第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇、PSPで発売決定、発売日、新規参戦作品チェック

PSP「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII BOX」amazon.co.jpにて予約スタート!!数量限定のため、予約はお早めに!通常版も予約受付中

2011年1月5日:第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇、PSPで発売決定、発売日、新規参戦作品チェック
スーパーロボット大戦シリーズの最新作の発表があったようだね。
「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」ですね。第2次シリーズは2部構成になっているようでして、その1部に当たる「破界篇」がPSPで4月14日に7329円で発売されるようです。

第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇 SPECIAL ZII BOX

発売日:2011年4月14日
価格:7854円

SPECIAL ZII BOX」「通常版」の2種類発売

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

機種はPSPなんだね。
今まで正規シリーズは据え置き機のみで発売されてきましたが、今回はいよいよ携帯機でも正規シリーズが発売されるようになりました。
その辺りについては、また後日に。今日は、参戦作品と、新規参戦作品の原作チェックをしていこう。
まずは参戦作品原作一覧からです。
  • 機動戦士Zガンダム
  • 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
  • 新機動戦記ガンダムW
  • 機動新世紀ガンダムX
  • ∀ガンダム
  • 機動戦士ガンダムSEED DESTINY
  • 機動戦士ガンダム00 1st season
  • 真マジンガー 衝撃!Z編
  • 真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
  • マクロスF
  • 劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ
  • 超時空世紀オーガス
  • 超獣機神ダンクーガ
  • 獣装機攻ダンクーガノヴァ
  • 戦闘メカ ザブングル
  • 無敵超人ザンボット3
  • 無敵鋼人ダイターン3
  • 無敵ロボ トライダーG7
  • 六神合体ゴッドマーズ
  • 宇宙戦士バルディオス
  • 宇宙大帝ゴッドシグマ
  • OVERMANキングゲイナー
  • 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
  • 創聖のアクエリオン
  • 超重神グラヴィオンツヴァイ
  • THEビッグオー
  • 装甲騎兵ボトムズ
  • 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
  • 装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
  • 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 天元突破グレンラガン
  • 劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
  • 地球防衛企業ダイ・ガード
多すぎです...。
1作目で出たものは軒並み登場させている感じだな。「マジンガーZ」系が「真マジンガー 衝撃!Z編」に、「ゲッターロボG」が「真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日」に、「交響詩篇エウレカセブン」が「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」に切り替わっているくらいで。あとは、1作目のオリジナルキャラクターがどうなるか次第だが。
今作で新規に参戦する原作は下記になります。まず、スーパーロボット大戦シリーズに初参戦の原作を紹介します。
  • 機動戦士ガンダム00 1st season
  • 真マジンガー 衝撃!Z編
  • 劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ
  • 交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい
  • 装甲騎兵ボトムズ
  • 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
  • 装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
  • 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
  • コードギアス 反逆のルルーシュ
  • 天元突破グレンラガン
  • 劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
  • 地球防衛企業ダイ・ガード
ボトムズが多いですね...。
まあ、その辺りは後の原作紹介で触れるとして、まとめられるものをまとめ、「劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ」は「マクロスF」として既出と考えると、7作品が新規に参戦することになる。また、アナザーセンチュリーズエピソードシリーズなど他のロボット系ゲームを含めて考えると、新規と言えるのは5種類のタイトルかな。
次のタイトルですね。
  • 機動戦士ガンダム00 1st season
  • 真マジンガー 衝撃!Z編
  • 装甲騎兵ボトムズ
  • 装甲騎兵ボトムズ ザ・ラスト・レッドショルダー
  • 装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ
  • 装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ
  • 天元突破グレンラガン
  • 劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇
  • 地球防衛企業ダイ・ガード
「コードギアス 反逆のルルーシュ」は「アナザーセンチュリーズエピソードR」に、「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」は「アナザーセンチュリーズエピソードP」で発売されます。
と、いうことで、それらの紹介は過去に取り上げた『アナザーセンチュリーズエピソード アール、PS3で最新作発売決定、参戦アニメリストなど(追記あり)』『アナザーセンチュリーズエピソード ポータブルの発売決定、新規参戦作品などチェック』を見ていただくとして、残りの原作チェックをしておこう。
では、さっそく「機動戦士ガンダム00 1st season」から見ていきましょう。

機動戦士ガンダム00 1st season ブルーレイ版 1巻

発売日:2008年8月22日
価格:5040円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

俺がバンナムだ、ってことで。
そんな説明の仕方は無いでしょ!!
1期と2期で分かれていて、今回は1期目の全25話分の内容となるようだ。2007年10月から2008年3月まで全25話でテレビアニメとして公開。2期になると年齢や一部登場人物が変わるので、まずは1期分だけ見ておくといいだろう。手早く見たい人は、総集編の1巻のみみればいい。2巻と3巻は共に2期の内容となっているので。そういう点では、比較的簡単に原作チェックが可能と言える。ストーリーの把握は限定的となってしまうが。

機動戦士ガンダム00 スペシャルエディションI ソレスタルビーイング

発売日:2009年10月27日
価格:5040円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

「真マジンガー 衝撃!Z編」はどうでしょうか?

