔も他所頼みと言う感じが残りますね。

投稿者 : 匿名

どんなこじつけが待ってるのかと思えば。

く、くだらねぇ・・・w

投稿者 : 匿名

つまり、任天堂ハードに鞍替えしたDQやMHに関して
SCEは大人の対応(いつでも発表してくれて結構)したってことだよな
太っ腹すぎだな

投稿者 : 匿名

会社と会社の関係だけじゃなくて人と人との関係ってのもあるのね。
義理立てしたくなる人が任天堂にはいたという話。

投稿者 : 匿名

投稿者 Anonymous : 2008年10月07日 16:09
それってソニーの常套手段じゃん。やり返されたからってファビョるなよ。

投稿者 : 匿名

まさかMMRネタがわからずにマジレスしている奴が出るとは

投稿者 : 匿名

>クリスマス商戦最中の発表は、任天堂に対してあまりに失礼になる。
>「絶対にダメだ」と言い張り、翌年の一月中旬まで発表しなかった。

ドラクエ9がDSで出る発表は12月12日
思いっきり年末商戦ですありがとうございました

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール