ゲーム中にホラー並の気持ち悪い描写が多数発生、ユーザー側がすべき対応とは

最近、ゲームをやっていると、極端に気持ち悪い、ホラーも顔負けの描写が発生するという話をちらほら聞くので、それについて取り上げてみよう。

ホラーゲームでないのに、ホラーも顔負けの描写があるということですか?

プログラムの問題なのか、特定の条件などや偶発的に描写がおかしくなることがあるようです。

その描写があまりにも不快な感じがするということで、いろいろと問題となっています。

この手の問題を最初に知ったのはPS4の「The Last of Us Remastered」で、女性キャラクターが薄っぺらくなって馬の後ろで固定されているというのを見た。

その後、直近で話題となって大きな波紋を投げかけたのが「アサシンクリード ユニティ」。これは機種が関係あるのかどうかはわからないが、描写に問題が発生することがあるということが、日本のゲームメディアでも取り上げられていた。

海外では注目タイトルのため、他の不具合と合わせて大きな問題となっている。

全部海外向けのゲームですね。

と、思っていたら、つい最近発売された「真・三國無双7 Empires」でも似たような問題が発生し、特に顔の描写が恐ろしい状態になって目を覆いたくなる惨状となることがある。

どうしてこうなるのでしょうか?

ゲーム機の問題なのか、ソフトの問題なのかも気になります。

こうした不具合は、今までのゲーム機では話題になったこともなかったので、実際どうなのか気になる。

例えば、「真三國無双7 Empires」にしても、PS4だけで発生するのか、それともPS3でも発生するのか不明だ。

このゲームに関しては他にもいろいろと問題を抱えているので、そうしたものはどの機種でも同じなのだろうが。

もう一つの例の「アサシンクリード ユニティ」も、メディアの報道ではPS4の対応プログラムが公開されたと述べてあったので、となるとPS4のゲーム機に問題があるのか、ということになる。

この対応プログラムが、描写問題に対するもののみなのか、それとも別の物かはわからないので、PS4固有の問題と断言はできないけどね。

こちらもPS4やXbox One問わず、動作速度の極端な低下が発生するなど、これもまた問題を抱えているソフトだったりする。

こうした問題に対して、ユーザー側はどうすればいいのでしょうか?

事前に見て慣れておくしかないんじゃない?

そんなの対策でも何でもないじゃないですか・・・。

とはいえ、こうしたものがここ数ヶ月で頻出する以上、いずれ自分がゲームをやっている最中にそういったものを目にする可能性は出てくるだろう。

その時に初めて見て、急に不快な思いをするよりかは、こういったものがあるということを知っておき、一度見て置き、いざ、そういう場面が出たときの心構えをもっていたほうが、精神的に良いと思うがどうだろうか。

昔はこのような問題が無かっただけに、強烈ですね。

昔は昔で、カセットの差し方一つで画面が崩れたりし、その表示も生理的に受け付けるものでもなかった気がする。

とはいえ、昨今のよりリアルになっていく中での描写での崩れは、カセットなどの時の問題とはまた別の気持ち悪さであるのは確かだ。

それにしても、何でここにきて急にこんなことになるのやら・・・。

直近、直後の話題

1つ過去の話題:ドラゴンクエスト8の発売から10周年、思い出は?
1つ新しい話題:DQ10せんれき2014年12月版、なんと1日のプレイ時間が!

『ゲーム中にホラー並の気持ち悪い描写が多数発生、ユーザー側がすべき対応とは』へのトラックバック

トラックバックURL: http://www.makonako.com/mt/mt-tb.cgi/4604

『ゲーム中にホラー並の気持ち悪い描写が多数発生、ユーザー側がすべき対応とは』へのコメント

最近は後で修正パッチ当てればいいからバグチェックが甘くなってるんじゃね

投稿者 : 匿名

表示がおかしくなるとか、フリーズやバグ等、不具合の中の一種でしかないでしょ。
そんなものは昔からある。

グロテスクな見た目なのは、グラフィックが緻密になってきているから画像表示が崩れた場合、デジタル的な記号に見えにくくなってしまうわけだ。

そういうのを回避したければ発売に買わず、問題がない商品なのかしばらく様子を見ることだね。

人柱になりたい人だけ発売日にご購入ください、と。

投稿者 : 匿名

おや、まこなこ らしくない記事ですね。

投稿者 : 匿名

実際の画像UPした方がいいんじゃね 文章だけじゃ分からんので

投稿者 : 匿名

>こうした不具合は、今までのゲーム機では話題になったこともなかったので、実際どうなのか気になる。

ポリゴン異常はPS/DC/GC時代から、スプライト異常のホラー画面ならSFC時代から有名でしたが…

投稿者 : 匿名

今更取り上げる問題でもないです
対象がたまたま人間の顔だったりした、普通のバグですよ
メーカーが意図した物でもないし
ハードに問題ある場合より、ソフトに問題がある場合の方が多いです
ポリゴン欠けバグなんて大昔からあるし、どんなに高性能PCのゲームでも稀にこういったバグを見かけます
PCで海外ゲームをよく遊ぶ方ならそういうバグを過去に体験してる方も多いはず
PS4の固有の問題とか馬鹿馬鹿しい
WiiUにしても「スマブラWiiUのバグでホラーな画像になる」、本文の指摘してるPS4のLastofUSに似たバグが発生してるようです
又、古くはマリオ64でもポリゴン欠けバグでホラーに見えるってのもありますよ
最近になってこういったバグが世に出てくるのを目にするようになった背景は、ネット情報の普及と、ゲームが大容量化しバグチェックがしにくくなったからでしょう
特に海外の大型ゲームは今では10G、20G以上当たり前の時代ですから
ちなみにバグが酷いって噂のアサシンクリード ユニティ遊んでみた人から聞いたら評判良かったので購入しましたが今の所バグらしいバグはありませんね
十分面白いし、クオリティの高さに驚かされます
とりあえずプレイしてみては如何でしょうか?
どこかのサイトのバグ画像のフォト一枚みてバグだらけのゲームだと判断されるのは早計かと

投稿者 : 匿名

こういうのって話題にはなるんだが同ソフト持ってても
なったことないから実は遭遇してみたい
唯一遭遇したことがあるのがゲーセンでVF2全盛期の時に
全キャラの手首から先がなくなったりジェフリーのちょんまげ
なくなってボウズになったの見たときだけだわ
爆笑しながら店員呼んで電源入れなおしたら速攻直った

投稿者 : 匿名

まぁ洋ゲーやらない人がグダグダ言うことじゃないね。
自分は結構プレイするけどこういったバグに遭遇したことないけどな。

投稿者 : 匿名

スマブラのホラーはディスクを入れ換えたりしないとならないみたいですけどね

投稿者 : 匿名

ニュースサイトでも記事になってました

最近はバグがあってもパッチで修正ができるから、デバッグも少し疎かになっている部分があるんですかね

投稿者 : 匿名

アマゾンのレビュー見るとゲーム自体も酷いみたいね
ハードだけが進化してもなぁ

投稿者 : 匿名

技術的なことを言えば
最近のモデル達は動かすための骨が共有になってる場合が多く
その骨に対応した情報が人為的ミスだったりメモリの関係で狂う時があるし
どの共有の骨なのかの判定をミスる場合がある感じ
顔面破壊とか肩が変な感じになったりするのはこっちの理由

また、骨の計算を簡略化するために
圧縮を行うので
そのデコードの部分でモーションがおかしくなる場合がある
薄っぺらくなるのはこっちの理由

投稿者 : 匿名

最近目立つのは確かだけど別に昔からありましたよ。
「今までなかったのに!」なんてそれこそ「え、今さら!?」です。
PS4のハードに欠陥?って辺りはコメント稼ぎに敢えて、と思われるので特に感想は無し。

投稿者 : 匿名

気持ち悪い云々は個人の主観の問題でもあるし、そもそも「気持ち悪く無いなら良いバグ」という話でも無いでしょ。

プログラムが圧倒的に肥大&複雑化しているのだから、不具合率も増えて当然だと思います。
その分、デバッグ等にどれだけ人材を割くべきかが問題なんでしょうが、それでもメガロムが珍重されていた頃と同等レベルは困難ではないかと。

個人的には、迅速に誠実な対応がなされるかどうかが最重要。
パッチが何週間もかかったり、パッチ当ての手順がめんどくさかったりする事が、叩かれるべきだと思います。

あと、PSO2やスマブラの様に、バランス調整よりもコンテンツやキャラの拡充に注力しているゲームの方がタチが悪いと思うし。

投稿者 : 匿名

ロード中とかで暗転した時にキモい顔が映るとかそんな話かと思った

投稿者 : 匿名

頻出・・・?たった三本じゃないか・・・
うーん、海外規制の話と言い、今更な記事が多いですねぇ
ネタ切れだからって無理に話題にしようとしてません?
普通にソフト単体でバグの話題として取り上げるならいいんですが
業界全体の風潮みたいに言うのは大袈裟な気もします

最近こういうまこなこさんへの意見は多いですから
ネタがないなら、あえてソレをネタに記事に書くのも良いかもしれません

投稿者 : 匿名

1年くらい前に、ボーイフレンド(仮)でも
顔の表示がおかしくなったり
顔だけになったり
髪型が変な禿げになったり
そんな騒動がありました

投稿者 : 匿名