信長の野望 創造 戦国立志伝はアップデート第3弾が終わって果たして面白くなったのか、評価レビュー、今後修正するならどこ?

投稿がありましたので紹介します。

『一生遊べるらしい信長の野望創造戦国立志伝の大型アップデート第三段が、登場しましたが感想はどうでしょうか、また今作は評判が悪いですがそれを挽回するために、コーエーはPKやDLCでフォローをいれてブランド価値を守ったほうがいいとおもいますか、それとも今作品はあきらめて、次の作品を考えるかどちらのほうがいいと思いますか?』(投稿)

発売前からゲーム内容の変更を伴うアップデートを3回に分けて毎月行うことが発表されていましたね。

その最後のアップデートが7月6日に終わりました。

どうですか、この最後のアップデートを終えて、本当に面白くなっているのでしょうか?

・・・・・・。

ちょっと、どうしてそういう態度をとるのですか・・・。

3月30日『信長の野望 創造 戦国立志伝 評価、レビュー』で述べたように、遊べることは遊べるんだよ。

面白いとも思うが、さまざまな問題点も多くはらんでおり。

その問題点とはなんでしょうか?

一言でいうと、武将モードを追加したことかな。

戦国立志伝を全否定じゃないですか・・・。

もうちょっと正確に言うと、本来であればパワーアップキットでひとまず完成していたゲームに対して、武将モードを後付けで追加したことで、ゲームとしての調整不足が多方面に渡って出ている。

これは、そもそも、武将モードを考慮に入れてなくてパワーアップキットまで作ってきたのだから、当然と言えば当然。

その積み重ねが多くあり、疑問符が多くつくゲーム内容になっている。

とはいえ、遊べる遊べないでいえば、十分遊べるんだけどね。

具体的なところはどうなりますか?

ほんと、多くて面倒なんだけどね。

そんなにも・・・。

いろいろあるけど、ゲーム性という観点でのみ取り上げていく。

例えば、合戦で自動的に部隊が動いてしまう問題。

あれは、武将視点モードが導入されたために、そうしないと武将視点中に部隊が止まってしまって、それに気づかずプレイしてしまうという問題を回避するために、自動的に動くようになっている。

でも、自分で他の部隊を操作しているときに勝手に動かれると、単なるストレスでしかない。

もし、自動移動をやらせるのであれば、そもそも、自分の部隊以外は合戦では操作できないようにしないといけないのだが、今までとの絡みなどもあって、それをしなかった。

それが、イライラを引き起こす要因になっている。

こうしたものが、多々ある。

他には何でしょうか?

自分自身に特性の伝授ができない問題とか。

特性を他の武将の友好度を上げてもらう仕組みを採用したのだが、そのため、特性の伝授を自分の武将には与えることができなくなった。

でも、他の武将には伝授できる。

もし、これをやるならば、伝授自体をなくす必要があったのだが、そうしなかった。

なので、他の武将には伝授できて、自分には伝授できず、ストレスが溜る。

キャラクター育成という楽しみが失われてしまったといってもいい。

最後のアップデートで訪問コマンドが追加されたので、ある程度は意図して特性をもらうこともできるようになったものの、手間がかかりすぎる。

他にも、武将が多くなった関係で、投資絡みを用意したのだが、これが単に煩雑になっているだけでなく、労力の使うタイミングが他のコマンドより優先されているため、労力が足らずに他のコマンドを実行するためには、いちいち投資を個別に解除しなければいけない。

一括解除ボタンがあれば、まだマシなのだが、それすらない。

領地内政も同じように問題点が多い。

今作の目玉じゃないですか・・・。

領地内政をすると、全国地図とは別の画面を見ることになる。

そのため、外で何が起きているかの把握ができない。

せっかくの全国地図を用いた展開から、完全に切り離されてしまっている。

これも、パワーアップキットから後付けで要素をつけてしまったための問題点と言える。

本来であれば、全国地図上で可能な領地内政要素とすべきところが、その余裕がなかったための別枠扱いになったわけですね。

他にも、直してもらいたいところとかは多々あるけどね。

個人的には会話が云々とかはどうでもいいのだが、人によっては親子間の会話内容が云々と言っている人も居る。

現時点では根本の部分の話でしたが、追加されたアップデート内容はどうでしょうか?

自分がやらない部分に関してはどうでもいいから。

身も蓋もないことを。

ただ、この事前告知をしたためにしなければいけない3回アップデートが終わり、果たして他の修正をしてくれるのか、という問題があり。

と、言いますと?

これで修正自体を終えるとなると、先に挙げた問題点なども何ら解決することなく、終わってしまうので、投稿にあるように長く遊べるゲームには決してならない。

これからあと、2回か3回くらい、ユーザーの意見を拾い上げてちゃんと修正してくれればいいんだけどね。

投稿にも、パワーアップキットを出すべきか、ダウンロードコンテンツを出すべきか、という話があります。

パワーアップキットは出さないと事前に明言しているので、出さないのだろう。

ダウンロードコンテンツは、あってもいいのだが、ダウンロードコンテンツで問題が解決するわけではなく、まずはシステム面の問題に取り組まないと話にならない。

これでイベントが追加とか、そんなことをされてもやりたい気は起きないよ。

投稿にあるように、ブランド価値を高めるつもりがあるのであれば、まずはシステム面で直せるところはできる範囲で直さないと。

対応しますかね?

それが微妙で。

株主総会の話を聞いていると、利益重視の姿勢が強いので、すでにパワーアップキットの発売がない戦国立志伝をこれ以上手を加えるのか、という懸念がある。

しかも、当初のプロデューサーが別の部署に移動しているため、なおさら手を打ちにくい。今現在のプロデューサーが誰かすらわからないし。

そのプロデューサーも他人の手のついた作品のプロデュースを引き継ぐぐらいなら、自分の立ち上げる作品に注力したいと思うのが必然。

それでも、コーエーテクモって結構時間が経ったタイトルのアップデートを行ったりすることもあるので、そうしたことをしてくれれば、という期待はしたい。

どういったところを直してもらいたいですか?

個人的に、簡単に対応できそうな要素をいくつか述べておこう。

  • 投資の一括解除ボタンの設置
  • 特性伝授を自分の武将にも与えられるようにする
  • 大名の時に軍団を作った際に、切り取り自由にするかどうかの選択追加
  • パワーアップキットにあったイベント一覧の追加

投資の一括解除ボタンは、投資の委任ボタンの右側にでもつければいいだろう。

特性の伝授は、訪問を活用してもらいたい意図はわかるが、さすがに手間がかかりすぎる。それに、武将を処断していかなければ、伝授用特性を得る手段もほとんどないわけだし、だったら、訪問と伝授の2つの手段があっても良いのではなかろうか。

大名が軍団を作った時には、プレイヤーと同じく切り取り自由の設定もできるようにしてもらいたい。軍団を作るときにワンクッション質問項目を入れればいいだけだし。これで、後半の面倒くささが一気に解決する。

最後のパワーアップキット版にあったイベント一覧も当然追加で。

少ないですね。

多く挙げてもどうせやらないだろうし。

だったら、これくらいでもいいのでやってもらいたい。

修正も簡単そうなもののみ挙げているので。

今後、どうなるか気になりますね。

そのあたりもちゃんとアナウンスしてくれればいいんだけどね。

あと、今作の武将モードに不満がある人もいるだろうけど、次回作は武将モードを前提にゲームを作るとのことなので、今回取り上げたような後付けによる歪な状態は無くなるだろう。

あくまで、創造に武将モードをつけてみました、程度のものなので、本格的な武将モードを期待するのであれば、次回作待ちをお薦めする。

と、こんな感じで、アップデート第3弾が終えた時点での評価レビューを終える。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スーパーロボット大戦OGやスターオーシャン5などの新作が売れない理由は明白
1つ新しい話題:任天堂前社長の岩田聡氏はなぜ亡くなったのか、その原因は辞めなかったこと

『信長の野望 創造 戦国立志伝はアップデート第3弾が終わって果たして面白くなったのか、評価レビュー、今後修正するならどこ?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4995

「信長の野望 創造 戦国立志伝」でバージョンアップがあったのだが、その改善の内... 続きを読む

『信長の野望 創造 戦国立志伝はアップデート第3弾が終わって果たして面白くなったのか、評価レビュー、今後修正するならどこ?』へのコメント

馬産地みたいなハズレ土地をリセットすることは出来るようになったんだろうか、、、
ストレスだらけでとっくに辞めてるけど、復帰してみようかな。

投稿者 : 匿名