FF7発売から20年、PSが売れたきっかけと言われるが、本当にそうなのか

FF7が発売されてからちょうど20年経ったね。

1997年1月31日にPlayStationで「ファイナルファンタジー7」が発売されました。 

「ファイナルファンタジー7」が発売されたからこそ、PlayStationが成功したといっても過言ではありませんね。

過言だよ。

そんなわけないでしょうに・・・。

そういう話をだな、動画にしてみた。

こちらですね。声がでますので、苦手な方がご注意ください。

実際には、ほとんど語れていないけど。

ゲームしながら語るって、難しいね、本当に。

しかも、リズムゲームしながら・・・。

プレイしている最中は語っていないじゃないですか・・・。

うむ。

あと、言わなければいけないことも多々あったけど、そうしたのも長々語るのもどうかと思って、語っていないけどね。

いずれにしろ、「ファイナルファンタジー7」のおかげでPSが売れたというのはあるけど、それだけが理由ではない、ということを言いたかったわけだ。

そうした思い違いをしている人が実際にいるのかどうかは知らないけど。

そんなわけで。

結局動画の宣伝だけですか・・・。

語ると長くなるし。

とりあえずFF7発売されてから20年経ちましたよ、と。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ナムコの創業者、中村雅哉氏が逝去、その思い出話
1つ新しい話題:WiiU、正式に生産終了、新聞記事に反論したみっともない結末

『FF7発売から20年、PSが売れたきっかけと言われるが、本当にそうなのか』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5097

『FF7発売から20年、PSが売れたきっかけと言われるが、本当にそうなのか』へのコメント

今回の30周年記念イベント、FF7リメイクの発売日かディシディアの移植の発表あるかと思ったらなんも無かったですね…特にFF7リメイクは、わざわざFF7の発売日にイベントしたのに…。

投稿者 : 匿名

たしかFFがプレステで出るという発表だけで プレステが売れたような気がする

投稿者 : 匿名

どう考えてもFFが決定打だったよ
それまでは本当に任天堂が首位陥落するかみな半信半疑だったからね
積極的にゲーム供給してるのは大手ではナムコくらいだったし

投稿者 : 匿名

FFがPSで出る!ってことでPSに興味を持った人が多いとは思う。CMのインパクトも強かったし。
まこなこさんもタイトルで言ってるとおり、一般の人がPSを知る「きっかけ」はFF7だと思うけどね。

投稿者 : 匿名

動画なんて見ないから文字に起こしてください。
最近は何でも動画動画ってナメてるんですか?

投稿者 : まんまる名無しさん

初代バイオがきっかけだったと記憶してます
バイオの時に近所のゲーム屋からPS本体消えた
トドメがFF7

投稿者 : 匿名

売れたキッカケじゃなく、決定打。
セガもアピールしてたが遅かった。サターンでFFが発売してたら、サターンが残っただろうね。

投稿者 : 匿名

サターンは、とにかく電池が切れやすかったんだよ
パワーメモリーもすぐ消えたし、あれじゃ怖くてRPGなんてできないよ。
それに比べると、PSのメモリーカードは消えたことなかったな、あれはすごかった。
案外PSが勝ったのはそうゆうところもあったのかも。

投稿者 : カクゲーとエロ用

切っ掛けじゃあないな
プレステとサターンの競争が終わらされた
ゲーム雑誌の表紙めくった見開き一発で

投稿者 : ゴロゴロ

FF7"だけ"のおかげで売れた、なんて言う人はそうそう見かけないと思うが

投稿者 : 匿名

動画で語られてるゲームがヒットしたのもFFVIIのおかげだと思いますよ
何せ発売日の1年前の1996年の1月からTVCMを開始し期待値を上げ、TOBAL No.1に体験版を同梱したりとPSの普及台数を底上げしたのが「FFVIIが出る」という話題性の功績でもありますし
しかも、それに追随してDQVIIが電撃的にPSへの移籍発表をしたのが決定打となり、PSの覇権が確定したんだと思いますよ
もしもDQがSSで出ていればPSとSSとの差があそこまで出来ていなかった可能性も有りますが、FFが出るという期待値のみでPSが急速に売上を伸ばし出したので、DQをPSで出すとエニックスが判断することになったのはほぼ間違いないでしょう
今では話題性こそ有れども攻撃力がガタ落ちしている両IPですが、当時のFFとDQの神通力と破壊力を侮ってはいけないと思いますぞ

投稿者 : 匿名

語ってなかった笑
動画面白かったです
深い話とか(プレイが忙しくて)しづらかったらこちらで語ってくれると嬉しいです

投稿者 : だっち

ナムコの存在が一番でかいかな
じゃなけりゃSSに大分差を付けられてたろうし
PSは元々ナムコが開発してたハードを流用してたから関係してんだろね

投稿者 : 匿名

FF7の発売は1997年1月だったけど、PSで出ることの発表は1995年12月だったよ
1996年はずっとPS本体が品薄な状態が続いてた
ちょっと玄人ぶった人はFF7以前から前兆はあった的なこと言うけど、
あの当時の素人に時代はPSだと思わせ流れを大きく変えさせたのはFF7だったよ

投稿者 : 匿名

FF7発売前後は欲しくてもPSどこも売ってなかった。
きっかけでもあり決定打でもあったよね。
本体売れたからソフト沢山出たし。

投稿者 : ポンタ

俺はFF7買わなかったけれどプレステ持ってる10人ぐらいのウチ3人ぐらいは
プレイしてたなFF7。
バイオハザードとストリートファイター2辺りは全員やってたと思う。

FF6で綺麗な、職人芸とも言えるドット絵だったのが明らかに
どう考えてもまだ早いポリゴン使ったFF7は俺の仲間内では不評だった。

投稿者 : 匿名

アトリエシリーズの一作目、マリーのアトリエも20年前なので、純粋に楽しめるゲームたくさんあっただけかと。FF7は有名タイトルのナンバリング新作という事で挙げられやすいんだと思います。

投稿者 : 匿名

昨日の20周年に公式から発表されたFF関連のお知らせが、プレミアムワイン発売のお知らせというのはタチの悪い冗談にしか見えなかったです…

投稿者 : 匿名

だけ...そりゃFFだけで売れたわけじゃないのは当然

よくある何々の食べ過ぎは身体に悪いと同じ言い回し
何でも食べ過ぎれば身体に悪いのは当たり前なんだから

投稿者 : 匿名

FFが発表(1996年1月)される直前の月2015年12月末では
SSは220万台、PSが200万台だった
そのまだまだ一般大衆はどちらがいいか、そして64の発売も控えてるという状態の時に
メディアがFF7のPS発売を大々的に取り上げこれからはPSの時代だなという空気に一気になったのは事実
実際にPSでFFが発売される時には500万台を超えその一年後には1000万台と急激にシェアを伸ばして次世代機戦争は終結
FF7だけのおかげじゃないのはそうだけど
(それまでの下地が色々ありそれらがうまく回ったからこそFF発表前からSSと互角の戦いができたのだから)
勝因を一点だけあげろと言われたらやっぱりFF7をあげると思います

投稿者 : 匿名

それはPS3,4が現在進行形で証明し続けているのだと思う。
PS1,2の時代の初期は新規・ライトユーザー向けは結構多く出ていたが、
PS3以降はからっきしで、ゲーム離れに一時期にでも歯止めをかけることが無くなっちゃったんだな。

投稿者 : 匿名

N64が致命的に足りないRPG分野が(SSは取り損ねたというのもある)
そのままPS1の勝利を決定づけた印象を持ちました

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール