早い段階からソニーゲームハードはリージョンフリーだったことを知らない人がいたの?

なんてこったい。

なんてこったい、じゃないでしょうに・・・。

2月5日『Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか』のコメントで多くのコメントが寄せられましたね。

書いている内容に、ソニーハードはリージョンフリーでないような記述があったため、すでに以前からリージョンフリーだよ、というコメントを多くいただきました。

結論から言うとね、ちょっと言い方が悪かった。

言い訳しないでくださいよ・・・。

すみません・・・。

言い方が悪かったとはどういうことでしょうか?

前提として、リージョンフリーにするならば、ちゃんと言語などは多言語入っていることものとして語っている。

で、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)はそうするんじゃないかという、これも前提で取り上げている。

そうすることで、リージョンフリーにしたことのメリットが多く受けられる、とね。

そうした状態にPS4もなってはどうか、という話をしたのだが、そもそも論としてNintendo Switch (ニンテンドースイッチ)がそうであるかはわからないのと、伝え方が不十分で、PS4がリージョンフリーでないかのように受け止められてしまったので、コメントで多くの指摘があった。

前提条件で、いろいろ述べていたので、そうしたことを念頭に次の内容を言葉足らずで述べたので、誤解を招きやすかったかな、と。

ふむ。

この話、もっと極端にわかりやすく言うと、日本のソニーハードで出ているような性的ゲームを多言語をしっかりとフォローして売っていけば、海外で販売しなくても売れるんじゃない、ということを言いたかった。

これならば、海外で販売拠点を構えなくてもいいので、弱小メーカーでもやっていけるだろうし。

今だと、日本のソニーハードで出るような性的ゲームは日本語でしか対応していないので、海外で広まりようもないから。

だけど、多言語、少なくとも英語や中国語、できればフランス語辺りを入れて日本国内だけで売っていけば、海外でそういったものに興味がある人は個人輸入するのではなかろうか。

少なくとも、日本語のみの場合だと、限られた人しか買いようがないけど、自国語があるのであれば、買おうという人もいるかと。

現地に販売拠点を置くことなく、かつ、現地の法律やレーティングに縛られずにできるのがリージョンフリーの大きなメリットだと思うので、そういうのを推し進めてはどうか、というお話。

そういうタイトルは任天堂ハードよりかはソニーハードの方が豊富なので、そうした形でPS4はやってはどうか、と言いたかったわけだ。

なるほど。

そうした考えの過程があっての発言だったので、前回の言い方だと別の受け止められ方をしても仕方ないのだが、まあ、こういうことで。

では、最後に一言言っていいですか?

何か?

言い訳すんなよ、バーカ!

直近、直後の話題

1つ過去の話題:Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)のリージョンフリーはこの影響?メリットはどこか
1つ新しい話題:日本のゲームに対するネット上の評価が悪いのはメーカーの自業自得、いつになったらまっとうな状況を作り出すの?

『早い段階からソニーゲームハードはリージョンフリーだったことを知らない人がいたの?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5101

『早い段階からソニーゲームハードはリージョンフリーだったことを知らない人がいたの?』へのコメント

まこなこ涙ふけよ

投稿者 : あかん

多言語対応することで増えるであろう利益が
腕のいい現地語翻訳家の雇用代を上回ってくれるかどうかが論点ですね
英語一つに対応するだけでも大分変わってくるとは思いますが

投稿者 : 匿名

たしか以前 中国人の爆買いのおかげで 日本国内の販売台数が増えているというようなことを書いていたような気がする

投稿者 : 匿名

スイッチが3/3にロンチされる香港では、日本語版ソフトがローカライズされずそのまま現地で発売されますね、リージョンフリー万歳ですね

投稿者 : 名無し

こういうのを往生際が悪いっていうんだよね

投稿者 : 匿名

これはいつも思ってますね
世界で300万~1000万売れているソフトは販売国数も多い
なら中小サードのニッチなソフトでも対応言語を増やして販売国数を100カ国以上にすれば利益は十分に出るんじゃないかと
もしかしたら特定の国だけお国柄とかその国が舞台になってるとかその国の有名人が紹介したとかで爆発的にヒットする珍現象が起きるかもしれないわけですし
その辺のローカライズを専門的にリーズナブルな価格で扱う企業があればゲーム業界は更に賑わうんじゃないかなぁ、と

投稿者 : 匿名

そんな弱小メーカーにきちんとした多言語に対応できるかというと・・・。ボイスつきだったりしたら更に経費かかりますしねぇ。

投稿者 : 匿名

取り敢えず、言い訳乙

投稿者 : 匿名

え?リージョンフリーと多言語は全く別の意味合いだけど…
何言ってるの?まこなこは?

投稿者 : 匿名

リージョンフリーという言葉に齟齬がありますよね。
フリーだと多言語対応をイメージしがち。
リージョンロックがスタンダードな言い方では?

投稿者 : 言葉の問題では

もうすでにコメントしてる人がいるけ言語に対応するって言ってもタダじゃないんだよ。
ちゃんとした販売ルートもない状況でリスク高すぎだろ。

投稿者 : 匿名

代理店やライセンス委託がなぜ存在するのか、少しは考えてみたらいいんじゃないかな
リージョンフリーとは全く関係ないことだから

投稿者 : 匿名

ななこさん手厳しいw

投稿者 : だっち

開き直ったらプライドを保てるという勘違いは拗らせたネット民の悪癖ですよ
素直に間違いを認める以外に「自分にも他人にも恥ずかしくない対応」は無いです

投稿者 : 匿名

誤解があったので…みたいな言い方が一番みっともないですよ

投稿者 : 匿名

6か国語は必須なはず
英仏独伊西日だったけかな
データはなくても任天以外は同時開発だよ
本体の言語変えれば変わるけど
音声データはデカいから売ってる国のみだったはず

投稿者 : 匿名

PSは箱のような完全なリージョンフリーでは無く基本リージョンフリーて感じ
ソフトメーカーが個別にリージョンロック掛けれるみたい(1例しか知らないが)
海外メーカーは多言語収録デフォを結構見かけるけど日本は全然だね
おま国含めてハードメーカーとの契約絡みかもしれないから何とも言えんけど

投稿者 : 匿名

そもそも「free」って言葉の意味が「制約、束縛しない」って事ですから、
様々な国で遊べる様に何かをする、ってのはローカライズって物であって、
様々な国で遊べない様な何かをしない、ってのがリージョンフリーって物でしょう。

「前提として、リージョンフリーにするならば、ちゃんと言語などは多言語入っていることものとして語っている。」
そもそもこの前提が根本的に間違っているのでは?と思いました。

投稿者 : 匿名

>現地に販売拠点を置くことなく、かつ、現地の法律やレーティングに縛られずにできるのがリージョンフリーの大きなメリットだと思うので

まだ理解されてないようですが、法律での各国のレーティング規制とリージョンフリーは別物だと解釈してください
リージョンフリーだから法律やレーティングに縛られないとかナンセンスです
例えば、日本で例えるとCS機はcero規定って規定に基づいたゲームしか発売できないですよね?
PS3の時代からリージョンフリーなんですけど、cero規定に縛られないで出せるのなら海外のグロテスク表現のゲームも日本で発売されてますよ
リージョンフリーだけど、その日本だけの基準のcero規制のせいでPS3の時代から、そういった一部の残酷表現の多い海外ゲームは日本だけ発売されてません
逆も同様、海外の国でもその国によっての規制があります
ですからリージョンフリーにすれば法律に関係なく物を売れるとかないんです
一般的にリージョンフリーのメリットはどの国で買った本体でもソフトが起動するってこと
例えば3DSで海外でマリオを買ったとしましょう
日本で買った3DSでは起動しません、同じマリオでも日本で売ってる物でないと動きません
リージョンフリーじゃないから
リージョンフリーってのはそういう利点なんですよ

投稿者 : 匿名

>で、Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ)はそうするんじゃないかという、これも前提で取り上げている。

妄想で、しかも16GBのカードで任天堂はやるだろうからPS4もとか言ってたんですか?
ローカライズのコストは弱小メーカー(この言い方も人間性が現れてますね)が出すの?
ある程度の年齢になれば素直に訂正する方が見苦しくないって経験則で判断出来るはずなんですが…

>前回の言い方だと別の受け止められ方をしても仕方ないのだが、まあ、こういうことで。
今更言っても詮無きことですが、これ真っ当な人間の態度じゃないですよ

投稿者 : 昔はよく読んでたんだけどなあ

>リージョンフリーとは、どの地域のソフトも動くということですね。
ですので、海外からソフトを取り寄せれば、海外のソフトを日本のゲーム機でもプレイができることになります。
>機種によっては、他国で販売されたゲームソフトを自国のゲーム機でプレイできないことが多々ありますので、画期的な動きです。

こんなこと言ってるんだから、ps系統がリージョンフリーだったってしらなかったのは間違いないんだよね
「言い訳」と言う名の嘘ついちゃダメだよね

投稿者 :

ソフトの比較はswitchにたくさんソフトが出てからでないと意味がない。

結論:言い訳見苦しい。

投稿者 : さとー

それはマルチランゲージで、前の記事のリージョンフリー云々とは全く別の話では?
英語(日本語)でもいいから、アメリカ(日本)のゲームを輸入してプレイしたい!
ってときに輸入元のハードが必要か否かってのがリージョンフリー本質でしょうし。

投稿者 : 匿名

中の人が変わったのでしょうか
ちょっと最近の記事はどうかしてます
日本のPS4が外国人が買い漁っているような話がありましたが
目的がPS4の色っぽいゲームなんでしょうか
母国語にできるならもっと売れそうですが
あんまり関係ないかもしれませんね

投稿者 : 匿名

まことさんは以前、PS4は中国人が瀑買いしてる。だからPS4の普及台数はあてにならない
とか言って否定的な記事書いてませんでしたっけ?
switchもリージョンフリーのおかげで個人輸入などをして外国から買う人が増えるのなら、スイッチのソフトの販売本数も当てにならなくなるのでは?
PS4の時はケチをつけるようなコメントをしてたのに、スイッチではそういうのはしないんですか?
スイッチだと何故か、売上が伸びる、みたいな感じでポジティブに書いてるようですけど

投稿者 : 匿名

勘違いしてんじゃないの?
多言語入りのリージョンフリーで、販売網の一本化なんて夢物語だからね。
分かり易く言うと、NOA等の海外支社を畳んだら評価してやるって事。

投稿者 : 匿名

性的描写も海外の方がどっちかと言うとゆるい気がしますかね。
洋ゲーにも露骨じゃないですが結構あるんですよ。
ダメなのは児童ポルノ系なんでしょう。日本人は童顔好きですから。
萌え系も露骨すぎると女性差別だとかになるようです。媚びうってるとかで。

PSを愛してるところに前回の記事取り上げられていたせいか大変そうですね。
昔の記事もだいぶ歪んで受けてられているような気がしますが萎縮しないで頑張ってください。

投稿者 : 匿名

言語対応もコスト掛かるからね
コストってのはデバッグ的な意味で、言語違うだけで不具合出るし
中小が対応出来たとしても主要な市場だけだろう
大人の事情で日本語だけあえて除外してるメーカーは論外だが

投稿者 : 匿名

弱小メーカーはそもそもPS4の開発費が重いから携帯機やスマホ系に映ってる印象。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール