エイプリルフールに「ドラゴンクエストヒーローズ2」を発表したコーエーテクモの深謀遠慮を読み解く?

投稿がありましたので紹介します。

『質問です。
先日、4/1にエイプリルフールネタとあわせて、ドラゴンクエストヒーローズの続編が発表されました。ドラゴンクエストヒーローズが発売されて、一ヶ月程度での発表に驚いてしまったのですが、どのような意図があるのだと思われますか。
個人的には続編が出たとしても然程の内容の変化が見込めず、買おうか迷っていた方が続編待ちになるので、かなりの悪手だと思うのです。見解を教えていただければ幸いです。』(投稿)

少し前のお話ですね。

4月1日に「ドラゴンクエストヒーローズ」のオフィシャルサイトでエイプリルフールネタと思われたコンテンツがあり、そこで「ドラゴンクエストヒーローズ2」の発表がありました。

発表日が4月1日なだけに、本当かどうか疑問視されましたが、翌日に正式に発売決定と告知されています。

なお、ロゴ画像のみの簡単な発表で、ゲーム内容がゲーム画像の公開はありませんでした。

2月26日に1作目が発売されて1ヶ月ちょっとで新作の発表でしたので、本当かどうかだけでなく、なぜ、このタイミングで発表するのかということも気になるところです。

これはどういった意味があるのですか?

まず、他の会社ではなく、コーエーテクモが行った、ということから考えなければいけない。

他の会社であれば、単にエイプリルフールネタと思わせて、注目を集め、そして本当でしたとその場限りのくっだらない話で終わるような、広報バーカバーカ、ということなのだろう。

しかし、コーエーテクモが、そのようなくだらないことをするわけはない。

なぜ、コーエーテクモならしないのかがわかりませんが・・・。

コーエーテクモと言えば、三國志シリーズに代表されるように、中国の歴史を知り尽くした存在と言っていい。

その中国四千年の歴史の中でさまざまな書物が生まれ、その書物には現代にも通じるような知見も多く含まれる。

最近では書店に孫子の兵法をどうビジネスに用いるか、という本も見かけます。

となると、今回の件も、中国四千年の歴史から導き出された深謀遠慮があるとみるべきだ。

そして、その深謀遠慮とはどういったものなのでしょうか?

えっ!?

えっ、って。

ひょっとして何も考えずに言ったとかじゃないですよね。

私が中国四千年の歴史に詳しいわけないじゃない。

別に中国四千年の歴史を知っている必要はないでしょうに・・・。

たぶん、なんかあるのでしょう。

間違っても、エイプリルフールネタと絡めて一時的に話題になるものの、前作も売れなくなり、次回作が出るまでもまだまだ間があって、いざ発表となったら期待も注目もされなくなる、というような、広報バーカバーカ状態ではないと。

こう思うわけだがどうだろうか。

絶対そう思っているでしょうに・・・。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ドラゴンクエスト10 セカンドシーズン 最終レビュー 後期「無能なディレクターがすべてを壊す」
1つ新しい話題:ゼノブレイドクロスで有料の追加ダウンロードコンテンツの是非

『エイプリルフールに「ドラゴンクエストヒーローズ2」を発表したコーエーテクモの深謀遠慮を読み解く?』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4702

『エイプリルフールに「ドラゴンクエストヒーローズ2」を発表したコーエーテクモの深謀遠慮を読み解く?』へのコメント

発表される前の週で既に1万本程度しか売れていなかったのであまり問題はないと思います。

投稿者 : 匿名

スクエニじゃなく、何故コエテク

投稿者 : 匿名

コエテクはDQH2の発表はしていないと思いますが。。。

投稿者 : 匿名

>このウェブサイトは株式会社スクウェア・エニックス(以下スクウェア・エニックスと称します)が所有・運営しており、
>その著作権はスクウェア・エニックスに帰属します。

これ読めないんだろうか。コエテク?
というか、ちょうどこの件についてスクエニの橋本が数日前にインタビューで言及してるんだがな
以前のラブプラスのプロデューサーの件といい、どうせよく調べもせずに記事にしたんだろうけどさ

投稿者 : 匿名

DQH2に求めることは
まず主人公がキャラクリと転職が出来て、歴代主人公が作成可能であること
(主人公以外は転職不可 キャラが薄くなるので)
作戦が立てられる
敵が落としたアイテムをボタンひとつで集められる
モンスターが数体育てられる
…まぁこれくらいはやって欲しい

投稿者 : 匿名

広報バーカバーカ!!

投稿者 : 匿名

2と言いつつ実際には猛将伝とかそんな感じなのかも
Vitaでも出すってことは劣化はあっても進化はないし

投稿者 : 匿名

ドラゴンクエストヒーローズ1の売れ行きが超初動型だったにもかかわらず、ゴリ押しで2決定ってことは、
ドラゴンクエスト本編の海外進出の際のアクションPRG化はほぼ黒だろうな。
国内で客が激減しても、ファミリーとか懐古とかライト層を切り捨てても、海外で埋めればいいやということだろう。
国内2割、海外8割とかか。
まあ、ドラクエ9やモンスターズ的なのは国内でもスピンオフとして出し続けるかもしれないが、
やはりアクション要素を盛り込む可能性は高いだろうな。
ドラクエって最終的には、システムは家庭用の格闘ゲームにあるアドベンチャーモード、
見かけは実写版ドラゴンボールみたいになるのかもね。

投稿者 : 匿名

とりあえず、DLCでもいいから、ダイの大冒険とロトの紋章を出してくれれば。

投稿者 : 匿名

コメントする

話題の提案は情報提供・話題提供投稿ページよりお寄せください。

コメント、トラックバックのルール