テイルズオブベルセリア、前作ゼスティリアから9万本減少の初週販売数をどう捉えるべきか、坂道を転げ落ちるきっかけは何か?

「テイルズオブベルセリア」の発売から1週間経過したけど、初週販売本数はどうなったのかな?

25万本でした。

PS4版が17万本、PS3版が8万本です。

ちなみに、いろいろと話題を振りまいた前作「テイルズオブゼスティリア」がPS3版のみの発売で34万本でしたので、前作から9万本、減少したと言えます。

やはり、いろいろな問題が影響しているんですね。

多少、言い訳を考えると、以前よりダウンロード購入者数が増えている可能性があるので、9万本という数字よりかは多少は減るけど、大きく減らしたということには変わりない。

25%も減少したわけだしね。

あとは、どれだけ翌週以降伸びるかで、差は縮まると思いたいが。

やはり、影響は前作でしょうか・・・。

影響がまったく無いなんて言えないよね。

あそこまでユーザーを小馬鹿にすると、さすがに馬鹿なユーザーも気がつくって。

ほんと、バンダイナムコのプロデューサーの馬鹿さんはえらいことをしてくれたよ。

馬鹿さんじゃなくて、馬場さんでは・・・。

単にゲーム内容だけであれば、ここまで不信感を抱かせることもなかったのだろうが、その後の言い訳が最悪だったからね。

自己保身のための言い訳で、嘘も交じっていたため、ユーザー側からすれば、馬場にするな、と怒るのも必然だ。

そこは馬場ではなく、そこは馬鹿では・・・。

でも、そうした状況になったのは、本人の無能さもあるかもしれないけど、それ以上に売り上げ利益重視の鵜之澤伸体制が引き起こしたことだと思うので、それが無くなった今なら、多少はマシになったのではなかろうか。

今回は特にゲーム内容や告知手段で悪評はありませんでしたね。

あくどいことをやらないと売り上げが下がるというのも情けない話だが、今回ばかりは前回の悪評が足を引っ張っているので、これでユーザーがプラスに評価するのかマイナスに評価するのかは次回作の結果次第かな。

15周年記念作品の「テイルズオブエクシリア」から販売本数が大幅に落ちているのですが、これはどう捉えればいいのでしょうか?

きっかけは「テイルズオブヴェスペリア」だよ。

全然関係ないじゃないですか・・・。

「テイルズオブヴェスペリア」があまりにもテイルズオブシリーズとして正統に進化し、最終形を見せてしまったので、その後の作品が駄作に見えてしまうという。

「テイルズオブエクシリア」がなぜ売れたかというと、15周年記念としてのプロモーションが優れていたのもあるけど、それ以上に「テイルズオブヴェスペリア」の後の作品ということで、より面白いものが出るのだろうという期待感があったから。

しかし、そこで無残にもその期待を裏切ったので、あとは落ちるのみという。

それに、「テイルズオブエクシリア2」という形で同じタイトルを2本続けて出したことで、ここでテイルズオブシリーズから離れるきっかけを作ってしまったのもある。

特にヴェスペリアのことを考えると、マイクロソフトによって潰された、という捉え方もできるのかも。

「テイルズオブヴェスペリア」の制作に支援があったと言われていますね。

1作目からプレイしている身としてはこのシリーズがここまで落ち目になるのは寂しい限りだが、今のバンダイナムコの人間がまともにゲームを作れるわけでもないし、仕方ないと諦めるしかないか。

今作もやったのですか?

いや、「テイルズオブエクシリア」の時点で私のテイルズオブライフは終わってる。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:オリンピックにマリオとパックマンがいるのに、あいつがいない
1つ新しい話題:ポケモンGOが金融庁にちょっかいを出されるのは誰のため?

『テイルズオブベルセリア、前作ゼスティリアから9万本減少の初週販売数をどう捉えるべきか、坂道を転げ落ちるきっかけは何か?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/5016

『テイルズオブベルセリア、前作ゼスティリアから9万本減少の初週販売数をどう捉えるべきか、坂道を転げ落ちるきっかけは何か?』へのコメント

エクシリアの前にグレイセスがマザーシップタイトルとして出でるんですが

投稿者 : 匿名

ヴェスペリアの後はグレイセス・・・グレイセス・・・

投稿者 : 匿名

前作があれだけ不評だったのに

これでもまだ
360版ヴェスペリアや
Wii版グレイセスより売れてるんだな

投稿者 : 匿名

案外良い数字ではないかと
悪ければ半減と予想していたので

投稿者 : meme

ベルセリア?ああ、市場荒らしに使われたゲームね。

投稿者 : 匿名

むしろこれくらいしか落ちなかった事に少し驚きました
10万本程度の売り上げになってもおかしくないとさえ思ってたので

ちなみに、今回のテイルズは評判良いそうです

投稿者 : 匿名

ゼスティリアの過去って事がね、ゲーム自体は良いのでジワ売れはするんじゃない
次回作は未来って事も

投稿者 : 匿名

マイクロソフトも、それは流石に無理やりすぎるやろと苦笑いw

でも完成形を提示したというのは解りますよ(全部盛りはPS3だったとは思いますが)
あれ以上のは出て無い、ただ今回PS4を支えた17万人の内どのぐらいが
ヴェスぺリアも遊んだことが有る人たちなのかな?と思いますね
せいぜいPS3の8万人の中にチラホラいる程度なのでは?と妄想したりします。
PS4がーって言うより据え置きゲーム流行んないですね、流行る理由も無い。

投稿者 :

バトルシステムはグレイセスが一番と

投稿者 : 匿名

前作が云々だけじゃなくて
CSゲーム市場の縮小も影響してると思いますよ

投稿者 : 匿名

タイトルがナンバリングじゃないからもう名前覚えれないわ…w

投稿者 : 匿名

どれが何作目なのかわかりません!

投稿者 : 匿名

ヴェスペリア楽しかったからな。
あれを期待してたらゼスティリアはスカスカだった。
それにPS4なのに古臭さを感じてしまった。PS3はもう止めていいと思う。

投稿者 : 匿名

まこなこは当時ゼスティリアの記事書いたときにプレイしてなかったと思ったけど、あれからプレイしたの?

投稿者 : 匿名

俺は前作云々というより単純に女主人公のテイルズにまるで興味がわかなかったってだけだけどね
ToXのダブル主人公もあんま好きじゃなかったけど、今回は情報出た瞬間からもういいやってなったし
はよ次ださないですかねw

投稿者 : 匿名

ヴェスペリアは今でもニコ生で
映画を放送すれば、1万ぐらい積みそうだけどね
それぐらい出来がよかった

投稿者 : 匿名

そりゃどうあがいても結末がゼスティリアだからでしょ
救われないと分かってる作品に誰が金出すのよ

投稿者 : 匿名

3部作説出てるよ

投稿者 : 匿名