今年の年末商戦は低調

2008年10月18日:今年の年末商戦は低調
まだ年末になっていませんが、なんで低調などというのでしょうか…。
だって、ソフトが無いじゃん。
そ、そんなことありませんよ!?
ぶっちゃけ、日本国内でミリオン以上行くタイトルって、Wiiの「街へいこうよ どうぶつの森」しかないじゃん。

■街へいこうよ どうぶつの森

発売日:2008年11月20日
価格:5800円

ソフト単品」「Wiiスピーク付き」の2パッケージ販売

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

いろいろあるじゃないですか。
PS3では「白騎士物語 古の鼓動」「ガンダム無双2」、Wiiでは「Wiiであそぶピクミン」、Xbox360では「ラストレムナント」、PSPでは「ディシディア ファイナルファンタジー」「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」、ニンテンドーDSでは「レイトン教授と最後の時間旅行」「クロノトリガー」などがありますね。

■白騎士物語 古の鼓動

発売日:2008年12月25日
価格:6980円

予約特典「LEVEL5 × PlayStationスペシャルサウンドトラックCD」付きで予約受付中。

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■ガンダム無双2

発売日:2008年12月18日
価格:7800円他

ソフト単品:PS3版PS2版Xbox360版
トレジャーボックス:PS3版PS2版Xbox360版
 

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■ラストレムナント

発売日:2008年11月20日
価格:8190円

予約特典「スクウェアエニックス×Xbox360 トレーラーコレクションDVD」付きで予約受付中

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム

発売日:2008年11月20日
価格:5040円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■ディシディア ファイナルファンタジー

発売日:2008年12月18日
価格:6090円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■レイトン教授と最後の時間旅行

発売日:2008年11月26日
価格:5040円

予約特典「レイトン教授トリロジー メインテーマCD」付きで予約受付中

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

■クロノトリガー

発売日:2008年11月20日
価格:5040円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ほら、やっぱりたくさんあるじゃないですか。
確かに、それらのタイトルはそれなりに売れるだろうけど、多くて60万本とか、それくらいで止まりそうなタイトルばかりだからな。かろうじて「レイトン教授と最後の時間旅行」がプロモーション次第でミリオン行くかもしれないけどさ。
ハーフミリオンでは不服ですか。
なんというか、こう、ミリオン!ミリオン!ミリオン!と3回連呼するような感じの状態にだな。
発売日間もない時から販売価格が安くなって欲しいということですか?
そんなことを言ってはいないよ。というか、失礼な。
プロモーション次第でよろしければ任天堂から発売される「歩いてわかる生活リズムDS」も良いのではないでしょうか。ちょうど「ニンテンドーDSi」と同じ発売日ですし、任天堂から同時発売タイトルがほかに無いだけに、プロモーションにも力を入れてくることが予想されます。

■歩いてわかる生活リズムDS

発売日:2008年11月1日
価格:5800円

※画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

まあね。ただ、もう任天堂とか、いいじゃないですか。
どういう意味でしょうか…。
もっとこう、ソフトメーカーさんに頑張っていただかないと、この先つまらないじゃない。
確かにそれは言えていますね。
なんか、こんな状況みていると、もういいや、とか思ってしまったりするわけですよ。
……。
各メーカーさんは開発ももちろんですが、プロモーションの方にも力を入れていただき、年末商戦を盛り上げてもらいたいですね。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:街へいこうよ どうぶつの森(Wii)、Wiiスピーク付きとソフト単品で発売
1つ新しい話題:デビルサマナー 葛葉ライドウ対アバドン王のオリジナル予約特典

『今年の年末商戦は低調』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/2268

『今年の年末商戦は低調』へのコメント

ゲームなんて、もう好きな人しかやらないよ。昔とはちがう。
だから100万本なんて売れないし、狙うべきでもない。
そんなことに縛られて、コンサバなものばっかりじゃ、もっとつまらなくない?

投稿者 : 匿名

360の年末ソフトなら「ラストレムナント」の他にも
「アガレスト戦記リアピアランス」がありますね。
誰も押さないなら俺が押すしかない!
(k-1の佐藤選手を押す関根勤みたいな感じで)

投稿者 : G卿

ハードを家庭用、据え置き共分散させられてる上に
昨今のゲーム開発の方向性がミリオンタイトルを作ることでは無く
安く、早く、手軽に遊べる、と言った感じですからね
一つのハードが主権を取るか、ハード間の性能差がほとんど無い状態でのマルチ展開でも始まらない限り国内でダブルやトリプルを出せるソフトはなかなか難しいでしょうね
モンハンの急成長がWiiでどれだけ盛り上がるか不透明な部分もありますし、FFもPS3でどこまで勝負出来るか

そんな事とは別に今年の年末も沢山ソフトが出るし
面白そうなソフトもでます
ラインナップを見てつまらないという感想しかでないなら
そろそろゲームから引退する時期なのかもしれませんね

投稿者 : 匿名

まあ今は売り上げの約85%は海外のゲーマーに依存する時代
なんだから、日本の売り上げだけで低調かどうかは判断つかな
いね。とはいってもぶつ森Wii、日本でも世界でもすごいことに
なりそうな気がする。

投稿者 : 匿名

どうぶつの森、予約忘れてた。

今年は、PSW代表格のスクエニが冴えないね。
地味に頑張ったのは、バンナムだな。
それにしても、ポケモン以下のソフトメーカー多過ぎ。
ポケモンしか作れない会社に負けるとか、もうね。
枯れ木も山の賑わいみたいな会社は、もっと頑張って欲しい。

あと、ムービーゲーは、PS系にお願いします。

投稿者 : めろんぱん

クロノ、レイトン、ディシディアはミリオン行くだろボケが。

投稿者 : 匿名

クロノトリガーはミリオン確定じゃないですか。
一体何を言ってるんですかって感じっす。

投稿者 : 匿名

>PS3では「白騎士物語 古の鼓動」「ガンダム無双2」
>Wiiでは「Wiiであそぶピクミン」
>Xbox360では「ラストレムナント」
>PSPでは「ディシディア ファイナルファンタジー」「機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダム」
>ニンテンドーDSでは「レイトン教授と最後の時間旅行」「クロノトリガー」など
この中でミリオンいける可能性があるのは、かろうじてディシディアですか
それも20%未満という所でしょうか(同梱版の台数と、それをそのままソフト売り上げ本数に数えるかどうかにもよるので)
レイトンも同じく微妙な所でしょう、真琴さんの言うように

確かに現時点での年末商戦はパっとしません
だからこそ任・ソ・Mの3社ともにハード面へ力を入れてきたんだと思いますよ、今年は
PSPとPS3の同月新型発売戦略はユーザーを舐めすぎなのですが、
DSiも発売するわけですし、一応ですが360も60GBとかありますよね

年末がパっとしないので、2月以降からの年度末商戦がパっとするのだと思って期待しておきます

投稿者 : 匿名

息切れしている筈なのに
newマリとダイパ、Wiifitに蹂躙されるサードソフトの光景が…ありえるんだろうなぁ。
まぁ、年末はちょっと物足りないかもですが
今年はMHP2でダブルミリオン等を記録していますし、年度で見たらそこそこ良い状態なんじゃないですかね。

後、こんな状態なのになんで任天堂はサードをCMでプッシュしないんだ?という声も聞こえそうですが
やったら移籍(移植)されたとか、そんな経緯もありますし、あんま積極的にやりたくない理由も少しわかる気がします。

投稿者 : 匿名

国産で面白そうなのはソニックワールドアドベンチャーくらいかな

投稿者 : 匿名

まこっさん、えらいえらい。w
だって年末ソフトのおさらいしてくれたんでしょ?
(FaiiOut3、FarCry2、Fable2、LBP等々海外ソフト無くても結構在るぞって)

侍道3、天誅4、ルンファクF、悪魔場ドラキュラ、428、PS2のガンダムOO、
テイルズなんかDSとPSPに一本づつ、PSNとXBLAとWiiのVCとWiiウェア、
有名所に絞ったってまだまだ在る訳で。
いずれかの機種しか持って無かろうが、無いって事は無いんだよね。
その機種で出る物が欲しくて買ったんなら尚更探せばあるだろう。

無い無い言う奴は、ただ叩きたいってだけの「持って無い」奴位なものだよ。
自分が興味無いハードだからって、他人に取っても無いって事は無いのにね。
それでも自分の欲しい物が無いなら、これがゲームを止めるチャンスかもね。

投稿者 : 無いって何回書いたかな?

今回のマコっちゃんの言うことは一理ありますな
ほんと海外との温度差がどんどん広がっていくのがわかる
あっちじゃ何か出る度にx0万本くらい初週で売れてるってのに
日本じゃ…
なんせ続編か続編かマリオか続編か任天堂しか売れないもんな~
オリジナルタイトルの売れなさすぎはマジでヤバイと思うし。
ホント日本のゲーム業界、この先どうなるんすかねー

投稿者 : ほえほえ

なんかこうグワッと来るものが無いというか、全部サブカル的と言うか。個人的にはPSzeroであの頃の熱狂を思い出せたらなぁという感じ

投稿者 : 名無し

白騎士は宣伝次第で大ヒットする可能性はありますね。
それでもハーフミリオンなんでしょうけど・・・
画面がかなり綺麗で目を引く上にオンラインでの協力プレイも出来ますからね。
しかもオンラインプレイ無料で出来る様です。
4人パーティのMO風らしい。
PSPのFFの奴はミリオン行くんじゃないですかね?
どうやら流行のマルチプレイ対応の様で。
PSP版のPSUが70万本行ってますからねFFのブランド考えればミリオン行きそうかと。

投稿者 : 匿名

ソニックは今回国産じゃないぞー

投稿者 : 匿名

昨年の同時期に出たFF4でさえミリオンいってないのに、クロノトリガーがミリオン確定ってのは楽観し過ぎではないかと。レイトンにしたって、前作の悪魔の箱は売れなかった訳ではないけど、不思議な町に比べると数は確実に少なかったし在庫を余らせた小売も少なくないですよ。今年も任天堂以外のメーカーには厳しい冬になるのではないでしょうか。

投稿者 : 匿名

侍道3とか、ダービータイムオンラインとかも期待してるんだけどな。

投稿者 : 匿名

任天堂のゲームが売れてるのは、「ゲームの面白さを分かってるメーカーが、ためになるゲームを作っている」というところに尽きる。

片方だけならダメ。例えば、任天堂じゃない脳トレの中には、なんかこう小学生の知能テストみたいなやつもある。生活の役に立たないし、何より面白くないときたもんだ。

今回のマコトさんの言うことは一理あるのは、確かにその通りで、ゲームの本質を知って、作れるメーカーが居ない。ほとんどいない。見た目がキレイだったり、シナリオが良かったり。そんなものは本質じゃない。それも解らずに「売れない売れない何故売れない?」つまんないものしか作れないんだから売れない。それだけだ。

ちなみに、海外ゲームは論外。海外ゲームを海外の人が遊んでいるか?といえばそうでもなくて、実は人口比率にいうと、かなり少ない。むしろ今まで日本が、ゲームを遊ぶ一般人がとても多くて、不自然すぎたくらい。

思うに、このゲーム業界の不況ってのは、「ゆとり教育」の弊害かと。昔は考えさせ、理解させるような教育だったんで、何もないところから「生み出す」というのがみんな得意だった。プライドがあったので、「まねをする」というのが嫌いで、どこかトンガっていてオリジナリティ。自分らしさを求めていた。

でもゆとり教育になって、変わった。今までのやり方だと、頭が悪く、授業についていけない人は、学校が面白くないし、荒れる。だから頭が悪い人でも学校が楽しいように、「考えさせる教育」から「暗記させる教育」に変わって行った。これなら、頭がとんでもなく悪い生徒でも授業についていける。でも割を食ったのは頭が良い優秀な生徒で、自分で考えて理解できるにもかかわらず、効率の悪い「覚える」やり方を選択させれ続けてしまった。

だからゲーム業界もそうなってしまった。「新しいものが作れない」「どこかにあるものを模倣しないと何もできない」そうなってしまった。任天堂って、そんなにすごいことやってるわけじゃないし、みやぽんも、もう年なんだけど、若いクリエーターがてんで、「ダメ」なんで、比べて「良い」だけなんだ。

投稿者 : 匿名

いくらミリオン行くからって、「どうぶつの森」や「レイトン教授」に何を期待しろと・・・・・・
ゲームを知らない女子供じゃあるまいし。
ガンダムやアクションゲームのFFってのも・・・
まして、大昔に作られた、何度目かのリメイク作品まで名が上がるとは。
残るのは白騎士とラストレムナントぐらいだが、どっちも地雷っぽい。

やっぱりソフトないじゃん!!!(怒)

投稿者 : 匿名

WiiやDSでソフトが売れても市場や業界が活性化しないのが原因だろうなぁ。
手軽、コスト安、ノーリスクハイリターンを狙ったところで、結果クオリティや操作性、ストーリーにグラフィック、
そのどれかに手抜きが出るから、客も盛り上がらない。

任天堂が首位走ってるのは、実は最悪の展開なんじゃないだろうか。

投稿者 : 匿名

いろんな意見があるんだな。
俺は年末ほしいゲームがありすぎて困っている。

投稿者 : 匿名

>>思うに、このゲーム業界の不況ってのは、「ゆとり教育」の弊害かと

残念ながら本当にゆとり教育の影響がくるのはもう少し先だ
今はまだゆとり世代は社会の新参辺りだし、制作面で指揮する立場にはまだなってない

あなたの仮説が真実になるなら本当の恐怖はこれからだ

投稿者 : 匿名

自分も無職じゃなければ
10万円ぐらい買うものがある(ハード含めて)

投稿者 : 匿名

>投稿者 Anonymous : 2008年10月19日 15:44
わかってない
任天堂が面白いもの作れる技術があるのは認めるが
売れてるのはTVCMの量が半端ないから
極端な話、任天堂のソフトを他社の名前で出したら10分の1も売れないと思う

オリジナリティがないのは冒険してこけたら経営が傾くくらい中小企業には体力がないから
斬新な企画は通りにくい

ゆとり教育はねぇ
原因をそこに結びつけるのは短絡的で説得力のかけらもない

投稿者 : 匿名

>10月20日 9:44
まだ発売してないソフトを勝手に地雷と決めつけて自分で数減らしてるだけだろ

投稿者 : 匿名

>>2008年10月19日 15:44

若者が駄目になった、ゆとり教育脳信者がゲームまで語りだしていて笑えますね。
学力低下は昭和23年からの伝統ですよw

投稿者 : 匿名

>2008年10月20日22:02
面白い物作りとCM攻勢とその他諸々の4:4:2じゃ無いだろうか?
CM攻勢も、一つの要因ではあっても全てでは無い。

わかってない、違うよ、そうじゃないって、…何時までも終わりませんよ。
理屈でどうこうなるなら余所も出来てると思ったりもする。
こう書くと「任天堂のCM枠がどうの」とか言い始めるんだろうけど、
尚の事それ「だけ」で売れるんなら、真似て成功してる所が在るのでは?
(勿論、一度だけでなく、今もってそれが続いてる事が絶対条件だけど)

投稿者 : 匿名

>海外ゲームを・・・実は人口比率にいうと、かなり少ない。
あのー人口というか母数そのものが、日本の「ソレ」とは明ら
かに桁違いなのですが?なんか面白い解釈しているようで、読
んでてとても笑えました。

この説が正しかったとして見た場合、2007年から今年にかけて
のカプコンの世界的な快進撃についてどう説明するのかと・・・

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール