セガがタイトーに対し、販売等差止仮処分申請

2005年11月6日: セガがタイトーに対し、販売等差止仮処分申請
セガがタイトーより販売されている「ダイノキングバトル CARD GAME」の製造や販売などを中止するよう、東京地方裁判所に申し立てたそうな。セガから発売されている「甲虫王者ムシキング」に関する特許を侵害していることが理由だそうな。
この「ダイノキングバトル CARD GAME」とは、どのようなゲームなのでしょうか?
甲虫王者ムシキング」の昆虫を恐竜にしたようなゲームだ。
それぞれのオフィシャルサイトを見ると同じ会社が作ったように感じますね。
ちなみに、勘違いされると困るので言っておくが、タイトーが販売しているけど開発はタイトーじゃないからな。
ではどこが?
韓国のメーカーだ。
!?
タイトーは単に日本国内の販売を担当しているだけなので、この点はしっかりと把握しておかなければならない。
韓国といいますと、コナミが韓国のメーカーを相手取って訴訟を行ったことが記憶に新しいですね。
ただ、今回セガはとりあえず日本国内だけでも死守しようという思惑でタイトーを相手に販売などしないよう訴えたのだろう。韓国メーカーに対しては今のところ動いていない。まあ、この手のゲームが日本以外で流行っているとも思えないので、日本国内のみの対応で十分だろう。本格的に韓国メーカーを訴えると、余計に金が掛かるし。
訴えるにもお金が掛かりますからね。
金持ち、ケンカせずってわけだ。もしかしたら、このあたりの考えはサミー側の考えによるものかと思う。もし、サミーと経営統合してなく、セガのみで動こうしたなら韓国メーカーを訴えていたかもな。差しつ差されつのパチ系メーカーならではの判断かと。
そんなこと言って、あとで韓国メーカーを訴えたら笑えますけどね。
うるさいな。
そういえば、セガも恐竜を題材にしたゲーム「古代王者 恐竜キング」を発売しました。
本当はもっと後に発売する予定だったそうなのだが、「ダイノキングバトル CARD GAME」が発売されたために急遽前倒ししたそうだ。正直、「甲虫王者ムシキング」であと1年くらいは粘れたような気がするので、セガとしてはかなりの損失を被ったことになる。迷惑な話だ。
ほら、あれですよ。
ん?
韓国でもインスパイヤが流行っているんですよ。
!!
さすが韓国ですね。日本の流行をいち早く取り入れています。
インスパイヤといえば某社のあのキャラクターだけど、そのプライズ用景品ぬいぐるみの製造はタイトーなんだよな。タイトーって業績的にまあまあ良い会社というイメージがあったけど、やっていることは三流だなぁ、と改めて思い知らされたよ。企業だから利益を追求するのは良いのだが、やはりやって良いことと悪いこと、もっと言うのなら、やったことによる将来の自社のイメージに対する影響を考えて行動してもらいたいものだ。
目先だけに捉われては駄目ということですね。
まあ、まだ結果が出たわけではないので今日はこれくらいで。
そうですよ。もしかしたらセガの訴えが退けられる可能性がありますから。
そうなったら世も末だけどな。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:まこなこオープン3周年
1つ新しい話題:メーカー外からの一報、10年ぶりの新作「マザー3」発売

『セガがタイトーに対し、販売等差止仮処分申請』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/1164

『セガがタイトーに対し、販売等差止仮処分申請』へのコメント

確かタイトーが随分前にダイノキングとかいうメダルゲーム機だしてましたね。いまさらカードゲームにするのかよとか思いますが。
セガが恐竜キング出すとかいう話になった時、
なんでダイノキングにしなかったんだろうとかおもったんですが、このせいで使えなかったのかな。

投稿者 : 匿名

まあ某社は相手の相手の著作権を考えようといっておいて「真似ても盗むな」とか「ちょっと加工しただけでも元と似てれば某社の商品なのでオリジナルにはならない」とか言っておいてああいう事やるからな~インスパイアが正当化されれば向こうの国にとって都合が良くなること位考えられないのか、その名前使えば「天下壱虫武道会」とか「スーパー昆虫大戦」とかだっで、でてくるキャラの目や口を変えただけでオリジナルになっちゃうのに。
発売前だから書けないけど某漫画の主人公は面白い事を言ってたな~。

投稿者 : 匿名

韓国で裁判しないのは、平気でトンデモ判決が出るからでは?
「ガンダムとは韓国では広く一般にロボット全体を指す言葉だから商標には当たらない」
おもちゃ関係で有名なのはコレですが、食品などのパクリは勿論、剣道の起源まで自国であると言い張って世界競技化運動始めたりする国ですからね・・・日本企業が向こうに関わる利点って、あんまり感じない。
セガは随分韓国を重視してきたみたいだけど、アーケードゲーム市場があるからかな?コンシューマよりもパソコンゲームだって話だし
まぁ日本国内を抑えられればOKじゃないですかね

投稿者 : ゴロゴロ

インスパイアではなくインスパイヤな某社は飲酒ネコだけじゃなくて、歌い手のPVも有名どころのPVをドンドンまねてるようですね。もともと興味ないけど正直ドン引きです。
楽して金儲けをしようとする輩には、痛い目にあって欲しいと思っています。

投稿者 : 匿名

この問題にムシキングではなくダイノキングが勝った場合、
韓国メーカーが日本の野球ゲームによく似たゲームを出しても
もちろん裁判で負けませんよね?

これがパクリゲームの免罪符になった場合、日本のゲーム業界の未来は危険なような…

投稿者 : rento

タイトーは機械も三流ですよ

投稿者 : 匿名

ビックリするほどインスパイヤ!

投稿者 : 匿名

韓国企業って、本気で「過去に我等が受けた仕打ちに対する保障が済んでいないから日本のものはパクっていい」って考えてそうで怖いです。っていうか単に、著作権に対する考え方が、日本の70年代の「どこもかしこもがスペースインベーダーをコピーしていた時代」のレベルなんでしょうかね。ダイノキングの発売元がタイトーだというのは皮肉。うーん、「改革を止めるな」なんてまやかしの言葉は嫌いで、先の選挙でも自民党には入れなかったけど、ちょっと安倍&麻生がんばってくれ、って気になってきちゃいましたよ。

投稿者 : 匿名

韓国の話題になると、途端にライトサイダーが氾濫し出すのはどこもいっしょだね。

投稿者 : 匿名

昔はタイトー好きだったんで擁護してあげたいけど
ラングリッサー3の移植がダメダメだったからなぁ・・・

投稿者 : 匿名

名前が有名な企業でも、人材がアホなら衰退あるのみ。
昔のダライアスの時代が、斬新で良かったな。Σ(´д`*)

投稿者 : あさやん

「鉄拳」って「バーチャファイター」のインスパイヤでしょ?

投稿者 : 匿名

タイトーは国内販売のみ担当とありますがダイノキングの基板
はタイトーのタイプXボードを使用しているとか・・・
開発メーカーのD-Gateもタイトーの息がかかった所らしいし
だとしたらタイトーは今回の件に関しては限りなくクロに近いね

投稿者 : 匿名

>昔のダライアスの時代が、斬新で良かったな。Σ(´д`*)

ダライアスは見た目は斬新だったけどゲームが大味な感じがして好きではなかった。
が、メタルブラックの演出、レイフォースのゲーム性、レイストームの映像は3Dで内容は2DSTGっていう手法でタイトーが大好きになってしまった俺。
レイクライシスを最後にタイトーのオリジナルタイトルが皆無になったような気がするんだけど、グレフの例もあるし開発が独立したり、下請けが倒産したりでもしたんだろうかね?

>「鉄拳」って「バーチャファイター」のインスパイヤでしょ?

マジレスすると大元を造ったのは同じ人達。

>タイトーのタイプXボード

それって100円入れるとブルースクリーンになるアレ?
店員を呼んだら5クレジットも入れてくれて悪い気がした上に、連続して一つのゲームをそんなにやらないよ…

投稿者 : 匿名

VF作った人達を引き抜いて作ったのが鉄拳。
その後ナムコ退社して□でトバル作ってMSで格闘超人。

投稿者 : 匿名

>>VF作った人達を引き抜いて作ったのが鉄拳。
その後ナムコ退社して□でトバル作ってMSで格闘超人。

真に転落人生を見ているみたいだ…(-_-)

投稿者 : 匿名

ガンダム裁判ですが

ガンダム訴訟年表

1991  ホビープラザ、ガンダムを韓国へ商標を登録する。
1993  商標登録完了する。
1995  韓国の業者が創通相手に商標登録無効を訴える。
    (主張:1981年から10年以上(!?)ガンプラを作っている。
        他の業者も自由に(!?)販売制作してきた。
        だから1991年の商標登録の時には
        ガンダム=空想ロボットの図式が出来てる。
        ゆえにロボット物の玩具にガンダム以外の
        名称を付けると、消費者に誤認をもたらすので
        登録は無効ニダ!)
1997  バ韓国の特許庁が納得して商標登録無効の審判を下す。
1998  創通ドタマにきて業者を逆提訴。
    (主張:間違えるわきゃねーだろ、ボケ!)
1998  慌てた韓国の特許庁が1審を取り消し、訴訟費用も被告持ちへ。

だそうです。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール