マーベラスの公式YouTubeチャンネルが重大な違反行為のため停止、その理由はエロ?それとも?

マーベラスの公式YouTubeチャンネルが使用不可になっているようだね。

マーベラスの公式YouTubeチャンネルに移動すると、次のように表示されます。

『このアカウントは次の YouTube ポリシーに対する度重なる違反または重大な違反のため停止されています: スパム、誤解を招くコンテンツなどの利用規約違反』(YouTubeより)

また、オフィシャルサイトなどに掲載されている動画を閲覧しようとすると、次のように表示されます。

『この動画に関連付けられていた YouTube アカウントが停止されたため、この動画は再生できません。』(YouTubeより)

どうしてこうなったのでしょう・・・。

まさにマーベラスな出来事だし、YouTubeの取った行動もマーベラスですな。

マーベラスは「marvellous」と書きます。

意味は驚くべきや、すばらしい、などの意味があります。

やはり、エロコンテンツが影響したのでしょうか?

マーベラスのエロコンテンツに関しては、以前取り上げたことがある。

2014年9月20日『マーベラス、駅前で「閃乱カグラ」の袋配布で公衆の面前で堂々とセクハラ行為』で話題にしました。

一般の方も多くいる場所で、胸元が大きく見えているような袋を配布していました。

そうした行為はどうなのか、ということを取り上げました。

と、いうことは、今回はエロ表現がYouTubeの基準に引っかかったということですね。

そんなことはないだろ。

どうして話の流れを止めるのですか・・・。

マーベラスのエロ関連は問題としてあるとは思うが、今回のYouTubeの件は別件の可能性が高いということ。

今回の利用停止の案内に次の文章がありますね。

『スパム、誤解を招くコンテンツなどの利用規約違反』(YouTubeより)

YouTubeが理由を誤って記載するなんてことはないだろうから、エロではなく、こういったことが理由なのだろう。

エロだったら、たぶん、性的コンテンツが云々と表示されるのだろうから、今回はそうではない以上、エロが影響しているとは思えない。

今回は、スパム、そして、誤解を招くコンテンツなどが利用規約違反に当たるとされています。

たぶん、動画をより多くの人が見ているように、何度もアクセスしてカウント数を増やしたり、コメントが盛り上がっているように捏造したり、そうしたことをやっていたのではなかろうか。

もしくは、似たような動画を多数投稿とか。

YouTubeでは、次のように定義している。

『動画およびコメントのスパム

動画、コメント、プライベート メッセージ、YouTube のその他の場において、不特定多数に向けて不要な大量のコンテンツを繰り返し投稿することは認められません。コンテンツの主な目的が人々を YouTube から別のサイトへ誘導しようとするものである場合、そのコンテンツは YouTube のスパムポリシーに違反すると見なされます。

疑似トラフィック スパム

自動システムを使用して、または何の疑いも持たない閲覧者に動画を示して、視聴回数、高評価数、コメント数、その他の統計数を故意に増やそうとする行為は、YouTube の利用規約に違反します。利用規約に違反していることが判明した動画やアカウントは、YouTube によって閉鎖され、削除される場合があります。 誰かに依頼してコンテンツを宣伝するのであれば、ご自身のチャンネル、そして YouTube でのビジネスの命運をその相手に委ねることになるかもしれませんから、絶対に信頼できる相手を選ぶようにしてください。YouTube の利用規約に違反する手口を使用している場合、動画およびチャンネルが削除され、大きな代償を払うことになります。』(YouTubeより)

マーベラスに関しては「疑似トラフィックスパム」や「動画およびコメントのスパム」の可能性が大きいということですね。

「動画およびチャンネルが削除され、大きな代償を払うことになります。」とあるように、アカウント停止という大きな代償を支払ったというわけですな。

もう一つの「誤解を招くコンテンツ」は何でしょうか?

これが、エロ描写に関して誤解を招くなのか、それとも別なのか。

今、マーベラスはスマホアプリ等で収益を上げている会社なので、もしかしたらガチャで当たりやすさを演出した優良誤認等の動画があったのかな、と思ったりする。

ただ、「スパム、誤解を招くコンテンツなどの利用規約違反」というのはセットで記載される定型文なので、どちらかというとスパムの可能性が高いかな、と。

マーベラスのアカウントが復帰することはあるのでしょうか?

問題さえ解決すれば、復帰はできるだろう。

また、停止の理由が適切でなかった場合もね。

過去にもサントリーや朝日新聞といった企業が停止を食らったけど、復帰しているし。

それらの会社はいったい何をして停止されたのでしょうか・・・。

詳しくは知らないけど、サントリーに関しては、たぶん松岡修造を用いた動画を大量に投稿したのがスパム扱いされたのかな、と思っている。

松岡修造を使って、特定の名前に呼びかけるような類似の動画を100近く投稿していた。

朝日新聞はわからないけど、ニュースなどで同じような動画を投稿したとかではなかろうか。

では、マーベラスも復活待ちですね。

これでマーベラスだけ復活できなかったら笑えるが。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:コナミ運営のスポーツクラブに爆破予告、きっかけは小島秀夫氏?それとも?
1つ新しい話題:12月10日は三國志の日、三國志13新映像と、信長の野望 創造 戦国立志伝などの新作のお話

『マーベラスの公式YouTubeチャンネルが重大な違反行為のため停止、その理由はエロ?それとも?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4871

『マーベラスの公式YouTubeチャンネルが重大な違反行為のため停止、その理由はエロ?それとも?』へのコメント

ヴァルキリードライヴかな

投稿者 : 匿名

まあ日時的に考えれば、ヴァルキリードライブ ビクニの動画で引っ掛かったと思いますけれどねえ。エロ関連で。

投稿者 : 匿名

エロゲーのプレイ動画とかなぜか消されない

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール