アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝が発売後一週間で全世界販売累計270万本ってすごいの?日本は?

PS4用ソフト「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」の販売本数に関してプレスリリースが出たようだね。

発売から一週間で全世界の累計実売本数が270万本を突破したと発表されました。

ここまで売れるのはすごいね。

そうなのか?

いや、すごいじゃないですか。

何がすごいのかがよくわからん。

すごいという基準がそもそもわからん。

基準、と言われても・・・。

ちなみに、前作は初日で380万本を越えたという話もある。

その比較ですと、一週間で270万本は少ないような気がします。

もちろん、今現在のPS4の販売台数と、前作の時のPS3の販売台数の比率なども見ていかないといけないし、販売時期も影響するだろうから、数字だけ見て比較するのもおかしい話なんだけどね。

いずれにしろ、年末に向けて販売本数がさらに伸びるだろうから、それがどれくらいになるかを見ていく必要はあるだろう。

それよりも・・・。

何か気になる点が?

日本の初週販売本数がね。

13万本でしたね。メディアクリエイト調べです。

270万本のうちの13万本。世界の比率で日本は5%程度しか売れていないことになる。

ここ最近、海外産ゲームも日本で売れてきている中で、それでもこの程度の比率しか売れないのかと思うとどうなんだ、と。

ダメですか。

ダメでしょ。

テレビ見ていないからわからないけど、どれくらいテレビCMとかしているのだろうか。

知られない限り、売れようもないのだが、そうした努力をいかほどしているのかが気になる。

海外のゲームを楽しむ人が多いPS4でこの数字というのは寂しいものがある。

もっとも、今後、年末に向けてPS4は売れていくだろうから、そうしたときにこのゲームをプレイしてもらえるのかどうかも確認が必要だろう。

プレイしてもらえる可能性もありそうですね。

とはいえ、海外と異なり、そもそも、このゲームシリーズ自体が知られていないので、海外であれば本体普及に伴って売れていくだろうけど、日本だとそういったこともないのかな、と。

特にシリーズタイトルでもあり、以前のタイトルを知っていないとストーリーを把握できるのか、という心配もあるし。

もしかしたら、他の海外産ゲームと異なって出足が鈍いのは、この辺りの心配をユーザーが持っているからかもしれない。

どれくらいの伸びしろがあるのか、数字が把握できる範囲内でチェックできたらと思う。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:スクウェアエニックスの著作権侵害漫画「ハイスコアガール」が連載再開へ
1つ新しい話題:PS4の世界累計実売台数が4000万台を突破、今年はさらに伸びる要素あり

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝が発売後一週間で全世界販売累計270万本ってすごいの?日本は?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4967

プレイステーション4の世界累計実売台数が4000万台を突破したようだね。 5月... 続きを読む

『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝が発売後一週間で全世界販売累計270万本ってすごいの?日本は?』へのコメント

と言うかやっぱり「国内売上台数」の殆どが大陸に行ってしまってる事を
再確認したとしか思えない

と言うか「役者が揃った」はずの和ゲーも
「大根・三文役者に謝れ」レベルの駄作だったことも
拍車をかけてるし

と言うかPS4完全に終わったでしょ

投稿者 : 匿名

アンチャーテッドのCMを何度か観たけど、ゲームの映像に「これはゲームのプレイ画面です。」と出すだけ。どんな内容のゲームなのか、何が売りなのかもさっぱりわからん。
映像の綺麗さを売り出したいんだろうけど、映像なんて観ればわかるんだからわざわざ文字でアピールする必要ない。そんなものを出すんだったら、ゲームとしてどうやって楽しませてくれるのかを教えて欲しい。
PSのCMで多いけど、ちゃんと調べればおもしろそうなゲームなのに、変な実写CMを使ってゲームのおもしろさがCMでまったく伝わらないものが多い。やめてくれないかなぁ。

投稿者 : 匿名

世界売上に対する比率で売上を語るのはあまり意味が無いと思います。
日本の家庭用ゲーム機市場は新世代機が発売されたというのに縮小傾向ですし、世界市場の傾向と比べても例外要素が多すぎる。
13万本という売上で見た場合、同じ海外のAAAタイトル、SWバトルフロントや、Fallout4よりも1万本多いです(まこなこさんと同じメディアクリエイト調べ)
また、CoDBLACKOPSⅢやDQビルダーズの14万本に次ぐ売上です。健闘したといえるのではないでしょうか。

投稿者 : 匿名

アンチャーテッド4の前作は初週で全世界130万本程度というのが通説です
そもそもアンチャーテッドシリーズは3までで累計販売1300万本レベルの作品なので、
前作の初日売上が380万本だったら、3だけで1300万本は超えていますよ
この程度の情報はググればすぐに出てきますよ

投稿者 : 匿名

「これがPS4の本気」ってcmを見た事はあるけど、それじゃ一般人には伝わらないような...
まず、日本においてアンチャーテッドシリーズ自体が知名度高いわけじゃないだろうし、もっと根本的な「アクションゲームですよー!こんだけリアリティあふれてますよ!」みたいなCMじゃないとダメだろって思うんですが...
そもそも日本人にはPS4含め次世代ゲーム機(といってもそろそろ代替わりするんですが...)を買う敷居がまだ高いように感じる。

投稿者 : だっち


まこなこさん……あなた何年ゲームやってるんですか?
洋ゲーが日本市場で10万本(初週)越えるのはよく売れた方ですよ。
だいたい、出荷数以上は物理的に売りようがないでしょうw(DL除く)
あのラストオブアスも消化率90%で品薄騒動ありましたが初週約11万本程度でしたやんかw
まぁ、知名度はマリオ、モンハン、バイオよりはないのは確かですけどw

投稿者 : 匿名

アンチャのTVCMはけっこう目にしましたよ。
TV(民放)を観るのは朝の7時台だけですが、それでも何度も流れていましたし。

「これはゲーム(の映像)です」ってキャッチが、なんとも時代錯誤なもので。


投稿者 : meme

今までのシリーズ自体、一本道でカーソル合わせと単調なものなので海外はそこまで流行りではないのでこんなものでしょう。一周やって十分なのでじわじわ売れることも日本ではないと思います。中古たくさん見かけましたし。
海外は謎の出荷本数がありますが多分在庫処分で数字を盛ってるんだと思います。なので初期頃の数字以外はあてにならないと思います。

投稿者 : 匿名

CMは結構してるんじゃないかと思う。
ただ個人的には世界の売り上げの方が疑問。
1しかやってないけど、少なくとも1は、グラがリアルなだけで、
ゲームとして面白いとは全く思わなかったし、
グラ自体もすごいしリアルだけど美しいとは思わなかった

日本人は「リアルなグラフィック」にも「銃でドンパチ」にもそんなに魅力を感じないんじゃないかな
それが売り上げに出てるだけだと思う

投稿者 : 匿名

PS3時代の体験版しか知らないけどアンチャーテッドはあんまり面白くない
あっとVita版のアンチャも実際買ってプレイしたっけか、あんまり良い印象は無い

この手の冒険活劇モノは自分でプレイするよりもインディー・ジョーンズとか
ハムナプトラの映画観た方がモノ凄く面白い、と思う

投稿者 : 匿名

来年国内PS4でゲーム出すところが
どれだけ残ってるんだろうか?!

今年になって化けの皮が
面白いように剥がれてしまってるしな

ま、既にゲーム機を捨てた自分には関係ないけどな

投稿者 : 匿名

過大評価ゲームの代表格だしなぁ
一番売れた三作目が残念な出来だったからみんな学習したんだと思われる
これ以上の弾がないソニーファーストはジリ貧すぎる

投稿者 :

コンシューマゲームって、今では受動的にしか情報を受け取らない人にはほとんど商品を知る機会がないような気がするね。
昔もそんなにTVCMやってたわけじゃないけど、今はスマホのゲームCMを見る割合が圧倒的で、ゲーム情報サイトを巡って自発的に情報を求めないと、新たなゲームに巡り会えない。
まこなこは読み物メインであまりゲームの情報を紹介してくれるサイトではないけど、たまに興味を引くゲームを教えてくれるのでありがたい。

投稿者 : 匿名

むしろPS4そのものが過大評価されてたのでは?

投稿者 : 匿名

CMに関してはPS4もってる人間はほっといても買うだろうと割り切って、過去ゲームやって『このムービーでゲームしてぇなぁ』と思ってた人に向けたいい物だと思いますけどね。
だからこその『プレイ画面です』なわけで

投稿者 : 匿名

初週270万本も売れるゲームが日本だけで5%
世界的なシェアでみたらどうなんだろう

もちろん人口や普及率の差はあるだろうけど
メーカーにとって日本って魅力的な市場なのかなぁ

投稿者 : 匿名

遊ぶ前はマンネリとか考えていたけど遊んだら全部吹っ飛ばす面白さだよ!
難しかったらどうしようと思ったけど難易度調整できるし、スクショ撮るのも楽しいよ。

投稿者 : 匿名

まあこればっかりはゲームそのものというよりもCMと知名度、それにハードの普及台数が大きいかな
それにシリーズ好きな人が必ず初週に買うかっていったらそれも違うし

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール