2016年は膿を出した年

2017年になりましたね。

さっそくですが、投稿が届いています。

『あけましておめでとうございます。2016年振り返るとどうでしたか?』(投稿:だっち)

2016年はどうだったのか振り返ってはどうかとの投稿ですが、どうでしたか?

なんかあったっけか?

ボケ老人ですか、あなたは・・・。

でもさ、2016年自体はそこまで動きがあったように思えないんだよね。

ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の発表があったくらいじゃない?

そういえば、2016年の最初にニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)の発表に注目と言っていましたね。

同じく、PSVRも注目として挙げていましたが、こちらはどうでしたか?

・・・・・・。

寝るなよ・・・。

まあ、ほら、あれだったから。

それじゃ、わかりませんよ・・・。

そもそも、数が出ていないので盛り上がりようがないのと、同じくソフトも十分にあるわけではないので、これまた盛り上がりようもない。

盛り上がらないものを今の段階で言ったところでね。

ですが、今後には注目ではないのですか?

今のところ、全員に行き渡るまでは何とも言えない。

行き渡った時点でどれくらいの普及なのか、そして、ソフト等が出てくるのかを見ないとね。

とはいえ、今現在は品薄でも、出荷数自体は多くもなく。

売り終わったとしても、そこまで大きな数字になるとも思えないけどね。

やった人の多くが、もういいや、と思っているのが実情ではなかろうか。

プレイするまでの準備までが大変ですしね。

あとは去年、何かあったかな。

長期間、発売ラインナップに名前が出ていたものが、ようやく発売され、膿を出せた、ということくらいか?

膿・・・。

過去の呪縛のようなものだから。

会社内でも、開発者自身にもケジメも付けられるしね。

それがなくなり、ようやく今世代機向けの考えでソフト開発ができるのではなかろうか。

とはいえ、日本のメーカーにそういった気概があるのか、と言われると微妙だけどね。

そういった意味では、2016年は過去との決別の年といってもいいかもしれない。

過去との決別ですか。

家庭用以外ではいろいろと面白いニュースもあったようだけど、家庭用はほんと、地味だったな。

これくらいしか語ることがないので、これで終えようかと思う。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:DQ10せんれき2016年12月版、丸1年間のプレイ時間はいかほどか
1つ新しい話題:FF11、プレイ時間2016年12月、そろそろケジメをつけたい

『2016年は膿を出した年』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5081

『2016年は膿を出した年』へのコメント

PSVRに関しては買った後にもういいや。どころか
ドライブクラブとrigsの酔いが酷すぎてVRをやりたくないとさえ思ってしまった

ハッキリ言って一発屋だっただろ
もう誰も話題にしてない

投稿者 : かね

今年はまずニンテンドースイッチの動向が気になりますね
モンハンの発売が近かったり、ドラクエ11は3DSで出るし、ゼルダはWiiUで出るし
身内に足を引っ張られていまいち成功するイメージがわきません
1月13日の発表を見るまで分からないとは思いますが、スイッチのウリは何になるとまこなこさんは予想しますか?

投稿者 : 匿名

ちょっと肩透かし食らった感のある一年でしたね

投稿者 : だっち

新年明けて早々2016年を振り返るより2017年はどんな年になるか聞いたほうがいいんじゃないかw
そもそもPS4proやスコーピオンを流してるあたりで草。
今まで同一ハードでのここまでの性能アップってなかったのにそういうところ語るべきなんじゃないの?

投稿者 : 匿名

スクエニは3年前に赤字になった際、「大規模で長期間かかるプロジェクトは今後見直す」と語っていたのに、FF7リメイクでまたFF15のように時間と金のかかりそうな企画を立ち上げちゃったから
膿を出しきったという感じじゃないね

この会社に学習能力はあるのだろうか

投稿者 : 匿名

VRは一発屋だった。
もうホコリをかぶっている人も多いのでは。、

投稿者 : 匿名

2016年はひと段落ついたので、来年に向けて種まきをした年といった感じでしょうか。
スイッチについては、他社と同じサードがマルチしやすい路線を行うつもりはないと感じたので、どういったビジネスモデルで収益化を考えているのか見所ですね。携帯機を別に出すとのことですが、DSの時もGBAの後継機を別に示唆してましたしどうなることやら。
PS4ProとXBOXOneスコルピオは、通常に代わり主流になるのかも気になるところ(スコルピオは高額になりそうなので無理そう)。new3DSやDSiのように主流にはなるけど専用ソフトはろくに出ず一部が両対応のみにとどまるのか、PCエンジンスーパーグラフィックスのように主流にはなれずに通常版の陰に隠れてしまうのか。
PSVRはニッチな周辺機器以上のものになれるのか、コア層を逃がさないようにどうしていくのか。
2017年はそれらの結果が出そうな気がします。

投稿者 : 匿名

PSVRじゃないですが先日ドスパラでVRソフトを初めてプレイしてきました。
今ある作品はゲーセンレベルのものばかりで、現状だと買ってまで遊ぶ程ではなかったという印象です。
VRMMOでも出りゃ変わってくるんでしょうけどいつになるんだか。

投稿者 : 匿名

PSVRはコンテンツがまだまだ少ないけれど、YouTubeが対応すればエッチなコンテンツもあって今後に期待
動きが早かったり怖かったりするのは、人を選ぶのも間違いない。
ただ、全方位に視界が広がるのは本当に未知の体験で、まちがいなくハマる。
視界があんまり揺れないタイプのコンテンツが増えるとうれしい。電車でGOVRとかたぶん最高なんだけど。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール