任天堂前社長の岩田聡氏はなぜ亡くなったのか、その原因は辞めなかったこと

任天堂の前社長の岩田聡氏が亡くなってからちょうど1年経ちましたね。

社長という立場だけでなく、ユーザーに対する広報活動でも活躍されていましたので、一般のユーザーでも知っている方が多い有名な社長でした。

亡くなって以降、なぜ、亡くなったのかを考えていたのだが・・・。

考えるも何も、病気で亡くなったって発表されているじゃないですか・・・。

胆管に腫瘍ができたことが影響したといわれています。俗にいうガンです。

もちろん、直接的な症状は胆管腫瘍なのだろうけど、じゃあ、なぜそれができたのか、というのを考えたわけだ。

考えて何かわかったのですか?

すべては、コミットメントという言葉につながるのかな、と。

コミットメントは、約束という意味ですね。

2013年1月に行われた任天堂の決算説明会で来期の業績を営業利益で1000億円以上にするという発表を行い、その場でコミットメントという言葉を使いました。

実際は早い段階で未達が明らかになりましたが、その際にはコミットメントは辞任の意味で述べたのではない、と発言しています。

あの発言を常識的に考えると、達成できなければ辞任であるのは明白なんだよね。

でも、その後、否定に回った。

あの時点では達成できる見込みだったのが、達成できないことが早い段階でわかり、なおかつ、コミットメント発言をした時に、周りの慰留もあったのではないかと思われる。

実際にコミットメント発言をした時にはどちらともとれるような発言をしていたのは事実なのだが、それでも、辞めることも検討していたのだろう。

しかし、それをしなかったのが、最終的に亡くなる原因となる。

まったく話が繋がりませんが・・・。

実際に辞めなかったことで、自分の中でいつまでも嘘が残り続ける。

その嘘によって心のバランスが崩れてしまっていたんだよ。

心のバランスが崩れたときにどうなるかというと、一つはキチガイになるというのがある。

気のふれた状態になれば、心とのバランスが同一化されて、はたから見たらキチガイに見えても、本人の中では平常化されて、なんの問題もなくなる。

もう一つは、体を壊すということ。

心のバランスが取れないことが体への影響となって表れる。ストレスによって体の不調をきたすといえばわかりやすいだろう。

そうした心のバランスの変化によって、最終的には体にガタが来て、結果として胆管に腫瘍ができた、という考えも成り立つ。

別に胆管腫瘍の原因はストレス、というわけではなく、どういったところに影響が及ぶかは人それぞれ異なるのだが、最悪なことに、岩田聡氏の場合は直しにくい胆管に問題が発生し、最終的には死因となった。

では、どうすればよかったのですか?

形だけでも責任を取らせればよかったんだよ。

社長という職を辞めてもらって、会長にしてもいいし、もしくは一度専務にしても良かったので、立場を変えさせて責任を取ったことを明確化させればよかった。

しかし、当時の任天堂には他に社長となるべき人物もいなかった。

これは、急逝した後に数ヶ月も後任の社長が決まらなかったことからもわかることだ。すでに病気で弱っているにもかかわらず、後任人事を決めていなかった、ってことだから。

もし、事前に決めていたのであれば、君島現社長をその時点で代表取締役に入れておくくらいはやっておくはずだしね。

とはいえ、いまさらそうした話をしてもどうにもなりません。

それはそうなんだけどね。

亡くなった後、考えてみたことを述べてみた。

あえていうなら、他の人も健康に気を付けていただけたらと。

見た目だけの健康だけでなく、心身共に、ってことで。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:信長の野望 創造 戦国立志伝はアップデート第3弾が終わって果たして面白くなったのか、評価レビュー、今後修正するならどこ?
1つ新しい話題:ポケットモンスターGOが海外で好調、その影響は軽微

『任天堂前社長の岩田聡氏はなぜ亡くなったのか、その原因は辞めなかったこと』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4996

『任天堂前社長の岩田聡氏はなぜ亡くなったのか、その原因は辞めなかったこと』へのコメント

嫌な言い方をしますが、済んだことをどうこう言うのは簡単ですし、理由の後付けなんていくらでもできますからね
あえて言うなら、こうすれば良かったかもしれないのなら、今度はそっちの方も気を付けてみることくらいでしょうか。
終わったら、何とでも言えますよ。

投稿者 : 匿名

薄っぺらい推測だなあ
最後の部分には全く同意ですが

投稿者 : 匿名

岩田氏の周囲の人たちによると、「いつか倒れるのではないか」と思うほど
彼の仕事の忙しさは常軌を逸していたそうで。

投稿者 : 匿名

「ちゃんと反省できないような人間だから死んだんだ」というのは、故人やその遺族に対してあまりに心ない言葉ではありませんか?
体調と心理状態の因果関係についてはいちおう研究段階にあるとはいえ、岩田氏の病状については科学的な根拠はなく、ただの素人の憶測、むしろ水素水と同レベルのエセ科学ですよね?
そんな迷信を武器にして故人の人間性を否定し、あまつさえ死因であるかのように言い立てるのは、不幸に見舞われた人に対して「お前の普段の行いが悪いんだ、天罰だ」と言っているのと同じように思えるのですがいかがでしょうか。
個人的には、発言主の知性や品性を疑いたくなるほどの暴言に思えます。

投稿者 : 匿名

言い換えると…WiiUが売れなかったから、岩田聡は死んだということですか。
まぁあながち間違ってはいないですよね。
あの時、嘘までついて必死で社長にしがみつく姿を見て、任天堂社長 岩田聡は死んだな。
と、思いましたから。

投稿者 : 匿名

異常なお菓子好きで有名だっただろ。
胆管がんの原因で有名なのもお菓子の食べ過ぎだよ。

投稿者 : 匿名

医学の知識が全く無い奴が、腫瘍が出来る原因なんて考えても無駄だ
どうやっても想像で決めつけたオカルト理論にしかならん
まこなこ、お前はお前に分かる範囲だけで記事を書いていればいい
腫瘍の原因など医者でもないお前が考える事ではない

投稿者 :  

胆のうガンとストレスに対して因果関係があるとはおもえんが

投稿者 : へ

でも責任を取って辞めてもそれはそれでストレスが溜まっていくのでは

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 匿名 2016年7月12日 03:46
もしかして元記事に対して言ってるんですか…?
元記事は自分には、
「任天堂が人材不足且つ内部にいろいろ問題を抱えていて、
そのしわ寄せが来たために病気になった」
と同情的に読みましたが…

投稿者 : 匿名

>投稿者 : 匿名 2016年7月12日 19:11
私も同意。
責任ある立場から一旦でも退いていれば、
体はともかく、心の安らぎは得られたであろう、という話だと思う。

投稿者 : 匿名

心身の疲労が病気に影響した面は大きいでしょうけど、その理由をコミットメントの話に収束させてしまうのはなんとも浅はかですね

投稿者 : 匿名

>「ちゃんと反省できないような人間だから死んだんだ」
読解力有る?

投稿者 : 匿名

私も小さな会社ですが社長やってるので、まこなこさんの話は理解できます。

投稿者 : 匿名

極論ですね、後からならならなんとでも言えますし志半ばでお亡くなりになった岩田さんに失礼だと思いますね。業績のことだけならともかく、それを病気の理由にしてしまうのは浅はかなお考えだと思います、誰しもがいつ自分の身に訪れるか分からないことだと思いますよ。

投稿者 : 匿名

これは結論に同意ですね
発症の理由はともかく、岩田社長をきちんと辞めさせれば病気の発見や治療も間に合ったのではないかと思います

ある意味任天堂がブラック企業化してたんじゃないですかね

投稿者 :

あまりにも故人に対して失礼な記事。科学的根拠なしに妄想を後付けするのは賢い考察だとは思いません。

投稿者 : 匿名