真マジンガー 衝撃!Z編

発売日:2009年8月25日
価格:18900円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

2009年4月から9月まで、全26話でテレビアニメとして公開。個人的にはお薦めなんだけど、人によって評価が分かれる。ロボットも出てくるけど、どちらかというとその周辺のキャラクターの方に魅力が高く。「ジャイアントロボ 地球最後の日」が好きであれば、このテイストが受け入れられるかもしれないが、単にロボットアニメを望む人からすると、いまいちに感じるかもね。1話だけでも見ておくと、雰囲気がつかめてよい。ロボットはいつものマジンガーシリーズと同じのが多いため、原作を見ていなくてもなんとなく理解できると思う。
いくつも出てくる「装甲騎兵ボトムズ」は一体...。

装甲騎兵ボトムズ DVD-BOX1

発売日:2010年2月23日
価格:18900円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

実は、昨年全部見ていたりする。オリジナルのテレビアニメは1983年4月から1984年3月まで、全52話公開されている。他はOVAで1話完結のものが多い。いくつもあるように感じるけど、すべて主人公であるキリコとその仲間たちのお話なので、テレビ版だけ見ても把握は可能だろう。「装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ」のキャラクターをどこまで出してくるかがポイントとなるかと。こっちは主人公と一部のキャラクター以外、あまり人が重複しないからね。この「ペールゼン・ファイルズ」は劇場公開用として1巻分にまとめられているので、面倒であれば、この劇場版を見るといいだろう。これだけ最近の2007年から2008年に全12話分となっている。

装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ 劇場版

発売日:2009年5月26日
価格:8190円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

ふむ。
ちなみに、つい最近は「装甲騎兵ボトムズ 幻影編」がOVAで全6巻で発売され、また、直近ではOVAで3巻分発売される。これらは、時代が変わっていたり、そもそもまったく異なる話になっていたりするので、すぐにチェックする必要はない。まあ、全部チェック終わった後に、今後の事を考えてみておくといいだろう。たぶん、今後出てくる可能性があるから。

ボトムズ ニュージェネレーション 装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

発売日:2011年4月22日
価格:8190円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

「天元突破グレンラガン」の参戦は意外でしたね。

劇場版グレンラガン 紅蓮篇 完全生産限定版

発売日:2009年4月22日
価格:7140円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

コナミがゲーム化権を持っていたので、無理なのでは、という話もあったからね。2007年4月から9月まで全27話、テレビアニメとして公開。ロボットアニメとしては評価の高い作品なだけに喜ばしい事かと。劇場版はテレビ版の総集編的な物となっている。全2巻で発売されていて、今回は1巻分の話が収録。1巻分に関しては、さほどテレビから大きく異なっていないため、未チェックの人は手っ取り早く劇場版を見るか、もしくはテレビ版をしっかりチェックをするか、お好みで。もちろん、両方見ていただくのが一番いいし、劇場版は2巻目が熱い展開なので、やはりこちらも最終的には見てもらいたいところだ。 また、ブルーレイ版が出ていないので、もしかしたら近いうちの出るかもしれない。ソフト発売日までに間に合うかはわからないけど、ブルーレイ版待ちという手もある。
最後に「地球防衛企業ダイ・ガード」ですが...。

地球防衛企業ダイ・ガード 1巻

発売日:2000年1月21日
価格:6090円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

見ていないからよくわからん。
そんな...。
1999年10月から2000年3月まで公開されたテレビアニメで全26話となっている。レンタルで借りられない可能性が高いので、興味があればバンダイチャンネルで見よう。
あなたも見るのですね。
はい。
これくらいでしょうか。
「劇場版マクロスF イツワリノウタヒメ」はブルーレイ映像作品付きのPS3ソフトとして発売されているので、興味があればどうぞ。大まかなストーリーはテレビ版「マクロスF」準拠だけど、展開は変わっている。キャラクター等の大きな違いは無いので、細かい事を気にしないのであれば、無理に見なくてもよいかと。逆に、テレビ版を見ていないのであれば、この劇場版で済ますという選択肢も出てくる。劇場版の続編は2月に公開予定なので、それと合わせてみるのもいいだろう。キャラクター等の把握はそれで可能だ。

劇場版マクロスF 虚空歌姫 イツワリノウタヒメ ハイブリッドパック

発売日:2010年10月7日
価格:7140円

画像クリックでamazon.co.jpにて予約販売・購入可能

見ていない作品が多い人は、原作チェックが大変そうですね。
こうしたところで、日頃の努力が報われた気になるよ。
アニメを努力してみないでください...。
新規に登場する原作アニメは一部を除きバンダイチャンネルでネット配信している。なので、興味がある作品があればこうしたネット配信なども活用してチェックしてもらえたらと。あと3ヶ月ちょっと。出来るだけ多くを知っていた方が、より楽しめると思うので、是非に。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:モンスターハンターポータブル3rdが発売1ヶ月で400万本出荷達成、日本で一番のゲームに!
1つ新しい話題:2010年の日本のゲーム市場が昨年より大幅ダウン、その実情は?

『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇、PSPで発売決定、発売日、新規参戦作品チェック』へのトラックバック

トラックバックURL: https://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/3251

『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇、PSPで発売決定、発売日、新規参戦作品チェック』へのコメント

ダイ・ガード子供の頃見てたな。二部構成のロボットアニメって多いからね。案外ZシリーズPSP出るとは、PS3の第一作はOGか?。

投稿者 : 匿名

ダイ・ガード戦えないだろう・・・・

投稿者 : 匿名

PSPでこの参戦作品数だと、1作品辺りの登場ロボット数はかなりシビアになりそうだなぁ。空気参戦が増えるんだろうか?

久しぶりにTV版のWが出るのは嬉しいな。スパロボ全体ではD以来、据え置きではα以来か?

投稿者 : 匿名

携帯機かぁ・・・
まぁ、据え置きで無理に3Dスパロボ出すよりも、携帯機で2Dの方が絶対に受けが良いからね。
MXPは論外だけど、APくらいに軽くなっていればなんの不満もないし。

しかし、参戦作品が多い分、容量が不安ですね。
UMD2枚組とか前後編とかありそう。
破界篇っていう名前が前編ぽいしね。
ギアスとOOは一期みたいだし、グレンラガンも劇場版前編しかないところを見ると、本気でありそうな気がしてきた・・・
まあ、どちらにしても買うけどね。

投稿者 : 匿名

ダイガードはオススメだよー
なんというか、リアル系スーパーロボットだから、スパロボでどうなるかはわからんけどw

投稿者 : 匿名

なんでPS3じゃないんだよ…っていう事もあるけどZの続編ってのがなぁ
Kレベルなんて事は言わんけどZも十分アレなのにさ
無駄に設定作っちゃったから捨てられなかったんだろうけど
完全新作のほうが良かったなー

投稿者 : 匿名

ダイガードとゲッターはおなじ3人乗りなのに差がでまくるんだろうな・・・
フラクタルノット持ちはダイガードでないととどめがさせないとかしてくるんだろうか

投稿者 : 匿名

ダイガードはあの世界観のまま戦力になるのか?
グレンラガンも後半はどうする気なんだろうなぁ…

投稿者 : 匿名

ダイ・ガードは、当時人気だった「踊る大走査線」のロボット版みたいな感じでした。もちろん、エヴァの影響も大きかったのですが。

そういえば、今回エヴァ出てないのか。
個人的にはコンバトラー系がいないのが残念。
最近の作品だと、現在劇場版公開中の「蒼穹のファフナー」とか話題性で選ばれるかと思いましたが。

投稿者 : 匿名

DL版は?

投稿者 : 匿名

2部構成って書いてあるだろよく読めよ

投稿者 : 匿名

ファフナーとゼーガペイン出るまでスパロボ新作は買わない

投稿者 : 匿名

ダイガードは城田さんだったかがすげえ好きだった。
動画サイトだったかでツンデレって呼ばれてて笑ったわ。

投稿者 : 匿名

ダイガード参戦するのか・・・。
作中でダイガードを紛争地帯に貸し出されそうになった時に、「ダイガードは戦争の道具じゃない」って旨の台詞があるんですよね。
ヘテロダインはもとより機械獣などを相手に戦うのはまあ納得できるけど、モビルスーツとかの有人機と戦うダイガードは見たくありませんね。

投稿者 : 匿名

欲をフルメタとパトレイバー欲しかったって意見もあるが二部に期待しよう。
グレンラガンは版権も難しいって言われてたな。

投稿者 : 匿名

まこなこで紹介されても
今まで新作スパロボのガセ情報ばっかりだったので
信用できない自分がいます・・・。
本当に出るの?
何で携帯機?

投稿者 : ヨッシー

最近のスパロボって1話1話やたら長いから
携帯機ってのはスゴイありがたいわ。
もうスパロボで据え置きとかいいだろ。
PSPならボリュームに声もあるし。

投稿者 : 匿名

コメ欄でダイガード大人気だなw
もっとマイナー作品かと思ってた
エヴァ以降のロボットアニメでは、グレンラガンが出るまでは主人公の熱血度はトップだったからかね?
「熱血」が絶対付いてるだろうから、それなりに活躍できるかもね

そういや主人公はスパロボオタクだったっけ?
参戦できて、さぞや幸せだろうなw

投稿者 : 匿名

00はアナザーセンチュリーズエピソードPで参戦済みでは?

投稿者 : 匿名

ACEはスパロボとは別物と見てますね。ダイ・ガード思った以上に人気で良かった。
「サラリーマンだって、平和を守れるんだ!」

投稿者 : 匿名

スパロボ生誕20周年とか色々言ってたのに、PSPなんて
正直ガッカリです。様々な事情があるんでしょうけど・・。
これ、PSPで2部作発売した後に、追加要素入れて
PS3でリメイクされないですかね?
バンナムはテイルズの一件もあるし、
正直そういう可能性も否定出来ないですよねぇ。
取り敢えず、様子見かな。リメイク版とか後で発売されたら
やっぱり嫌だし・・。

投稿者 : 匿名

ガンダムOOやコードギアスは今作と続編で分けられてるんだろうな。
そーゆー意味ではナデシコも参戦ありでもよかったかも?

投稿者 : 匿名

pspはさすがにがっかり…
まだPS3の方が良かった。

投稿者 : 匿名

ダイ・ガード好きです。
けど、スパロボで戦力になるのですかねぇ・・・
(作品を観た人ならわかると思いますけど。簡単にパーツが潰れるわ、歩行しかできないわ、銃火器が使用できないわ、消耗度が激しいわの壊れやすいデリケートなロボなのです。)
だからといってゲーム中だと強くなるのもにんともかんともですけど・・・

> 作中でダイガードを紛争地帯に貸し出されそうになった時に、
> 「ダイガードは戦争の道具じゃない」って旨の台詞があるんですよね。
> ヘテロダインはもとより機械獣などを相手に戦うのはまあ納得できるけど、
> モビルスーツとかの有人機と戦うダイガードは見たくありませんね。

ですよね。
ゲームではどのような立場になるのか不安ですが、
戦争の道具として使用するのは避けるようにしてほしい。
けど無理なんでしょうね・・・

「サラリーマンだって、平和を守れるんだ!」

投稿者 : つぶやき

PS3は第一作目OGかなって予想しています。

ダイ・ガード最初は頼りない一面見せてたけど徐々にスーパーロボットに成長していく感じが良いんだけどなぁ。
黒いダイ・ガードみたいな安保軍のコクボウガーってのもありましたよね

投稿者 : 匿名

Zはオリジナルとシナリオが気持ち悪いから続編いらなかった

投稿者 : 匿名

http://blog.spalog.jp/?eid=863429
寺田Pからの確定情報です。

投稿者 : 匿名

新規話題でスルーされまくってる初声付きの真ゲじゃないほう、ゴッドマーズについてせめてまことさんだけでも触れてあげてください。

投稿者 : 匿名

携帯機で、2部構成で、1部が7000円超で、合わせて14000円超か……。
いよいよ取れるところからぼったくるしかなくなってきたか。
スパロボブランドの終焉も近いかもしれないな。それとも14000円超のソフトをファンは買い続けるのか??

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 09:32
>スパロボブランドの終焉も近いかもしれないな。
>それとも14000円超のソフトをファンは買い続けるのか??

最狂難易度を誇ったSSのFを忘れていますよ。
あれなんてモロに前編・後編と書かれ、ストーリーはまさしくぶった切りに分かれていた。イデオン初参戦!といいながら前編では顔見せだったという・・・。
しかも「ロード時間からSSでなければ無理だった」と言いながら、あとでPSでもしっかり移植したというオマケ付き。
それとスパロボブランドはとっくに死んでいますよ。
ファンが望むスパロボは「2Dアニメ+戦闘ボイス付き」なのに、PS2のZ以降はDSに逃げて順当に売上を落とし続けているからね。
DS最新作のLはシリーズ最低初動を記録している。DSの新作たちはスパロボファン向けではなく、お布施を払える信者用ですな。ちなにみZ以降の最大売上はGBAからの移植であるPSP板スパロボA。戦闘アニメの多くがMXや2次・3次αからの流用でも一番売れた。
スパロボの売りは「2Dの戦闘アニメと戦闘ボイス」という証明だね。
ようやく寺田Pに「開発費から逃げてはスパロボは売れない」という現実認識が出来たようで、ファン・信者ともにPSPでの発売は嬉しいよ。

投稿者 : 匿名

どうせまた発売延期につぐ延期で10月ごろには出るかな?

投稿者 : 匿名

2部構成なんてFでもうやってんだろ
今さら何を言ってんだ

投稿者 : 匿名

スパロボZ?OO参戦だ→種死
「まあ、まだ早いししかたないな」
スパロボNEO?WIIないけどOOが出るなら・・・→Gガン
「なんでやねん」
スパロボL?こんどこそ参戦か?→種死、WE
「もう、いいです・・・」
待ちに待ったOOの参戦、さらにこの参加作品の多さ文句つける奴はいるのか?
PSP?細かいことはいいだよw

投稿者 : われわれは3年待った

ゴッドマーズに声がつく。
もうこれ以上のばすと無理だろうから、これだけでも英断だと思う。

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 10:27
>ファンが望むスパロボは「2Dアニメ+戦闘ボイス付き」
ファンが→×
私が→○

自分の望みが全体の望みであるように語らないように。
声付きもいいけど、声が無いサクサク遊べるスパロボも楽しい。
2Dも楽しいけど、3Dモデルで遊ぶスパロボだって楽しい。
そういう風に考えているファンを全否定する権利は君にはない。

投稿者 : 匿名

スパログ見ればわかるけど、
ダイ・ガードは水島監督から「出してください」って言われてるくらいだから
スパロボにおける扱いには全く問題ないと思われ

投稿者 : 匿名

1作目からの切り替わり組は正直どれも別作品並の変貌のような気がしてならない

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 11:21
>声付きもいいけど、声が無いサクサク遊べるスパロボも楽しい。
>2Dも楽しいけど、3Dモデルで遊ぶスパロボだって楽しい。

では何故3D戦闘のスパロボとDSスパロボが、シリーズを重ねるごとに売上が落ちるのか。
3DスパロボはDCから始まり、リリースされるごとにファンから無視されて売上を落としているって知ってる?
スパロボαforDC 74000
スパロボXO 7800
スパロボNEO 31000
XBox360のXOは本体台数が少ないからアレだが、WiiのNEOは普及台数からして完全新作なのにDC板αの半数以下はひどいでしょ。「ファンが望んでいない」証拠でしょ。

そしてDSのスパロボは、
スパロボW 17万(累計27万)
スパロボK 13万(累計20万)
スパロボL 11万(累計?)
と順当にファンが逃げている数字が出ている。
ちなにみPS2のスパロボZは51万、MX54万、二次α52万、三次α61万。DVD容量による動きまくる2Dアニメ戦闘+戦闘ボイスのスパロボ本編シリーズは50万を下回る事がない人気ブランドだったよ。
それが開発費を理由に(寺田Pが実際に言った)DSに本編シリーズが逃げてからは20万のブランドになってしまった。
俺はスパロボWは買った。
Wはあくまで「携帯機のお手軽版で、据置機に本編シリーズが出ていた」からね。本編と考えなければアノ戦闘アニメでも文句はでないし、据置機のための用開発資金をお布施との意味もあった。
しかし、Kの時は「これがスパロボ本編です」発言し、発売予定も3DのNEOのみ。買い支える気なんて起きやしない。
ファンが望むものを出し続けたから、以前のスパロボ本編は50~70万の人気ブランドだった。それが、ファンが望まない方向に進み続けたから本編20万がやっとのブランドになってしまった。
望んでいる形でリリースされていたなら、ファンは逃げないよ。

投稿者 : 匿名

売上語らずに参戦作品を語るのがスパロボの楽しみ方じゃない。3DのWii路線は自分も望んだ事だし。
まぁスパロボを買ってく人達は好きな作品出てる事が多い。

投稿者 : 匿名

とうとうサラリーマンが世界を救うのかやったぁぁぁ

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 13:13
>売上語らずに
そりゃDSのスパロボシリーズが新規と従来ファンを獲得してシリーズ毎に売上が伸びていたなら俺だって売上なんて語らないよ。そして、3D戦闘のスパロボがそこそこ売れているならね。
しかし現実はそうではないが、それに対して
>>ファンが→×
>>私が→○
>>自分の望みが全体の望みであるように語らないよう。
この様にコメされたから、俺の主観ではない売上という客観的な数字=ファンの支持数をもってきたまで。
それと「スパロボの購入動機は好きな参加作品があるかどうか」とよくみるが、2D戦闘でボイス付きの本編シリーズは参加作品に関係なく50万越えで安定して売れていた。
SSのF前編・後編も50万以上売れているから、ファンはPS系じゃないと買わない層ではない。
スパロボファンの購入動機は、
2Dか3Dか>>戦闘アニメが動きまくるか+戦闘ボイスがあるか>>参加作品
となっている。
喋り捲るSSのF完結編が52万を売り、動きまくるPSのαが72万本を売っていたの同時期、2Dだけど動きが少なく喋らないN64のスパロボ64は11万本だった。
「3D戦闘や声なしはファンの支持を得られない(特に3D戦闘)」は俺の主観ではなく、売上が示している事実だよ。

だから、今回の「DSではなくPSP」という選択はとても嬉しい。個人的にはWiiかPS3という据置機がベストだったが、PSPなら「PS2並に動いて喋るスパロボ本編シリーズ」が期待できるからね。
できればDSで参加したゾイドも、動きまくる2Dアニメで見たかったがボトムズとダイ・ガード参戦がそれ以上にサプライズだ。
両方とも「スパロボ参戦はあり得ない」と言われ続けていたからね。前者はATのサイズ・能力的に、後者はアニメのコンセプト的に。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 13:00
Wiiはハード買っているのが非ゲーマー層(つまりスパロボなんてやらない人間)だから売り上げはあてにあらない。実際コアゲーマーの中には買ったはいいけどお蔵入りハードになってる人も多い。
DSはKがクソだったからWより売れずLはKの件から買い控えという考え方もできる。
単純にユーザーが望んでないと見るのはおかしい。
実際声優的な問題から声なしだからこそ参戦できるような作品もあるわけだし。SEEDDESTINYだって声なしだからハイネつかえるし。

投稿者 : 匿名

>>2011年1月 6日 14:47
案外返答どうも。一応WiiのスパロボNEO子供向けに作ったんじゃない流石に買ってたのファンが多いと思うけど。3Dスパロボは好評なら続けていくいってたし従来スパロボはPS系で出るんじゃない。3DでPS系はスクコマ位なっちゃうかな。3DS移行前に後一本でDSスパロボ欲しいと思ってるだけどね。

まぁスパロボで最も期待してるのは参戦作品のその後なんだよね。例えばフルメタがラノベ一位獲ったり、去年から急にASが色んな所で立体化して嬉しかった。
ダイ・ガードはスーパーロボット超合金かな。

自分ゾイドファンでもあるので次回に期待します。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 15:09
>Wiiはハード買っているのが非ゲーマー層(つまりスパロボなんてやらない人間)だから売り上げはあてにあらない。
>DSはKがクソだったからWより売れずLはKの件から買い控えという考え方もできる。

それ「スパロボファンが望んでいない」という事じゃん。
ではWの続編のKの初週売上が4万も下がったのはなぜ?
累計売上はK自体の出来によるところが大きいが、初週売上はファンの支持があるかどうかでは。
それと3DスパロボはGCでも出ていて、こちらは累計68000本。どのハードに出そうとも「3D戦闘のスパロボはシリーズファンには望まれていない」し売れていない。
ゲーム性は全く違うしリアル等身だが、スパロボファンを視野にいれたPS2のスクランブル・コマンダーでも累計13万本。同時期に、リアル等身の連邦vsジオンが80万本、めぐりあい宇宙が58万本売れているなかでだ。
PS・SSとCD媒体になってから戦闘ボイスがスパロボの売りになり、PSのα以降は原作アニメをオマージュした戦闘アニメが売りになった。
この2つは売上に直結するほどの「スパロボの魅力」にんなっているんだよ。
ところで、なんでそんなに戦闘アニメと戦闘ボイスを否定したい人が多いんだ?スパロボはMXからは、全戦闘ではなく個別にも戦闘がカットできたりとテンポは非常に良かったぞ?
GBA版AはROM+アニメなし+音声無し+携帯機なのに戦闘スキップできなくて時間がかかったよ。GBA版Aはサポートシステムと信頼度と、シリーズ中にもっとも戦闘を見るゲームだったのに。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 5日 19:37
>しかし、参戦作品が多い分、容量が不安ですね。UMD2枚組とか前後編とかありそう。

ナイナイ。
容量的には十分だ。
PSPの解像度と映像音声考慮すればね。
セガのドリームキャスト(DC)はPSPよりも高い解像度とグラフィックスや音声もPSPよりか少し良い据え置きハードだったが
メディアは独自の物で約1Gbyteだった。
PSPのUMDは約1.8Gbyteと2倍近くある。
DCでもスパロボ発売されてたけど1枚で済んでたしね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 16:31

「スパロボファンが望んでいない」

横から口挟むようで申し訳ないが、端から今までの話を見ているといささか極論に走り過ぎな気がするが。

確かに売上の数字と今までの経緯から見ていくとすごく説得力があるが、それが全くスパロボファンが望んでいないという
ことにはならないだろう。

あえて、その言い分にのった上で見ると
2011年1月 6日 16:31の言いたい事は「多数派」の話であって、

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 11:21
声付きもいいけど、声が無いサクサク遊べるスパロボも楽しい。2Dも楽しいけど、3Dモデルで遊ぶスパロボだって楽しい。

が言っているWiiやDSで新規参入、もしくは楽しんでいる「少数派」もいるって事で、決して2011年1月 6日 16:31の話の本分を否定しているわけではないのでは?

否定している部分があるとするならば、個人的には2011年1月 6日 16:31が決めつけている様に文章を書いているのが問題
だと思う。

例えばいつ寺田Pが「開発費から逃げてはスパロボは売れない」そんな事思ってたの?今までの行動が全てだから? あくまでそこから導かれるのは推測でしか過ぎなくて、本人がどう思っているのか分かるはずがない。また、誰が「戦闘アニメと戦闘ボイスを否定」したの? 

そう思われても仕方がない部分はあるのかもしれないけど、全部そうだと決め付けの論議で話すのは普通に角が立つだけだと思うのだが。

自分は「戦闘アニメと戦闘ボイスあり」は普通に欲しいと思っている方だし、そちらがメインストリームだと思っている方、PS時代のαで感銘うけたから。そういう意味でDSやWiiの場合は新規層開拓、新たな方向性の模索をした結果あまり奮わない、そんな感じにしか思ってない。後、経営上コンスタントに商品作って利益出さなきゃいけないからその流れで多方面展開してるのかもしれないし。

投稿者 : 匿名

個人的見解ではボイスがついているのがスパロボの魅力だと思いますが、ボイスをつけるとテンポが悪くなるというのも確かにあるのかもしれませんね。
でも、ボイス無しでテンポよく……というのは、単にボイスのON/OFF機能を付ければよいだけですよね。
キャラ別に設定できれば、キャスト変更したキャラのみボイスOFFとか、自分の好きなキャラ以外はOFFとかできるんですけどね。
もっとも、すさまじく高いギャラを払ってボイスを収録したのにそれをOFFにする機能を付けるくらいなら、初めからボイスなしのDSを作ることを選択するというメーカー側の気持ちもわからなくはないですけれど。

投稿者 : 匿名

みんなどうこう言っても個人差って物があるだろう
主観を相手に押しつけるな

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 18:01
>例えばいつ寺田Pが「開発費から逃げてはスパロボは売れない」そんな事思ってたの?

横槍ですがスパロボKの発表時か発売時に逃げ発言?に近いインタビューがありましたよ。
記者の「次世代機でのZの続編(2D据置スパロボ)予定はないんですか?」という質問に寺田Pが「据置スパロボは難しい地点に来ている。PS2では性能の限界、次世代機(確実にPS3)では製作費と売り上げが釣り合わない可能性がある」と答えていました。
そして「PSPでのリリース予定は」という質問には、「PSPはPS2並の開発予算が必要でペイできるか難しい」と、暗にPSPで新作は出さないと言っていました。
確かに企業としては正論ですが、360でXOをリリースし、発売前からファンからも失敗すると見られていたWiiのNEOが予定されていた時点で説得力は皆無でしたね。
そして「しばらくはDSでリリースして新規層を開拓する」と。でも、その開拓の弾が無限のフロンティアだったのが・・・

投稿者 : 匿名

スコープドッグのパンチで戦艦が沈むのか…
胸が熱くなるな

投稿者 : q

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 13:00

NEOが売れなかったのは普及率の問題じゃなく、
参戦作品にまったく魅力というか、
華がなかったからじゃないの?

WIIで売るなら最近の若年層にも
分かるようなのをもっと取り入れないと。
スパロボみたいな色んなアニメのお祭りもん的なものは、
参戦してる作品で選ぶ人も多いんだから。

今の若いやつはファースト・Gガンくらい知ってても
ラムネだのガンバルガーだのなんて知らんだろ?w

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 13:00
それを購入しているファンがいる以上、その中にそれを楽しいと感じているファンが存在しているという事。
君はファンの全部が自分と同じであり、他の意見を持つファンはいないという壮大な勘違いをしているだけ。

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 14:47
売上落ちる=ファンが否定だというなら、Zスペシャルでの急激な売上低下は?
(初:8位:販売本数:29436:ファミ通)(本編は累計50万↑)
つまりZシリーズそのものをファンが否定しているという事になっちゃう。
それにGBA(声なし)35万→PSP(声あり)15万のAとか、
MX(50万)[マップ上のユニットが3DCG]→MXP(8万)[マップ上のユニットがドット絵で追加マップ有]とかどう説明するの?
声がついてるのに、アニメもパワーアップしてるのに、戦闘以外とはいえドット絵になって追加マップまでついてるのに売上半減以下。
君の理論展開を利用すると、これからするとファンが声もアニメもドット絵も求めてないって結論になっちゃう。
(少なくともPSPのスパロボユーザーにとっては)
でも実際はそんなはずないだろ? それを求めるファンだって大勢いる。
だからどうみても君の理論は破綻する。一部分だけを見て理論展開をするとそうなるんだよ。

また3Dスパロボが売れないのは当然。3Dならリアル頭身でやれっちゅーのよって考える人も多いと思う。
基本3Dスパロボはα以外何かしらシステムが大幅に違うからそこが足を引っ張ってる所もあるとは思うよ。
でもそういう風に考える人たちでさえ、その多くは3Dそのものを否定している人ばかりなわけじゃないの。
「2Dでなければならない!」みたいな「~なければならない」症候群とは違うのよ。
君も柔軟に色々なタイプを楽しみつつ、「自分はこういうのがよかったな~」と語る程度にしておきなさい。

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 16:31
まず、参戦作品の違いというのを理解できているのかな?
ガンダムが出ます⇔出ません。これだけで売上相当変わる。
宇宙世紀の有無だけでも、だよ? そういうのは結構大きい。
実際仮に本気でマイナーな作品ばかりなら、たとえ声があってもアニメが良くても売れないよ。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 01:19

上の売上の人とは違うが、横槍を入れさせてもらう。
その人が言いたかったのは「新規作品で」ってことだろ。
それに対してファンディスクやら移植リメイク作品を例に出すと話がかみ合わない。
もう一つ言わせてもらうと
>「自分はこういうのがよかったな~」と語る程度
その「程度」のもの積み重なった挙句、売上が落ちていると自分は解釈している。
個人的には売上云々に関しては大筋で同意できる。

投稿者 : 匿名

地球防衛のパトロン、ダイターン3は今日も安定の参戦だった

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 6日 22:37
>横槍ですがスパロボKの発表時か発売時に逃げ発言?に近いインタビューがありましたよ。

横槍、ありがとう。
俺が読んだのも多分そのインタビューだと思う。
正直、ファンとすれば「次世代機にスパロボファンを連れてきます!」ぐらいの攻めの姿勢が見たかったのであの発言は軽く失望した。
それまでは熱烈に欲しくなくても(3Dスパロボシリーズとか)、ある意味お布施的な感覚で買っていたものもあったが、あの発言以降はお布施をする気も起きなくなった・・・。

>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 01:19
>君も柔軟に色々なタイプを楽しみつつ、
スパロボシリーズはK以前のものは一通り買って遊んでいるよ。
7800本しか売れていない360のXOを、中古ではなく新品で買うぐらいにね。DCやGCの3Dスパロボも買ったし、GBAの携帯シリーズは最低4周はするぐらいに遊んだ。
GBAシリーズは、GBAの性能限界まで頑張ろうという意気込みを感じる出来だったが、3Dスパロボは全て手抜きを感じてしまうものだった。(DCやGCのは外注だっけ?)
それらの経験から「3Dスパロボは作り手の情熱が少なすぎる」であり、「これはファンではなく信者でないと買わない」だ。
作り手が情熱を込めずに、片手まで作ったゲームはなかなか楽しめないよ。

投稿者 : 匿名

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 05:34
彼は最初にPSP版Aについて言及している。
>>ちなにみZ以降の最大売上はGBAからの移植であるPSP板スパロボA。
ボイスもアニメもないようなオリジナルが35万なのに、彼が言う所の全ファンが望むボイスとアニメがついた途端売上が半減近くに変遷した。
この事実は覆らない。しかもPSPAよりKのが売れてるっつーのに幻まで見てる。
これらを見れば彼の発言が妄言である事がよくわかる。
にも関わらず彼は自分の望み=全ファンの~だと勘違いしているから滑稽なのだよ。

大体、彼はスパロボファンではないしね。
よく見てみてよ。「Z以降の最大売上がPSP版A」とか言ってるでしょ。
Z=2008年9月25日。PSPA=2008年6月19日。
どう見てもZ以降の最大売上はK。
逆にちゃんとした本編シリーズでのZ以降最低売上はNEO。NEOはZスペの累計販売本数のほぼ半分程度しか売れて無い計算。
ハード普及率の差もあるとはいえかなり酷い状態である事は確か。
スクコマのRTS同様、システムが大きく変わると旧来ファンはついてこられなくなって購入しなくなる傾向があるってことがハッキリ見えてきてる。
良くも悪くもファンの大半は30↑のオッサンだから。新しい物にはついてこられなくなる年代が多い。

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 10:44
ただ単に君は自分が欲しいところを頑張ってる=情熱があるという勘違いをしているんじゃないか?
情熱があるからシステムをいちいち大幅に改変してくるんだろ?
GCの部位にしても捕獲にしても繰り返し練習MAPありにしても、そしてNEOにしてもそうだ。
もともと任天堂据置機種は64以降スパロボの実験用ハードにされてるところがあるんだよ。
64では他ソフトとのリンク。GCやNEOでも色々と普段やらないことを試している。
そういうのって情熱がないと出来ないよ。
本当に情熱が無いのなら戦闘アニメも全て流用、システムも全て流用で、まるで型抜きみたいに具材だけ変えて同じ物出してきてるっつーの。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 15:33
俺は多分君よりもスパロボに金を使っているスパロボ好きだよ。
それと20代半ばの社会人。
あと君は据置スパロボをやったことが無いでしょ?やった事があるならα以降のスパロボでどこが一番製作時間が掛かっているかなんて一目瞭然。
そしてαforDCもGCもXOもやった事がないでしょ?
一番製作に時間をかけていた部分を、あんな風にするなんて情熱なんて感じられない。手抜きは言い過ぎたが、最初からヒットを諦めた低予算スパロボだね。
3DポリゴンだってACE2や3の演出みたいに「原作オマージュ心」があればいいが、3Dスパロボ(NEOは未プレイなので知らない)にはそれらが皆無。
3Dスパロボをやった事がある人なら、あのシリーズに作り手の情熱なんて感じるとは思えない。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 15:33
>本当に情熱が無いのなら戦闘アニメも全て流用、システムも全て流用で、まるで型抜きみたいに具材だけ変えて同じ物出してきてるっつーの。

先の追記だが、3Dスパロボの戦闘ポリゴンモデルは新規参入以外は使いまわしばかりで、アニメも同様。
まさに『型抜きみたいに具材だけ変えて同じ物出してきてるっつーの。』の指摘どおり。
情熱を感じるかい?

投稿者 : 匿名

> スコープドッグのパンチで戦艦が沈むのか…
> 胸が熱くなるな

わろたw
そういえば、誰もボトムズにはふれないの?

投稿者 : つぶやき

難しい問題ですね~

結局相当下手な試行錯誤の作品で無い限り、どんな作品でも魅了される人もいれば見放す人もいます。

私もスパロボはSFCのEXから結構据え置きのシリーズをメインに遊んできたけど、どちらかと言うとあまり極端なシステム変更は覚えるの面倒とか思う古いタイプかもしれません。

一方ではそのシステムが画期的と見て楽しんでる方もいるんですし、2Dだから3Dだから、声有り無しの話は個々の感じ方によりますよね。

ただその感じ方=スパロボ購入者の声が売り上げに直結してる部分でもあり、いくら楽しいと思う人がいたとしても全体的な売り上げが下がっていけば新しいゲームを開発する事は出来なくなりますよね、それが現実でしょう。

少数派の意見より多数派の意見と言う部分では。

今やってる議論はどちらの考えももっともであり、一方が変な事言ってるとは
ここまでのやりとりを見てきて、私は思いませんでしたね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 20:52
俺も携帯スパロボも3Dスパロボも楽しんだ。特に携帯スパロボは据置本編シリーズよりもやり込んだ。
でも、携帯も3Dも、予算をかけた本編スパロボが常にリリースされていたから「外伝・お手軽版」という亜流として楽しめた。
でもその本編シリーズがPS2のZ以降に音沙汰なしで、携帯版と3Dしかリリースされなかったためにフラストレーションが溜まってしまい・・・
だからこそ、この第二次Zの発表は本当に嬉しく、しかも4月発売ともうすぐな状況に軽く興奮してしまう。

あと歴代スパロボでPSP版Aのリセット禁止+脅威の回避率以外はシステムに不満は無かったが、「携帯機最大のボリューム」というのが気になる点。超個人的意見だが、繰り返しプレイをするのは40話前後がちょうどいいので、そのぐらいの話数であると嬉しい。
60話越えになると繰り返しがつらくなり、100話越えのIMPACTは結局1周しかしなかった・・・

投稿者 : 匿名

ガン×ソード出ないのか・・・

投稿者 : おっちゃん

>>投稿者 匿名 : 2011年1月 7日 20:03
ただ戦闘アニメしか見てないから、他の部分を一切見てないからそう考える。
「グラ綺麗=面白いゲーム」
こういうゲーム全体の勘違い風潮と同じこと。

君が褒めてるPSP版Aだって使いまわし多数なんだよ。
じゃー情熱がどこにあるというんだい?って話になるだろ。

戦闘アニメの使いまわしなんてどうでもいいの。
ゲーム全体の話をしてるの。
3Dスパロボはα以外システムが全部大幅に異なってる。
スクコマも含めてね。
情熱がないならαそのもののシステムで何も変えずにずっとやってきてるはずだろ?

本当に3Dスパロボをやった事がある人なら、
あのシリーズに作り手の情熱を感じられないはずがない。
試行錯誤して新しい形のテスト・挑戦をしているわけだからね。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月16日 20:15
>君が褒めてるPSP版Aだって使いまわし多数なんだよ。

超遅レスでありながら、人のコメを捏造しないでね。
俺はGBA版のAは褒めたが、PSP版Aは戦闘の使いまわしと異常な敵回避率+リセットプレイ不可システムを書いただけでどこも褒めていないぞ?
>戦闘アニメの多くがMXや2次・3次αからの流用でも一番売れた。
「GBAの携帯シリーズは最低4周はするぐらいに遊んだ。」
「あと歴代スパロボでPSP版Aのリセット禁止+脅威の回避率以外はシステムに不満は無かったが、」
これから何でPSP版Aを褒めていると読み取れる?歴代スパロボで唯一システムに不満がでたのがPSP版Aとまで書いているのだが?売上は引っ張ってきた数字を間違えたけどね。
もしかして「2D戦闘」と「売れた」という単語を見ただけで褒めていると早とちりする類の人?

>「グラ綺麗=面白いゲーム」
>こういうゲーム全体の勘違い風潮と同じこと。
でも、このコピペ使い回しみたいなコメで理解したよ。
君は任天堂ファンボーイだったんだね。スパロボファンだが、どちらかというと任天堂>スパロボというスタンスの。
携帯スパロボはまだしも、ファンサイトがお通夜になる3Dスパロボをやたらとヨイショするから異様に感じたが、任天堂据置では喋らない64か3Dスパロボしか出ていないからね。
でも俺はハード関係ないスパロボ>各ハードのファンだから。それと君は遊んだことが無いと思うが、PS2のスパロボも毎回システムが変わっているんだよ?冒険しているのは3Dスパロボだけじゃない。
それにハードに縛られないスパロボファンからすれば、3Dスパロボから新規システムを抜いたら、それこそ何も残らないでしょ。見る場所が皆無になるんだから。

投稿者 : 匿名

>投稿者 匿名 : 2011年1月16日 20:15
映像を否定するが、映像・音楽・操作性・システムすべてを含めてゲームだろう。
料理に例えれば、見栄え・香り・味すべて含めて料理なように。いくら味が良くても不味そうに見えたら注文はしない。変な臭いがしてきたら食欲なんて消えてしまう。いくら美味しくても芋虫をすんなり食べれる人は少ないだろ?
「ゲームはグラじゃない」と言ったところで、3Dスパロボ4作品の累計が20万を超えていない現実が、グラフィック重要性を証明している。俺みたいな3Dスパロボ4作中3作を買うようなゲテモノ好きは、スパロボファンの中でも極少数というのが現実なの。
いくらシステムが良くても、買ってもらえなければ伝わらない無駄な努力になる。そして、その3Dスパロボを買った俺の感想が「フルプライスで買うものじゃない」なんだよ。

それと、話を摩り替えられないように釘をさすが、俺やゲーマーが言う「グラフィックの重要性」は手抜きを感じさせない、購買意欲を落とさないと言う意味だからな。全ゲームが「実写のような綺麗なグラフィックでないとやる気がしない」なんて曲解しないように。
PSPの『ゆうなま』や各種AVGシリーズみたいに「古きよきゲームの雰囲気を再現」と「手抜き」の違いをゲーマーは簡単に見破る。
ラーメン、コンビニ弁当と安くても見栄えに拘るように、2Dだろうと携帯機だろうと「できる範囲で見栄えを整えた」ものでないと客は買わない。
380円のコンビに弁当ですら「おかずの色合いや配置」と見栄えには気を配っている。何千円もするコース料理・懐石料理だけが見栄えを重視しているのではない。

そもそも、PS3のACERやガンダム戦記に見られるように、「どこどこに注力したいから、今作ではコレははぶかせて貰いました、でも最高傑作です」なんて開発者自らが低予算開発を認める作品は、大抵が「省いたと公言した箇所」以外も手抜きが目立つ残念ゲームばかりだよ。当然、グラフィックも平均以下。
「見た目はひどいけど美味しいよ」なんて店がほとんど無いのと一緒。見た目すら整えられないゲームは、大抵が買うとがっかりするものばかりだ。
例にPS3のゲームのみを挙げたのは、その方が任天堂ファンボーイには納得しやすいと思ったからね。360、Wii、DSにもそういうゲームは溢れている。
最低限の見栄えを整えることすらしていないゲームに良作なんてないよ。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール