スプラトゥーン発売から1年、任天堂の新たな試みの成功について

「スプラトゥーン」が発売からちょうど1年経ったようだね。

2015年5月28日に発売されましたので、丸1年経過したことになります。

それにしても、この「スプラトゥーン」の展開はいろいろとありましたね。

旧態依然の任天堂としては、新しいことに手を出していって、そして成功したと言える。

単に、ゲームとして新しかったり、タイトルが既存のものでないという意味ではなく、ゲームの売り方というか、魅せ方というか、展開方法が今までの任天堂は大きく異なっている。

動画サイト経由での展開などもその一つかもしれませんね。

そうした告知方法もそうだし、ゲーム自体の寿命の延長方法もまた、今までとは大きく変わっている。

昔は、売り切っておしまいだったのだが、1本のソフトをより長く売るための施策をこれでもかというほど出してきている。

もともと任天堂のソフトは長く売れる傾向があったが、今回は長く売るために自ら動き、そして成功を収めた点でも素晴らしいものがある。

そして、それにより、日本でのWiiUの売れ行きも大きく変えることができた。

もちろん、このソフトだけで爆発的に売れるとまではいかなかったが、終わっていたWiiUが1年以上生き延びらせるだけの役割は果たしている。

展開といえば、ライブなどへの動きも新鮮でしたね。

初音ミクで同じようなことをやっていましたが、まさか、ここまで手早く展開されるとも思いませんでした。

いったい、いつからどこまで計算ずくだったのか、興味深いところ。

発売から8ヶ月はアップデートを行うという話は以前からあったことだけど、こうしたイベント関連は、いつからなのか。

また、新たに発表された新曲なども、どの時点で動き出していたのか。

この辺り、旧態依然の任天堂と異なり、新しいことにどんどんとチャレンジしていく姿が見て取れて、今後に期待がもてる。

とはいえ、たった1タイトルだけがこのように展開していては意味が無く、今後、第2、第3のタイトルが出てくることを望みたい。

出てくるでしょうか?

出てこないんじゃない?

早くも否定しなくても・・・。

そんなにポンポン出てくるくらいなら、今の体たらくは無いでしょ。

あとは、こうした展開、もしくは、また違った展開を受け入れられる土壌が任天堂の特に上層部にあるかどうか。

一つの成功例が出てきたことで、多少なりとも理解は示してもらえる状況になったので、あとは、結果を出せるであろう物を作って説得できれば、次々と新しいものが出てくるのではなかろうか。

単純にスプラトゥーンの次回作を期待するだけではなく、こうした流れを次の新作にも活かしてもらいたい。

イカだけに。

いや、そういう意味ではないのだが・・・。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:PS4の世界累計実売台数が4000万台を突破、今年はさらに伸びる要素あり
1つ新しい話題:PDFファイルを読むのに適した電子書籍リーダーはどれなのか情報募集

『スプラトゥーン発売から1年、任天堂の新たな試みの成功について』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4969

『スプラトゥーン発売から1年、任天堂の新たな試みの成功について』へのコメント

任天堂開発のトップらは、今の時代におけるオンラインマルチプレイの重要性を実感したのではなかろうか。

特に、「オンラインマルチを入れると他が犠牲になるから入れなかった」と言って、ピクミン3やスターフォックス ゼロにマルチ要素を入れなかった宮本は。

投稿者 : 匿名

スプラトゥーンはいつか携帯機にでるんでしょうね。
携帯機は海外でかなり厳しでしょうから次世代機まで我慢せずnew3ds専用あたりでだして日本だよりの3dsをなんとか引っ張るきがします。

投稿者 : 匿名

言ってみれば未完成の状態で出して(内部的には完成してたかもしれないけど)、
100%以上のレベルまでアップデートを繰り返すことで話題を作ったので、
まず2はどうするのかっていうのがすごく難しいと思う

あと、スプラトゥーンはデザインが評価されたからグッズ展開ができて、
それで稼ぐことはできたけど、そんなのはレアケース。
ゲーム自体を長くアプデ続けることでどうやって稼ぐかはまだまだ課題だと思う

投稿者 : 匿名

任天堂の事を持ち上げすぎですよ、、、。Wii U全然駄目なのに、、、。NXの事を考えたら、あまり喜べないですね、、、。

投稿者 : ゴードン

>スプラトゥーンはいつか携帯機にでるんでしょうね。

もともとNew3DSとのマルチを狙って開発してたタイトルの一つだと思ってます。
スプラトゥーンに関しては途中で断念されたんでしょうけど、New3DSの追加ボタンがゼノブレイドのためだけにつけられたとは思えないので。

本来は『スマブラ』『ゼノブレイド』『スプラトゥーン』で、WiiUとNew3DSのマルチ連動三本柱にする予定だったんじゃないですかね。
スプラトゥーンが脱落したうえスマブラも中途半端になってしまい、狙いは果たせず終わりましたが。

投稿者 : 匿名

WiiUはもうこのままスプラ専用機として自作を開発して欲しい。
NXには液晶パッドなんてないだろうし、せっかくここまで育ったコンテンツを殺す事もないでしょ。
ブキの追加、ステージの追加、ルールの追加だけでも十分今プレイしてる人は食いつくし、
それに加えてアバターを自分好みに出来る(髪型、細かいアクセ)ようになると良いなー。

投稿者 : 匿名

ニコニコだけで72億回という
世界総人口を上回る再生数を達成したおかげやね

投稿者 : 匿名

日本じゃCSの新規IPでこのクラスのスマッシュヒットてここ10年だとイカと妖怪くらいしか思いつかんし、他の続編地獄を鑑みれば際立ちますよねイカは。しっかし日本発の革新的なソフトってほんとにでなくなったな、ほぼすべてのゲームが無双化していて毎回予測可能の予定調和だから固定客以外誰も買わなくるのも納得。

投稿者 : 匿名

>日本じゃCSの新規IPでこのクラスのスマッシュヒットてここ10年だとイカと妖怪くらいしか思いつかんし

常識力トレーニングDSやトモダチコレクション、マインクラフトもある

投稿者 : 匿名

5年前に3DSで発売して、現在最新作がPS4で発売してる閃乱カグラの事も見てあげて欲しい。据え置きから携帯機へ。は、よくあるけど、その逆は珍しいはず…

投稿者 : 匿名

投稿者 : 匿名 2016年5月30日 20:57
しかも、その数字って数ヶ月のものらしいね
ニコニコの動画、生放送、YouTubeなどの外部サイトを含めても物理的に
達成不可能な数字を平気でぶちあげるという恥ずかしい行為は伝説に残ったね
まあ、この数字は任天堂は関与しておらずニコニコ側がかってにでっち上げた
みたいだけど

投稿者 : 匿名

今でもニコニコで週間ランキング上位にいるもんねスプラトゥーン動画
ほとんどのゲームが1ヶ月くらいでいなくなるのに

投稿者 : 匿名